スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
リア シフト調整
2012-03-02 Fri 21:02

今朝、出勤時は 曇り。仕事中は雨。帰宅時は、曇り。

こ~なラッキーな日もあるのね。


思えば、1/9のこのライド

で異変があった。少し調整して、なんとかなったが、その時、ワイヤを買うはずだった。

ネットで見つからず、自転車やさんに行けばいいのに、放置したのもまずかった。



その次、BRM226名古屋。

引佐の登りのシフトダウンで、嫌な感触。

みょ~に軽い引きでシフトダウンしたことが1回。

その後、気づくと、シフトアップする毎に、チャラチャラ音がする。

 (ワイヤの戻りが悪いんだな・・・・)



その後、これは、ワイヤ調整(張り戻し)をすると、ダメになるかも

と思い、ワイヤを買うまで、放置。

(これがまた良くない?)



ようやく、買ったワイヤー、 かれこれ1ヶ月越し。

120301k01.jpg



さて。まずは、往生際悪く、ワイヤ調整をしてみる。

案の定、うまくいかない。

  シフトダウン(ワイヤ引き)はできるけど、

  シフトアップ(ワイヤ戻らない)しない。

これで、うまく行っていたら、走行中に切れていたかもしれない(ラッキー



仕方ない、チャレンジするか。

 自分で、ワイヤを換えて、調整する自信がないが仕方がない。



 まず、ワイヤを抜く場所が分からない。

120301k08.jpg


120301k03.jpg




 ブラケットを脱いで、ココか。(ピカ~ン

 上手く写ってないので写真なし。


途中で、案の定ささくれて、引っかかり抜けない・・・。


ダボ(?)側から抜こうとしたのが、失敗かも。

さっさと、ダボ部分のワイヤを切って、反対側から、引っ張ればよかったか。



120301k12.jpg



 ↑ ワイヤをくちゃくちゃにしてしまったが、

   こんなかんじで、ささくれていたようです。


 その後、なんとか、ワイヤを通して、リア変速機に繋ぐ。

 テキトーに繋いで、ワイヤ張りしたら、なんとか、10段変速するようになった。


ここで、おいらのポイントは。

   『調整ネジを触らない。』

プロがスプロケに合わせたガイドプーリの位置を守る。


自分で、ワイヤを止めた位置がいい加減だから、

ひたすら ワイヤの初期伸びを取りつつ、張り調整だけをする。

 いいじゃん。

 ま、すぐに チャラチャラしそうだけど。

 次のライドは、これで行こう。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | メンテ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。