スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
お酒との付き合い
2012-07-12 Thu 23:06
今朝は起きたら、ざー  っと。

モチベが上がらず、二度寝して、朝練なし。



 さて、最近、お酒ねたを皆さんのページで見かけるので、

 自分のお酒歴を書いてみることに。



 要するに、ネタがない。


18歳くらいから、飲酒するようになりました。

友人にウイスキー好きが居たせいもあって、スコッチウィスキーが好きになったのが、

20歳くらいだったか。




日本酒は、苦手ですね。

当時流行った イッキイッキによる トラウマ的な苦手意識もありますが、


  『飲んだ翌日のダメージが 顕著である』


ということに気が付いてしまったから。


 日本酒以外には特に苦手もないですが、

 ま、高級な洋酒は飲む機会もあまりないので、不明なことも多い。



その後 時は過ぎて、 2002年ごろ。当時、32歳くらいか。

 酒は毎日飲むものだ  と改めて教わり、

 いわゆる 晩酌 が習慣になりました。


 始めは、毎日 ビール1本。もちろん、350ml缶。

 2年、3年と経ち、ずっとビール1本でしたが、

 あるときから、2本 または 2杯 とかになってきました。

 きっかけは覚えていませんが、徐々に壊れかけていたのが、事実と

 いう気がする・・・。


最初はビール2本だったわけですが、その後、

ビール1本 + 1杯に。

  1杯 = ウィスキーロック1杯   とか

  1杯 = 焼酎ロック1杯  とか


その後、

 1本 + 2杯 ・・・・

 1日に飲む量が増えていきました。



自分で、やばいな と感じたのが、2009年くらい。

やばいと思った理由

 1)酒が減らせない。

 2)たまの休肝日が作れない。




 手が震えることもなかったし、暴れることもなかったですが、

 この2つに気が付いたとき、これは、アル中の手前か、アル中なんだな

 とようやく自覚しました。


ちょうど、この頃

 知り合いの女性が

 『自分(ご本人女性)がアル中みたいでまずい 』

 とつぶやいたり、



うちの奥さんが、

 『ちょっと飲みすぎじゃない 』


と警笛を鳴らしてくれた時期も重なります。




2010sake02.jpg



そんなわけで、酒がようやく減り始めた頃のデータ


縦軸 日数/月 (酒の飲み方の回数)



紫: いわゆるお付合い、外食での酒 やもえないの言い訳みたいなもの。

赤:自宅での晩酌での2杯以上。

黄:自宅での晩酌 1杯。

緑:休肝日


 ようやく、酒の量がコントールできるようになりました。

 世の中の流れも


  飲酒に厳しくなる風潮が強かったですし。

  酒を飲むのは楽しいのですが、その後のダメージが色濃いので

  飲むのが、イヤになる時期もありました。






最近、また、飲みたくて、晩酌の回数が、やや増で、

悩ましいです。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。