スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
空気圧の管理
2012-06-18 Mon 20:38
今日は、行きも帰りも かろうじて 雨降らず。

しかし、台風は、来なくていいぞ~。

絶対仕事が増える orz




さて、ネタもないので、先日の夜の話。



仕事の日、帰宅後は、あまり家のことはしない。

風呂、メシ、寝る。


 いつものように、夕食を食べていると、奥様のつぶやきが。

 要約すると、

 軽自動車のタイヤが変。

 空気圧を確認したいけど、適正空気圧が不明。




 『明日、ガソリンスタンドへ行けば?』

 と言うと、早く出かけたいから・・・・。

  じゃあ、早く準備すればいいじゃん。 ブツブツ。

  なんで ガソリンスタンドが閉まってしまう時間に、 ブツブツ。


 と思いながら、頭の中を整理すると、


 自動車のタイヤチューブはアメリカン。

 それようの空気圧計があったはず。

 ママチャリ用のフロアポンプ 英、米に対応

 ロード用のフロアポンプ 英、米、仏に対応

 ロード用のハンドポンプ 米、仏に対応


  ま、やってみるか  です。

  空気圧計 測れますけど、ホイルキャップがジャマです。

  引っ掛かると、どんどん、空気が抜けます。 イライラ。


  ママチャリ用ポンプ

   これも 入りますけど、バルブが、引っ掛かると、うまく外せず、

   入れた空気がどんどん抜けます。 イライライラ。

   上記 空気圧計 とも あいまって、イライライライラ。




  ロード用のフロアポンプ

   バルブヘッドに、いろいろおもちゃがついて、うまくはまりません。

   ポンプに圧力計が付いているので、この子がベターなんですが、

   使えない・・・・。 イライライライライラ。


  ロード用のハンドポンプ

   レザインのポンプなので、チューブをねじ込むことで、ロスなく、

   補充OK。ピカーン。

   と思うも、ポンピング回数が並でない。汗汗汗。

   圧力計を立てると、まだまだ。そして プシュー。 イライライライライライラ。



 しばらく考えて。

  ホイルキャップを外せばいいんだな。

  案の定、パッチンしてあるだけだった。 ということで、力ずくで外す。



  ここまでのテストの結果は自明。


  ロード用のフロアポンプ

   圧力計を見ながら、2 Bar まで ポンピング。OKと思い、 

   念のため、空気圧計を立てると、あれ、高い。目が悪いのか、誤差が

   大きいのか。 ちょっとイラ。

   ま、これまでのどの方法よりも 要領を得て、4本のタイヤの空気圧は、OKに。






後輪の写真 (まあ普通)

120525k01.jpg





△マークはあります。

溝も残っています。







前輪の写真 (異常磨耗ですね)

120525k02.jpg




△マークがありません。

肩の部分が偏磨耗してしまっているので、

溝もまともにありません。




 この異常に気が付いた 奥さんは 偉い と思いました。

 自転車のタイヤの空気圧管理はできるが、軽自動車の空気圧管理はできてない私。

 ・・・・トホホ です。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:6 | トラックバック:1 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。