スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012 BRM331 中部300km 前半
2012-04-02 Mon 23:29
 今日 月曜日は、朝からビッグビジネスが2回も成立。

 さあ、行くぞ と思ったら、2号のフロントタイヤが逝ってました。(泣

 試しに空気を入れると、持ちそうな予感。

 奥さん 『車で行けば~』 を無視して出発。遅刻する~~~

   無事に 駐輪場に到着して、よしよし。



 夕方、着替えて 帰るぞっ♪♪ と思ったら、やっぱり 逝ってました。

 仕方なく、チューブ交換して 帰宅しました。  フ~~~~。






さて、くだらない前置きが長くなりましたが、

中部300kmの内容を思い出してみましょう。



予定通り、目覚ましで起きましたが、 あれっ  『ちょっと早いかな』

ぐらいでしたが、結果オーライでした。 そりゃ、イロイロあったから (汗



 軽い朝食 と ビッグビジネス(やや取引額が小さかった) を済ませて出発。

 スタート前にもう少し 腹を膨らましてスタートしようと

 名古屋市内の ミニストップに寄り道。

 ここで、2回目のビッグビジネス成立。これで、なんとか、無難なスタートができそう

 かなと。ウォシュレットできれいなトイレ、次もお世話になろうと思いました。

 (う○こ ネタばかり で すいません。 でも大事だと思うんです。)



スタート地点には6:30過ぎに到着。ブリーフィングが7:30~ですから、

余裕の  ハズ ですが。

 受付で受け取ったブルベカードには、プリンタで印刷された

 自分の名前が。(驚    スタッフの方に感謝です。 <(_ _)>



前回、レーパン・パッドでの自動車の座席のすわり心地がイマイチだったので、

そそくさと現地で着替え。

雨も一旦小康状態で、服装に迷いつつ、雨覚悟タイプに変身終了。



その他の準備も含めて、出発準備が終わるかな というところで

まっさん発見。フロアポンプを貸しました。


 さて、自分も ゲージを見ながらタイヤの空気圧をチェックするかと思ったら、

フロントタイヤのバルブの根本からシュー~~~~~。

以前見た症状です、バルブを触ると抜けるんですね。

 慌てて、チューブ交換を始めると ブリーフィングが始まる。

 チューブ交換しながら参加したブリーフィングでは、

 『シークレットチェックあり』  とのことです。

 パンク修理に夢中になっていれば、通りすぎたことでしょう。(汗

 2本のスペアチューブを1本に減らしてスタートです。   (ここまで長~~~

 前途多難です。

 ま、走り出してから タイムロスをすることを思えば ラッキ~~!! です。




さてスタート。

名古屋200kmで お会いした まっさんをマークします。

ペースが近いと思ったわけですが。



 服装で失敗して暑い暑い、汗汗。これでは、夜、必要なシャツが濡れてしまう。

 ということで、スーパーの軒下で脱ぎ脱ぎする。

 ここでソロになりました。

 約1時間走って、岐阜の市街地を抜け、ようやく信号が減りそうかな

 という地点で、サイコンの距離表示 13km到達。

 ここまで、ペースも上がらず、何度も黄色信号を見て止まったので、

 かなり イライラしていましたが、しかし、そんなことを言っても仕方ない。


PC1

120331k07.jpg


 事前の予想では、30km地点は 近い・早い かなぐらいでしたが、

 時間的には1時間半あまり、雨もあっていいタイミング。

 がっつり? 食べて。

 恵壱さんのお知り合い という KeTA さんと少しお話。

 ええ、受けましたとも、あなたの影響も。

 中部300km と 名古屋300kmの天秤 私もかけましたから。



 ここで、PC1を通り過ぎて、戻って来たという まっさんと再開。

 『ご一緒しましょう』 と提案した。

 お互いのペースには半信半疑で、内心、

 『放置プレーもありかな』 というのが 本音だったかもしれません。

 さて、PC1を出て、何kmもいかないうちに・・・・・。



現場の写真

120331k09.jpg




詳細は、ご本人のページをご参照 下さい。

  http://massan.way-nifty.com/blog/2012/04/2012-brm331300-.html



 さて、何気なく質問したんですが、

 彼は 『走ります』 とのことですから、 『じゃあがんばりますかっ!!』

 て感じです。



 彼が、300kmのために、一生懸命準備してきたこと、

 DNSが多数いる中、雨を承知で、スタート地点まで来たわけで、

 走る気持ち は ま、聞かなくても 伝わります。



 長良川河畔から、板取川河畔に入ると、なぜか異様な向かい風。

 その時間は短かった気もしますが、

 坂の勾配もさほどでもなかった気がしましたが、

 なかなか辛かった~。




シークレットチェックポイント到着。

 45分間ほど、雨宿りをした旨を報告。これで少し貯金、これ本音。

 手作りのハンコで押印してもらい、再スタート。

 写真撮ればよかったけど。 全く 余裕ないですね。



PC2

 何時に着いたか、覚えてない。でも規定時間内。

 スタッフの方に、再度45分間の雨宿りを報告。

 ここで、ブルベ参加の方々を数人確認し、

 45分については、一旦忘れて、努力する決意をした。



 寒いので、がっつり食べる。1回にしようと思ったラーメン、

 早くも登場である。(写真なし



 まっさんとも、短い昼食で再スタートすること、

 途中で 切れる かな などと多少あきらめながら、再スタート。

 ここで、雨が上がり、青空が見え始めて かなり期待しました。



堀越峠では、こんな表示が。

120331k26.jpg


 日が差しているのに、寒い。





峠を下ると、気温があがり(?)、やる気マンマンです。挽回しなくて。

景色のいいところで休憩。

120331k28.jpg




そして、手袋を干して再スタート。

120331k29.jpg




分かれ道

120331k32.jpg


 実は、岩屋ダムへ寄り道して 『ダムフェチ欲』を満たそうかと

 事前に策略していましたが、

 片道6km=往復12kmの寄り道をする精神的な余裕は

 全くなく自重することに。






いい名前だな と思い写真を。

120331k34.jpg



 さてん に入る寄る余裕は ガチ で ありません。

 また、深い意味もありません。




大船渡ダム

120331k38.jpg


 写っている枝は、桜と思いますが、つぼみは、まだまだかな

 という感じでした。




ちなみに、このPC2~PC3では、まっさんと抜きつ抜かれつでした。


桜峠では、へこたれまくりで、

 おにぎり補給 & 手袋交換(乾燥をあきらめた)

 カロリーバー補給

など、足付しまくりながら、ようやく超える。




入りたい~

120331k55.jpg


 と思いながら写真を撮りました。


そんなこんなで なんとか、PC3に到着。

120331k56.jpg



スタッフの まるよさん(今回は走行なし)に 栗納豆をいただき

ながら、

食事 と 夜の準備をしました。

 ・食事 ラーメンと、・・・ 覚えてない。

 ・シャツ 昼間脱いだシャツ2枚を着てフル装備。

   帰宅後、荷物整理したら、もう1枚シャツがありました・・・orz


 ・靴下交換

   靴下を履いたら、靴を履く前に、『コンビニ袋を履く』 と

   教わり、実践。



  効果>  靴下が、濡れず、恩恵は感じましたが、

   気温が下がるにつれ、靴内の温度が下がったようで、足は冷たかった。

   これで、『濡れ靴下』 だったら・・・ と思うと、やばかった と思いました。


 ・ライト類を点灯して 『夜の部』 スタートです。



 ここまで、150km余り。 まだ、半分も楽しめます。(ウソ付け~!




 しかし、この先は ほとんど記憶 も 写真 も ありません。(逝



 明日書こうとしている 後半戦は 中味が薄いこと間違いない。(笑


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。