スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012 BRM428 中部400km 後半
2012-04-30 Mon 18:09
改めまして、

Audax Randonneurs Chubu のスタッフの皆様

    ありがとうございました & ご苦労様でした。



 ちょいメタボちゃん様、ハンガーノックン様、サブフォー様

 お世話になりました。






BRM428中部400km 後半戦について、書いて行きます。


パンク修理を経た後、順調に走って、PC4(あわら市 FM)へ到着。

止まったためか、風が急に冷たく感じられます。

そして薄暗くなり、周りの方も夕食モード。


 めばるーずの3人様は、 がっつり夕食派 ということで、

 コンビニ補給食は控えめにして、再スタートです。


しばらく 行くとこんな光景が・・・・。

120428k79.jpg


 単なる田畑なわけですが、ステキな景色に見えたのは 私だけ?



しばらく行くと、

 『ついに 来た~ 日本海!!!』

 ここで、残念ながら、写真がありません。orz




少し遅れて出したカメラで撮ったのが、こちら

120428k82.jpg


 まだ 日は落ちていません。

 皆さんの足も元気のようです。アタック!?合戦? なぜココで?

 千切れないように、必死で くらい付きます。





写真は なぜか? 松島水族館前です。

 120428k83.jpg


 実は、水族館大好きでして。

 もちろん、ブルベ中に入ろうとは思いませんけど。(笑



東尋坊タワー

120428k86.jpg



 間に合いました、日暮れ前に。

 シークレット ?! ってことですが、

 ここで写真を撮って来て、ゴール地点でスタッフに見せることが

 宿題になってます。

 正直、ココに着くころは、真っ暗で、『写真なんぞ、写るかいな。』

 というのが、スタート前の予想でしたが、なんとか、それらしく、写真に写りました。

 高速列車に感謝です。






さらに、少し行ったところで、丁度海岸線に出れました。

120428k92.jpg




 そして 日没。

 この時ばかりは、快速列車も 臨時停車。

 見ず知らずの方に、写真を撮ってもらいました。

 ピンボケ、逆光、 ま、丁度いいですね、目隠しが要りません。



さて、ほどなく 漆黒の闇に包まれて行きます。

めざすは、夕食ですが、ルート上には 目ぼしいお店がありません。

お店どころか、どんどん、人里離れて行く感じ。



 『あれは?』

 指差す方向 数百m先に、黄色い電飾看板が。

 『何を食べようかな~』

 期待が高まります。

 走って行くと、お店は 釣りえさ のお店でした。 orz





 ようやく見つけたお店では、

 電気がついているし、車がある、人が丁度出てくる、

 ということで、その気になったんですが、

 『閉店です』 と門前払い・・・。 orz

 ここで、ライトのバッテリ交換などさせてもらい、

 再度スイッチを入れる。


 メインライト、サブライト と立て続けに電池切れしました。

 電池を使い切ろうというケチケチ根性丸出しです。


 やもえず、

 スペアライトで走っていましたが、この子(閃)は、3時間かそこらですから。




   『店があるのを期待しすぎると ツライかもしれない。

    あったら ラッキーだと思いましょう。』

  などと 話ながら、少しペースを落として、南下します。



さらにしばらく行くと、 それらしき看板がルート上に出ています。

一行は、一度、通り過ぎそうになりますが、慌ててバックオーライ。


その店の名は 『れ○ちゃん』

20:00少し前、ようやく、夕食にありつけることになりました。

PC4を出て、かれこれ、2時間、食べる気マンマンです、ハイ。


 しかし、皆さん、食べる食べる。


    どんぶり ×2杯の方、 約2名。

    定食の後、そば を食べた方 約1名。 

    自分も なかなかの 大食いですが、関心しました。


 ハンガーノックン様の おかわりで食べた カニ丼

120428k98.jpg




 自分が頼んだ ソースカツ丼(大盛、700円)

120428k97.jpg


 味もGOODなんですが、コスパが最高でしたので、

 遠慮なく 御代わりできた って感じですね。



自転車に乗って走っていると、二言三言程度の お話しかできませんが、

20時前から、21時頃まで、1時間ほど、まったり談笑と休憩ができました。

座って ゆっくり お話ができるので、皆さんのやさしいところが分かります。

とても、有意義な時間でした。 (感謝!





 さて、お腹一杯になってしまったので、少しセーブして(?)

 走ります。



 名勝 ということで、 呼鳥門は どんなものかな と思いましたが、

 普通の海岸線のトンネルと 区別が付きませんでした。

 反対側から見ると もっと 『おおっ~~~』 って感じなんでしょうか?

 しかも、真っ暗なので、写真も まともに写らない。(泣



PC5に到着。  がっつり夕食をとった後なので、あっさり目に補給をして通過。

まだ 21時30分くらいだったハズなんですが、食欲も満たされ、

眠気が襲って来ました。



敦賀市に入ると、急に爆風が向かい風で 吹き始め ・・・ (泣

慌てて休憩に。


ほどなくして始まった 峠道は 長かったな~ (遠い目

燃料は満タンのはずなのに、ちっとも足が廻らない。

そんな峠を下って体を冷やすと、琵琶湖を望む?

 暗くてなんかありがたみがない。


ブルベの夜は どうしても勿体ないですね。 景色はどうしても

存分には楽しめない。(笑




PC6

 カップラーメン食べて体を温める。


 無駄かなと思いながら、ツカワな損ということで、

 ベト付いたインナーを脱ぎ、長袖Tシャツを脱いで、長袖Tシャツに着替える。

 この後、また、激走で汗をかくことになるとは・・・・ 容易に想像できるじゃないか(笑



琵琶湖湖畔の道路は眠さから、やけに長~~く感じました。



PC7 ~ 今須

 待ってましたの眠気覚ましコーヒー。3本目 かな?

120429k02.jpg


 PC7後、登りの国道は自動車が気になるところでしたが、うまく、旧道を選定してくれている

 ことで、信号も少なく、走りやすいルートでした。



 今須から復帰したR21は、下り基調で列車の速度が上がる。

 先日来た、関ヶ原町もあっという間に通過。




 PC7からはゴールまでは たった、されど、50km。

 眠気との戦いになった。

 いくつ ガムを食べたか、 分からな~~~い。

 コーヒーもいいけど、頻繁には止まれないし、トイレの問題もある。

 眠気対策のガム、 とても、有効であった。



 ゴール後は、スタッフさんと、談笑。

 カップ麺 2つ食べちゃったの?! なんてことをしつつ、

 仮眠をして、帰宅。



今回のログ。


『轍』 の使い方がよく分かっておらず、ポイントを減らしすぎたみたいで、

ルートがカクカク  まあ、いいか。 (笑。


 今日は、体も カクカク。

 これで、しばらく、ブルベから 頭を切り離そうっと。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:18 | トラックバック:0 |
2012 BRM428 中部400km 前半
2012-04-29 Sun 20:59
BRM428中部400kmの模様をお伝えします。



今回は、晴天、暖かく、風もほどほど。最高のサイクリング日和でした。

手袋が指ぬきで走れましたので、写真も前回までより 少したくさん撮れました。


  あんまりうまく撮れてないのは・・・・ ハイ、腕です。(笑


少し、長いかもですが、お時間のある方、読んでやってください。

気が向いた方は、コメしてやってください。






 朝食+ビッグビジネス   ×2set

 好調・不調は別にして、出るときは出しておいた方が いい。(笑


会場には、7時前に到着。ぎりぎりでもないけど、余裕もない。

ま、慣れてしまった証拠でもある。



前日よりも、それらしいデータが取れると思い、

家から体重計を持っていって重量を測ってみた。


 チャリと装備   :12.9kg

 ウエストバッグ  :1.5kg

 人間       :71.4kg (ヘル、シューズ含む)


            総重量 85.8 kg でした。



  チャリは、先日のヒルクライム時に、素っ裸で、 8.5kgでしたから、

  チャリに付けている装備が、4.4kgほど ということになりますか。

    装備系は 4.4+1.5 = 約 6kg ということになる。




  次回は、保険的に持参した衣類をもう少し減らして、軽量化&コンパクトしたいかな。

  そう言いながら、また 違うモノを持って走っていたりして・・・。



受付を済ませ、着替えて、準備していると、参戦の情報あった

ハンガーノックン様が 現金を支払いながら受付しておりました。



お話していると、

ちょいメタボちゃん様、ハンガーノックン様、サブフォー様 の3人での参加と

分かりました。

  本日、親分は 名古屋400kmに出走といことで、不在。


サブフォー様は、スタート前から、2~3ネタを やらかしたようですが、

詳細不明なため、省略します。 (とっても残念




さて、とりあえず一緒にスタートすることに。

正直、すぐ 千切れるワ が本音 でしたが、ほぼ ご一緒させていただきました。



PC1~ 自分が先頭でした。遅すぎて、皆さんイライラしてないか心配でしたけど。

その後、めばるーずが変わるがわる牽く列車は 鈍行から、

快速列車に変貌、 ハ・ヤ・イ。

120428k07.jpg


 もうお仕舞いかと あきらめる ところでした。




お昼ごはん

 PC2 手前の 喫茶店? に吸い込まれる。やっぱり 座ってごはんを

 食べるそうな。この時は、ベテランブルベライダー や○もと様 という方も

 一緒にお店に入りました。


120428k18.jpg


 850円で このボリュームにドリンクも付いて満足。

 もちろん、お味もGOODでした。

 普段、なかなか、R156方面には 足が向かないわけですが、

 また、来たいな  と思う、お味 と 風景でした。

120428k23.jpg


 PC2までの道、景色。奥美濃の夏の景色はあまり見たことがないので、新鮮でした。





PC2

 120428k24.jpg


 はデザートタイムとのことでしたので、ドリンク補充と、今シーズン初のガリガリ君出動。

 本当にいい天気でしたから。



 本日メインの登りは、油坂峠。ハンガーノックン様、速い速い。

 瞬殺で千切られ、あっという間に見えなくなった。

 もう、平地番長(平地だけ速いみたいな印象) は返上ですね。 参りました。


120428k31.jpg




 頂上では、景色を見ながら、

 ちょいメタ様と サブフォー様を 少し待って列車再編成してスタート。

 ここから、下り基調で超高速に。


120428k52.jpg


 道の駅 九頭竜でドリンク&トイレ休憩。動く恐竜さんを見てしばし休憩。

 ここで、ちょっとお疲れ気味だったサブフォーさんが、完全復活。


 3人列車は シフトアップして 快速から特急になり、 

 あっという間に、見えなくなりました。 ( 泣 & シマッタ~~~

 基本スピードが違うので、

 数百mも離れてからでは、追いようもありません。



 ポタポタモードに切り替えて、淡々とPC3を目指すことに。



120428k61.jpg



ふと、通ってきた山々方面を振り返ると、いい感じです。 (自己満



なんとか、PC3でご一行様に追いつきました。

遅れて到着したので、慌てて、補給などして、再乗車。


120428k65.jpg




 こんなこともありました。

 パンク修理に不慣れそうな、サブフォーさんでしたが、

 先輩方が、優しく 教えているのが、印象的でした。





この後は、日本海に向けてスパートですが、

続きは明日のお楽しみに。  <(_ _)>








関連記事
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
伊吹山ヒルクライムの写真
2012-04-27 Fri 21:44

 今日は またまたお休み。

朝からチャリに乗ってお出かけしたい天気でしたが、モタモタしていたら

出かけそこないました。

ま、前の晩にモチベが上がってないときは、こんなモンですな。




毎週末 チャリンコに乗っていると、家のことを放置しているのが分かります。


 奥様に頼まれることも、頼まれる前に気づくことも、たくさんありますが、

 とても 1日じゃ 終わらない。(泣

 ということで、家事 半日、明日の準備 半日で 今日は終了。



午前中、パソコンの前からようやく離れようと

思ったら思い出したのが、伊吹山の写真をチェックすること。





ヒルクライムは、たくさんの人が集まるイベント。

出展ブース、高級自転車、ハデなジャージ、女性参加者、

など、浮世離れした自分には、超BIGイベントですが。




    忙しかったので?、ヒルクライムの余韻がほとんどない。


    ゼッケンNo検索ができない とのことで、ちょっとメンドウ。



こんな時、思わず役に立ったのがGPSのログ。

 『○km地点、何時何分通過』

 あまり、イラッとせずに、写真が見つかった。(ラッキー




パソコンのIE画面で、チンタラ写真、画面表示を待って、自分の自転車を探しても

なかなか見つからないが、ログがなかったら倍くらいは時間をかけて

ページをめくらないと見つからないだろう と思ってしまった。



1.5km地点

 よその方と併走してかぶっている。位置取りがダメ。(笑

 もっと早くカメラマンを見つけないとな。



7km地点

 なぜか 余裕?

 しっかりカメラ目線で ピースサインしている。

 うまく単独走中。

    要するに、失速していたのでしょう・・・・。



10km地点


 ブサイク顔 & しかめっツラ で写る。

 めずらしく下ハン握っている。

 こちらもうまく単独走行中。


    ゴール前で、最後のあがき中だったか。



ゴール地点

 なぜか写真なし。

 カメラマンさんがトイレ休憩だったか。(ウソつけ!

 そんなに混雑してなかったと思うので、少し残念。




イマドキ、ブロックがしっかりしているので、ネット・画面から データでサクッと

いただくことはできず、早々に断念。

年賀状に自転車に乗っている写真を貼るタイプでもないし。


 あまりお友達もいないし、ゼッケン検索でもすれば見つかるのですが、

 (2011年の乗鞍はチラチラ チェックしてましたけど)



 今回は、とっととあきらめて、ウインドウクローズ。


   自分が自転車に乗っている写真は結構 貴重なんですよね~。




少し、脱線。

 タイムは予想(2パターン)を上回りました。標高データが正確でなかったから?

 GPSデータ(公式値ではないが)をもとにすると、

 10.8km   691mアップ  42分

 → 6.0 分/100mアップ


   実はこれは事故 でなくて、 自己ベスト。


   これまでの1300mアップ級 (乗鞍、美ヶ原、おんたけ)

   では、いずれも、 6.8 ~7.0 分/100mアップ

   なので、それに比べると 10~15%は速い。

   ということで、なんかうれしい。



 コース全長が短いからなのか、

 コース平均勾配が比較的緩いからなのか、

 ハタマタ、目の前を牽いてくれた方がいいペースだったからか。

 (今回は、結構恵まれた気もする。)



  パワータップとか持ってないので、この程度のデータ分析しかできないが。



  今回の反省。

  メンドウがってつけなかった心拍計は、やっぱり 付けるべきかなと。

  いかに追い込めたかは、心拍計で判断するのが、一番なのだろう。



   これまでは、ケイデンスに拘っていたから・・・・。 これも平均値はとってない。


 もうすぐ ブルベも一区切り。

 この後、どんな乗り方を していこうか・・・・。



関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 |
サイクリングクラブ 紹介
2012-04-26 Thu 22:46
 今日は 朝も雨。夕方も雨。

 でも明日は晴れ。  そう、明日 お休みなんですね。





さて、我が職場にも自転車愛好家が チラホラいまして。

なかなか盛り上がりませんけど、紹介してみましょう。



TU氏 6?歳。監督。
   クロスバイクで、200km/月 走る。
   1回/月くらいの頻度でお付合い。
   同時に登山家が忙しい。


UM氏 4?歳。主将(?)
   企画力・実行力がある 名幹事でもある。
   ほかにも魚釣りなどのシュミがあるらしい。


S氏 5?歳。
   もっぱら自転車、ヒルクライマーだが、一緒に走ったことがない。
   伊吹山に出そこねた方。

   『蒲郡オレンジ』にも出るトライアスリート。
   『3人で常滑アイアンマン』 の方。


KA氏 5?歳。
   明るく楽しくなんでも前向き。
   最近あんまり乗ってないかも。(笑



NT氏 4?歳。
   自転車よりも、ジョギング。ジョギングよりも お酒の人。
   1泊で、飲めるイベントに出現する。(笑


TA氏 4?歳。
   自転車よりも、スノボーの人?
   これから参加率が上がるかな。


F氏 4?歳。
   いわゆる、乗るよりもいじる人。自転車はクロス1台だが、
   リアディレーラをいきなり交換してみるようなタイプ。
   細身だが、体力増強中。


TO氏 2?歳
    クロスバイク、ロードバイク、オートバイと立て続けに買った若者。
    冬は外で全く走らず、ローラ三昧だったらしい。
    スプリンター? か分からないが、ヒルクライムは苦手かも。

NH氏 3?歳。
   雨でも、ミニで通勤するタフな人。
   シュミというよりは、実用で自転車に乗っている。


I氏 2?歳。現役テニスプレーヤ。
    体力がありあまっているので、誘うと自転車イベントにも参加してくる。
    とても速い。(汗


UE氏 5?歳
    野球選手。マラソンも速い。
    自転車には興味があったらしく、突然 SCOTTの
    アルミロードを買った人。乗っているかな・・・


A氏  4?歳
    自転車に引張り こもうと思ったが なかなか乗らない。



 全然面白くないけど、イベント記事があったらまた後日紹介としよう。

別窓 | CCC | コメント:0 | トラックバック:1 |
2012 BRM428 中部400km ~ 準備編
2012-04-25 Wed 23:05
今年、長女が中学に入学したのですが、頭髪に関する校則があるそうで。

 1)長い子は、後ろでしばっておさげにする。(フタマタ) 

 2)肩に掛からないくらい短く切る。


 女子はそんな風になっているらしい。

 思わず、イマドキ 古~~い と思ったが、

 まあ、中学生なんだから、清楚な格好しとけ と思い直すことにしました。


 ちなみに、妻は、 『元々短かった長女の髪が、さらに短くなった』

 のをみて少し淋しそうでした。


 本人がサバサバしているのが印象的でした。




   自分達が子供のころ?

     女子は覚えてないな。フツーに長かった気がする。

     男子はボーズ だったワ。 懐かしいかも。






さて、毎日、頭の中が、ブルベブルベになってしまった私。


 ようやく、中部400kmの本格的な準備に入りました。



   ・キューシートのチェック 加工&印刷

   ・ルートラボ引き

   ・ポイント記入(キューシート&GPSマップ)



 をしました。

 ココは手を抜けません。

 食時など 細かく調べない私ですが、寄り道候補だけは、目を付けて

 おくことにしています。


  ダム

  お城


 その程度ですか。

 今回、AR中部のHPからリンクが貼られている 温泉にもマークしました。

 ポイントは、閉店時間に間に合うか?

   これに付きます。

   2箇所ありますが、


 250km地点 22:00まで 500円

 255km地点 23:00まで 500円


  スタッフの愛を感じつつ、あと、1~2時間早くスタートすれば、

  間に合うのでは と 少々凹む。


さて、今回のコース


  中部400km 前半
  中部400km 後半


こんな感じですね。



  前半に、 北上&西進なので、風も 疲れた帰路で味方についてくれる

  確率が高いのではないかと期待しています。





以下、さらに 関心があったので、おまけ


           獲得標高(m)  (ルートラボ値)

 中部 400km  2797

 名古屋400km  2658

 静岡 400km  4028  ちょっと変



     中部と名古屋が少し控え目感ありますね。これくらいがいい。




 中部 600km  2797  どれが楽かなんて、分からない。

 名古屋600km  未調査   結構エグそうだけどなあ。

 静岡 600km  8241  ギョエ~  乗鞍面白そうと思ったが止めて正解か。



  登った分だけ楽しめるのがチャリですが。



  寒かったり、指が痛くなるほどブレーキしたり、

  眠かったり、

  下りも楽じゃなかったりする。(笑


関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:1 |
2012 BRM421 静岡400km ~ おまけ編
2012-04-24 Tue 22:55

 少しづつ疲労が抜けてきましたが、最後まで残るのは

 どこだろうと考えている3日目の夜です。



  どうも、お尻回り、もも裏 あたりでしょうか。

  単純なサドル当たり面の痛みでもないようです。



1.寒さ対策

今回は、そこそこ天気に恵まれた? らしいので、

標高が高くて寒かった、夕方寒かった、

というのはありましたが、まあまあ、準備したもので対応できた気がしています。


 足カイロ×2 カラダカイロ×2  ともに フル活用。

 靴下着替え、シャツ着替え、長袖Tシャツ予備  いずれも出番なし。



 カッパ上:防寒のために持参しましたが、サドルバッグに入らず、

 くくり付けていったのですが、ちょっと失敗。

 ずり落ちて、ホイルに巻き込みました。スプロ側でなくて助かりました (冷汗

 次は、最初から、もう少し、しっかり縛り付けてスタートしたいと思います。




2.ヘルメット

 ヘルメットのせいではない気もしますが、後半、頭がかゆくなった。

 途中で脱いで かきむしったりして・・・。

 帰宅後、すぐに、内装を 手洗いしました。次はどうか?

  想定内だったので、4月上旬に、髪をかなり短くしたんですが。(効果なしか?



3.サイコン

 まずは、満足な働きでした。

 夜間に出番のフルフィンガーの手袋。

 そしてサイコンのバックライトボタン。


  ・・・ボタン面積が やや小さく、押しストロークも小さく、意外と押しにくい。

     それは、手袋のせいでもある。

120422k02.jpg


 というわけで、帰宅後、娘のデコデコを2つもらって付けてみた。

 瞬間接着剤が ボタンのスキマに流れ込み、かなり 焦焦焦 でしたが。

 なんとか、なりました。




4.ライトのバッテリ

120325k04.jpg



 以前、こんな付け方をして、今回もこれで行ったわけですが。

 この5mm厚さのゴムが割れるんです。

 すると、マジックテープ が緩々になって、ブラ~~ン。

 かれこれ、このゴムが4ヶ壊れたので、見直し。


  ホームセンターに行けば、もっといい材料もありそうだし、

  ほかの方法もありそうですが。


 徒歩5分ほどのところに、100均一があるので、そこで物色。

 写真の黒いスポンジを選択。

 これを また、サスペンション にして取付ました。

120422k05.jpg


 次回は、これでどうでしょか。


5.デジカメ対応

 壊れそうなデジカメ。いろいろ不都合があるけど、かろうじて使える。

 使い勝手をよくするには、ストラップ。(写真 左)

120408k60.jpg



 首からかけることで、取り出しは容易になった。

 それでも、写真は あまり撮れなかった。

 ま、メンドウなのである。

  タイムリーに出しても、うまく電源ボタンが押せず、思うように撮れない。


 そんなわけで、いつデジカメを ポチ っとするか、秒読み段階である。(笑



6.ちょうちんあんこう


 GPSのバックライト使用時間・回数を減らすには、有効な手段ということになった。

 ただし、見た目、テープべとべと、単価105円、電池交換作業

 といった面を考慮して、防水性は無視することにした。


  水が浸入した場合、短絡して 点きっぱなしになるなら、OK。

  ショートして、壊れたらあきらめる。

120422k10.jpg


 こんな取付にして、ビニテ べとべとから脱却した。



 服装も含めて、装備面は だいたい固まって来た。

 もう少し、いらないものを減らして、必要なものを増やして

 なんて考えているが、なかなか、スマートにも行かないし、

 予算にも限りがある。   少しづつ ということになる。


 ・・・・輪行袋を持って走るの、イヤだなあ と思う今日この頃です。(笑


関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:1 |
2012 BRM421 静岡400km ~ 後編
2012-04-23 Mon 22:39

 今日は、朝から 雨雨雨 でした。

 平日は、雨出勤でも構わないから、 週末晴れてくれ と願う

 週末ライダーの私です。(笑



さて、ブルベの途中、区切りでもなんでもないところで 前半をぶった切りましたが。

後半の中味が薄いこと、写真がほとんどないことが 理由です。




 さて、スタッフがカメラを構えて 待っていた ほにゃらら峠を越えたら

 PC2



踏みすぎた自覚もあったので、がっつり から揚げ弁当。

私を峠で、牽いてくれた若者は、 後に合流する 『相棒』を

待つとのこと。知り合いもいないので、さっさとスタートすることに。



しばらく走ると、富士宮市から 淡々と上り始める。

ここで、異変。


 眠い。

 真昼間なのに、とても とても 眠い。


 PCから10kmも 進んでないのに。

 ここらで、素直に 上手に、小休止できない ところが未熟者。


 その後、なんとなく、富士山スカイラインに入るも、まるで進まない。

 いつも、遅くても 楽しく登れる坂道ですが、

 力が入りません。


    ~~~前泊のせいだろうか?

 と頭をよぎり粘りましたが。

 後で、冷静に考えれば、もっと早く正解にたどり着いたか?



  休憩で、おにぎりを食べたら少し元気になりました。

  その後、まだ力が入らないので、カロリーバーを食べました。

  ウエストバッグには、まだ、カロリーバーがたんまりあったんですが。(笑




 まとまった 休憩を取らなかったので、回復には、時間がかかりましたが、

 なんとか、登坂ができました。


120421k53.jpg


かろうじて、こんな写真が残っていました。

坂が登れなくて、足付しまくりだったから

残っている写真です。




  この延々 20km、1300mアップを楽しみにしていたのですが、

  富士山は見えず、下界の展望も開けず、

  坂も登れず、とても苦しかったです、ハイ。


この辛かった登りで、お話してくれたのが、

黄色のCANに乗る方。

何でも、昨2011年から、ブルベしているとのことで、



 『雨でも平気』 とか、

 『とにかく、朝から1日中、好きな自転車に乗れる

   400kmが好き』  とか、


おっそい 私に併走しながら、お話してくれて、元気をもらいました。


120421k57.jpg


 ここは、なんとなく写真撮るだろ って感じです。

 残念ですが、 『だんご』  が ない方を写真にとって

 しまいました。



ここで、前走の方が、防寒対策しています。

120421k59.jpg


 おお、おいらも防寒しなくっちゃ。

 長袖Tシャツは、温存したまま、カッパ兼防寒着 でスタート。

 PC3に到着。

 体、手特に指、カチンカチンに冷えました。

 ハンドル周辺には、ガス中を走ったためか、水滴がたくさん

 ついている。

 雨の中を走ったのか・・・・ 違うって。



PC3では、ラーメンで温まる。

レシートをget して、一瞬満足しかけたのですが。

足りてない と思いなおして、カレーパンを追加購入。


 もともと、あまりパンは食べないヤツなんですが、いろいろな人の影響、

 ブルベでコンビに使用回数が多い(飽きる)などから、

 パンを食べるようになりました。

 ラーメンのように待たなくていいし。

 甘いパンでなく、久々に食べたカレーパン、妙においしかったなあ。

 体も温まった気がしたのは、気のせいかもしれませんが・・・・。



さて、予想より、寒いです。ホントは当たり前なのに、

夜装備 に着替えるのを、PC4にしようとしていたため、

気持ちを切り替えられず。

籠坂峠で温まるのも ミエミエ という考えもあり、またそそくさと走る。


 しかし、この 仁杉 ~ 須走 までの R138は 怖い道です。

 道路幅が狭すぎ、路肩もない。超凸凹の歩道あり。

 ここを自転車で登るのは、たぶん2回目ですが、

 今回も、観光バス・トラックなどの大型車両に道を譲ります。

 3回ほど、路肩に止まって、退避して。


 自分の背後で、大型車が、クラッチ切りながら、アクセルを吹かして、

 また、ハンクラ~クラッチオン する 音を聞いていると、

 ついつい 煽られている気持ちになってしまいます。


120421k61.jpg


 なんとか、籠坂峠をクリアです。

 ここから、PC4は すぐかと錯覚していましたが、残り距離から、

 まだまだとな。


少し淋しい山中湖から、めちゃめちゃにぎやかな 河口湖へ。





ここで、いつもと少し違うことをしようと。 外食です。

120421k65.jpg



 夕食は、す○きや にて。

 入口付近に自転車を止め、その自転車が見える座席に座る。

 サドルバッグも外して店内へ。

 食後、トイレ。

 その後、シューズを脱いで、貼るカイロ、ビニール袋を履いて。

 長袖Tシャツの重ね着(スペアの意味もある)は止めて温存。

 貼るカイロを 腹 と 背中に。


  その他 荷物整理。

  昼間グッズ(もういらない)をサドルバッグの奥に詰め、

  替えTシャツ、インナー手袋 などを出しやすいウエストバッグに。

  夜装備に換装しました。

 狭く、目立つ店内で、服を脱いだりはできませんが、

 暖かいところで、カラダを休めながら、模様替えが終わりました。


PC4

 抱えるおにぎりを3ヶに増やし、ドリンク get 。


 スタッフと話が盛り上がりかけましたが、十分すぎる休憩を

 取ったばかりなので、そそくさと スタート。


 精進湖、本栖湖 と 下り基調の道でのルートミスは許されないと

 気をつけて、進む。 ここ、ソロだったんですね。

 主要な看板はあるし、分かりやすいけれど、道は真っ暗。

 ブルベライダー見えず。



本栖湖の右折ポイント前で、後ろを見ると、ライトが見える。

ルート確認している間に、抜かれ、千切られました。


 一度、道を譲ったら、今度は、追いつきません。

 いや、ホントに速いワ。


 しばらくして、追いつく。2人組みです。

 ず~~~~っと 付いていくと、一方の子が 昼間の峠の子と分かりました。

 相棒と高速列車ですね。




 帰宅後、調べたんですが。

 ここ、20km弱も、700m以上も延々と下りの

 イヤッホー 区間。


 富士川河畔後も、相当な下り区間で、調子に乗って、

 イヤッホーしてたら、売り切れました。アホ~~~。


 富士川河畔も後半は、ほどほどにアップダウンがあり、堪えます。





 最終的には、若者二人組に、千切られ、独りでポタポタ走りに変身。

 めちゃめちゃ 牽いてもらって時間短縮したのもいいのですが、

 なんと言っても 集中力が切れ、緊張感が ありません。

 この後の記憶もありません。(笑


120421k70.jpg


 1本目です。

 2時間くらい持ったでしょうか。



 2本目、写真省略。

 1時間くらいは、持ったかな。




そういえば、往路、東進中、東からの向かい風に泣きマシタ。

でも、この東の風、向きが変わるんだろうなと、ビビッていましたが、

一応、帰りも同じ風向きで、帰りは、基本、イヤッホー 状態でした。



 ただし、若干、風が巻いて 横からの突風になったり、瞬間向かい風にも

 なったりしましたけど。


問題は眠気。


 車の運転を思い出し、

 ウタを歌ってみることにしましたが。

 歌詞をスラスラ思い出せる歌が     ない。

 メロディが出て来ても、サビが少々唄えても、

   ほとんど時間が 持たない。  撃沈。 


 帰宅後、思ったのですが、ガムでも買ってみれば よかったな。

 私の夜中の車運転の眠気対策。


  1)ガム

  2)するめ

  3)歌 オーディオ 聞いていてもダメですね。


  もうひとつありますが、割愛。


この後、かすかに、記憶にあるのは、



東大 いや 灯台。

 夜の写真は 面白くないのですが、灯台は 撮ればよかった。

 疲れ、メンドウ、寒い、などにまけて、ボ~ っと通過。




浜岡原発

 近くを通るのは、知っていたが。

 遠くから、巨大な建物、点滅灯 などが見える。

 まさに、要塞を連想した。



そんなわけで、記憶をなくしながら ゴール。

今回は、暖かい、おでん が 私の帰りを待っていて

くれました。


 スタッフに感謝感謝です。


どうでもいい気がしますが、 ログ。
およそ、23時間、めでたく認定です。








関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:1 |
2012 BRM421 静岡400km ~ 前編
2012-04-22 Sun 20:53

Audax Japan Shizuoka のスタッフの皆様

    ありがとうございました & ご苦労様でした。




今回、行きの車も雨中運転、帰りの車も雨中運転でしたが、

自転車運転中は、ほとんど、雨に当たることがなく、○かな。

ブルベ5回参加で、3○ 1△ 1□

 (○:晴、曇、強風含む  △:カッパ不要の雨  □:カッパを着る必要のある雨、悪天候)



 静岡は、少しスタート地点まで遠いので、新しい試み、前泊。(そんだけ~?

 金曜日、ネタもないので、ブログ執筆はあきらめて、

 風呂メシ 寝る 運転に。



21時半過ぎに出発、0時頃 スタート地点に到着。

3~4台停車していたでしょうか。

120421k02.jpg




 気付に おビールをいただき、爆睡。

 ゾ○キー などの不安もなく、静かなものです、

 さすがブルベのスタート&ゴール地点。



 近くに JRの線路もありますが、お構いなしで寝られる幸せなヤツ。



 25時間もぶっ通しで、自転車に乗ろうとするのに、

 車の運転をさらに3時間 繋げることもなかろう という発想です。

 ただ。 うまくいったのか、 よく分からな~い。




起きるて、ゴソゴソ準備。

120421k05.jpg

 (ウエストバッグの中味のみ、 サドルバッグの中味は含みません)


 事前にやった荷物の精査で 迷ったものや 余分に持って来たもの。

 もう一度広げて、要らないものをいくつか切り捨てる。

 例えば、貼るカイロは、3ヶ → 2ヶ で十分。

 ま、必要と思ってもって来ているので、極端に減らすものはない。




車を降りると、左隣は、 seribiya様でした。 

そこで、一緒に談笑されていたのは、FEL人様。

昨2011年8月に、めばる君様ライドで、茶臼山に

ご一緒いただいた 超豪脚 SR のお2人です。

 覚えていていただいて光栄ですね。



前回の反省から、きちんと、ブリーフィングに参加して、そのまま、車検待ち。

起きてからの時間は短いけど、今日は パンクもなく、フリーズもなく、

とっても 無難にスタートできました。


 コース前半


スタート直後、信号がなくなり、登坂があって、少しづつ巨大な

グループが分散し始める。


 後ろから来た FEL人様 & seribiya様 の列車に乗ってみる。

 あら、FEL人様、あの赤のバイクでないのね。白もFELT。

 だから、なかなか気づかないのかなあ・・・・。




列車は、長く、ペースは速い。

ということで、しばらくしたら お見送り。

ちょっと足を使いすぎたか・・・・。


海が見えた

120421k13.jpg



 PC1を過ぎ、御前崎あたり、

 茶畑 と 海の 絵柄がなんかうれしい光景。

 空がとってもグレーだけど。





その後も、 焼津、静岡、清水 と 街中を走るので、多少ばらけて、

なんとなく 集団。

120421k18.jpg



焼津のあたり

120421k20.jpg



 このコロ、少し空が青くて、いい景色でした。




富士山 !?

120421k35.jpg




 見えないでしょうね。

 私がパソコンで見ても見えません。

 心の眼で 見て下さい。

 肉眼で、かろうじて、雪をかぶった富士山頂がちらり と見えたのですが。

 その後、少し移動すると、場所的にも、雲的にも どうしても見えず。


 ・・・・この日、一日かけて、富士周遊したのですが、この1枚のみ。


 お色直しにお出かけした 花嫁さんは、戻って来ませんでした。(涙




???峠

120421k45.jpg



 グーグルマップや ルートラボの地図を拡大しても、

 意外と、峠の名前って記載されてないんですよね。


 調べるのがつい、メンドウになってしまいます。



 この峠は、調子に乗ってしまい、バテバテになって 使い果たして

 しまいました。

 先行する若者が、ちょうどいいペースなので、食い下がってしまいました。

 アホだな~ 相手にもされてないのに。 (失敗




 今日は、ここまでにして、

 後悔はの思いは、後編に。




関連記事
別窓 | イベント | コメント:10 | トラックバック:0 |
静岡400kmの準備
2012-04-19 Thu 22:42

 昨日は、飲会でした。

 たった5人のメンバーですが、人数が少なく、まったり飲めました。

 平日だったし、1次会で終わるだろうと読んでいたのですが・・・・。



 まさかで2次会へ、断れません。

 ま、嫌いなメンバーでもないので、同行です。

 実は、自分が一番 下っ端なんです。


 しかし、・・・・ ちょっと飲みすぎたかなあ~~。



そんなわけで、午前様で帰宅すると週末の準備は なあ~~~んもできず。



今日は一旦、準備を仕上げるため、努力しました。

前日、早く寝て体調を整えることが大事。


移動開始直前には、落ち着いて 最終の荷物チェックするためには、

早めに 一度準備を終えると 気が楽です。



コレまでどおりの装備・準備をベースに、少し変化をさせたところ。



シューズ

120416k11.jpg


 雨が降っても降らなくても。夜の寒さを考えたら、いい作戦だと思っています。

 ガムテということで、見た目がかっちょ悪いですが、シューズカバーを

 するので、OKとしましょう。

 後から、白の ビニテもあったなあ なんて。

 でも 接着力が強い方が無難でもある。



ハンドル周り

120419k04.jpg


 ちょうちんあんこう にアルミホイルでラッパを付けて集光してみました。

 まっさんのマネです。

 テキトーなので、すぐ取れちゃうかもですが。

 GPSを照らした感じも まあまあです。



 ただし、もし、キューシートを睨みながら走るなら、

 このラッパは潔く外して、広く照らす方がより多くの文字情報を読み取ること

 ができるだろうと思っています。

 そこまでのシュミレーションは      できてない。





その他


 中部300kmで、とにかく時間ギリギリだったので、目標時間を設定しました。

 早くゴールしようとは思ってないのですが、パンク修理1~2回分、

 少々の仮眠でもしようと思ったら、少しくらいは貯金しなくてはなりません。



ざっくり、平均速度、

 16km/h で走れたら、

 17km/h で走れたら、


 休憩を含めて、

 どこのPCに、何時くらいに到着できるのか?

 そんなことを意識して。



相変わらず、

コース&ルート上で 何をするのか、

どこで、何を食べるのか、

   こういったプランはほどんどなく 必死に走るだけになっちゃいそうです。




6時スタートで、日の入りが18:24 (静岡市)

暗くなる前に PC4 200km地点 は ギリギリか、アウトでしょう。


 コース前半
 コース後半


 コース後半、どこか 仮眠する場所を見つけられるかどうか・・・・。

 やっぱり 予習が足りない気がする。

関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
サイコンのセットアップ
2012-04-17 Tue 22:38


4/11の記事で、既にバラしてしまいましたが、

朝っぱらから、

新サイコンのセットアップをしました。

こんなもの、簡単だろ~~。

 と タカをくくってやり始めたわけですが。


終わらなかったので、続きは、仕事から帰宅してから先ほど

ようやく完了です。(フイ~




 まずは、机上で、セットアップ。

 電池を入れて・・・。


 うん、分からん。


    1) 取扱説明書の文字が小さくて読めません。


    2) 取扱説明書が 英語 オンリー。


 ネットで探して取扱説明書を拾いましたが、同じ内容のようです。

 ただし、パソコンでpdf画面を見るので、

 拡大が可能。虫眼鏡を探さずに、なんとか、文字は読めます。


  でも、文章が理解できるわけではない・・・・。





 最後までわからなかったのは、

 距離リセットの方法。


 ボタンが4つもあって、どれを 長押ししてもダメ。

 2つ長押ししてもダメ。


 ようやく回答の英文にたどり着く。


    下段の表示に、距離(DIS)を表示しているときに、

    ボタン1 と ボタン2 を 同時&長押しする


 とな。




  こりゃ、カンでは辿りつかんわ。(笑




 さらに、取扱説明書には、 700×23C   2105  とある。

 そりゃ ウソだろう~ (笑

 取扱説明書の紙にも、ネットでDLした PDF取扱説明書にも、 2105 とある。


 さすがに、信用できず、2096を入力してセットアップを一旦終了。



  ここで、朝の自由な時間は終了~~~~。







帰宅後、朝の復習をしたら、

自転車に取付、セットアップ。


 ホイルに付けるマグネットの具合を見ながら、どうもイマイチ。

 2つ付けておいた。 とりあえず、本命を先発させて 検出するようセット。

 リリーフは、別のスポークにテキトーに取付。



  次回は、マグネットを2つ付けて走ろう。1つは保険。

  とにかく、この手のものは、ぶっつけはNG。



写真1

120417k01.jpg



 フラッシュをたいて撮影。

 常用する予定の表示


  上: 時計

  中: 速度 変更できないみたい。

  下: 距離 ・・・ここに距離を表示するとリセットがしやすい。  




 表示切替の手間なく、そこそこ 大きな 文字で 3つのデータを同時表示してくれる

 ことが、ポイントです。

 手袋をした手で、または冷たい手で、小さな 文字を見ながら、

 小さなボタンを押すのは、結構 酷だと思いませんか?





写真2

120417k02.jpg




 手ブレているので、分からないかもですが。

 暗いところ、外灯の灯りが 少し届くところで、フラッシュレスで

 撮ってみました。


 
 どうです?  バックライトを持っているのです。

 ボタンONで、3秒点灯。

  どうせ速度は見ないでしょう。 距離か、現在時刻か、どちらかを読む。

  まあまあ、いい 点灯時間です。ギリギリと言えば、ギリギリ。






さて、検証。

ジョギングコースをえっちら おっちら流します。


       サイコン     GPS
       VETTA      ASG-CM21

 距離    6.3      6.28   km

 タイム  21分50秒   21分22秒  


いいですね、OK としましょう。



正直、たった、20分少々走って、30秒以上もライドタイムの

差が出るのは、少し解せませんが、どうしようもありませんから。



 取扱説明書の タイヤ周長 の数字は見なかったことにします。

 私の読み取り方が悪いのでしょう・・・・。




耐久性、信頼性については、評価できませんが、

ブルベをする方が、  愛用 とあったので、信じています。(笑





重要装備は一通り復帰しおわり、たった6kmですが、

わざわざ 夜の試走をして、 取り合えず問題なし。



まだ、その他の装備は完全ではありませんが、目処は付きました。

関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
衣替え ~再スタートの準備
2012-04-16 Mon 23:14

 いつも 帰宅すると、

 風呂、メシ、寝る の オヤジと化している私ですが。


 『今日は、帰宅後、風呂には後で入るからメシ』


 と発言すると、奥様から


 「めずらしい、何で ?」


 『自転車(の準備)やらないかん。 汚れるから風呂を後にする 』

 「また自転車かい。」 ・・・呆れ系。


 だいたい、うちの奥様は、語尾が厳しく、口調も強いので、

 怒っているのか、呆れているのか 注意する必要がある。




 ・・・しかし、こちらの対応はどちらでも一緒である。

    事実と、自分の希望をいいながら、相手を怒らせないようにする。



そんなわけで、こんな時間にブログ書き始める。

急がないと 今日が終わってしまう。(笑





次の週末に向けて、自転車の準備。

後にまわすと 嫌になる。

逆に言うと、嫌なことからやる。


 1)タイヤの交換 20C→ 23C チューブ系。

 2)油注し と 補充・取付

   手が汚れるものは、先。



 3)その他

   とにかく、付帯品を付ける。



   ざっくり、実施。

   相当、イロイロ外したので、ざっと、3時間掛かった。

   外して置場のなかったもの、部屋に散らかっていたもの、

   ようやく、なんとなく、片付いた。(ホッ




   装備チェックは、また、明日以降やろう。




 というわけで、面白くないけど、今日は写真もなく、お仕舞い。

 ま、いつも、大して面白くないか。(自分だけ 笑
 
関連記事
別窓 | メンテ | コメント:4 | トラックバック:0 |
2012 伊吹山ヒルクライム
2012-04-15 Sun 21:51
初挑戦の伊吹山。

なんか、基礎データがはっきりしないが、ま 走れば分かるか。



3時起きしようと思っていたが、起きられず4時過ぎに出発。

5時頃眠くて、やばかった。

うまい具合に す○や  を発見。

 朝食

 そして、ビッグビジネス成立、OK!!

 コンビニに寄って スタート前までに食べるもの買出し。

 事実上のお昼ごはんになる。



会場である関ヶ原町の役場 7時に到着。

車のナビが少し違うところを示したので、少しハマリかけたが、

無事到着して、いいところに駐車できた。


 寝不足感、疲労度 ということで、予定通り、車中で仮眠。

 9時半過ぎに起きようと思ったが、

 近くの立ち話がうるさくて、あきらめて、9時 起床。

 なんで、あんなに、女の人の声って、耳に響くのか。

120415k06.jpg


人が多く、活気があっていい。

もう少し人口密度が上がってくると、人ごみ感が強くなり、息苦しいけど。



売店などをうろうろ物色するも、ピンと来るものなし。

先立つものも なし。 


ミーハーに写真などとってみる

120415k05.jpg



受付後、えっちらおっちら準備する。

1)コンタクト入れる。 手が汚れる前に。

2)食べる まずは そば。

  残る おにぎり、パン もスタート前までにだいたい食べた。

3)着替え

  非常に天気が良かったので、悩むこともなく、選択。

  手袋を指ぬきにしようか迷ったが 忘れたらしく。

  予定通り 5本指手袋に。


4)シューズ

120415k19.jpg


 クリートが不調なので、もう寿命と割り切っていたが、間違いだった。

 ねじが緩んでいたことが分かったので、空き時間を利用して増し締めしてみた。

 磨耗したねじを緩めるのは気を遣うが、うまく増し締めできたので、

 これで、ライドにもいい影響。

 クリートの延命化 もできたので、満足。





 今回、一生懸命、軽量化してみた。昨夏のヒルクライム以上だ。

  ・サイコンをつけるのをやめた。

  ・バルブキャップを外した。(前後)

  ・道工具なし。スペアチューブ、レバー、ポンプもなし。

  ・ヘルメットの付帯品(耳当て他)

  ・この冬、付けっぱなしだったシューズカバーとクリートカバー

  ・ボトルケージなし。

  ・そして、ボトル(水)もなし。



ただし、GPSは持参してログを取る。ブラケットが付いてないので、

ジャージポケットで。




 最後まで 持って行こうと思っていたデジカメも

上記、軽量化の努力を見たら、置いて行こうという気になった。

主催者からも 『走行中に撮影するな、失格にする』

とか記載されてたし。


 大した練習もできてないが、だんだんとモチベを上げる、上がる。

 荷物をギリギリで預けたんですが、そのときは、陽が差してポカポカ。



 その後、会場に12:20分に集合してから ずいぶんと待って

 スタート地点までリエゾンで移動。

 この頃から、全く陽がささず 少し肌寒い。



そしてスタート


ハンドルの時計が26分を過ぎたころ、

距離を見ると、6km過ぎている。

いい感じ、目標タイムくらいのペースだ。



順調と思っていたが、7km過ぎから 腰が痛む。

やはり、鍛え方が足りない。 特に背筋が弱点である。


シッティングの激踏みができないが、

姿勢を変えながら、ギヤを重くしないように、登る。



 ケイデンスだけは とにかく見て、70回転を意識して廻す。

 自動車やオートバイで峠を走るイメージ。

 そう、スピードメータはなくても、いい。

 エンジンのレッドゾーンを意識して。

  ・・・なぜか、心拍計は付けずに走っている。




なかなかペースの合う方は捕まらなかったが、

後ろから 抜かれるたびに 少しでも着いて行こうと

ケイデンスを落とさないようがんばった。




残り1km、残り300mの看板を見て最後のふんばり。






そしてゴール!!!


  ストップウオッチを手動で押して停止。

  42分くらいだ。  (目標45分)


  ガッツ!! ポーズ!! は  してないが、『よしっ』 と思った。



荷物を受け取り、・・・・寒かった。

なんでかな~~。預けたリュックの中、ウインドブレーカとデジカメ以外に

役に立つものが入ってない。(泣

 着替えのシャツとか、食べるものとか、飲むものとか、

 もっと気の利いたものはないのか?(笑



120415k38.jpg



下山して、・・・・。

スタート地点



 止まって写真を撮ってみた。



 ~~~ 略


無事帰宅。


 しんどかったが、また走りたい、登りたい と思ってしまうのが、

 不思議である。


 走行記録



走る前の点検で、タイヤの亀裂チェック。

120415k22.jpg


 前後で目立ったキズは、2つしかないのに、

 そのうちの1つがとても大きなキズ。


   これで乗鞍も走るのか?

   見れば見るほど 大きいな・・・・。(悩



追記 採取した基礎データ

 ・距離  10.8 km (あと200mくらい短いか)

 ・標高差  691 m

関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
地元行事
2012-04-14 Sat 23:35

 例年、この時期は、武豊町 長尾部の 山車祭り。


 今年は、係りを外していただくように 年初にお願いしたいのですが・・・。


 今日、前夜祭だけ ということで、お手伝いさせていただきました。



桜吹雪

120414k10.jpg



 例年、こんな感じで、桜の散り際でのお祭りなんですが、

 今年は、桜の花が開き始めてから、2度 3度 と雨が落ち、

 今日の午前中も雨がシトシト降っていたので、

 遅い遅いと思っていた桜の開花ですが、例年通り、さようなら って感じです。



まだ、公民館~2次会へと 宴が続いていると思いますが、

今年は、早々に引き上げさせていただきました。

明日もお祭り対応の皆様 よろしくお願いします。 <(_ _)>





関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:1 |
2012 桜 ツアー3 岡崎
2012-04-13 Fri 19:17
えっ またですか?

そうなんです、見納めに。


 先週の花見ポタの話をしたら、もう1回ということになり、

 今日のコース。


 行き先もほとんど同じ・・・・。



というわけで、職場のTさんと2人で、7時出発して、ポタポタ。


水源公園(豊田)

120413k12.jpg


 まだ、完璧に 満開でした。

 10時前だったため、出店もスタンバイ中で、何も食べず少し休憩して

 次へ


奥山田

120413k17.jpg


 まだ、咲いているように見えますか???


実際は、↓こんな感じで、

120413k22.jpg


 ほぼ 完璧に終了してました。 残念!!

 ま~た ら~いね~~~ん。





岡崎城

120413k23.jpg


 ここも ソメイヨシノ? は満開? 散り始め?

 かろうじて、桜桜でした。


さくらソフト

120413k26.jpg


 平日の岡崎公園は歩きやすい程度の人の出。混雑もないけど、

 淋しいほどでもない。



西浅井

120413k33.jpg


 ここも、枝垂れは 終了でした。(涙




ここで、350円のうどんをいただくなら・・・・・・、


香の兎 へ行けば良かった と思ってしまった私です。



関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:1 |
ベル
2012-04-12 Thu 21:33
今日も暖かな春の一日でした。


 朝の通勤では、会社ではない ところに行きたくなります。


 業務中、自転車に乗ることはほとんどありませんが、


 乗りたくなります。




先日、物欲で、買ったもの。

送料無料のために、物色という 悪いパターン。


ベル

120402k08.jpg




 を買いました。



理由1) そろそろ ロードのコラムをきりたいから。


 走ってみたら。


 ・・・・鳴らない。

 10km以上走って予想以上にならない。

 立ちこぎして横に振ると多少なる。



 停車してチェック。

 ノドチ○コ が、引っ掛かっていたらしく、鳴るようになった。



 ・・・・・

 音色は悪くない、想定ない。いい音だ。    けど。

 ほとんど、鳴りっ放し。

 タイヤが細い、空気圧が高い ロードには 向かないかも。



 結局、途中で外して背中のポケットに。

 もう1回くらいは ロードで試すか。




保険がある。


 通勤車には、ちょうどいいはずである。

 これは買うときから、考えていたことではある。



 ここ4日ほど、MTBに付けて通勤してみたが、想定通り。

 タイヤが太く、空気圧も低いので、そこそこ鳴らない。

 段差等に乗るので、ほどよく、 心地よく 鳴る。


  別にならして知らせたい相手がいるわけでもないけど。


 皆さんは不要ですか?
関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:8 | トラックバック:0 |
ブルベ 4本のメモ 装備編
2012-04-11 Wed 23:06
今日は雨でしたね~。

カッパを乾かさないと またカビが生える・・・・。



 さて、ブルベの反省 今日は 装備編。

 準備万端のつもりが、いろいろ ほころびが出ました。



 装備がイマイチだと、運転への集中力が 上がらず危険だったり、

 チョコチョコ止まってロスしたり、

 トータルでペースが上がる要素はありません。


  必要なモノの選択だけでなく、取り付け方まで、レベルアップして行きたい

  ところですね。



1.ハンドル廻り

120321k15.jpg



 1)ちょうちんアンコウ

   使えました。

   見たい対象が、サイコン、GPS、キューシート どれを

   とっても必要でした。防水性、信頼性、電池寿命、取り付け方がビニテ

   と課題は多いですが、 次も連れて行きたいですね。


 2)GPS

   過大に信頼してはいけないことを 痛感しました。

   1回目は、起動せず。 (静岡300km)

   2回目は、終盤に電池切れ (中部300km)


  起動せずは、致命傷というか、使えない、捨てられないし。

  電池は補充・取替が利きますが、予想・少実績から、もう少し

  持つはずだったんですが。電池モノは、信頼しきれません。

  充電用バッテリを トライバッグに入れることで、

  一等地が、取られてしまうのが、少し悩ましいかな。



 3)ヘッドライト

  静岡300kmまで不安定でしたが、中部300kmでは、改善効果で、

  デルタピーク も ヘッドウオーズも バッテリ部分にサスペンションを

  設けることで、安定して稼働したので、まずは、合格。

120325k04.jpg



  平地・上りは、デルタピークで まあ 十分。


  下りでは、ヘッドウオーズも点灯して、安全配慮。




  閃355は、スペア意味合いが強く、ほとんど出番なし。

  防水性はいいのかな と思っていたが、結露なのか、少し浸水していた。



 4)キューシート


  他の方の取り付け方を見ると、ゴムや紐をハンドルの右~左に張って、

  それに取付ている方が多く、マネすることにした。

  といっても、紐をバッグの中に入れているだけだが。

120324k46.jpg

 静岡300kmでは、なんとか、ビニテでしのげましたが、

 雨ではテープ類は効果薄だし、確実な方法が必要です。




 5)サイコン

  静岡300kmでコケタ時、あきらめて、新規購入の意志を固めました。

  その後、ネットで調べると、ロード購入時に欲しかったメーカ・型式が

  再度入手可能というのが分かったので、ポチッた。

  2011年の年始は、どう探しても入手できなかったんですが。

120402k05.jpg


  VETTA RT255-L RT255-L

  中部300kmには間に合わず、ヒルクライムには、必要ないので、

  まだ取り付けていないが、期待してます。   


2.その他


 これは、正解でした。

 チェーンオイル。

120317k13.jpg




 小物・消耗品補充。

120401k13.jpg



 油性ペンを持つことにしました。





3.欲しくなったもの


 まだ、買ってませんが、物色中。


 1)防水のウエストバッグ がまんかな。


 2)デジカメ

   不調が顕著になり、購入時期。

   新型が出そうな時期なので、値崩れ待ち(セコ~。



 3)ハブダイナモ

   ライト系の機能には まずは満足しているのですが、

   使用済み電池の処理ができないこと、かさばることから、

   本気で欲しくなりました。

   問題は・・・ 自分でホイルを組めそうにないことです。(笑



 ま、欲を言うと まったくもって、キリがないのですが、

 必要なモノを選びながら、過剰にならないように、自分の趣味=装備を固めて

 行きたいと思います。


関連記事
別窓 | RIDE | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブルベ 4本のメモ ウエア編
2012-04-10 Tue 23:53

 まだまだ、ブルベに、意識が行ってしまっていると思う

 今日この頃です。

 まだ、まだ、書きたいことが残っています。



というわけで、天気

 ○×2 △×1 □×1  (雨は□にします)

 ○と△は、昨年までの経験の延長戦で走れたわけですが、

 □=雨(たかが5~6時間の話)は、過酷ながら、貴重な経験となった。



1.カッパ 上着

 Northfaceのカッパを持っているが、雨天ではロードに乗らないため、

 意外と印象がなかったが。


 1)予想外と言えば、意外と、スカスカで、夜寒かったことか。


 2)コイツの最大の弱点は、嵩張ること。中部300kmのように、

  雨が止んでも寒ければ、脱がないので、収納性は問題にならないが、

  暖かくなったらどうするか・・・・。結論ないし。

  まだ、1回しか投入してないので、評価不十分。


 3)チャックの開閉がしにくい。

120401k15.jpg


120401k16.jpg



  改善してみたので、また次回評価。

  脱ぎ着の手間、登坂での発熱・汗を考えると、いかにマメに

  開閉するかは大事なポイントと思う。

  今後、暖かい季節の雨なら、なおさらだ。



2.ウインドブレーカ

 1)小雨はこれでも行ける という気があるので、

   この後の 暖かい季節の雨は どちらを選ぶか、迷うところだ。

   これを来て、風呂場で シャワーでも浴びてみるか。(笑



 2)こいつの長所は、不使用の際、嵩張らないところだ。


 3)しかし、写真(中部200km、スタッフ撮影)

  のように、フィット感がイマイチで風には弱い。

  覚えてないが、チャックを開けていたのかもしれない。

  鯉のぼりみたいだ(笑

120303s99.jpg


   冬場、中に重ね着することを想定して選定したので、やもえない。

   まあ、スペシャルなものより、つぶしが利くものを選ぶ性格をしている

   ので、どうしても こうなる。


 おまけ

  ウエストバッグも、オルトリーブの防水性の高いモノが欲しくなったが、

  お小遣いには限りもあるし、優先順位から考えても、しばらく

  がまん。

  ということで、写真のようにマジックテープを付けてみた。

120401k32.jpg



  中部300kmで見たあるライダーの方は、カッパですっぽり、

  ウエストバッグを覆っていた。

  自分もそうするつもりだったのだが、どうしても裾から、はみ出てしまうので。



3.カッパ 下 (ズボン)

  自分も100均一のズボンを使ったが、まあまあの耐久性で、OKだった。

  が、中部の現場でも、ブログでも 『破れた~』

  をたくさん 見、聞き したので、とても不安になった。

  といいながら、中部300kmで使ったものは捨てたので、

  次回用に 既に1ヶだけ補充、済み。



4.手袋


 1)スキー用
120331k31.jpg


 あえて雨に、たっぷり油を塗って投入したが、結果は、NG。

 絞れるほど浸水・吸水。 もう雨では使わない。

 スキーでは、雪・小雨と 使えているので、期待したが甘かった。



 もうひとつコイツの弱点は、嵩張ること。外したら・・・捨てられないし(笑

 1~2~3月、雨のない時だけ使用可能。



 2)秋・冬用 手袋

 120401k18.jpg


 時折、指先が冷えて、評価を下げていたが、冷えの原因が、体側にあるのが、

 なんとなく理解できたので、使用頻度を上げてトライして行こう。

 雨では、100均一手袋と組合わせて使うしかないのですが。

 このゴム手袋がきつい。一番大きいサイズを選んでいるんですが・・・・。

 ワークショップでも 同等サイズしか見当たりません。

  指が太い、指は短いけど、掌が やけに大きい

  ということで、今後も試すんでしょうね


 手袋が少しタイトで、脱着がしにくくてこれもマイナスイメージでしたが、

 『外さなければいい』  という結論に近づいている。

 走行中、手袋を外そうとするのは、   カメラを出すときだけ。

 現在使用中のコンデジの電源ボタンがあまりに小さいのが理由。



 ・・・・デジカメは買い替え時期が来ていますので、

     このあたりの操作性を意識した選定をすることになるでしょう。


 雨を考えると、

 同じ季節感の手袋が、もう1組 欲しい !!!




5.レーパン

 気温5度対応のレーパンを買って、使って、まあ 満足。

 その効果は、気温もあるけど、ヒザにやさしい気がしました。



 4月の昼間は、このパンツでは 暑いと思われるが、

 じゃあ、夜は?

  正直、微妙~~~~。

 4月の夜って結構寒いですよネ。



 途中で着替えることを一番考えていないのが、レーパンなので、

 一番 重要 と思うのですが・・・・。

 タイツ投入かな。


6.シューズ

 シューズとシューズカバーの防水対策はもっと真面目に

 やらんとダメですね。

 どこから、水が浸入してくるか、だいたい分かったので、

 次回 ガムテ で対策して取組みたいと考えています。



7.帽子






 中部300km 出発準備中に思い出して、投入。

 効果ありますね、被っている方も多いです。

 雨が目に入るのも防いでくれるし、夕日のまぶしさ対策にも効果があるハズ。


  次回以降、忘れずに持って行きたいアイテムになりました。





おまけ

 『出かけた時の装備で走りきりたい』 というこだわりを通したときに

 ガマンしたのが、ホッカイロ。

 今後は、寒さ予想なら、持参します。(笑



 食べ物、飲み物、電池は 消耗品として、コンビニで補充しながら走る

 ことにしています。

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:0 | トラックバック:1 |
伊吹山 ヒルクライムの準備
2012-04-09 Mon 21:34
自転車本体 丸ごと盗る人は、自転車乗りではなく

金が目当ての人ではないかと思うのですが、


パーツを持っていく人は、きっと自転車に乗る人ではないかと

思えて仕方が無い。

自転車に乗る人が、他人の自転車のパーツを盗って、使っているかと思うと

悲しくなります。





さて、春のイベント

2010年、2011年と、ヒルクライムは、6月 と8月 でした。

今年は、4月ということで、季節的に、ヒルクライムの練習不足が明確で、

イマイチ うまくテンションを上げれていない と感じる今日この頃です。




 また、『毎年、同じコースを走る』 過去の自分のタイムと勝負したい

 というのが、自分の、ヒルクライムの楽しみ方の最大のポイントなんですが、

 初参加で、短縮コースというのも・・・・。


HPで紹介されている3/27時点での除雪作業の写真からすると、例年、この月日に

競技を開催するのは、大変なんだな と思いました。



Nude

120406k21.jpg



 昔、サザンのアルバムで、nudeman ていうのがありましたが。(意味が無いフリ

 中部300km の翌4/1(日)、メンテもなく、単なる洗車をしたわけなんですが、

 余計なものがついてない自転車はいいな と思いました。

 ベル、サイコンまで、外しましたので、買ったときの状態にかなり近い。



 もう少し、写真を撮っておかなくちゃ。



 そのまま、4/7、8と週末を過ごし 伊吹山の準備をしていました。

 忘れていたのはタイヤ。 23C → 20C の交換作業を終えて、

 だいたい準備は終わりました。

 そういえば、2週間も経つのに、外したタイヤからは少々水が出てきました。(汗

 高々、10~30cc/タイヤ1本ですが。



  ちなみに、タイヤは、Panaracer Closer 20C

  練習用と言われているタイヤのようですが、

  比較的 安価なタイヤの中で、

  180g/本 と軽量なので選定しました。

  このタイヤ、非常に硬くてはめにくいので、大嫌いです。

   日曜の朝、出かける前に必死でタイヤ交換していたんですが、

   右手の親指に違和感を感じたところでギブアップ。

   ここで粘ると、水ぶくれになり、皮がむけます・・・。

   仕方なく、恐る恐る、前後とも、タイヤレバーを使ってハメました。(笑



さて、12kmということで、目標タイムなども ぼやけたままですが。

 標高差がはっきり分からなくなりましたが、

 公表されている図から、


 12km/715mアップ

  6km/385mアップ


 くらいだろう と、 条件を仮定して、目標を定めました。


 ・目標1  6k:26分 12km:49分  (@6.8分/100mアップ)

 ・目標2  6k:25分 12km:46分  (@6.5分/100mアップ)


 でがんばりたいと思います。



 @6.8分/100mアップ はこれまでの実績から達成できそうな目標。

 例年のコンディションまで上がっているのか、大いに疑問が残りますけど。(笑




 @6.5分/100mアップ はとにかく、もう1つ上の目標。 

 少し高い目標がないと人間 がんばれませんから。(キリっ


関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:1 |
2012 桜 ツアー2 岡崎
2012-04-08 Sun 22:45
今日も結局、朝からバタバタ・・・・。

家族の了解を再確認しつつ、ポタに出る。


 えっもう10時?!

 ま、久しぶりのワンウエイ~。距離も短めにセットして、少し余裕。



 昨晩 恵壱様からの情報を元にした こんな 『コース』  を間違えながら ポタポタ

 しました。



あと何日? というよりも。

120408k08.jpg



 10年後かな。(矢作川沿い



橋を作っていると思っていました。

120408k09.jpg



 実は、古いのを壊していたんですね、知りませんでした。




結構好きかな

120408k10.jpg



 この芽吹き始めた緑色がなんとも言えませんでした。

 これからの新緑の季節も大好きですヨ。






岡崎公園

120408k14.jpg



 さすがの賑わいでした。

 こんな時期に来るのも久しぶり。



伊賀川沿い

120408k24.jpg



 すっごく見ごたえのある桜でした。



奥山田

120408k27.jpg



 見事な枝垂れ桜でした。

 SPD-SLシューズには、過酷な坂でした。(笑



この後は、岐阜県 可児市 某所の実家へ向けて

バリバリ ポタポタと走りました。



 戸越峠は、昨年の 同じ時期、似たようなコースでチャレンジしましたが、

 昨年のタイムを少し上回って、満足です。

 8分53秒 / 峠までの2.5km

  (住宅地の横断歩道をスタートにしています)



本日の走行距離 111 km


関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
2012 桜 ツアー
2012-04-07 Sat 22:44
今朝は、ついにエンジンがかからず DNSでした。

いい天気だったんですが~~~。

知多半島は、ものすごい強風でした。(言い訳~




というわけで、昨日、4月6日のポタについて、書いていきます。

 ざわこ様の日記を読みつつ、名古屋の鶴舞公園のようなメジャーなところでなく、

 地元の桜を見て廻らなくては と思い、テキトーにつないで、

 コースを下書きして 走り出しました。

 以下、写真参照。


 アサリ池  (武豊町 図書館)

120406k12.jpg

 ここは、例年早咲きです。ほぼ満開でした。



 知多武豊駅 (名鉄、武豊町内)

120406k15.jpg


 ここは近いのに、ほとんど桜を見たことがなかったですね。

 通りかかって、桜が見えたので、寄ったんです。


 衣小    (武豊町)

120406k16.jpg

 衣浦小学校は、校庭にたくさん桜がありましたが、5分咲き程度でしたが、

 この木は よく咲いていました。



 中電メガソーラ武豊

120406k24.jpg


 ここも例年、早咲きで有名です。新聞の知多版にも記載されてました。

 本日、満開?を過ぎて 散り始めていたようです。




 中電    (武豊町 中電北側)

120406k29.jpg


 同じ、中部電力のそばですが、よく咲いていました。


 武雄神社  (武豊町)

120406k31.jpg

 来週、長尾部の山車祭りで、自分の住む上ケ地区の 宮本車も

 この武雄神社に山車を奉納します。

 桜吹雪が目に浮かびます。


 武小    (武豊町)

120406k33.jpg

 我が家の娘達が通います。(通いました)

 どこの小学校も桜が植えてあるような気がしてきます。


 矢作川さくらつづみ (碧南市)

120406k47.jpg

 日当たりがいいんでしょうね、よく咲いてました。



 応仁寺    (?)

120406k51.jpg

 ざわこ様ルートだったので、寄ってみました。



 春日神社   (高浜市)

120406k52.jpg

 ここは、桜で有名なんでしょうね。

 出店も出ていて、平日でしたが、人がたくさん居ました。

 ほとんど、子供と、ご年輩の方でしたが・・・。



 かわら美術館 (高浜市)

120406k57.jpg

 ここもあまり来たことがないですが、桜が植えられていました。

 ここは、まだ来週満開? その後、もう1週間持つのでは ?

 という咲き具合に見えましたが、持つかな?



 亀崎港    (半田市)

120406k58.jpg

 ここも、まだまだ。


 雁宿公園   (半田市)

120406k66.jpg

 昨年から、ボンボリが出なくなり、夜桜が少し淋しくなりました。

 今年も出店は出ていました。


 石川沿い   (武豊町)

120406k67.jpg

 写真のミニストップ付近~ ファミリーマートまで、

 それなりにまとまった本数が植えられており、川があるおかげで、

 遮られず、なかなかの見ごたえがある桜たちです。



これから、日、一日と花が開き、満開になるでしょう。


場所によっては、まだ、来週、満開で楽しめるんでしょうネ。
 


 今日のコース。

 57km  3時間35分



関連記事
別窓 | RIDE | コメント:4 | トラックバック:1 |
お花見
2012-04-06 Fri 22:20
 中部300kmのダメージを感じる 今日この頃です。

 廃人になったかも。

 モチベーションが上がりません・・・・。




今日は、実は、『お花見ポタ』 をして来たのですが、

その後の 『お花見』 ですっかり グロッキーなので、

120406k81.jpg


今日は、これで終わりにします。 <(_ _)>


 夜の花見は寒い。

 今年は特に寒い。


お休みなさい。


関連記事
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2012年 3月 走行距離
2012-04-05 Thu 21:13
異動の季節ということで、昨日は、送別会。いわゆる飲会。

半田市にある とりとり亭にて。

ついつい飲みすぎて、帰宅後、ダウン~~~。(よくあるし


 昨日、会社に愛車(2号MTB)を置き去りにしたため、

 徒歩で 会社へ。


今朝、見た天気予報は晴れだった気がしました。

夕方、夕立のような雨が降り、止んだかなと思ったら、ポツポツ。

珍しく、ややダッシュで帰宅しました。



さて、

待望の春、3月。 まだ、寒い日が多かったなあ。


 ロード: 861 km 4回しか乗ってない
 MTB: 125 km 通勤+近所 のみ

 合計 : 987 km



 月間目標 833 km/月

  に対して、 ようやく 150km ほどの貯金となりました。

  後、少しで、1000kmだったんですが、 おしい。(ッチ



  ちなみに、昨2011年3月は 374kmですから、2.6倍!!

  まあ、がんばったじゃないですか。(驚


  さあ、4月は 1000km超えるぞ~~~。




ちなみに、RUN 6.4km。 1回 走っただけでした・・・・。

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:1 |
2012 BRM331 中部300km 後半
2012-04-03 Tue 21:10
今日の天気は、爆弾低気圧ですか。

帰宅時、西に向うので、とんでもない向かい風でした。(泣




さて、ブルベ後半戦です。 お時間許される方は、お付合い下さい。


PC3、もぐもぐに時間が掛かるので、まっさん様には先に行っていただいて。

2~3分差で 出発しましたが、追いつきませんでした。(汗汗



油切れ

120331k57.jpg



 出発してまもなく、ちゃかちゃか 言い始めました。

 仕方がありません、またすぐ止まって、作業開始。

 雨が降っていた時間は、さほど長くなかった(午前の5時間くらい)

 と思うのですが、 間をおいて、ダメになった感じ。




恵那までは、下り基調で、えっちら おっちら。

 途中でミスコース なんかしながら、走る。




恵那駅

120331k62.jpg



 早い時間にこの辺りで、飲食店に入り、夕食を取る方もいるそうですが。

 我々は、21時前だったかな。

 まあ、飲食店は 空いてないし、時間にも余裕はない。


 PC4まで まだまだあるし、PCのサ○クルKでは、ゆっくり座ることもできないし

 とにかく、屋外休憩が寒くて消耗するので、まっさんと恵那駅で休憩することにしました。

 ホット 缶コーヒーで眠気を飛ばします。

 コンビニがあり、駅舎内の暖かいベンチでカラダを温め回復に努めます。




??? 約190km地点

120331k59damu.jpg




 大井ダムです。(笑

 轟音とともに、莫大な量の水を吐き出していました。

 なかなか豪快でしたが、私の腕では、こんな写真しか撮れませんでした。



 恵那駅から、PC4 明智サ○クルKは 30km弱のはずなんですが、

 なかなか 長く感じた。今思うに、ここら辺りから ペースが上がらなくなったからだろう。

 PC4到着は 閉めの 10分ほど前だったと思います。



PC4~PC5は もっと長く感じました。

もう眠気にも襲われ、かなり フラフラ走っていました。



天気は回復

120331k64.jpg



 思いっきり、冬の星空の印象でした。

 月明かりが明るい夜でした。

 まだ、この季節は、オリオン座が見えるんですね。(これしか知らない



PC5 も閉めの 10分くらい前。

 私の少し後に到着したzola様、残り1分でした。

 思わず、拍手しそうになりました。

 涙腺も緩みかけましたが、ここはゴールではなく、通過点。





 15km/hを 地で行く走り。もう時間の貯金が 全然 できません。

 PC5の前後50kmの地味なアップダウンは、かなり堪えました。

 スタミナの有無というよりは、寒くて体が動かない感じ。

 休憩のたびに、相当食べたはずなんですが。



 ちなみに、可児市で育った私。

 多治見~美濃加茂~犬山 あたりは、 まあ、なんとなく知った風景。




 犬山城前の通過は予想通り、まるっきりの深夜。

 ライトアップも消えており、真っ暗で何も見えずでした。




とにかく、PC4から後は、眠い、寒い、眠い、寒い 何度叫んだか、覚えていません。

1つ不思議だったのは、最近、レイノー状態の両手の指先が

思ったほど、冷徹にならなかったこと。

しっかり食べた効果だろうか・・・・。






最後、10kmほど、心が切れかけたところを、まっさん様に牽いていただき、

なんとかゴール!!



スタッフの方にブルベカードを記入してもらったら、


速攻で 車に逃げて、自転車を車に積み込み、着替え。


 ~~~~寒かったんだもの。




 その後、そそくさと 車から スタッフテントに

 戻って、ラーメン や おかし をいただきました。




その後、車に戻ると シュラフに包まり 爆睡しました。

前回の反省から、車中で寝ることを決めていた というのもありますが、

静岡300kmとは疲労度が 桁違いです。



6時過ぎ、明るくなった時に一度目が覚めましたが、

4時過ぎから8時過ぎまで4時間爆睡。

さすがに、駐車場の車がほとんどいなくなっていました。



 せっかく、家族と離れて、名古屋を車で通過するので、

 自転車やさんをブラブラするチャンス でしたが、まあ、元気なく、帰宅。



 家に帰るまでがブルベ ということで、無事帰宅。


 ツラかった~~~~~~~。


関連記事
別窓 | イベント | コメント:12 | トラックバック:0 |
2012 BRM331 中部300km 前半
2012-04-02 Mon 23:29
 今日 月曜日は、朝からビッグビジネスが2回も成立。

 さあ、行くぞ と思ったら、2号のフロントタイヤが逝ってました。(泣

 試しに空気を入れると、持ちそうな予感。

 奥さん 『車で行けば~』 を無視して出発。遅刻する~~~

   無事に 駐輪場に到着して、よしよし。



 夕方、着替えて 帰るぞっ♪♪ と思ったら、やっぱり 逝ってました。

 仕方なく、チューブ交換して 帰宅しました。  フ~~~~。






さて、くだらない前置きが長くなりましたが、

中部300kmの内容を思い出してみましょう。



予定通り、目覚ましで起きましたが、 あれっ  『ちょっと早いかな』

ぐらいでしたが、結果オーライでした。 そりゃ、イロイロあったから (汗



 軽い朝食 と ビッグビジネス(やや取引額が小さかった) を済ませて出発。

 スタート前にもう少し 腹を膨らましてスタートしようと

 名古屋市内の ミニストップに寄り道。

 ここで、2回目のビッグビジネス成立。これで、なんとか、無難なスタートができそう

 かなと。ウォシュレットできれいなトイレ、次もお世話になろうと思いました。

 (う○こ ネタばかり で すいません。 でも大事だと思うんです。)



スタート地点には6:30過ぎに到着。ブリーフィングが7:30~ですから、

余裕の  ハズ ですが。

 受付で受け取ったブルベカードには、プリンタで印刷された

 自分の名前が。(驚    スタッフの方に感謝です。 <(_ _)>



前回、レーパン・パッドでの自動車の座席のすわり心地がイマイチだったので、

そそくさと現地で着替え。

雨も一旦小康状態で、服装に迷いつつ、雨覚悟タイプに変身終了。



その他の準備も含めて、出発準備が終わるかな というところで

まっさん発見。フロアポンプを貸しました。


 さて、自分も ゲージを見ながらタイヤの空気圧をチェックするかと思ったら、

フロントタイヤのバルブの根本からシュー~~~~~。

以前見た症状です、バルブを触ると抜けるんですね。

 慌てて、チューブ交換を始めると ブリーフィングが始まる。

 チューブ交換しながら参加したブリーフィングでは、

 『シークレットチェックあり』  とのことです。

 パンク修理に夢中になっていれば、通りすぎたことでしょう。(汗

 2本のスペアチューブを1本に減らしてスタートです。   (ここまで長~~~

 前途多難です。

 ま、走り出してから タイムロスをすることを思えば ラッキ~~!! です。




さてスタート。

名古屋200kmで お会いした まっさんをマークします。

ペースが近いと思ったわけですが。



 服装で失敗して暑い暑い、汗汗。これでは、夜、必要なシャツが濡れてしまう。

 ということで、スーパーの軒下で脱ぎ脱ぎする。

 ここでソロになりました。

 約1時間走って、岐阜の市街地を抜け、ようやく信号が減りそうかな

 という地点で、サイコンの距離表示 13km到達。

 ここまで、ペースも上がらず、何度も黄色信号を見て止まったので、

 かなり イライラしていましたが、しかし、そんなことを言っても仕方ない。


PC1

120331k07.jpg


 事前の予想では、30km地点は 近い・早い かなぐらいでしたが、

 時間的には1時間半あまり、雨もあっていいタイミング。

 がっつり? 食べて。

 恵壱さんのお知り合い という KeTA さんと少しお話。

 ええ、受けましたとも、あなたの影響も。

 中部300km と 名古屋300kmの天秤 私もかけましたから。



 ここで、PC1を通り過ぎて、戻って来たという まっさんと再開。

 『ご一緒しましょう』 と提案した。

 お互いのペースには半信半疑で、内心、

 『放置プレーもありかな』 というのが 本音だったかもしれません。

 さて、PC1を出て、何kmもいかないうちに・・・・・。



現場の写真

120331k09.jpg




詳細は、ご本人のページをご参照 下さい。

  http://massan.way-nifty.com/blog/2012/04/2012-brm331300-.html



 さて、何気なく質問したんですが、

 彼は 『走ります』 とのことですから、 『じゃあがんばりますかっ!!』

 て感じです。



 彼が、300kmのために、一生懸命準備してきたこと、

 DNSが多数いる中、雨を承知で、スタート地点まで来たわけで、

 走る気持ち は ま、聞かなくても 伝わります。



 長良川河畔から、板取川河畔に入ると、なぜか異様な向かい風。

 その時間は短かった気もしますが、

 坂の勾配もさほどでもなかった気がしましたが、

 なかなか辛かった~。




シークレットチェックポイント到着。

 45分間ほど、雨宿りをした旨を報告。これで少し貯金、これ本音。

 手作りのハンコで押印してもらい、再スタート。

 写真撮ればよかったけど。 全く 余裕ないですね。



PC2

 何時に着いたか、覚えてない。でも規定時間内。

 スタッフの方に、再度45分間の雨宿りを報告。

 ここで、ブルベ参加の方々を数人確認し、

 45分については、一旦忘れて、努力する決意をした。



 寒いので、がっつり食べる。1回にしようと思ったラーメン、

 早くも登場である。(写真なし



 まっさんとも、短い昼食で再スタートすること、

 途中で 切れる かな などと多少あきらめながら、再スタート。

 ここで、雨が上がり、青空が見え始めて かなり期待しました。



堀越峠では、こんな表示が。

120331k26.jpg


 日が差しているのに、寒い。





峠を下ると、気温があがり(?)、やる気マンマンです。挽回しなくて。

景色のいいところで休憩。

120331k28.jpg




そして、手袋を干して再スタート。

120331k29.jpg




分かれ道

120331k32.jpg


 実は、岩屋ダムへ寄り道して 『ダムフェチ欲』を満たそうかと

 事前に策略していましたが、

 片道6km=往復12kmの寄り道をする精神的な余裕は

 全くなく自重することに。






いい名前だな と思い写真を。

120331k34.jpg



 さてん に入る寄る余裕は ガチ で ありません。

 また、深い意味もありません。




大船渡ダム

120331k38.jpg


 写っている枝は、桜と思いますが、つぼみは、まだまだかな

 という感じでした。




ちなみに、このPC2~PC3では、まっさんと抜きつ抜かれつでした。


桜峠では、へこたれまくりで、

 おにぎり補給 & 手袋交換(乾燥をあきらめた)

 カロリーバー補給

など、足付しまくりながら、ようやく超える。




入りたい~

120331k55.jpg


 と思いながら写真を撮りました。


そんなこんなで なんとか、PC3に到着。

120331k56.jpg



スタッフの まるよさん(今回は走行なし)に 栗納豆をいただき

ながら、

食事 と 夜の準備をしました。

 ・食事 ラーメンと、・・・ 覚えてない。

 ・シャツ 昼間脱いだシャツ2枚を着てフル装備。

   帰宅後、荷物整理したら、もう1枚シャツがありました・・・orz


 ・靴下交換

   靴下を履いたら、靴を履く前に、『コンビニ袋を履く』 と

   教わり、実践。



  効果>  靴下が、濡れず、恩恵は感じましたが、

   気温が下がるにつれ、靴内の温度が下がったようで、足は冷たかった。

   これで、『濡れ靴下』 だったら・・・ と思うと、やばかった と思いました。


 ・ライト類を点灯して 『夜の部』 スタートです。



 ここまで、150km余り。 まだ、半分も楽しめます。(ウソ付け~!




 しかし、この先は ほとんど記憶 も 写真 も ありません。(逝



 明日書こうとしている 後半戦は 中味が薄いこと間違いない。(笑


関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:0 |
2012 BRM331 中部300km 速報
2012-04-01 Sun 17:49
Audax Randonneurs Chubu のスタッフの皆様

    ありがとうございました & ご苦労様でした。



 ZOLA様、まっさん様

 参加の皆様も  お疲れ様でした。



郡上城

 1203031k20.jpg





 雨が上がった後は、堀越峠の手前から、こんな景色も見えました。


 思わず、プラモデル かと思ってしまいました。(笑





 コースは こんな。



 300km 19時間 45分

 制限時間ギリギリでしたが、なんとか、DNFせず、ゴールできました。

 獲得標高  3251 m (ルートラボ値)












 ブルベは 過酷なスポーツでした・・・・。





 今日 日曜日は 1日

 廃人でした まったり ゆっくり過ごしました。


 ブルベの記事は、後日、もう少し、つらつらと 書いてみたいと思います。

関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。