スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ニューホイルへの道 5 :組立
2012-06-12 Tue 21:46
今朝は、夕べ直さなかったチューブとにらめっこ。

A 英式  朝みたら、スローパンクしてた。

B 仏式  朝取り付けて、空気を入れて、夕方スローパンク。


 どちらもパッチ当ての痕があり、もうやめたら 的なチューブ。




 洗面器に水を張って調べると、

 A英式は、エアモレの形跡がなくいけそう。

 でも相当古い。ムシは大丈夫だけど・・・。


 B仏式は、パッチ当てしたところから露骨にモレ。パッチを貼りなおしても

 うまくくっつかないんだよな~ と思いながらやってみた。

  ・・・・ orz

 ということで、A英式を組むと 行けそうなので、終了。

 未練がましくならないよう、B仏式のチューブは はさみを入れて さようなら~~~。

 これで往復セーフでした。






さて、ホイル組立も大詰めです。


リム納入    4/14

ハブ納入    4/30

スポーク納入  5/ 4

振れ取り台   5/ 4 組立終了


 そんなわけで、5/4 夜な夜な ホイル仮組。



 スポークの長さを決める際に、6本組み(3クロス)っていうのを決めて

 計算していました。

 JIS組とか、イタリアンとか、よくわかっていませんでしたが、

 イタリアン・6本組 ってヤツをめざして進めました。


   戦前、仮組は簡単で、振れ取りはうまくできないだろう だったのですが。
   ^^^^



 予想以上に仮組で 苦戦して、どうしても仮組ができず、深夜に・・・。 orz

 何度も何度もスポークの差しなおしをして、ようやく仮組終了。



  どこぞのネットのチャレンジャーブログを見て、

  『ロードバイクの科学』 を薦めていたのですが、それを買うのを

  躊躇したのが、タイムロスとなったか、まあいいや。


 http://www.geocities.jp/bikemaking/compatibility/spoking/index.html

 このHPあたりは、リンクしても差し当たり問題もなさそうで、

 ビジュアル的にも分かりやすいかな。



120504k29.jpg


↑組み立て中


120505k01.jpg



↑組み立て中

 これくらい、スポークを少なくして組みたいなあ~。

 本数少ない方が かっこよく見えてしまいます。



120505k02.jpg



↑仮組終了

 32本でこの密度、 なんか ママチャリみたい。

 ちなみに、 愛車2号MTB は、 36本組みでした。(笑




 翌 5/5、

 気を取り直して、スポークの通し方が間違ってないか、

 再チェックしてから、・・・  間違ってるワ、やっぱり。



 さて、振れ取り開始。





 う~ん、眠い。

 でも なんとなくできた。







5/6

 朝、走りたくなる。

 アクシウムから、タイヤを外すのがメンドウなので、

 寝かしていた新品タイヤと新品チューブをセット そしてフォークにセットしてみる。



  ブレーキアーチのクイックを全閉にしても、

  ブレーキシューとホイルの 干渉はなく、いい感じ。


  組立終了、早速 試走に使う。

  例の日である。



http://tricksters777.blog.fc2.com/blog-date-20120506.html


そういえば、この時の目的地、まだ 行ってないや。(笑



  90km弱 走って 帰宅。ずぶぬれで、ホイルチェックする元気なかったが、

  時間が早かったのもあって、自分のシャワー & 洗車後、ホイルチェック。

  緩みはなかったが、緩むのはイヤかなということで、振れを無視して、

  全ニップルを1/4周締めて終わりにする。



   ホイル、一旦、完成!!





  で、肝心のモノは? (笑


  もう1回続く。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 物欲 | コメント:4 | トラックバック:1 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。