スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012年 ブルベ総括
2012-05-31 Thu 23:45
朝はパンパンだった太ももとふくらはぎの張りがようやく

落ち着き傾向。

昨日・今日が筋肉痛のピークとは。

2日間の道楽遊びの回復に、4日以上も掛かるなんて・・・・・。


   表現する言葉が見つからない。



さて、今年目標にしていたブルベが全て終わったので、少し回顧。

 昨2011年、最長不倒は 268km。

 200km以上を6回ほど走りましたが、それで精一杯でした。

 そんな自分の壁を壊すための 1つの手段がブルベ。




名古屋200km

 皆さんと走る楽しみを覚えた200km。

 めばるーずの皆様、恵壱様、りょう様、ヒマジン様

 と走ることができたブルベ。

 まっさんと初めてお会いしたのも、名古屋200kmからでした。




中部200km

 ソロで走ると望んだ200km。Zola様、写楽様、めばる君様

 とお会いしながら、楽しみました。

 受付、PCレシートなどのルールにも慣れて来ました。

 また、ほとんど行ったことがない三重への突入も楽しめました。



静岡300km

 見知らぬ土地をキューシートで走ったブルベ。

 まさかのGPS起動せず、スタートせずにリタイヤ?!とあきらめそうだった。

 でも、ブルベに参加している皆さんとコミュニケーションが取れれば、

 なんとか、なるものだと。

 そのとき、そのとき、ペースの合う方を見つけるのも大事なこと

 かなと思った。

 コース変更で、遠山郷にはいけなったが、がんばれた300km。



中部300km

 ブルベの過酷さを痛感した300km。

 前半の雨、後半の寒さ、そして遅いがゆえの眠さ。

 とても過酷でしたが、まっさんがいたので、がんばれたなと。

 好天では分からないことを勉強できました。

 400kmまで好天で、600kmで初雨とかだったら、泣きベソで

 リタイヤだったかも 300kmで良かった なんて思う。


 そして、

 最後まで、あきらめないギリギリで踏ん張るZola様を見て感動したブルベ。




静岡400km

 補給の難しさを痛感した400km。

 眠さを克服しきれなかった400km。

 ペース配分を乱しまくって失敗した400km。

 でも、ひとり、少しは 考えて走った400km。


 無事に家まで帰ることの大切さも学びました。



中部400km

 何も考えず、がむしゃらに付いていった400km。

 日本海に沈む夕日を見て感慨にふけった400km。

 やっぱり眠かった400km。

 そして、次に向けて、少し自信を付けた400km。



中部600km

 逝ってしまった600km。

 


お天気総括

ブルベ7回参加で、5○ 1△ 1□

(○:晴、曇、強風含む  △:カッパ不要の雨  □:カッパ要の雨、悪天候)

 なかなかの悪運の強さです。



壊れた距離感

 600kmは、自分が持つものを全てひっくり返す というか、

 ブチ壊したというか。


 『あとちょっとなんだけど』

 『もう少しなんだけど』 
 
   みんなそう言ってました。

   いずれも、 残り100km、滋賀県にて。



   この時、私はもう、廃人でしたケド ・・・・。




ブルベ腹


 私の場合、同義語で、『合宿腹』 の方がしっくり来る。

 しっかり食べないと走れない。

 そのまま、帰宅後、大きくなった胃袋を満たすには、たくさんの補充が入り、

 またたく間に、体重が、増える・・・・。

   ブルベに参加し始めた1~2月 体重 68.0kg でした。

   ブルベを走り切った 5月 末 体重 69.5kg でした。

 
 なんでや ねん。



走力

 自分の走り続けられる能力の自己評価

 400km 4000mアップ程度まで。




スタッフの大変さ



 『毎年、コースを変えているんですか?』  と質問したら。

 5月に全て終わって、

 6~8月に来年分のコースを全て決めるそうだ。

 決めるだけでは、NGで、試走して、申請して認めてもらわないといけないらしい。


 中部だと、200、300、400、600、の4本 いつも新コース。

 計画して、試走まで済ませて、9月にAJに申請らしい。


  真夏の600kmは 逝けそう。

  名古屋は基本1人でやっているとか、


  神奈川や青葉はきっとたくさんスタッフがいるんでしょうね、とか

 そんな雑談をした後、岐路についた。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:1 |
2012 BRM526 中部600km ~ おまけ編
2012-05-30 Wed 20:54
おしりの腫れや、ひざなどの局部の痛みが引いて行く一方で、

太もも、ふくらはぎ などの筋肉痛が顕著になり始めた水曜日。

  ・・・どれだけ遅れて来るねん。


さて、好き勝手の おまけ編です。


1.中部スタッフのお言葉


 中部400kmでの3人様ご一行を指していると思われる言葉

 『あの関西系の3人組、(今回は2人だけど・・・・+α) 』 

    ちょいメタボちゃん様 ハンガーノックン様 サブフォー様 を指すようでした。

    受付がギリギリだから ?  遠くから来ているように見える ?



    いや~たぶん、お笑い芸人のような明るいキャラを指しているんでしょうね。

    ちなみに、私は、 +α (別系統) と扱われているようでした。



 また、

  『○○さん(私を指して) あの2人に付いていったらダメだよ~。』



  みたいな発言もありました。

  察するに、ペースのあまりに違う人に無理してついて行ったら、ツブレちゃうよ

  というような意味合いのようでした。

   分かっちゃいるけど、降りられないのが 快速列車。  でした。

   実際、400km過ぎは ほぼツブレてました・・・・。

   やはり、彼らスタッフは本職なんですね、見る目が違う!




2.服装


 夏日が予想されましたが、1日目は、ほどよく曇りでした。2日目がかなり暑かったです。

 それに比べて、夜の冷え込みが想定内で助かった。

  道行く電光掲示(の記憶)では

  最小 11 ~ 最大 25度 くらいの範囲で、快適だったと言えると思います。



 下半身

   夏用短パンレーパン 気温的には問題ありませんでしたが、オケツが痛くて

   仕方がありません。実は、一張羅なので、これしかない。

   もう少しパッドがしっかりしたパンツを買わなくてワ。


   『半額セール』  が 決まったら、是非 教えてください!!



 上半身

  ・インナー    (半袖Tシャツタイプ)

  ・半袖ジャージ  (チャリ用はこれ1枚 しか持ってない)

  ・アームカバー  (伊吹山でもらった ヤツ)

  ・ウインブレ   (鳥取の折り返しから 着ました)




 上記以外に、長袖Tシャツ、長タイツ、雨合羽(上、防寒を意識)、

 雨合羽(下、100均一)、指付き手袋、スペア靴下、雨用手袋

 などで サドルバッグを埋めましたが、いずれも出番なし。

 足カイロ×2 カラダカイロ×2 持参しましたが、投入せずです。

 シューズカバー 雨対策で装着して行こうか迷いましたが、携行せず。


  ・・・サドルバッグが無くても良かったってことか。

  なかなかのトレーニングだったわけだ。



        とにかく、好天に感謝2



3.ライト

 実は newライトを試そうと思っていたのですが、納入が月曜日でした。(笑

 これについては、別途、物欲紹介したいと思います。



 結局、従来のライト装備で 問題なし。

 ちょうちんあんこう

   こいつは、キューシート走行になったので、活躍。

   ただし、キューシートをあまり見なくても走れるコースだった。

   コースが簡単だった というよりも、暗くなってから走る道が、

   折り返した後だったからですね。



4.補給

 相変わらず、食いまくり。補充はまあ問題なしかな。



 今回、保険的に持参しているカロリーバーを4袋から2袋に減らしましたが、

 やはり、1袋も開封せず。軽量化成功です。


 今回は、ボトルケージを3本にすることで、ドリンク2本、ツール缶1本

 にしたので気楽でした。重くなるかどうかは、買う・補充するタイミング・残量で

 決まるので、さほど 重量アップにならなくて済みます。

  水だけでは飽きがちですが、好きな炭酸やジュースなどを織り交ぜて

  携行できました。



5.GPS

  これは軽量化でなく、忘れただけですが。

  こいつを見切ると、スペア電池が要らない。

  4本/組 × 4~5組 と思っていたわけですが、それらも一緒に置いていくことに。

  単3電池×20本って 結構嵩張って、しかも オ モ イ 。

    スペア電池は 単3×3本、単4×3本のみ(いずれもライト関係)に絞り

    使わず。

    新品補充でスタートし、見切れば、不要だったということだ。

    同時に全てのライトの電池が切れるような使い方はしてないので、
 
    万一の場合は、コンビニ補充で間に合うはずである。

    このあたり、軽量化の余地が残っている。


6.輪行袋

 最初はうまく詰めたのですが。

 泥はねで汚した輪行袋を一度干して、中味を詰めなおして

 フレームの同じ場所にセットしたら

120519k06.jpg



  ちょっとショックだった。 気をつけていたはずなのに。


  次の600kmは置いて行ってやるっ!   て思ったんですが、

  シクロツーリストを読んで 『大人の判断』 をしなさい って書いて

  あったので、持っていくことにした。

ただし、軽量化のため、

120519k03.jpg


 写真の左半分は携行。右のシャフト2本は置いていきました。なくてもイイハズですから。

 課題にしていたパッキングは、まあまあまとまったなと。

 ウエストバッグは 相変わらず連れて行きましたが、かなり軽めでした。



7.アイウエア

 一応、紹介しておきましょう。

120509k06.jpg


 詳細は別途。



見た目的には

120526k11.jpg




こんな感じ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:1 |
2012 BRM526 中部600km ~ 後編
2012-05-29 Tue 22:02
月曜日の朝、オケツが痛くて、腫れて? まともに、MTBにまたがれず。

ヒザが痛くて、うまく漕げず、半泣きでしたが。

今日、火曜日の朝は 少し回復して、なんとか、MTBに乗れました。

 でも、まだ、スクワットもできないし、階段下りるのが変だし、・・・・。




さて、1日目の昼過ぎあたりから、後半として記述していきます。

 コースはこんな。
あまり意味なく

120526k33.jpg



 舞鶴を過ぎ、由良川沿いを遡上すると、こんな感じの風景。

 交通量はガクン と落ちて、走りやすくなりました。





さて、トラブル予兆はあったのに。

ハンガーノックン様の後輪が変に膨れています。これは?

迷って、走り続けますが、チューブの損失リスクを考えたら、ことが起こる前に

タイヤ交換をする決断をするべき、薦めるべきだった と反省。

120526k36.jpg



 結果は、   ぱ~~~~ん

 とけたたましい爆音とともに、バースト。チューブはパッチを貼れないほどに大穴。orz

 登坂中で幸い? だったですね。

 しかも、すばらしいことに、 スペアタイヤをご持参 関心した~。

 上記写真、タイヤの内側から撮っているわけですが、明らかに、内側から裂けています。

 これは、タイヤの不良でしょうね。



 通販ではなく、ご近所のショップさんで買っているわけですから、

 <無料・クレームで新品と交換してもらえることを祈ります>

120526k39.jpg



 どーでもいい気がしましたが、ボンベ使用も初めて見ました。

 ちょっとテクが必要そうですが、楽チンそうで、 いいですね。


   そー言えば、復路で、ご年配ライダーさんが、

   『2回パンクして、ボンベを使い切ってしまったワ。』

   って方が見えました。ハンドポンプを持って走ってない方も

   いるんですね。



PC5 を17時過ぎに通過。

 この時、スタッフ情報では、

 『16時ごろ、三船さんが、鳥取(PC6)を折り返した』

 なんて、情報が。次の区間ですれ違いますな。

120526k49.jpg




 鳥取まで、57km なんて、少し近く感じるステキな看板。

 たまたま写っているのが、トラックさんですが、ハイ。

 トラック率が なんとなく 上がってきた気がします。



往路の3つのトゲトゲは、難なく クリア?

復路で苦しむ予想をしつつ 目の前のことに集中します。



既にアップされているブロガーの皆様は、夕暮れ前の 鳥取砂丘の画像が見られますが、

我々は、とっぷり暮れた時間に往路通過。残念ですが、想定内。



そして、PC6着が 20時15分ごろでした。

さて、ここで、休憩とともに、夕食。

スタッフの助言を参考に、市外地方面(2km程度)へポタポタ。


 安価&ボリュームのお約束で、中華か? と思ったら、

 王将発見して、即決でお店に入る。


120526k55.jpg

 ↑ 人が食べたもの 810円?



120526k56.jpg

 ↑ 自分が食べたもの 750円?


といった感じで、シューズも脱いでくつろぎました。


 3人協議の結果、とりあえず、仮眠ポイントはもう少し先に、

 できれば、PC7以降に しようということで、走り始める。



ま、すっかり夜なんですが、私は、

 指ぬき手袋のまま。

 着衣はほぼそのままで、ウインブレだけ羽織って夜装備。

    このまま、朝まで 走りました。






折角なので、


鳥取砂丘

120526k63.jpg



 何が写っているのか、全然分からん(笑

 ということで、追加写真。

120526k64.jpg



その後、こちらがやや登りの場面で、zola様らしい方とすれ違う。

ハンガーノックン様も気づきましたが、zola様は気づいたかな?

あれほどいいペース(団体)で走っていたのに、この時間に前後ヒトも見当たらない状況で、

完全なソロということで、

ちょっと心配していましたが、故障発生だったんですね。 DNFの判断、大人です。






さて、往路 淡々とクリアした 3つのトゲトゲですが、

一度休憩して、疲れが溜まった足には 非常に厳しかった・・・。

120526k66.jpg



 復路・3つ目の トゲも トンネル通過です。

 さて、下り始めると、だいたい私が一番遅く、ブチ抜かれるわけですが、

 メタボちゃん様が来ません。

 おかしいなあ ということで、珍しいですが、下り途中で止まって、待つ。

 チェーン落ちだった ということですが、既にココで異変があったんでしょうね。



PC7

 メタボちゃん様 動けなくなる。

 食事、休憩、仮眠 と繋げて 回復を待つも好転せず。

 デジカメログが 2:18なんですが、確か出発したのは、3時くらいのはず。

 かなり 心ぐるしいところですが、ハンガーノックン様とも相談した結果。


  メタボちゃん様には、もう少し休憩していただくことにして、

  ハンガーノックン様と 私の2人になって出発。


 この辺り、PC7(5)、PC8(4)はローソンなんですが、

 テーブル&いすのある イートイン。暖かくて、助かったなあ。





  でも、このPC7は、早く追い出したいのか、客がいるのに、

  トイレ掃除が始まって入れなくなったり、

  テーブル回りを がちゃがちゃうるさく片付けてくれたりして、

  『ちょっと感じ 悪う~~~ 』  だった。



 うわさでは、この深夜区間、24hマックに退避するライダーが多いのでは

 情報だったが、 PC7~8間のマックには案の定、2台ほどロードが駐車されて

 ましたね。



PC8出発後

120526k69.jpg



 ま、こんな感じ。

 ネムネム~~~。

 元気が出ないので、バックポケから出した 貯金 おにぎり など食べながら

 粘る。



往路は、迷わず通れた 舞鶴市街地入口~PC9は、2回ほど迷いながら通過。



この後、基本的には、壊れてしまったので、(笑えない

食べ物程度しか写真なく。



 ・帰りは、西からの追い風だろ~ とか勝手な希望が外れて 泣き泣き

 ・小浜~三宅の交差点~水坂峠 はまるで登れず。

   インナー&ロー 時速ヒトケタで、忍忍忍。


 あんまり登るのが遅くて、 ハンガーノックン様が 止まって、折り返して

 様子を見に来てもらうほど・・・。 申し訳ない。



PC10

 フラフラで到着。昼前の11時ごろ

 残り100kmを切って、

 『もう少しだね~』  なんて距離感の壊れたコメントが飛び交う中でしたが、

 自身 全く余裕なく。

 無理して食う食う。

 そして、ボタボタと出発。



PC11

 最高に暑い、13時半ごろ。アイスで気持ちを持ち直して、

 粘り(?)の走り。





最後の休憩

 残り20kmを切っても、全く余裕なし。

 時間経過とともに、どんどん、足が動かなくなっていく。


 自販機を発見して、ドリンク休憩。

 訊ねると、トイレもありで、トイレ休憩。



そして、全て使い果たして  ごおおおおおおおおる。


 スタッフの方に言われるまま書いた時間は、33?時間22分。

 記憶違いかな?



 16時22分 頃 到着のはずなので、

 35時間22分 というのが、認定時間になるはずです。



ゴールでは、メタボちゃん様が復活して 元気に走っている情報を聞いて、

安心しつつ、あと、1~3時間も到着は待てないな、ということで

一宮を後にしました。


50人ほどの参加(スタート)、まだ、半分くらいの方が走っているとのことでした。




  ヘロヘロの私に最後まで付き合って、走ってくださった ハンガーノックン様

  ありがとうございました。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:1 |
2012 BRM526 中部600km ~ 前編
2012-05-28 Mon 23:14
 今日のお昼のお弁当(会社)で、キャベツを食べるには

 何とも思わなかったんですが、

 帰宅後、夕食のレタスを食べようと思ったら、唇が痛いので、

 おかしいなあと思いました。




 自分のブッ  サイクな顔を見ても仕方がないので、(笑

 普段、マジマジと 鏡を見ることはありませんが、

 チェックしてみることに。


  しかし、見事な逆パンダだ。(笑




 いや、唇のことだった。


  ドリンク飲みすぎのせいか とも思いましたが。

  リップクリームなんて塗ったこともほとんどないし、

  日曜のブルベ中から違和感があった唇が日に焼けたのでしょう (よく分かりません

  とにかく、かなり荒れているようです・・・・。


 まだ、屋外活動量が少ないので、一気に焼けると こんなこともあるのでしょう。





さて、中部600km、例によって、時系列で ダラダラと書いてみましょう。


 コースはこちら。

 完全往復パターン。スタート地点から、最も遠くへ行けるライン取り。



前泊

私が駐車場に着くと、既に3台ほど、同じことを考える方々がいるということでしょう。

直後に、もう1台来ました。

22:30を廻っていました。 これ以上遅いと睡眠時間確保にならないだろうな・・・。


夜食

120525k03.jpg



 さっと寝付くための睡眠薬みたいなものですネ。

 さっと寝ました。



起きて時計を見ると、4時18分?  4時に起きるつもりだったのに・・・。

何で目覚ましが!!!!

 そりゃ、セットしてなきゃ 鳴らないでしょう。(笑


まず、朝食。食べなきゃ走れない。

そして、着替え。




受付

ブリーフィング  簡単だった。

 ・道は簡単、最短経路での 鳥取砂丘

 ・トラックが多いので、気をつけて。

 ・トンネルが多いので、気をつけて。特に、下りでの 『追い越され』

 ・シークレットチェックポイントなし 有人チェックポイントなし。


説明するスタッフ方の性格もあるのでしょうけど、600kmに出る人に、

ごちゃごちゃ言っても 仕方がないのかもしれない。     と感じた。



その後から、自転車準備。

120526k04.jpg



 あれ、相棒がいない・・・。 絶句。

 あれは あれで、準備に時間がかかっているのに・・・。






 空気圧チェックして、


さて、行くか と思ったら、5時を少し廻っていた。

周囲を見ると、まだ、前輪を装着していない自転車、

ゴソゴソ準備している見たことのある方が、2人ほど。

噴出して、笑いそうなのをこらえながら話かけて。


 ここで、また、 『快速列車という名の 悪魔の誘惑』

 に負けていました。

 ちょいメタ様 と ハンガーノックン様を発見です。

 もう、知り合いの方を探そうと思ったって、誰もいませんケド・・・。




お2人の準備を待つ間、

 ウエストバッグの中身を 再チェックして。 ・・・慌てていると 忘れモノしやすいし。

 単3電池を 全部で 20本ほど持っていたはずなんですが、

 全て卸して すっきり。 そうか、GPSがないと、こんなに 気楽なのか?!

 <すぐ 迷子になるくせに>




 というわけで、しゅっぱあ~~~つ!

 と思ったら 『ちょっと 待ったあ~』  がかかる。 (古



 携帯電話忘れたって。しかも、再チェックしたら、サイフを持ってなかったって。

 <笑うところですからね~>


 改めて、出発したのが、確か、5時26分(手元時計) でした。

 そのころに、駐車場に走りこんできた車・ブルベライダーの方も見えましたから、

 へえ~ と思ってしまった。


さて、やや肌寒いですね ってことで、ウォームアップがてら ボタボタ。


伊吹山

120526k07.jpg



 伊吹山が見えたころには、登り傾斜も強まって、少しペースが上がってきました。





PC1 で模様替え

120526k09.jpg


 ここで、ハンドル回りを少し変更。 ピカーン?



 いつも一等地のトライバッグを陣取る 『GPS用のバッテリ』

 がいませんから、工夫できる。置いて来て良かった~。



 ・ヘッドライトのバッテリパックをハンドルから外して、トライバッグに入れる。

 ・キューシートの下に隠れていた、サイコンを 左に ずらして、見易い位置へ。


 普段、距離も速度もかなり見る頻度が低いのですが、

 キューシートで曲がるポイントを確認するには、やはり距離が分からないと。



zola さん列車

120526k13.jpg



 木之本 の手前でしたか、相変わらず、ロードバイク数台を牽いてました。

 相変わらず、大人気です。




湖畔道路

120526k19.jpg



 国道を外れて走る少ない区間。

 路面的にはフツーですが、交通量が少なめで、走りやすい。



・・・ このあと、あまり写真がありません。


思い出すに、

 ・列車に牽かれて余裕なし。

 ・曇りで 景色が ほどよく見えない。

 ・水坂峠は(も)トンネルで、眺望が効かない。


ってな感じでしょうか。


快速列車は、小浜で、ブルベコースを外れて、寄り道に。


小浜漁港

さしみ定食

120526k24.jpg


 ↑ 人が注文したもの


海鮮丼

120526k23.jpg


 ↑ 自分が食べたもの


 中味は 見るからに一緒です。値段も一緒です。(笑






PC3

120526k29.jpg


 今年初かな、ガリガリ君。レモンスカッシュ味って昨年なかった気がする。



 あまりに快調すぎて?

 通り過ぎそうでしたが、停車して、レシートゲット。

 時計を見て、あれ って思った。 12時36分。

 ここまで、155kmあまりを、7時間半あまり、いや、正味7時間だ。


  こんな長い距離を、20km/h以上 のペースで走ったことはない。

  お昼ごはんを座って食べたし。この昼食の時間を抜くと、22km/hになる。

  思えば、これが、オーバーペースだったのかもしれない。





とりあえず、快調! 快調! の 前半は この辺りまでに。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:1 |
2012 BRM526 中部600km ~ 速報
2012-05-27 Sun 20:29
Audax Randonneurs Chubu のスタッフの皆様

    ありがとうございました & ご苦労様でした。



今回は、愛知県出発で、そこまで行けるのか!?  という西のハテへの

大冒険。

満足です。お腹一杯です。




 ハンガーノックン様 お世話になりました。


 ちょいメタボちゃん様 放置プレーになったこと、お許し下さい。

                       <大きな声では笑えない




天気は 最高でしたが、それでも ブルベが過酷なスポーツ であることを

実感した次第です・・・・。





600km という距離、 思えば、これは、走る人全てに平等なんですね。

それを走破するのに、必要な時間は、人それぞれ ということですが、

それにしても ナ・ガ・イ  マイッタナ。





ゴールにたどり着く前から



  1)尻・股間が もうダメ。   これはレーパンのせいもあるかな・・・。

  2)腰が痛い これは、腹筋・背筋が足りないからでしょう。

  3)肩も痛い。これも 腹筋・背筋不足のせいでしょう。

    ひじを 曲げて、上半身を支えられなくなるわけです。

  4)ヒザ  いわゆるヒザ痛 と違いますが、疲れが溜まっています。

  その他、全般にしんどいです。

  既に、廃人状態。

  明日の仕事 どころか、ふとんから 出れないと思う・・・・。







ところで、


今回、私の相棒で、連れて行ってもらえなかった、可愛そうなヤツがいます。

明日以降に記述する本編では 姿が出てこないでしょうから、

ここで、紹介しておいてあげようと思います。





120526k78.jpg


 ひとりだけ 仲間はずれなんて。 なんて可愛そうなんでしょう。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:1 |
ちょっと 早い出発
2012-05-25 Fri 19:39
 (土)(日)のブルベ参加に対して出ていた黄色信号は 関係諸氏(誰?)

 の努力により 青信号となった。




スタートが早朝のため、静岡同様、前泊で 今から 出かける作戦です。

スタート地点で、ギリギリまで寝て、起きて、スタートの予定。





 今日までに届けば、ブッツケでも使いたかった モノ は届かず・・・。

 今日までに紹介しようとしたグッズも 紹介できず・・・。

 持てる装備の最終確認をして、矛盾のある装備も詰め込んで・・・。


とにかく、明日朝、スタートできそうである。





 直近、ほとんど ロードには 乗っていないのですが、

 なぜか 左ヒザに違和感があるのが、不満ですが、

 関係ないワ と信じて 行くことにします。(笑





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:1 |
ある日曜日
2012-05-22 Tue 21:41

 ちょっと戻って日曜日の話。


 朝、起きて、少し走りたいな ということで、スタートした時は、

 武豊~知多カントリ~武豊 で15km/1時間弱 ほど ポタポタしようと

 思ったわけです。


  知多カントリで Uターンなんですが、なんとなく、物足りなくて、

  足を伸ばすことに。


 そうだ、河和のケーキやさんの店の看板でも見てこよう  ( どうせ開店していない )

 ということで、ルート延長。



河和駅の北側付近

120520k01.jpg


ありました、見たことがない看板。

知多半島の東海岸をあまり走らない私ですが、さすがに、

看板が新しい。

お店はどこかな? とキョロキョロすると、

どうやら、駐車場から、ひと登りするみたい。(写真の左上に写ってます)




さて、ついでの目的も達成して、家を目指そうと思って走り出したら、



見たことのあるジャージと 目立つチャリ。


つづきさんです。

120520k04.jpg


昔若いころから、自転車に乗っているので、

知多半島では、有名な方かも。



 時間もあるし、Uターンして牽いてもらうことにしました。



2年前とかに会ったときは、ほとんど海岸線を1周と言ってましたが、

最近は、登坂を入れて、心拍を上げるようにしているとのこと。


坂は苦手なんて、いつも 言っているのですが、

ガンガン上がっていきます。(ツオイ



 その後、ほとんどノンストップで、走る走る。

 実は、ポタで、家を出たので、GPSを持ってなかったのですが、

 さっき、思い出しながら、ルートを なぞってみました。

 偶然会った河和 ~ L&F まで


知多半島をまあまあ 走っている私が見ても、

 登坂の組合せとともに、信号が少ない。

 師崎 や 山海の 狭車線ルートをあまり走らない


ということで、いいコースだなと思いました。




さて、L&Fで分かれたあと、

我が家では、BBQの準備。

さきほど分かれた つづきさんも含めて、3家族に遊びに来てもらいました。

我が家を入れて、 大人8人、子供7人で、飲み食いして楽しみました。


120520k10.jpg



120520k22.jpg


次回は、今回欠席だった、あと2家族にも なんとか参加して

もらえる日程で、開催計画をしたいと思います。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



関連記事
別窓 | RIDE | コメント:4 | トラックバック:1 |
BRM526中部 の準備
2012-05-19 Sat 23:34

 今日も、自転車日和でしたが、残念ながら、ノーライド。

 実は、次の BRM526 に 黄色信号が出ているのですが、



 『急に行けることになって、準備ができてない』



  というわけにも 行きませんから、

  逝く気 いや、 行く気 マンマンで準備に入ります。



 ちょうど、キューシートから 暫定の文字が取れたようでしたので、

 改めて


   中部600 ルートラボ  チェック。


 変更もないようで、往路・復路 が 完全一致。




  激しい峠もないようですが、

  延々と登る 坂 もあるようで。

  2~3箇所、トンネルを回避して、 旧道・峠道を通ってみたいな

  と思うところも ありますけど、 調べ切ってない。



  ま、静岡の 変態 8200mアップ に比べたら フツーのルートに見えますね。(笑



 だいたいの装備も詰めておきます。

 直前の前日・当日にしか詰めないものを除いて、装備を固めて

 おくことで、忘れ物を減らします。




  最高標高が420mほどしかないようですが、スキー場のすぐそばも

  通るようです。



  正直、夏レーパンで行くのか、冬レーパンで行くのか、どうしたらいいのか、

  よく分からず、決めきれていません。

  このところ、あまり走っていないので、

   それも 問題なんでしょうね、 実感が 分かない。(汗




 しかし、79ポイント/600kmとは ポイントが少ないなあ。

 目印過ぎたら、10~20km 右左折がないところが ザラにある。


  田舎国道を延々と走る印象。



   ・・・ 夜も長いでしょうけど、

       補給ポイント、仮眠ポイントまで、頭が廻っていません。

       旅上手になるには、まだまだ ですね。 zzzz


関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:1 |
今日も タラタラ
2012-05-18 Fri 21:19

 今日はお休みにも関わらず、また エンジンかからず・・・。



木曜日に こんな広告が

120517k02.jpg


 私は、ま、甘党でもなんでもないのですが。

 しかも、人ごみ嫌い。

 したがって開店オープン でも 関心は惹かれないのですが。




 ずいぶん、オマケが付くようなので、 行ってみようかな と

 思ったのですが、 奥様の反応も冷ややかだったので、

 目的地にせず。



午前中は、二度寝 と 読書に費やし ボケ~~~~。

午後は、日曜の準備もあって、奥様のお買い物に少々付き合う。

そのついでに購入したものを自転車に。


ホルダ

120512k01.jpg


 これは、送料無料で ポチったもの。

 300円ほどなので、まあ、チャレンジ っぽさあり。



ケージは、現物を見て

120518k04.jpg


 最初は、○一まで行って、同一品で3ヶ揃えようかとも思ったのですが、

 取り付ける位置  剛性  振動で落下などを考えたら

 別のタイプ  形状  材質 のものを買おうと 思い直した。



色的には、もう少し違う選択肢を考えていたが、フツーの色にしようと

思い直して、選択。


できあがり

120518k16.jpg


 まあ 狙い通りかな と。

 走って見て、安定性の確認は ・・・ そのヒマがあるかどうか。








余談ですが

120518k21.jpg


 完全には止まってないけど、遅れ始めた。

 ま、時計としては ダメ ってことですが。




 当時、  腕力発電 とかいう売り文句でして、電池交換は必要ないんですが。



 実は、15年ほど使っているのですが、既に、修理暦が 2回。

 ってことは、平均5年使うと壊れるのか?



 過去の修理代が 10千円ほど。

 5年分の電池代が、10千円 ってことか。 


   ちょっと迷うなあ。




最後まで お付合いいただいた方、

よろしければ、ポチ っとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:0 | トラックバック:1 |
タイヤの寿命
2012-05-17 Thu 23:26

今日も全国的に不安定な天気のようですね。

先ほど、帰宅しようと思ったら、すごい勢いで、雷雨状態。

突風こそありませんでしたが、雷 & 激しい雨。


 少し 落ち込みながら、着替えて、カッパを着ていると

 雨は 奇跡的に上がりましたので、ポタポタと帰ってきました。





先週末の日曜日、チェーン掃除をした日ですが。

タイヤをなんとなく見ると・・・・


 120513k14.jpg


写真では 分かりにくい かもですが。


1)ふくらみ

 1箇所 ふくらんでいます。 う~~~ん まずい。



2)ライン
 亀裂の予兆 とも 見えるラインが、2本。

 円周状に、2本あります。



3)走行面

 まあ、磨耗してますが、まだまだ という所感。




 ・スペアタイヤを持って走る

 ・さっさと換える




Schwalbe

Ultremo R.1 Evolution Coloured Folding

700x23c 180g/本



 いろんなタイヤを使ってみたい趣旨もあって、

 耐久性を無視して、軽さで選んだ一品。



 でも、サイドの亀裂・破裂は 寿命じゃないでしょ って感じですね。




1月末に履いたので、

 まだ、2500km そこそこです。

 もう少しひっぱろうと思っていましたが、どうしようかなあ。

関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:4 | トラックバック:1 |
油のテスト ?
2012-05-16 Wed 21:07
ブログ記載をサボっている間、数人の方のブログに引っ掛かり、

例えば、2010年くらいからの その方の記事を片っ端から読んだり

ってなこともやっていた。 まだ 読み終わってない。



 そんな中で、引っ掛かったのが、チェーンオイルの記事。

 塗油してからの走行距離で、どのくらいで音が出始めるか、

 油の効果を評価していた。

 う~~ん 細かい、すごい。


  ケミカルフェチというだけあって、チェーンの汚れ具合の観察も

  すごい。

  いつも、チェーンはピカピカのようでした。





さて、前フリが 長くなりましたが。


テストオイル

120513k06.jpg


 業務上、お付合いのある 商社さんから、サンプルを入手しました。

 私用に使うことも申告 したうえで。

 私の場合、安物オイルしか使ったことがないので、うまく

 レビューできないだろうな  と思いながら・・・・。


<売り文句> ~記憶の範囲

1)フッ素系 らしい 低摩擦係数?

2)金属表面に付着するので、ベースオイルが切れた後も、効果が残りやすい。

3)水濡れしたものでも、金属面に到達し、潤滑効果を発揮する。

  (余分に 塗布する必要があるので、使用量効率は下がる)



  水がかかっても、潤滑効果が維持される

  ホンマかいな と 思いながら、 効果低下しにくい と受け取りました。




4)グリスなどの既存・先行の潤滑剤・油が存在しても、

  金属面に到達しやすい(浸透しやすい?)ので、高い潤滑効果を発揮する。


 すごいなと思ったので、自分の自転車2台をまとめて、チェーン掃除して

 同時にテストスタートすることにした。

 折角なので、灯油洗浄してからにしようと思ったので、導入が遅くなった。


毎日、雨でも、短距離乗る 2号MTB

時々、ほぼ晴れだけ、長距離乗る 3号ロード




 テストには、いいだろう。

 実際には、お金を出して買ったらコスパ最悪のハズなので、

 ロードだけに投入しようかとも思ったが。


 マメにチェーン掃除するロードより、かわいそうな MTBの方に使って

 あげよう などとも思った。


さて

120513k21.jpg


 ついでではありますが、カセットも外して、少しマジメに洗いました。

 性格もあって、ピカピカというほど磨いていませんが、きれいになりました。



フレームに組み、チェーンを通して、

先の潤滑油を チェーンのコロ、1つ1つに ていねいに&ちょっとづつ

塗布してさてできた。


 片づけをして、・・・・・。


灯油の処理をしようとしたら

120513k22.jpg



 何か出てきました。

 そう、さきほどの写真、スプロが9枚しかありません。

 ロックリング締めたときに、気づけよ~~~~~~。


 
 少し落ち込みましたが、自分でも笑えました。


 5/13日曜日のことでした。



油のレビューは思い出したら 書きたいと思います。(笑





次の記事に期待してくださる方、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ついつい 買う
2012-05-15 Tue 21:48
 今朝の雨は、なんか 一段と寒かった気がします。

 もう 5月も半ばだというのに。



先日、母の日 ってことで、自分の実家へ帰省することに。

私が、母に会いたいわけではありません。(笑

歳を取った我が両親にとって、数少ない楽しみは、孫の顔を見ること。


 ということで、一家4人で帰省しました。

 今回は、時間制限 云々のため、自転車帰省はできず、自家用車にて ドライブ。



帰省しても、大して したいことがあるわけでもないし、

正直 田舎だし。


 すると、行き先は    本屋 です。


120513k27.jpg




いくつか、立ち読みするんですが、ついつい 手にとってしまいます。

昨年も5号?を買った気がします。

 まだ、途中ですが、楽しく読めそうです。


気が向いた方は、ポチ っとして下さい。(初めて~笑

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:4 | トラックバック:0 |
波に 乗れない日々
2012-05-14 Mon 20:36

今日は、長女の誕生日 ということで、逃げるように退社して、(笑

 食卓につきました。

 13歳になりました。

 うれしいことです。





 さて、本題。



 あまり深い意味もないのですが、最近、モチベーションがあがりません。

 自分でもよくわかってなかったのですが、

 少しづつ気持ちの整理ができてきました。



1)自転車


  乗る時間が 全くないわけではないですが。



  以前は、忙しくても、早起きして、2~3時間乗ったり

  夏場なら、仕事から帰宅後、1時間 自転車に 乗ったり

  と 短い時間でも楽しめたのですが。



   最近、朝起きれなかったり、起きてもエンジンが掛からなかったり。



  これ って ブルベのせいかも。



  毎週 ロングライドしようと思っているわけではないのに、

  空き時間が 半日くらいだと、 『時間がない』  ような

  錯覚に陥っている気がする。


   短い時間乗っても仕方がないとか、  思ってないのに、

   なんとなく、そんなことを感じているらしかった。


  少し、持ち直してきた。





2)ブログ

 なぜか、書く 意欲が上がりませんでした。



 生活習慣の問題(忙しかったとか)もありますが、

 一度、大きく途切れて、プッツンした感じ。



 皆さんのブログをみて コメントするのはいいんですが、

 なかなか自分のネタが整理できない・・・。



  これも、少し自分なりに整理ができて来ました。

  ま、もともと すごいことを書いているわけでもないし、

  隠していても 仕方がないこともあるわけで。

  また、必ず 毎日書こうと決めているわけでもない。


  尻切れトンボでも いいので、ボチボチ書いていこうと思います。






 恵壱様 とのやりとりで、まあいいやと思っていた

 ブログ村 登録してみました。

 よろしければ、 ポチ っとお願いします。(笑

関連記事
別窓 | その他 | コメント:10 | トラックバック:1 |
GWの過ごし方
2012-05-07 Mon 22:11
 今朝の武豊町は、12度ほど、やや肌寒かったです。

 また、天気予報は、バリバリの晴天だったような気がしましたが、

 夕方、帰宅しようとしたら ・・・雨。

  よりによって、カバンに、カッパが入っていません。

  忘れました~。仕方なく、濡れて帰ってきました。(グスン



さて、例年、大した予定も立てず、ダラダラすごすGW、

今年の振り返りをしておきましょう。



 4/27 会社は休日でした。ほぼ、ブルベの準備をしてました。

      いつも、金曜の夜、すぐ終わるのに、やけに時間がかかったような。



 4/28、29 ブルベしてました。

      結果的に、29日は ほとんど寝てましたね。



 4/30 庭のウッドデッキの補修をしてました。

      2~3年、ペンキ塗りをさぼったせいか、かなり腐食が進みました。



      夕方、作業中に 雨が降りまして、

      作業が中途半端に残りました。



 5/ 1 ウッドデッキの補修の続き、芝刈など。

      自家用車のタイヤを 冬 → 夏 に 『衣替え』 をしました。

      例年、この時期です。



      自転車用のアイウエア いわゆるサングラスを物色しました。(別途紹介予定)




 5/ 2 出勤でした。



 5/ 3 自転車のメンテをしてました。

      長女のチャリ そして、 次女のチャリ。

       ・タイヤの虫ゴム交換(英式バルブ) かなり劣化してました。

120503k01.jpg




       ・チェーンの給油

       ・ブレーキの微調整、ライトの点灯チェック

       ・サドルの高さ調整

120503k06.jpg




  まだまだ身長が伸びるのが速いので、1年に1回だと、2~3cmは上げます。

  今回、長女の自転車のサドルは 『ココまで 線』 が出てきましたので、そこで止め。

  24インチのママチャリですが、そろそろ買い替え時期です。


チューブダンゴ

120503k05.jpg

 写真では 分かりにくいでしょうか?

 試しのりをすると、ゴツンゴツンします。

 タイヤを外すと、中で、チューブがダンゴ状になっています。

 穴が空いたり、すぐもれたりはしないのですが、ゴムが劣化して、

 周長が伸びているようで、タイヤの中で遊ぶようです。

 この症状は、実は、昨年に引き続き2回目です。


  長女のチャリ 購入して 4年

  次女のチャリ 購入して 3年


 成長のせいもありますが、長く乗れませんね。

 屋外保管しているからかもしれませんが、劣化が以外に速いです。







   続いて、自分の通勤車、2号MTB君です。

   雨の日も乗るので、汚れもひどい。チェーン給油、軽い掃除とともに、



    ・ブレーキ調整

     かなり偏磨耗し、ブレーキ鳴きもひどかったのですが、

     なんとか、調整しました。




    ・ハブグリスアップ

     ハブスパナを4月に買いまして、やろうやろうと思いながらようやくです。
  
     実は、初めてやりました。


フロントハブ

120503k16.jpg


 カップ&コーンの コーン側ですかね、ムシ食いでした。


となれば。

120503k18.jpg



 やはり(?)、よく見ると、球も 3ヶほど ムシ食いでした。

 あまり、上手く 撮れてませんね。


 この子には、申し訳ないけど、費用を極力かけないことにしたので、

 グリスを塗って、そのまま組み立てます。




リアホイルのハブも グリスアップ しました。


 スプロケットを外さないと、ハブがばらせないとは・・・・ 知りませんでした。

 昨年、ロードのリアカセットを外して以来です、やり方を思い出せないので、

 ネットで検索して、やりました。 (便利な世の中ですね)



 ・・・これで、ロードのホイルのグリスアップの練習になりました。

 1回やったぐらいでは、実力は付かないと思いますが、

 やろう という 自信 というか、 度胸は付きますね。





5/ 4 奥さんの友達が集まったので、師崎ライドしてました。(記事記載済み)

     ○○○の組立もかなりやりました。



5/ 5 親戚を呼んで、BBQをしてました。

     GWの混雑の中、お出かけしなくて済んだのですが、

     自分の親を 武豊町まで来させまして、両親が渋滞にハマリました。  m(_ _)m

     大人8人、子供6人 と盛況です。



5/ 6 ダムポタ しようと出かけましたが、三ヶ根TTをした後、

     蒲郡で、雨に降られ、途中で 挫折&Uターン。(記事記載済み)








GW前半、ブルベ以外は、家のことをしてました。



  普段の週末、


   『晴れると自転車』

   『雨が降ると家の中』


  要するに、家の屋外のことを しない、放置状態だった

  わけですが、ようやく、2年ぶり? 少し やったということです。




GW後半

  スキを見て、自転車に乗ったんですが、雨に負けたかなあ。

  まあ、ボチボチのったので、よしとしますか。

  洗車の頻度は あまり増えて欲しくないですけど。(笑




 あまり、家族サービスした というわけでは ないんですが、

 ま、やるべきことをしたかな という感じですね。

 昨年は、もう少し、自転車乗る方に 偏ってしまってましたので、少し方向修正できた感じ。

関連記事
別窓 | メンテ | コメント:4 | トラックバック:1 |
三ヶ根TT 5回目
2012-05-06 Sun 19:41

昨晩、天気予報を見ていたら、雨予報が 晴天に変わっているではないですか。

急遽、出かける気になって、コースを少し考えて寝ました。




朝、起きられず・・・・。

ごそごそ、ニューアイテムの準備などをして、

9時前にポタポタ出動。


半年前くらいに引いたルートラボでしょうか?  まるでコースを覚えていません。

成り行き & そのままナゾッて走る。




 おう、三ヶ根 登るのか・・・。仕方がない行くか。(笑

 三ヶ根の○Kでそばを食べて充電OK。


  このコンビニで、3人連れのローディさんと少しお話したんですが、

  珍話が聞けました。

  なんでも、衣浦海底トンネルを 自動車道路を 自転車で、通過したらしいです。

  彼は、碧南の方で、料金所は半田側にしか、ありませんから、そこでシコタマ

  怒られたとか。




   しかも、今日に至るまで、歩行者・自転車用のトンネルがあることを

   説明してあげましたが、まるで 知らなかったらしいです。

   顔色からすると、3人とも、歩行者・自転車用のトンネルの存在を知らなかった

   ようです。







 あまりその気でなかったが、GPSでタイムは残るだろうということで、

 TTスタート。

 先日の勢いをそのままに、アウター縛りで遊んでみる。

 勾配がきつかったので、28T 開封。(弱~


あれ、自己ベスト? と思いながら深く考えず。


 ・・・帰宅後、GPSデータを猛レースに (初めて)アップしてみました。

    すると。ゴールラインをきちんと通過してませんでした。

    路上駐車車両がいたからかな?(笑

    次は、もう少し、行き過ぎるようにしよう・・・。

    ストップウオッチレベルでは、9秒ほど自己ベストでした。

    また、次回がんばりたいと思います。


さて、今日の目的地は   『    』 です。朝のスタートも遅かったし、

ボチボチ行きますか。


カタハラ漁港

120506k03.jpg


 初めて通ったんですが。

 なかなかいい橋だったので、写真を撮ろうと止まったら、ものすごい

 突風に吹き飛ばされそうになりました。天気のよい日にリベンジしたいと思います。

 しかも、なぜか、東からの風。

 雲行きも・・・。


しばらくして、蒲郡の市街地までもう少しなんですが、雨が・・・・。


もう補給ですか?

120506k04.jpg


 持参したパン(昨日の食べ残し)

 ジュース、かし。


サンクスで、30分ほど、時間を潰して様子見していたんですが、

ま、遅くなるだけで、雨は止まないかなということで、

あきらめて雨スタート。



 走り始めて、すぐに、東の風が、西の風に。(泣

 その突風の向かい風に、雨足が厳しくなり とってもツライ雨ライドに。

 ま、竜巻に会った方々の恐怖を考えれば、かわいいものです。




写真もロクにないですが、2時間ほど掛かって 半べそで帰ってきましたとさ。



本日の走行距離 88.8 km

一応のコース。

次回以降、今日の目的地を目指して、改めて走りに行きたいと思います。


関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:1 |
芝桜を観に行こう
2012-05-05 Sat 21:28
 いつも、まったり過ごすGW。

 ちょっとブログを書くのをサボってしまい、・・・・

 ネタ貯蓄中です。


1日遅れですが、 5/4のつまらない ネタを。



この日は、妻のプチ同窓会。 高校の同級生 総勢6人が集うとのこと。

別に人見知りはしない私ですが、ジャマする気もないので、

お出かけすることに。


   天気が いいし~~~。


   しかし。前日のお酒が残ったのか、朝起きれず、エンジンかけるのに、

   手間取り、8時前。



お手軽に、地元周回を。


手始めに、いつもの LF坂。

なんか、調子いいぞ、 ということで、アウター縛り。そのまま、セカンド(24T)で登ります。

LOWは、28Tですから そこも ガマンしてみましょう。(笑


 立ちこぎで ギコギコして登頂。

 今日は、早く帰る必要がなく、どう時間調整しようかなと考えつつ。

 アウター縛りで遊んでみようと思いました。



さて、先日、新聞地元ページに記載されていた、 花ひ○ば 通過。

芝桜が きれいということで紹介されていましたが。

120504k03.jpg




 こんな感じです。

 有料(分かってましたけど)なんで、パスです。

 まあ、お金を払っている人に気を使えば、目隠しも必要なわけで・・・。



その後、順調に、師崎到着。

120504k04.jpg

 ちょっと雲が多いかな。



山海から、山道に入り、1山越える。

インナーでクルクルした方が速いんだろうなと思いながら、今日は高トルク運転日。

120504k09.jpg

 こんな景色も、チョーつらいです。



この季節、知多半島は、人が増えてにぎやかです。

120504k11.jpg


 この灯台だって、冬は誰もいないんですが、今日は、BBQ隊もいたし、

 ローディさんが、チャリを止めて、写真を撮ってました。

 止まって、電柱を外すと、もう少し、いい絵になりそう っていつも考えるんですが、

 中途半端に近所なもんだから、意外と力が入らない。



実は初。

120504k13.jpg



 秀さん様 とか ざわこ様の影響ですね。

 人気があるのは、知ってましたが、止まるのがメンドウなので、食べたことが

 なかったんですが、今日は、珍しく行列の合間で ちゃあ~~~~んす。

 ということで、ダンゴゲット。




この後、妙に マッタリ感が出たので、入ったことがない横道に。

要するに、ダラけてしまったわけです・・・・。

120504k15.jpg



 予想通り海岸線に出ました。

 海岸線に出てから シマッタと思いました。

 潮干狩りお客さんのすごいこと。

 停車して トウセンボする車、急に横切るお子様達。


    まあ、こんなにぎやかな知多半島もいいかな と

    と思いながらボタボタになりました。


 しばらくして、潮干狩りコースから国道に復帰。





 やる気マンマンで、佐布里池を目指したのですが・・・。

 あれ、ポツ。

 あれあれ、ポツ。


    西の空を見ると 真っ黒な雲が~~~。

    一気にしぼみました。

    雨ライドが嫌いというのもありますが、ようやく前日洗車したのに、雨中走りたくない。


 というわけで Uターンしてダッシュで帰宅。


 奥様には、

 『もう帰って来たの 』

  と言われ、顔にもそう書いてある。


 その後、雨も落ちてこなくて、なんか 損した気分。


 しかし、たったの70kmながら、

 高トルク運転は かなり珍しいので、既に 太ももパンパンの筋肉痛。

 こういう練習も必要かなと思いながら、今日はお仕舞い。







関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
2012 BRM428 中部400km おまけ編
2012-05-02 Wed 20:50
毎度になりつつある オマケ編。

正直中味は薄いかなと 思いつつ、懲りずに書いてみたいと思います。



1.金言集

 ハンガーノックン様

  『旅は道連れ・・・』

   この言葉をいただき、一生懸命、列車に乗り続ける努力をしました。

   食事もご一緒させていただきました。



 ちょいメタボ様

  『・・・・』

   多くは語らない方です。淡々と、そして延々と前を牽き続ける背中を見ていると、

   <あなたに 着いて行きます。> と 言ってしましそう。(笑 


 サブフォー様

   男梅を差し出していただいたんですが、

   深く考えず、つい、遠慮して、<いいです> って言ってしまったんですが。

   その返しは、


   『どうやって塩分を補給しているんですか?』


   に答えられませんでした。ちょっとショックですね。

   自分の行動を考えると、梅モノを持って走るべきです。


 傾向 →→→   飲み物・・・基本、水 または 炭酸系。

          スポーツドリンク系をあまり買わない。




 スタッフ 『制限時間一杯(1時間残しくらい)使って、

       目一杯遊んで来なさい。

       こんなに 早く帰って来ちゃダメダヨ』  って。


  その昔(?) 10~20km 寄り道して走る とか みんなコースを間違えるのが

  当たり前だったとか。



  飲み屋で宴会してたとか。(最近の風潮では、ちょっと・・・)

  観光、食事、なんでもいいから、って言ってましたね。





2.服装


 夏日が予想されたのですが、冬~夏の中間的な服装を意識しました。


 下半身


 夏用短パンレーパンでは、さすがに夜寒かろうということで、

 5度対応(冬モノ)でスタート。予想通り昼間暖かくなり、

 道行く電光掲示は、30、31度という表示もありました。

  もちろん、汗をかきましたが、暑さには、妙に強いらしく、乗り切りました。

  夜、10度は下回らなかったはずですが、ちょうどいいくらいでした。

  パンツは、2択しかないので、次は、夏レーパンで望むことになりそうです。





 上半身

  いわゆる冬用のものが、ないので、簡単です。テキトーに脱ぎ着するだけ。


  ・インナー(半袖Tシャツタイプ)

  ・長袖Tシャツ (スポーツ向け速乾ですが、チャリ用ではありません)


 昼間は この2枚。




  ・半袖ジャージ(チャリ用) PC2前で脱ぎ、夕方 着ました。

  ・ウインブレ   夜 着ました。

    夜は、冬のソロロングと同じ。


    雨合羽は、不要と思いつつ、敢えて同一装備を意識して積んでいきました。

    予備に、ロングのTシャツを1枚、靴下を1足持っていきました。


 次回は、予備は削減しないと、ツーボトルにできないな と考えています。



 足カイロ×2 カラダカイロ×2 持参しましたが、投入せずです。




 昼 指切りグローブ

 夜 フルフィンガーグローブ  インナー手袋 が不要でした。指きりでも走れそうだった。

   結構かさばるので、次は、積載せずに行こうかな。




 シューズカバー 昼間装着している人を見なかった。正直、暑かったが、ギリギリか。

         夜は、トゥーカバー装着の方が何人か見えました。

         これも、次回が晴れなら不要かな。雨の可能性があれば、装着ですね。



3.ライト

 ケチケチで、電池そのままで、スペアを持って挑みましたが、

 夕暮れに点灯したら、メイン&サブ とも、すぐに、暗~くなりNG。

 3本目に位置づけするスペアで、しばらく走りました。



 4人列車だったので、無灯火でも走れそうでしたけど。(イカンね。

 逆に、ソロなら、早々に停車して、電池交換したでしょう。



 ちょうちんあんこう

   こいつは、電池をケチって失敗。まるで役に立たず。

   まあ、いいか であきらめ。



4.補給

 相変わらず、食いまくり。固形補充は まあ問題なし。

 保険的に持参している カロリーバーも2本(1袋)は使いました。


 これまでは、ボトルケージを2本つけていますが、

 1本をツールボトルにしていました。

 次は、ドリンクツーボトルにしなくては まずい かな と。 


  昔使っていた、1.5Lペットボトルを挿せる 巨大ボトルケージも持ってますが、

  フレームと干渉して、ボトルの脱着ができないハズ。



 ということで、 次は、 どう 夏に衣替えするか、

 いわゆる パッキング が課題になりそうです。





 測って驚きましたが、ウエストバッグ1.5kg はちょっとなあ。

 中味を見ると、あまり減らせない・・・。

関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:1 |
2012年 4月 走行距離
2012-05-01 Tue 19:43
GW前半が終了、明日は、出勤です、ハ~~~。



さて、

地元では桜が過ぎ去った、4月。 後半はずいぶんと暖かくなりました。


 ロード: 1090 km
 MTB:   89 km 通勤 のみ

 合計 : 1179 km



  さすがにブルベ400km×2本でほぼ稼ぎました。


  昨2011年4月と比べると 588kmですから、丁度2.0倍

  ブルベの勢い  のみだな。



  1ヶ月間の走行距離が1000kmを超えるのは、実は、まだ、2回目のこと。



  5月は 焦らず、普通に 行こうっと。(伸びない予感・・・)



ちなみに、RUN 0回 走ってない。

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:4 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。