スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ニューホイルへの道 4 :振れ取り台
2012-06-11 Mon 22:50

 今朝、いつものように 2号(MTB)に乗ろうと思ったら、

 フロントのタイヤがペッチャンコ。 orz


1)車で行く  (15)
2)歩いて行く (40)
3)パンク修理して、自転車で行く (15+15)

 この3択になります。

 一瞬 考えましたが、チューブ交換することに。 15+15=30分です。

 ここで、 このチューブ ・・・・(疑

 何とか、無事に会社について ・・・・  仕事をして・・・・




 さて、帰るぞ っと思ったら ペチャンコ orz

 とっても イラっと来ましたが、仕方がありません。

   スペアチューブ買いに行こうっと。









さて、本日の本題。

スポークも納入され、いよいよ組立ですが、

その前に、振れ取り台が欲しいですね。



振れ取り台 は 買うと 安い物でも 10千円はくだらないか。

実は、最初はケチって、チャリのフロントフォークに差して振れ取りすれば

いいやくらいの考えでしたが。 (ケチ~



4/30

ハブの現物をみたら、やる気にならなくちゃ。

ということで、

ホームセンターに行って値段調査すると、思ったより材料が安く済みそうなので、

手作りしてみることにしました。


 振れ取り台を テキトーに仮組してみましたが、正直、ちょっとイマイチ。

 いくらなんでもヨレヨレ。



5/4

 この日は、スポークの納入された日で、やっぱり

 やる気が少し上がりました。


振れ取り台の 材料(アングル、長いボルトなど)を少し買い足して、

振れ取り台の 材料費は 結局 1500円ほどになりました。



120504k25.jpg




 いきなりホイルが組めたわけでは ありません。(笑

 写真のホイルは、これまで使用していたホイル:アクシウム のフロント。

 アクシウムがどの程度の振れなのか、それを認識することで、

 できあがりの目標が具体的になる。


  ±0.5 ~ 1 mm くらいでしょうか。思ったより振れてます。

  20本と比較的少ないスポーク本数?  で、ラジアル組してあると、

  振れを抑えるのも 難しいのかも?

  ハタマタ、乗り方が乱暴で 振れて来たのか?

  緩んでいるニップルはありません。

  (ちなみに、リアホイルは、ニップルが1本緩んでいたことがあります。)





 また、このホイルを基準に、 振れ取り台の センターを だいたい出して

 おくことで、使えるモノが組めるのではないかと。


   本来の振れ取り台に必要な

   剛性 や 精度 に比べると 十分に 低い(笑

   と思いますが、短期間での再現性があれば、そこそこ いけるだろう

   という判断です。


 ちなみに、ニップル回しは、 なぜか、家にありました。(ナゼ?




つづく


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 物欲 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。