スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012年 1月 走行距離
2012-01-31 Tue 21:02

 私にしてはがんばった方。

 ロード: 556 km 5回
 MTB:  98 km 通勤のみ

 合計 : 655 km



  今年の目標を 10,000 km/年 ≒ 833 km/月

  とか叫んでしまいましたが、

  の目標に対して、 200kmほどマイナススタート

  となった。



 1~3月は伸びないかな・・・。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
No tubes
2012-01-30 Mon 22:37

皆さんは、どんな空気入れを使っていますか?


当初、圧力計の付いてないママチャリ向けな空気入れを使って

いましたが、やはり、パンク防止には、圧力の管理が必要かと。



圧力計単体を買うことも考えましたが、  自分的に、

 『きっと 飽きて使わないだろう』 と。



私はコレを選びました。

110218k01.jpg


圧力計が高いところに付いていて、

目の悪い私にも見やすくいいです。

目盛が、2系統

 内側 『Bar』

 外側 『psi』

  の両方があるのも、親切で助かります。

  世の中には、kPa とか、慣れ親しんだ kg/cm2 (古い人だ)

  というものもありますが、まあ、換算が楽なものは、表示がなくても

  いいかと。

  タイヤの側面の圧力範囲の刻印は、 kPa が多い気がしますけど、気のせいか。

  なんとな~く思うのですが、エヴァの製品って、あまり店頭で見かけない、入手難。





昔、2号MTBに、イボイボタイヤを履いていたコロは、走行距離が少なかったせいも

ありますが、パンクした覚えがないほどでした。


 しかし、スリックに履き替えた後、ちょくちょくパンクするようになりました。

 2011年1月1日も その組合せでパンクしたんです。





その後、メインが 3号ロードになったわけですが。

本宮山にヒルクライムに行った時のことでした。


 1)1本目 ?

   勾配が急になり始め、しまったな と思いました。

   スタート地点を通りすぎていたのでした。



   当時、私にとって、本宮山は 我が家から はるか かなたで、

   これは、後悔するゾ と思い、一旦下り、スタート地点を再確認しました。


 2)2本目

   タイムアタックを開始しました。

   すると、ほどよく登ったところで、パンクしたんです。

   ま、よくあることだと思いますケド、とても悲しかった。


 この子がタイヤに突き刺さっていました。

110430k17.jpg





 そのとき、導入することを決心して、使い続けています。

110503k31.jpg



効果はありますね。

1回目

家の近くまで来て、後輪に、あれって感じがありました。

正直、もしかして と直感で思ったわけですが、

翌朝、空気が抜けきっていなかったので、空気入れで補充して、しばらく走ってみました。

はっきり言って、問題はありませんでした。



 その後、そのまま、走るのもどうかということで、

 しばらく経ってから、ヒマなときにばらしました。


チューブの外観はこんな感じ。

110821k07.jpg

 ごつごつ異物感ありです。



チューブを切って確認。

110821k15.jpg


 案の定、塊が出てきました。

 その代わり、チューブは、使い捨てとなりました。




ちなみに、2回目は、 タイヤが20Cでした。

雨に降られ、自宅付近まで戻ったところで、ほぼ空気が抜けていました。

穴は塞がったようですが、タイヤの空気は、走れるほど残らなかったようです。


 凹みながらも、家が近かったので、押して家まで戻りました。

 翌日のポンプアップで、圧は上がり、走れるかな と感じましたが。




 そんなわけで、効果に感謝しつつ、20Cタイヤは、ヒルクライム向けにしようと。

 普段履いてもいいですが、ロングには、23Cを適用することにしました。

 必ずしもタイヤサイズ&空気量が全てを決めるのではなく、

 どんなものが刺さったのか、すぐ抜けたのか、などが影響しそうですが。






 ですから、ロング用に、25Cタイヤというのは、乗り心地もいいはずで、

 非常に魅力的でしたが、世の中により多く物流している23Cがいいかなと

 と思いました。

 ま、23Cのカラーバリエーションの多さも重要でした・・・。




というわけで、よろしければ、お試しください、No tubes 。




関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
少し ポタ
2012-01-29 Sun 20:00
金曜からバタバタして・・・

土曜は乗る時間が作れず・・・

今日も、1日まとまって走りに出る時間が作れない・・・

 そんな時間が貴重な日に限って朝、遅起きしたりする。

 こんなときは、ジョギングをしてごまかしたりするが、今日は迷ってBIKEの日に。


コンタクト、足カイロ、手袋カイロも節約。

忘れそうになった水ボトルを持ち、

一旦置いていこうと思ったGPSを手に取りスタート。


  オチ   ・・・カメラ忘れるし。




午前中限定の時間節約モード。丘陵コースで師崎へ。

カメラもないし、早々に折り返す。



 ルート設定もしてないし、フラフラとポタモード。



 山海のプチヒルコースはどこか? とキョロキョロするが、

 別コースに・・・。

 その後も、知らない道を地図も見ずにポタポタ。



思いついて、久々に えびせんべいの里にピットイン。

ロードに乗ると、ついつい先を急ぎ、止まらなくなったが、

ただのホットコーヒー×2杯 と 試食補給。



 そんな今日のポタの復路はこんなコース

 本日 62km

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:0 | トラックバック:0 |
タイヤ交換
2012-01-28 Sat 20:52
消耗品を買うのは、罪悪感がなく、ついついポチポチしてしまう私です。

そんなわけで、タイヤのストックが増えてしまったので、

消費することにしていました。




 ロード購入時に履いていたタイヤは、

 Vittoria RUBINO PRO 700X23C

 と記載されていました。白のカラータイヤで、なかなか見た目が気に入っていました。

 さほど走らないうちに、白と中央の黒部に小亀裂が見え始めたので、

 正直、やばい と思ったわけで、


   ヒルクライム用に Panaracer Closer 20C を買いました。

   このタイヤ、思ったよりロングライドできつかったので、すぐに

   脱いで保管中。


 その後、ヴィットリアを再度履いて、

 引っ張りつつ物色して購入したのが、

 120128k42.jpg

 Schwalbe - Ultremo R.1 Evolution Coloured Folding

 3400円/本 でした。

 選択理由は、軽くて、カラータイヤ。


 今日ホイルにはめるまで気が付かなかったんですが、思いっきりスリック。

 これは、ブルベに向かないかなあああ。

 このタイヤのインプレ、いろいろだったしなああああ。

 ま、また、走った感想を忘れずに記載したいと思います。



120128k43.jpg

 タイヤ交換の時期は、2月上旬を狙っていたわけですが、今日になりました。

 理由は、上の写真。(わかりませんね・・・)

 自宅で、明日どこに行こうかな などと 考えながら、

 空気補給中、

 どうも空気が漏れたり、漏れなかったり

 おかしいので、

 チューブを抜いて、バルブの根元にチューブの亀裂が判明しました。

 走行中でなくてラッキーです !!!


 
    ま、チューブを抜くなら、タイヤもニューに履き替えようと、

    ツイで となったわけです。


おまけ写真

120128k49.jpg


ブルベする方のブログで、タイヤを持って走るとよいとのことで、

マネをすることにしました。


 その方のブログでは、写真や具体的な大きさが記載されていませんでしたので、

 私もテキトーに、写真くらいの大きさにしました。

   右側 ビードを含む全巾のタイヤ。

   左側 ビードを切除したタイヤ。

   これは、千円札を4つに折りたたみした大きさを意識しました。

   やはり、どなたかのブログで、タイヤのサイドカットがあったら、

   お札を折りたたみして装入することで、チューブがかみださず、

   しのぎ走行ができる 旨を思い出したからです。


 このタイヤも先日のツール缶に突っ込んで、本日の作業は終了です。

関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:6 | トラックバック:0 |
GPS MAP  ~使い勝手
2012-01-26 Thu 22:09
 私の 使い方、フツーだと思っているのは自分だけ? 

 を紹介します。


1 ルートラボで線引き

   ブロガーさん達の走行データや 紹介ルートなどを参考
   にすることも多いです。


2 GPXデータで保存


3 専用ソフトで読み込み

  ASG-CM21には、

  ATLASTOUR Planner  (と ATLASTOUR PLUS)

  というソフトが付属しており、データ管理ができる。

  ソフト自体にも、ルート編集機能があるようだが、使ったことがない。

  <ATLASTOUR PLUS これも使ったことがない >




  ATLASTOUR Planner 立上げ

  保存したGPXデータを読み込み

  読み込みしたデータにテキトーなコース名を付けておく

  本体をパソコンに、USB接続する。

  『同機する』を選択する。

     パソコンの ATLASTOUR Planner に登録している

     データと全く同じになる。


 ここまでが事前準備で、大抵、前日までに行う。

 線引きの楽しさ以外に時間を労するところはない。簡単です。


4 走行当日

 本体を立ち上げて、コース選択、画面に表示させたら走行スタート。

 タッチパネルの『スタート』ボタンを押すとログを残してくれる。

 ログが要らなければ、スタートしなければいい。

  当初、私はログは不要ということで、採取してなかった。


5 視認性

 110814k47.jpg



一応、夏、昼間、バックライト点灯時。
あまりいい写真がない。稲葉屋ストアーあたりだったようだ。


写真の写り、撮影の腕にも左右されるが、サンプル的には、こんな感じ。



感想として、

1)バックライトが消えていても、大抵の時間なら、
  事前読み込みしたルート(濃い青線)は なんとか見える。

  現在位置アイコン ◎=二重丸 は、ほぼ画面真ん中・やや下で、
  見失うことは まずない。


2)バックライトが消えて見難いとき、画面タッチすると、
  バックライトが点灯するが、それで、大抵、ルートは見える。


3)バックライトを点灯しても、地図としての視認性は限界がある。
  はっきり言うと大したことがない、見えない。

  地面の色が 青や黄色、
  主要な道路が、黄色、緑、赤、有料道路が薄い青
  などで示されるが、まあ見えない。

  ただし、建物の影、ひさしの下、屋内であれば問題ない。


  ここでポイントは、
  読み込みルートの 『濃い青線』 が一番コントラストが
  強く、読み間違えることがない ことでしょう。


4)ホワイトアウト

  夕方など、画面に直接光があたり、白くなると、バックライトに関係なく

  画面は見えない。これは、光学的に見て仕方ないのかも。

  手で覆ってやったりすることで、見える。


5)夜間

  バックライトが点灯していないと、ほとんど見えない。

  逆にバックライトを付けると、よく見える。

  経験値がやや少ないが、良好。外灯などの影響はあるかも。



6.ナビ

 本などにも はっきり記載されているが、ナビ機能はない。

 交差点に来ても、右とも直進とも、ルート案内する音声、表示などは一切ない。

 道を間違えると、青い予定ルートから 現在位置が ただただ外れていく。


 予定ルートが頭に入っていても、入っていなくても、

 峠付近や下り坂中の分かれ道など、画面を確認する習慣が付く。


  間違えた時の上り返しが、精神的にきついだけでなく、

  上り返しの時間ロスがバカにならないからだ。

  数秒の下りでのルートミスが、数分の登坂時間となる。




 そんなわけで、地図を見ながら、目的地のお店を探すとか、

 おもしろそうな道を走るとかいうのは、少し苦手。

 慣れれば、使える、できるけど。


7.その他

 1)ATLASTOUR Planner

   このソフトに多くは期待していないが。

   複数のルートを覚えてくれて、保管容量も十分あると思うのだが、

   コースの呼び出しに時間が掛かる。

   あまり やらないが、

      コースを2~4分割して、作成

      パート1~パート2に切替するとしたら、

      1分以上待つかもしれない。

   これから、ルートラボで、長距離のルートを作成しようとしたら、

   300kmとか400kmを超えるようなルートはデータを分割することになるが、

   その切替がいる。ま、走りながらできるけど。



 2)ルートの重なり

   1つのルートを読み込んだ場合に、8の字を書く様なルートを作成すると、

   当然、濃い青線は重なり、2つに分岐するが、右か左か判断するのは、

   機械ではなく、人間となる。



    個人的には、 蒲郡 あたりを通ると、往路と復路で大抵ラインが

    重なる。

    意識して往路と復路のルートを変えているくせに、地の利のないところ

    では、得てして迷い、間違える。


  上記1)のように、適度に分割することで、回避できる。

  オリエンテーリングやコマ図だけで走るラリーならともかく、

  ある程度自分で考えたルート、地図で分かっているルートなので

  大きな問題はない。
  


3)ログデータ

  ヒルクライム本番で、ログを取ろう と思って、スタートボタンを押したが

  取れなかった。後悔先に立たず。その後、1~2回取れなかったが、


  いつの間にか、ログが取れるようになった。 ちょっと不思議。


4)アップデート


  アプリソフトが時々アップデートされるが、何も連絡はない。

  購入登録しても価値がない。


  対策 : 時々、メーカサイトを覗いて、新バージョンがあったら、

       ダウンロードする。


       購入して、1年弱だが、2回アップデートした。




ながくて おもしろくなかったら すいません。

今日はこのくらいにします。  <(_ _)>

関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
GPS MAP ~購入
2012-01-25 Wed 21:24
 昔、オートバイに乗っていた頃、使っていたロードマップは、

 A5版くらいで、多少は自転車での持ち歩きにも耐えられたかも、

 というものでしたが、とっくに廃棄した後。



2009~2010年、MTBでポタポタし始めたころは、

ルートラボの存在さえ知らず、グーグルマップで、目的地と走行ルートを考えて

紙に印刷し、ポケットに入れていました。

走る頻度、距離 など 最初はこれで十分でした。


ブルベを意識し、ロードを買うことを決めた2010年後半は、

GPSを MUSTアイテムとして意識した。




ロードバイクを購入した時には、確か、既に、EDGE800も発売されてました。

 英語版を海外通販で、買うと安いとのことでしたが、

 別途日本地図のデータが必要で 結構お安くない。

 しかも、表示がアルファベット。

 地名はおバカで、漢字が読めなくても、

 看板と地図の一致で判断する人なので、日本語版がいいなあと。



しか~し。EDGE800J は高くてギブアップ。



そこで、どうなの、期待の日本製ということで、ユピテル、SONYなど調べる。

 評判や、売れ行きも関係あるのでしょうが、インプレが少ない。

 自転車用、少しいい評判を読みつつ、ASG-CM-21 ユピテルを選定。

 ちょうど、値段がガクっと下がったタイミングでもありました。



 当時、スマホ活用などが、既に始まっていましたが、電話機と兼用する気は毛頭なく。

   ・・・こうして荷物は増えていく。



 センサ(速度、ケイデンス、心拍計)対応の機種を選定するも、センサは購入せず現在に至ります。


理由は、

 ケイデンスと心拍計は、スントで間に合います。

 速度センサは、なくても距離と速度の表示が出るんですね、感心しました。

 表示の時間差はサイコンに比べて0.数秒遅れますが、距離の精度が高いせいか、

 ほぼ一致した速度を表示します、速度センサは、別体・別費用なら不要かも。

 ただし、GPSを感知しないトンネルなどで、誤差を計上するかもしれません。


本体関係の写真

110703k08.jpg





補助品

110705k01.jpg



 すぐに、タッチパネル保護のシート、落下防止用のストラップを100均一でゲット。

 SDカードも同日購入、この辺は安くて必需かと。



長いので、

 ・バッテリ偏

 ・使い勝手偏


別途記載します。

短所・不満もありますが、できるだけ、長所を記載したいな と思います。

関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:4 | トラックバック:0 |
サイコン と 心拍計
2012-01-24 Tue 20:57
写真は最新装備ではなく、2011年2月末の写真です。

当時、どんな戦力に対して、何を考えながら補充したのか、

そんなことも書いてみたいと思います。


110226k35.jpg


心拍計

 写真の黒い腕時計タイプの心拍計 スント t3d を買いました。

 購入は写真よりも、前の2010年5月。

 初ヒルクライムに向けて、トレーニングを始めたころで、実は、ジョギングも

 していました。



  そのため、腕時計タイプを選定。しばらくして、ケイデンス計(オプション)

  を追加購入して、MTB2号で使い始めたのでした。

  この時の、MTB用のサイコン (写真のモノではない) がワイヤレスで、

  電波障害を起こし、併用できませんでした。




 最近、自転車では、ほとんど心拍計を付けていない。ちょっとメンドくさい。

 ヒルクライムでも、心拍計よりも、ケイデンスばかり見ているのが、事実。

 ロングライドでは、どちらも付けてない・・・・。

 ブルベでは、・・・・・ たぶん付けないんだと思う。




サイコン

 上記の心拍計は、ワイヤレスの安物サイコンと干渉したので、使えなかった。

 そんな経験から、

   V10X ワイヤードを選定。選んだ理由と特徴は、

    ・電波干渉を受けない。新幹線とか、関係ないし。

    ・ボタン電池が1ヶですむ。

    ・寒い時期、ワイヤレスで、距離をカウントしないことがあったが、それもないはず。

    ・同時表示に、速度、距離、時間、(と ライドタイム) が出る。

      表示を切り替えるのは、意外とメンドウである。


 これは、ブルベも含めて、サイコンには、安定して稼動して欲しいという、気持ちがある。



 しかし、これには、後日談がある。

 どうにも誤差が出るようなのである。

 自分の実力で、えっちらおっちら走っているのに、速度が、30kmを超えることがある。

  おかしいな と、自転車を降りて、押して、ゆっくり歩いてみると、6km/hを

  超えたりする。

   ゆっくり歩いて、4~5km/h、早歩きで、5~6km/hが相場である。



 この症状が、常にではなく、どうも時々みたいで、ワイヤードを買った価値がない。

 電池を替えてもNG。



 イラ っと来て、買い換えてやる って叫んだ後に、冷静になり考える。

 世間一般で 売られている、それなりのメーカ品。


  結論> 自分の取り付け方が悪いハズ。


 雑誌などで、ケーブルを、シフトワイヤ(やブレーキワイヤ)にうまく巻きつけると

 オシャレ とか 何とか 書いてあったが、これを止めたら解決した。


  というわけで、無駄な出費は避けられた。ブラケットがやや大きいのが タマに疵。




 ライトは、GENTOS 閃 SG-355B これは、ライト偏(仮名)で。




関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ヒルクライムの計画
2012-01-23 Mon 22:47
2011年のヒルクライムを振り返りながら、2012年のエントリを考えた。



1)ヒルクライム in おんたけ 1290m UP /24km

  参加者が思ったより少ない大会。Mt富士の裏番組というせいもあるのだろう。

  移動距離が比較的近く、高速1000円もあって初参加。

  前夜に移動して、ひとりで、車中泊。

  受付自体は、当日受付。


2)ツール・ド・美ヶ原 1270m UP /21.6km

  2010年に、MTBで初参加。自転車イベント自体が初めてだったので、思い出に残る。

  毎年参加しよう、自分のタイムを目標にしよう と考えていたので、2011年も参加。

  もちろん、ロード。

  2011年は、ひとり移動で、参加でした。


  梅雨ドキというのが、悩ましい。

  平坦部が1箇所(美鈴湖)、ゴール前の下り というご褒美付のヒルクライム。



3)マウンテンサイクリング in 乗鞍 1260m UP /20.5km、

  欲が出て、エントリ&当選。

  家族サービスの夏休みということで、2泊3日のキャンプの中日にイベント参加。

  あの景色はいい。晴れ間はとっても少なかったけど、また参加したいと思った。

  問題は、抽選というところ。
  



2012年

  伊吹山

   なんとなく、知り合いに誘われエントリ&当選。当ったらからには、と参加費振込み。

   肝心の誘い主は、落選。交通費を浮かす作戦だったのに。

   ま、移動距離は短いが。

   ブルベの間、地元行事をブッチ と 日程的にもしんどい・・・。




  おんたけ


   単価の安いイベントに仕上げることができるが、交通費も掛かるし、削減予定。




  ツール・ド・美ヶ原

   今年も参加しておきたいが、前日受付で、コストも掛かるイベント。

   土曜日も調整ポタはできるが、本番前日に、あまりハードなライドは

   計画しにくい。

   でも、美ヶ原を止めたときに、乗鞍に落選すると、かなり寂しい・・・。

   一番の迷いどころ。



 乗鞍

   今年も、申込するでしょう、時期もベスト。

   2011年の乗鞍と2012年伊吹山で、連勝中。

   運を使い果たしてないといいですが・・・。




 というわけで、抽選要素があるので、未確定ですが、

 1本 または 2本 または 3本。




 ヒルクライムは参加費自体も高くて、

 移動費用に、前日受付とそれに伴う費用 とかさむので、

 今年は自粛モードに入るべきかと 悩み中。




    ブルベ参加費 : 10,100円 /7本

    ヒルクライム2本で釣りが来る。

    ブルベに積極参加の理由はここにもある。


関連記事
別窓 | RIDE | コメント:4 | トラックバック:0 |
蒲郡の山など
2012-01-22 Sun 20:52
だいたい、前夜には、どこを走るのか決まっている、当たり前か。

ここで、起きる時間を決めていると、目覚まし時計の活躍などにもよるが、

だいたい起きられる。



   今朝は起きられなかった。(ガックシ

   これは、時々あるパターンだが、起きる時間を決めてないと、

   2度寝、3度寝するから。



   特に、今朝のように雨上がりで、お空がどんよりだと
 
   起きた後も 全くモチベーションが上がらない。 


 ようやく、走る気になって、準備が終わったのが、9:30頃。

 コースも、前日考えたものは、とても走りきれそうにないので、

 予定変更して、三ヶ根方面へ。




海底トンネル

 階段下(地下11階)にかばんと、親御さんが。

 野球または ソフトボール のユニフォーム姿のお子様達。

 雨でグランドが使えず、練習場所がないのでしょう。

 バットやグローブなどの道具は見当たりませんでしたが、

 ランニング(ダッシュ?)をしていました。

 我々通行人に気を使い、中断 & あいさつでした。




一色さかな広場付近

 おまわりさんたち と ランナーさんたち。

 どうやら一色のマラソン大会らしい。

 『どっち行くの』

 『じゃあ、そっち右側の、歩道の中を走って』


   ちょっとカチンと来たが、戻るのもいやだし、通してくれる ということで、

   従うことに。

   2~3kmは マラソン優先を意識して、ポタポタする。




三ヶ根サークルKに到着。

 腹は減ってないんですが、この後、休憩場所がよくわからないので、

 腹ごしらえしてから、あまり深く考えずTTに。

120122k06.jpg


 自己ベスト +41秒 ま、こんなもんか。前回はひどかったし。



蒲郡からまた山道へ。

 柑橘系の実がたくさんなっていて、なかなかの景色と思いましたが、

 こんな写真しか撮れなくて。

 腕がないな。

 みかんよりは、だいぶ 大粒でした。


120122k13.jpg






潮見展望台

120122k15.jpg


 車が少なく、景色もまあまあで、いい道だなと思いました。

 お天気は回復中でしたので、肉眼ではそこそこ見えました。

 写真ではイマイチですが・・・・。


その後は ボトボト と走って帰宅。

本日のコース。

そう、めばる君様のパクリです。

でも、貧脚の私はへばって、幸田の大井池から登る林道はマネできませんでした。



 そういえば。前回は、リアの変速がイマイチなまま走ってかなり疲れましたが、

 調整が功を奏して、今日は普通に走れました。

  そろそろワイヤが切れるのか、チェーンが伸びているのか、心配です。






関連記事
別窓 | RIDE | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブルベの予定 600km
2012-01-20 Fri 23:14
 BRM526 中部  600km  


エントリしました。
もう、これ以上、自分を追い込めません。






当初:名古屋4本+おまけを2本(200km+300km)

結果:中部4本+静岡2本+名古屋1本


  まだ、1本もブルベを走ってないんですが、ずいぶん、変態に近づいた気がします。

  経験不足で、却下されるような心持であります。


関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブルベの予定 400km
2012-01-19 Thu 21:05
あなた走れないでしょ と言われても全く否定できない、

弱~い実力の持ち主です。



  BRM421 静岡  400km

  BRM428 中部  400km  



実は、300km同様、名古屋が本命だったんですが、

名古屋400kmよりも、静岡400kmが楽しそうなコースだったので、先行してエントリ。

受付早かったし。ほとんど観光気分で大丈夫か?


明るい時間に、晴れ空バックの富士山が見えたら幸せです。

GW前に、年休なんて申請できんな、どうしよう。



上司に 『体調不良です』 とかいって、会社を休んだら・・・・

それも恥ずかしいな、社会人だし。




 その後、名古屋の受付 まだまだ先だな と思っていたら、中部400kmに惹かれてしまい、

ポチッとしてしまった。4/28、29と走って、4/30がうまく休めれば

などと考えている。

認定だめでも、延長戦すれば、自走で、スタート地点まで戻れるか?




 とにかく、200km、300km の結果が、どれだけ ひどくても、故障がなければ、

 400km の、どちらか 必ず参加賞をもらいにいくつもり。

関連記事
別窓 | イベント | コメント:7 | トラックバック:0 |
ブルベの予定 300km
2012-01-18 Wed 21:51
1チャンスで300km 走ったことがないので、ここからチャレンジになります。

ほぼ、1昼夜走れるのか、大いに疑問ですが、ま、挑戦しないと始まりません。

走行前からの手続き、PC通過、道の間違い、そして 時間制限。

DNF要素多数。



  BRM324 静岡  300km

  BRM331 中部  300km  



まず、3月31日は、名古屋のつもりでしたが、最近、伊良湖が2回ほど重なったのと、

海より山ということで、中部にエントリ。

最初に、中部300kmのコースを見て、獲得標高3291mには、目まいがして 『ギブアップ』 と

と思ったわけですが、名古屋300kmも、3133mアップ。ま、どっちも厳しいなと。

 折角なので、岐阜県を堪能して来たいと思います。




日程が重なってない 300kmにもうひとつということで、静岡にエントリ。

正直、深く考えてない。スタート地点も遠いし、どう楽しむか 作戦を考えなくちゃ。

兵越峠も行って見たいし、佐久間ダムも行きたい。

 しっかし・・・ 一体 獲得標高いくつになるんだろう。走る前からメゲソウ。



関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブルベの予定 200km
2012-01-17 Tue 22:30
大した実力も実績もありませんので、なんとか、エントリ費を投資して、

自信を付けて、自身の壁を壊しながら進みたいと思っています。



  BRM226 名古屋 200km  これが、初参加になる予定です。

  BRM303 中部  200km  2つ走れば、どちらか完走できるのではないかと。



急な不都合でもなければ、どちらも出場チャンス。

天気は、雨男さん達の集合次第で決まることでしょう。


関連記事
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
ツール缶
2012-01-16 Mon 21:12
燃費が悪く、いつもツーボトルで走っていた私。

必要ないな と思っていたのですが。



 寒い季節に、ドリンクの2ボトルはあまり価値がない。

 私のようなケチでも、ついつい、コンビニ や 自販機で 暖かい飲み物に

 手が伸びる。


するっていうと、ボトルケージは、1つ空く。



というわけで、ツール缶を

開封して、『あれ』 って。

120107k11.jpg


100均に行こうと 思ったが思いとどまって 家宅捜索すると、

出てきた。両面テープ付きの ほどよく薄手のスポンジ。

120107k13.jpg


 手が巨大な私ではこんな造作はできませんので、

 次女のゴッドハンドを採用。

 なかなかうまく貼り付けてくれました。


正直、耐久性には疑問もありますが、まあいいでしょう。



中味は、とりあえず、こんな感じで。
120107k17.jpg

これまで、サドルバッグに入れていたものに、チューブを1本追加しても ヨ・ユ・ウ。

チェーンの余りリンクくらい追加しても悪くない。





チャリに装着すると、こんな感じ。

120107k15.jpg



 重りが また 増えました。

 次は どこへ行こうかな?


関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
スキーブーツ
2012-01-13 Fri 20:48
ちょっと脱線したネタ。

長女が昨シーズンの終了頃に、足が痛いと言い出したのを思い出したのが年末。


ようやく、年明け、『買わなくては』 と考えて、

スポーツ用品店に行って、ゴソゴソするが、少し違う。


  そう、足が大きくなったのではなく、

  くるぶしの下に軟骨が出ている。 おお、お父さんと一緒ですな、かわいそうに。


ということで、お店変更(別日に出直し)して、一社にある 500マイルへ。



こんな感じ

120107k52.jpg



 写真の指差し部分(分からないかなあ。)は、ブーツを内側から、膨らます加工をしてもらってある。

 たぶん、熱を加えていると思う。

 これでしばらく、無用な投資をさけられる。



  ポイントは、無理やり 大人用のスキーブーツ&スキー板を買ってやったって、

  脚力も体重も足りないので、楽しく滑れないはずだ。


 ずいぶん、大きくなった気がするが、まだ?、もう? 小学校6年生。



関連記事
別窓 | スノースポーツ | コメント:3 | トラックバック:0 |
クリートカバー
2012-01-12 Thu 21:44
SPEEDPLAYといえば、クリートカバー。

何も知らなかった自分も、とりあえず、ペダルと同時購入して使い始めた。

これが、2011年2月。




  トイレに入ったクリートカバーは、背中のポケットに入れられない。

  仕方がないから、ビニール袋を専用に持ち運ぶ。

  でも、その汚れてくるビニール袋に手を突っ込んでクリートカバーを

       取り出したりするのが、いやになる。





 しばらくして、ネットで、クリートにクリートカバーを常設している改造ブログを

 読んで早速実行。

3月くらいの話
110321k14.jpg


 まずはこんな感じ。

 でも、こんな風に穴を開けるだけで大変だった。

 まずまずか、と思ったが、ペダルからクリートを外すと、カバーも落下。

 これでは紛失してしまう。

 『ペダル軸の通る部分』を完全に切除してはまずかったらしい。


試しに
110321k32.jpg

結束バンドを瞬間接着剤でくっつけてみたが。

まるで、接着力が低くてNG。

仕方がなく、両面テープの出番。これがまあまあ だったので、

常設 で使えた。



次は、こんな感じ。これが5月GW中の試行錯誤。

110501k05.jpg

これは意外にによかった。

100均で売っているアルミの針金。切断も曲げも簡単。

念のための両面テープを継続。

  これが思いの他よく、しばらくこれで使い始めた。


しかし、6月後半。

110618k29.jpg

針金部分が破断して、カバーを紛失。写真は探しに行って、その日の一番標高が高いところで

『見つけた』 の図。

何せ改造が大変だったし、購入価格を考えて、見つけたときはうれしかった。


   でも、しばらくして、7月ライド中の歩行で、外れて見つけて、

   なくなったと思って再開して と繰り返すも、結局片方、もう片方と紛失。




8月、めばるさん強行ライドに便乗させてもらった時、

FEL人さんが、SPEEDPLAYで クリートカバーを見せてくれた。

上手に加工されており、『外れない』 とのことだった。

しかし、その後、他の物欲に負け、

加工もメンドクサイ で、放置だった。




2011年年末、物欲復活。

消耗品の買いあさりをしようと思ったが、思い直して、年始対応することに。


ブログ検索すると、サードパーティ品があるではないですか。
120105k02.jpg


最初からデザインが少し違う。 サイドが 残せないし。

でも、柔らかく、はさみで切れるとのことでした。

また、装着感アップ & 紛失防止に 紐が使えるってことで、マネマネ。

120107k43.jpg

1/3にポチ。1/7にちょきちょき。

このタイプで 走ったのは、1/8、9の2日。

まだ、これからですが、良さそうなので、紐を2重にして、保険かけ。

1本切れたときに気づけば、また、2本目の紐を結べばいい。

アルミ針金との3重化も悪くないかも。



形も もう少し工夫。ペダル軸通過部の切欠を大きくし、引っかかりにくくする。


 ペダルからクリートを外すときにかかとをひねる。

 この動作の時、ペダルと クリートカバーが当るから、針金が長持ちしなかった

 のだと、分析したことを思い出したから。





 そうそう、また、クリートカバーを使おうと思った理由は、


 1)クリートが甘くなって来た。買うと高いことを思い出した。

 2)やっぱり歩きにくいから。ブルベもあるし。



関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ペダル と シューズ
2012-01-11 Wed 21:44
ロードバイクを買うにあたり、ペダルは付属していなかった。

当初、SPDを選択するつもりだった。

歩きやすいし、2号MTBとの互換性も持てる。

しかし、SPD-SLがいいよ ということで、選択に困りました。




 ここで見つけて、選んだのが、SPEEDPLAY。


・なんといっても 両面キャッチだったから。 ほぼこれに尽きる。

・デザインも 面白いと思ったし。

・ヒザに ヤサシイ情報もあった。(これは個人差???



シューズと一緒に納入。

110102k21.jpg


 シューズは、自分の 甲高、巾広に合わせるため、 SH-R087WE を選択。

 友人の、『巾は合わないから、サイズが大きいのを買うしかないヨ。』

 を聞いて、試し履きして買いました。

 スペシャの ぐるぐるに少し未練がありましたが、高くて 目も ぐるぐる・・・・・。



この時のペダルはきれいだった。

110102k23.jpg


ペダルは、自転車よりも先に納入され、自転車を待っていました。

小牧市の自転車やさんへ、自転車を取りに行った際に、

初めて取付して、乗って帰った。

もちろん、SPEEDPLAYのクリートの脱着は初めてだったし、SPDとはまるで違う。



  信号スタートで、左足を上げ、クリートを嵌めようと思った時。

    必要以上に体重をかけた気がする。

    ペダルが、10~11時くらいだったか。 (上死点を過ぎて踏めるところ)




  クリートはペダルを捕らえず スカタン を喰らった。

  左足は体重を支えるのに失敗し、股間は、サドルに落っこちた。(涙涙涙

  ・・・このペダルは失敗だったのか・・・・。



その後、コツをつかんで、気に入ったのは、言うまでもありません。



9月の終わりのライドの帰路で、雨に降られました。

すぐには気づきませんでしたが、

元々回転の重いペダルがゴロゴロ・・・。   これは、いかん。



 重症だなと思ったので、給脂ではなく、分解したいと思い、

 近所のホームセンターへ。

 安物の  トルクスレンチ(星型のヤツ)を買って、分解にチャレンジ。


   ・・・・しかし。ねじが固くて緩まない。

   回り止め剤(俗に言う、ロックタイト ≒ 接着剤)がこってり

   塗ってあるのだろう。





グリスガン購入
111001k67.jpg



グリスアップして、
111001k68.jpg


 これですっきり。




グリスアップ後、2ヶ月ほどしか経ってなかったが、

2011年年末には、もう一度グリスアップした。

10月同様に、かなり汚い廃グリスが出る。


  ・・・このペダル、シールがないのか?

関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
三ヶ根~鷲ヶ峯林道
2012-01-10 Tue 23:51
1/9(祝)のライドです。



距離を走ったヘロヘロの足には、どんなポタコースがいいのか?

日頃、皆さんのブログで走ろうコースを物色している私です。

向かい風もいいトレーニングになりますが、あんまり楽しくない。(なぜ?

たまには坂に登ろうと。



  時々走る K41を下から見上げると陸橋が。その道はどこに繋がっているのか・・・

  という思考と、恵壱様のブログがきっかけで こんなコースを走りました。




今回は、GPSについて、いつもと違う運用を考えた。

・いつも

  家~目的地~家 とびっちり線を引く。距離の全長を意識して、

  コースは間違えないように。まるでクソ真面目のように。



・今日

  三ヶ根 ~ 大井池 まで、下書き。後は、キョロキョロしながら、走る作戦。

  結局、知った道を、思い出しながら走るだけだが、

  『ただなぞる』のを止めてみる、少しくらい考えてみる という感じ。




 前置きが長くなりましたが、まずは、三ヶ根へ。ポタポタするつもりだったのですが、ついつい、スイッチON。

 ま、想定内の 自己ベスト +2分 で少々凹みながら、初コースへ。


初めてくぐるトンネル2本のあと、K41を跨ぐあの陸橋へ到着。



思わず、上からの眺めをカメラに収めてみる。

120109k12.jpg




その後、すぐ現れる看板、強烈な下り坂。

120109k23.jpg

目がおかしいんじゃないかと思う急勾配。

やめとけばいいのに、下ってしまう。

コースは人っ子ひとり、カート1台走ってない と~っても淋し・・・・




その後、

この日はうす曇で寒かったせいか、疲れていて妙に面倒くさい感覚があって、

幸田の街中で、休憩と補給をすべきかなと思ったが、ついつい さぼってしまう。



これで、登坂は、まずいだろうということで、思い直して、カバンの非常食=ジェル

を取り出して胃袋へ入れたのが、不動ヶ池の手前あたり。



林道では、歩きの じいさん、老夫婦、家族連れなど、複数見かけた。

ほどよい展望台があったが、お散歩の一家に占領されていたので、写真をあきらめ、

ポタポタ登る。

思いついて、止まって 撮った写真に 『鷲ヶ峯林道』 とある。

120109k45.jpg


こんな名前だったか? と思いながらも下りに入る。

 ~~~走って帰ってきてから、よーく見てみると、恵壱様が走ったコースと違うみたい(笑



林道では、2台ほど車ともすれ違い、道路巾の割には整備されている というか、

『荒れてない』 という印象の道だった。


   一部、道路中央付近に、石ころが集まっている区間が

   2~3箇所あったので、下りのスピード出しすぎには注意が必要かな。




大井池まで下り、帰路に向う。

120109k61.jpg


GPSを見ても、途中から、帰り道の指定ルートの表示はない。



腹が減ったので、うどんやさんを検索してみる。

 ・場所は 赤丸で表示される。

 ・現在位置からの方向は、赤線で直線に表示される。

   距離らしい数字が出ていた。たぶん、直線距離だろう。


 ・ルートは表示もなし、指定もなし、推奨もなし。


    このあたりが、

    『ナビではない』 『ナビ機能はない』  と言われる所以と思うが、

    そこそこ、近ければ、焦ってなけりゃ、十分使えるな と思った。



    たったの4~5km、道を知らない、店も知らない、

    うす曇りで、方向感覚も狂っているという状況で、気楽にテストできた って感じですね。





ぶっかけ 温玉

120109k65.jpg


ちょっと有名? 店の外で、待つ人 3~4組。5分ほど待ったか、中に通される。

さすが、うどん専門店? お客さんの回転が速いのか、店員さんは忙しそう。

茶が出るまで、注文するまで、少しづつ間がある。

先に来ていたお客さんの前には、まだうどんが出てない人もいる。

なかなかおいしい うどんでした。


  待って、食べて、約30分。   (いや、昨日はえらく早かったな。)

  こういうとき、独りで行くと、カウンターにすんなり座れるので、気にならないが、

  2人以上で行くと、待たされるのではないか、などと勘ぐってしまう。(悪いクセかも








しかし、体調的にもややヘビー、

リアの変速も決まらないということで、ペースもモチベーションも上がりませんでしたが、

なんとか、帰宅しました。



実は右ひざに違和感が出ていたのですが、

 ・踏むと痛い

 ・廻すと痛くない

   という状況で、ペダリングについて、意識が上がった日でした。

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
引佐湖ライドのおまけ
2012-01-09 Mon 22:09
1)佐久米駅

120108k13佐久米


 休憩した直後だったので、止まりたくなくて、一旦通り過ぎたんですが。

 写真を撮ろうと思い、戻りました。

 かもめに餌付けをしているようで、気色悪いほど、かもめが飛んでいました。



  写真を撮ろうと思ったら、富山から来たチャリダーさんと話し込み・・・・

  富山では、1~3月は雪で全く乗れないので、トランポして、

  愛知県に走りに来たそうです。(たぶん、3連休を活かして)

  かれこれ、10分くらいだろうか・・・。




 さあ、写真と思ったら、かもめさんたちは、数が減っていました。

 撮ったと思ったら、向こうから列車が・・・。

 廃線(失礼?!)ではなかったようで。




2)成人式

 この日は成人式の方も多かったようですが。

 コンビニに 入ってきたそれらしき女性。

 なんとなく、足元を見たら、 クロックス を履いてました。


  たぶん、車にはそれらしい履物が 用意されているのでしょうが、

  なんか、味気なくて、 ガックリしてしまいました。

  イマドキ、仕方がないでしょうか・・・・。




3)落下

 走っていて、ジャージのバックポケットに右手を入れてゴソゴソでしていたら・・・。

 デジカメを落下させてしまいました。

 幸い、後続の車にも轢かれず、大破は免れました。

 ボディは凹み、バッテリが飛び出しましたが、一応見つけて、動作は問題ないみたい。

 ウエストバッグとバックポケットは相性が悪いので気を付けなくては。



4)落車?

  半田市に入り、もう少しというところ。

  交差点で、歩道に入って止まろうとしたところ。

  砂でフロントタイヤを取られて  スッテンコロリン。

  リアディレーラに疵が入りマシタ。(悲

  後、バーテープ少々と、STIの一部にも。



    丁度、この日の昼からシフトが決まらず、イラっとしていたですが。

    帰宅して、調整を試みるも、改善せず・・・・。



  ほとんどスピードが出ておらず、ほぼ立ちゴケだったわけで、

  怪我もすりむき程度、ほかに異常もなく幸い・・・

  と思ったら、数えるほどしか履いてないシューズカバーに穴が・・・・。


    なんとか、修復して使いたいところです。


関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
めざせ天小屋!
2012-01-08 Sun 21:53
今日は、ブルベを走っている人も多いんだろうなぁ。(遠い目

年始1週目ということで、躊躇して、ノーエントリ。

結局、お暇をいただいたので、走りに出る。今日の走行距離は ちょうど200kmほど。



  みなさんが、行かれている天小屋を目指しました。



浜名湖の北側をかすめて

120108k07.jpg


いなさ湖を眺めて

120108k20.jpg


無事、天小屋に到着

120108k30.jpg

 ものすごい車の数で、凹むも、このまま帰れないし。腹ペコだし(笑

 店内入口付近は、席待ちの方々であふれ返っている。



 名前を書いて、『待つか・・・』

 と思ったら、お嬢さんが 『テラスならすぐご案内です。』

 即答で 『お願いします。』



   なるほど、寒空に屋外のウッドデッキですか。(笑

   そりゃ、屋外席が人気ないのも仕方がないですね。

   ひざ掛けも貸してくれたし、待ち時間ゼロ。




   すぐ注文を聞いてくれて、すぐに出て来て、すぐ食べる。

   今日は、風も弱かったし、体がまだ冷えてなかったから、まるで、

   問題なし。


 女性が3人ほどいたが、狙いを定めて、

 『美人女将ですね』 とつぶやくと、

 『そんなこと言われたことありませんヨ。(笑顔)』


    ま、こんな感じでした。

    滞在時間は、約15~20分 でしたが、十分楽しめました。


 激遅い私、あまりゆっくりしていると、家にたどり着くのが何時になるか

 分かりませんから。


おまけの1枚は 米津橋(西尾市)
いつも近くを通るけど、渡るのは久しぶり。

120108k45.jpg



今日のコースはこんな感じ。

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
初RUN
2012-01-07 Sat 22:02
寒くなると、早起きができなくなる。

すると、そのまま、怠けグセが出て来て、

走るのも 億劫になる。


  新春、箱根駅伝を見た後、しばらくの間は、

  モチベーションが上がり、走ろうと思ったりする。


そんなわけで、とりあえず、10km。




5kmをいいペースで折り返したなと思ったところ、

偶然にもチャリで走る つづきさんに会って10~15分ほど立ち話。

 ということで、タイムなし。


関連記事
別窓 | RUN | コメント:0 | トラックバック:0 |
3号 ROAD の紹介
2012-01-06 Fri 22:52
3号紹介写真



2011年2月 納車。

 以下が主な候補だった。

 BIANCHI INFINITO ★これにした。
 BIANCHI Sempre
 KUOTA  KHARMA
 ORBEA  ONIX


105コンポで、できればカーボンという視点。
フル105コンポの完成車は、値段が一回り(?)違うので
あきらめ。

当初は、
 AVedio VENUS SL 105 という選択肢もあったが、その他の選択肢と同じ理由で
 落選。(スコット、コルナゴ、トレック、EDDY、リドレー、Wilier ・・・)


いろいろ迷って自転車やさんを廻るうちに、本命ビアンキの納期がとっても特殊であると理解する。
当時、12月決定で、1月中になんとか納車できるというお店にたどり着いたので即決。

 正直、他のお店では、『いつになるか分からない』 と言われ続け、
 ビアンキをあきらめた方がいいのかな という気持ちもあった。




 購入当時、とりあえず決めたことは、

 4年以上乗ること。
 40,000km以上乗ること。





   自動車の新車を買うときに、なんとなく、
   10年以上 または 10,000km以上
   乗ろうとしているのと、同じ感覚。

 そのくらいは 最低でも 使わないと もったいない。というセンス。


 ただし、4年で本当に買い換えようとしたら、

 奥さんに 『ダメだし』 されるような気もする・・・・。




   これから、当分の間、このブログの主役になってもらう予定なので、

   今日はこのくらいに。
関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2号 MTB の紹介
2012-01-05 Thu 21:19
2号 MTB


記憶によると、

1991年購入。かれこれ20年も経つのか・・・。
購入後、2~3年かかって、2000kmほど走ったはずだが、
その後はお蔵入りだった。

10年弱は、室内保管していたはずだが、手狭になり、屋外駐輪所へ。
その後、乗らない時期を越えて、現在通勤車で完全に屋外保管。



2009年4月から再稼動で乗り始め、現在に至る。


特徴

 購入当時、マウンテンバイクと呼ばれたもの。
 後で、知ったことだが、XTRとか開発された時期が近く、
 マウンテンバイクの初期型といえるかもしれない。
 結構、高価であったことを記憶している。
 (このマシンはXTRではなく、ディオーレベースのマシンです。)

 前後ともサスペンションはなし。(そんなものなかったし。)

 ほとんど改造はないが、以下補足。


 1)ハンドルの角
   購入当初から取付ている。

 2)サイコン CANO
   ワイヤレスで安価なものを2009年に取付。
   すぐに、狂う(電波障害?)ので、あまり当てにしていない。
   通勤時は、距離も決まっており、面倒なので、スイッチさえ入れない。

 3)ライト 閃 SG-355B
   単3か単4で安くて明るいライトということで選定。
   通勤時に、MUSTである。ときどきロードに付けている。

   ライト用のブラケットは、2号(写真)に付けたり、3号(ロード)に
   付けたりしていたが、結局、2号に戻って来た。

 4)ボトルケージ
   一応、2つ取付できるが、現在は1つに。また、通勤スタイルでは、
   写真のように空が普通である。

 5)泥除け
   通勤では、雨、雨上がりも乗るため、 ダッサイ なあ~と思いながら
   取付。もうあきらめた。

 6)スタンド
   オリジナル~昔は付けていなかったが、2009年に会社の駐輪所での便などを
   考えて、付けることに。これも当時 ダッサイ なあ~と思ったが、もうあきらめた。

 7)テールライト
   3号(ロード)のお下がり。

 8)サドルバッグ
   スペアチューブなど、最低限を積んでいるので、100km程度のポタにも
   不安はない。

 9)ギヤ
   フロント 46T、36T、24T (トリプル)
   リア   12T~28T     (7速)

     減速比で行くと、 0.86(I-L) ~ 3.83(O-T)
     ちなみに、フロント36Tとリア12Tで、 1.29(C-L)がロード・コンパクト並み。




 ほとんどノーマル。
 現代では、26”クロス とかいうのに、近い部類か。
 本当に買い換えて、捨てようと思った 2009年だったのだが、
 愛着 というヤツですかね、修理代を突っ込んでしまい、乗っている。



 A)サドル 3号からのお下がりを使用中。

 B)リアホイル
  オリジナルのホイルを09年に、まるいちさんで、グリスアップしてもらったが、
  『ハブが痛んでいてNGです』 との判決。
  2010年12月に、ホイルを買い換え。

 C)BB
  ここもガタが出ており、2011年1月にサッサさんで、
  取替をしてもらって今に至る。

 D)チェーン
  2011年2月に交換。現在、ミッシングリンク付。

 E)タイヤ
  スリックにして、乗った時期もありましたが、
  3号(ロード)購入により、本格的に、通勤車になったこともあり、
  ブロックパターンのタイヤを選定して使用中。

  スリック期間(約1年、3000kmくらい)で
  何回もパンクしたのもあって、ブロックタイヤに。
  ブロックタイヤなら、まず、パンクしない!!

  空気圧を上げる必要もなく、空気量が多いので乗り心地も悪くない。
  ただし、抵抗が大きいようで、よいトレーニングになる。


~~長くなりましたが、こんなモンでしょうか。
関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブルベの準備
2012-01-04 Wed 21:12
ブルベのスタート地点は、自宅から、遠い。

すると、自走は ちょっと・・・・。


じゃあ、車で移動して、どのくらい距離があって、どのくらい時間がかかって、


 でもって、何時に起きればいいの?




 ということで、下調べをした。

 また、自分では覚えられないので、
 車のナビに、スタート地点を覚えてもらうことにした。



 主催  スタート地点  自宅からの距離  推定時間(自動車)

RC名古屋  豊田市     32km     1時間10分   *1

AR中部   一宮市     72km     1時間40分   *2

AJ静岡   袋井市    130km     2時間30分   *3

AX近畿   泉佐野市   222km     4時間10分   *4



*1 メインで参加したいのだが、エントリ受付が始まってない。
   スタート地点から、200km以上も走ると考えると、
   つい、自動車で移動したくなる。


*2 日程が、名古屋とカブリすぎ。ズレていたら、二股かけられるのに。
   微妙に遠い70km。早起きして下道で移動しようかな と
   車道を考える。


*3 意外と近いので、参加してみたいところ。
   高速を使えば、時間はもっとかからないはず。
   こづかいの有効活用を考えると 夜中・下道移動の可能性が高い。


*4 近畿は、参加意思はほとんどない。ついでに調べたというのが本音。
   スタート地点 多数バリエーションあり。どこも遠い。泉佐野を一応調べた。


関連記事
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
新春の物欲
2012-01-03 Tue 21:23
年末補充したかった消耗品。
とにかく、出費が多かった2011年だったので、年内にポチるのを躊躇した。

 お年玉がもらえる歳ではありませんが、
 年も新たに、ポチっとな。


1) ブレーキシュー R55C+1

 本当は、2セット買おうと思ったのですが、いつの間にか在庫が1つになっており、
 1セットしか買えず・・・。ま、やもえない。


2) ツールカン

 荷物の積み方を少し変えるかなというところで食指が動いてしまった。


3)クリートカバー  KOOL KOVERS(クールカバー) for Speedplay ZERO

 昨年、ペダル・クリートともに購入。
 ブログで紹介されている改造して、常時装着化改造したのですが・・・・。
 最初は良かったのですが、結局 ハマリが甘く紛失。そして一旦あきらめでしたが。

 その後、また、ブログを読み漁ると、装着に工夫している記事あり、
 サードパーティ品あり、
 さらには、クリートが高い消耗品 ってことで、

 再トライして行こうと思います。


 まだまだ、欲しいものが一杯あって困るなあ。
関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2012年の目標
2012-01-02 Mon 22:56

 2012年の目標

  10,000 km/年

  を目指してみようと思います。





  だいたい、達成できそうな目標をたてるヤツなんですが、
  少し無理っぽい目標を立てて、みました。









  カウント方法は、2011年と同等で行きます。

====================================


2011年回顧

 2号 MTB :2,842km/年
 3号 ロード :4,596km/年

    合計  :7,438km/年


 2号は、通勤車で、120km/月 ~ 1400km/年ほどは稼げるわけで、

 残りの1400kmほどは、ポンコツマシンで、ポタポタしていたということ

 になります。



 3号は、2月に納車後、まあまあ乗ったツモリでしたが、後半、距離が伸び悩みました。

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
あけまして おめでとうございます。
2012-01-01 Sun 10:26
今年も チャレンジし続けられるよう がんばりたいと思います。

120101k27.jpg
















2012年の初日の出は やや 不発でした。
関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。