スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
GPS MAP ~購入
2012-01-25 Wed 21:24
 昔、オートバイに乗っていた頃、使っていたロードマップは、

 A5版くらいで、多少は自転車での持ち歩きにも耐えられたかも、

 というものでしたが、とっくに廃棄した後。



2009~2010年、MTBでポタポタし始めたころは、

ルートラボの存在さえ知らず、グーグルマップで、目的地と走行ルートを考えて

紙に印刷し、ポケットに入れていました。

走る頻度、距離 など 最初はこれで十分でした。


ブルベを意識し、ロードを買うことを決めた2010年後半は、

GPSを MUSTアイテムとして意識した。




ロードバイクを購入した時には、確か、既に、EDGE800も発売されてました。

 英語版を海外通販で、買うと安いとのことでしたが、

 別途日本地図のデータが必要で 結構お安くない。

 しかも、表示がアルファベット。

 地名はおバカで、漢字が読めなくても、

 看板と地図の一致で判断する人なので、日本語版がいいなあと。



しか~し。EDGE800J は高くてギブアップ。



そこで、どうなの、期待の日本製ということで、ユピテル、SONYなど調べる。

 評判や、売れ行きも関係あるのでしょうが、インプレが少ない。

 自転車用、少しいい評判を読みつつ、ASG-CM-21 ユピテルを選定。

 ちょうど、値段がガクっと下がったタイミングでもありました。



 当時、スマホ活用などが、既に始まっていましたが、電話機と兼用する気は毛頭なく。

   ・・・こうして荷物は増えていく。



 センサ(速度、ケイデンス、心拍計)対応の機種を選定するも、センサは購入せず現在に至ります。


理由は、

 ケイデンスと心拍計は、スントで間に合います。

 速度センサは、なくても距離と速度の表示が出るんですね、感心しました。

 表示の時間差はサイコンに比べて0.数秒遅れますが、距離の精度が高いせいか、

 ほぼ一致した速度を表示します、速度センサは、別体・別費用なら不要かも。

 ただし、GPSを感知しないトンネルなどで、誤差を計上するかもしれません。


本体関係の写真

110703k08.jpg





補助品

110705k01.jpg



 すぐに、タッチパネル保護のシート、落下防止用のストラップを100均一でゲット。

 SDカードも同日購入、この辺は安くて必需かと。



長いので、

 ・バッテリ偏

 ・使い勝手偏


別途記載します。

短所・不満もありますが、できるだけ、長所を記載したいな と思います。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 物欲 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。