スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ブルベ 4本のメモ ウエア編
2012-04-10 Tue 23:53

 まだまだ、ブルベに、意識が行ってしまっていると思う

 今日この頃です。

 まだ、まだ、書きたいことが残っています。



というわけで、天気

 ○×2 △×1 □×1  (雨は□にします)

 ○と△は、昨年までの経験の延長戦で走れたわけですが、

 □=雨(たかが5~6時間の話)は、過酷ながら、貴重な経験となった。



1.カッパ 上着

 Northfaceのカッパを持っているが、雨天ではロードに乗らないため、

 意外と印象がなかったが。


 1)予想外と言えば、意外と、スカスカで、夜寒かったことか。


 2)コイツの最大の弱点は、嵩張ること。中部300kmのように、

  雨が止んでも寒ければ、脱がないので、収納性は問題にならないが、

  暖かくなったらどうするか・・・・。結論ないし。

  まだ、1回しか投入してないので、評価不十分。


 3)チャックの開閉がしにくい。

120401k15.jpg


120401k16.jpg



  改善してみたので、また次回評価。

  脱ぎ着の手間、登坂での発熱・汗を考えると、いかにマメに

  開閉するかは大事なポイントと思う。

  今後、暖かい季節の雨なら、なおさらだ。



2.ウインドブレーカ

 1)小雨はこれでも行ける という気があるので、

   この後の 暖かい季節の雨は どちらを選ぶか、迷うところだ。

   これを来て、風呂場で シャワーでも浴びてみるか。(笑



 2)こいつの長所は、不使用の際、嵩張らないところだ。


 3)しかし、写真(中部200km、スタッフ撮影)

  のように、フィット感がイマイチで風には弱い。

  覚えてないが、チャックを開けていたのかもしれない。

  鯉のぼりみたいだ(笑

120303s99.jpg


   冬場、中に重ね着することを想定して選定したので、やもえない。

   まあ、スペシャルなものより、つぶしが利くものを選ぶ性格をしている

   ので、どうしても こうなる。


 おまけ

  ウエストバッグも、オルトリーブの防水性の高いモノが欲しくなったが、

  お小遣いには限りもあるし、優先順位から考えても、しばらく

  がまん。

  ということで、写真のようにマジックテープを付けてみた。

120401k32.jpg



  中部300kmで見たあるライダーの方は、カッパですっぽり、

  ウエストバッグを覆っていた。

  自分もそうするつもりだったのだが、どうしても裾から、はみ出てしまうので。



3.カッパ 下 (ズボン)

  自分も100均一のズボンを使ったが、まあまあの耐久性で、OKだった。

  が、中部の現場でも、ブログでも 『破れた~』

  をたくさん 見、聞き したので、とても不安になった。

  といいながら、中部300kmで使ったものは捨てたので、

  次回用に 既に1ヶだけ補充、済み。



4.手袋


 1)スキー用
120331k31.jpg


 あえて雨に、たっぷり油を塗って投入したが、結果は、NG。

 絞れるほど浸水・吸水。 もう雨では使わない。

 スキーでは、雪・小雨と 使えているので、期待したが甘かった。



 もうひとつコイツの弱点は、嵩張ること。外したら・・・捨てられないし(笑

 1~2~3月、雨のない時だけ使用可能。



 2)秋・冬用 手袋

 120401k18.jpg


 時折、指先が冷えて、評価を下げていたが、冷えの原因が、体側にあるのが、

 なんとなく理解できたので、使用頻度を上げてトライして行こう。

 雨では、100均一手袋と組合わせて使うしかないのですが。

 このゴム手袋がきつい。一番大きいサイズを選んでいるんですが・・・・。

 ワークショップでも 同等サイズしか見当たりません。

  指が太い、指は短いけど、掌が やけに大きい

  ということで、今後も試すんでしょうね


 手袋が少しタイトで、脱着がしにくくてこれもマイナスイメージでしたが、

 『外さなければいい』  という結論に近づいている。

 走行中、手袋を外そうとするのは、   カメラを出すときだけ。

 現在使用中のコンデジの電源ボタンがあまりに小さいのが理由。



 ・・・・デジカメは買い替え時期が来ていますので、

     このあたりの操作性を意識した選定をすることになるでしょう。


 雨を考えると、

 同じ季節感の手袋が、もう1組 欲しい !!!




5.レーパン

 気温5度対応のレーパンを買って、使って、まあ 満足。

 その効果は、気温もあるけど、ヒザにやさしい気がしました。



 4月の昼間は、このパンツでは 暑いと思われるが、

 じゃあ、夜は?

  正直、微妙~~~~。

 4月の夜って結構寒いですよネ。



 途中で着替えることを一番考えていないのが、レーパンなので、

 一番 重要 と思うのですが・・・・。

 タイツ投入かな。


6.シューズ

 シューズとシューズカバーの防水対策はもっと真面目に

 やらんとダメですね。

 どこから、水が浸入してくるか、だいたい分かったので、

 次回 ガムテ で対策して取組みたいと考えています。



7.帽子






 中部300km 出発準備中に思い出して、投入。

 効果ありますね、被っている方も多いです。

 雨が目に入るのも防いでくれるし、夕日のまぶしさ対策にも効果があるハズ。


  次回以降、忘れずに持って行きたいアイテムになりました。





おまけ

 『出かけた時の装備で走りきりたい』 というこだわりを通したときに

 ガマンしたのが、ホッカイロ。

 今後は、寒さ予想なら、持参します。(笑



 食べ物、飲み物、電池は 消耗品として、コンビニで補充しながら走る

 ことにしています。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | RIDE | コメント:0 | トラックバック:1 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。