スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011 03 11
2012-03-11 Sun 23:20

 少し、真面目に。

 2011年 3月 11日




 その尋常ではない 巨大な揺れ は、 大きくて長いゆれだった。



 ただごとではないな と 職場の食堂のテレビを付けると その映像は、眼に飛び込んで来た。

 巨大な津波だった。


 さらに、翌日以降も、建家の吹き飛ぶ映像とか、信じられないものを眼にした。




 友人が遊びに行くのをやめて、義援金を出し、

 自転車ブロガーの皆さんが、義援金を・・・・・・・・





 私も便乗するように、義援金のことを考えた。


    3円/km と定めて、1月に遡り、1年間貯金箱に貯めた。



 テレビなどの報道を見ていると、一生懸命小銭を出しても、

 困っている人たちの手元にお金が届くには、相当な時間が掛かると感じた。

 ならば、まあ、じっくり貯めて、寄付をしようと考えた。

120121k11.jpg



 その結果、

    ふるさと納税

  http://www.pref.fukushima.jp/zeimu/furusato/furusatonouzei.htm


  http://koukin.yahoo.co.jp/furusato-nouzei/index.html


    という形態を取ることにしました。


  自分の出身県・居住県 とかに関係なく、指定した都道府県にふるさと納税 として

  お金を送付することができます。


 地震 と 津波で、 東日本中で、大変な生活をしているのは、分かっていましたが、

 原発の放射能で迷惑を受けている人たちが、今後一番長く苦しい生活を

 送るのだろう  という 私の偏見もあって、

 福島県に全額の送付をすることにしました。


   遅ればせなんですが、送金の手続きをしたのは、年明けの2012年1月に入って

   からのことです。

120219k01ふくしま



 こういった活動は長く支援することが必要と思うので、2012年も続けることにしています。





 がんばろう!  日本!!


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。