スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012 夏のキャンプ (2)
2012-08-30 Thu 21:13
 乗鞍が終わって、すっかり廃人です。

 何もせず 毎日が過ぎ、526BRMの後 と同じ状況です(笑





 さて、これまた おまけ記事。

 この夏 2回目のキャンプは、 8/25(土)、26(日)の1泊で

 高ソメキャンプ場へ。



  同じ理由で、同じキャンプ場に、2年連続です。




  マウンテンサインクリングin乗鞍  それは、

  その他の ヒルクライムレースと 同じように、前日受付、当日の早朝スタート。
 
  正味時間が短いのに、なんて効率が悪いんだ・・・・。


   そこで 思いついた作戦は、家族を同伴すること。

   行き先は

  1)キャンプ場

  2)お手軽な宿


               1)へ進む。



  A)一の瀬キャンプ場

  B)高ソメキャンプ場

  C)その他


               B)へ進む。

 ということで、行き先が決まりました。 (2011年の話)

 今年は、子供達が、『昨年のところがいい!』

 ということで、何も考えず、予約。


 ちなみに、昨年は、(月)に年休を取って2泊しましたが、今年は、忙しくて

 (月)休めず。

 やもえず、1泊2日の強行軍。   ま、よくある話でしょうか?(笑




  もともと、2月・8月が 忙しいんですね。





<1日目>

朝4時起き。

 子供達が、5時出発と宣言するので 待っていましたが、おきて来ません。

 起きて来い!!

 というわけで、5時半出発。


120825k01.jpg

 意味がないですが、おお、70,000km越えたじゃないですか。

 あんまり乗ってないと思ったんですが、丸6年で、この距離なら

 このエコの時代に、まあまあの活躍ですね。




120825k03.jpg

 運転中の食べ物。私用らしいです。

 こんなに気を遣ってもらったことがないので、つい 写真を撮りました。

 眠くならずに、300kmオーバー運転せねばなりませんから。



120825k07.jpg

 また すいか。 特別 好きなわけでもないですが。

 松本から、梓湖を目指して走ると、結構、すいかを売っているんですよね。

 乗鞍でも すいか が振舞われることから、 おいしいに決まってます。(断言


 ということで、写真は、 道の駅 『風穴の里』 で 100円/1切れ

 でございます。

 お薦めです。 いつもの アイスをガマンすると 食べられます。

 ほかにも、トマト とか 桃 とか おいしそうです。



 

 今年は、食材を全て買い込んだ という奥様の活躍により、大した寄り道も

 せず、キャンプ場を目指します。



10時前 キャンプ場着。 充分早い。

 この時間でも 特別料金不要。空いているサイトでよければ、

 陣取って、設営ができるので、 長~く滞在して 遊べます。




さて、車ぶつけました、凹みました。気分も一緒に。

キャンプ場内の道は、Uターンとかダメですね。平坦でないし。

運転席から見えない切り株に バンパーをめり込ませてしまいました。  orz

ほとんど手ごたえなく・・・・。



120825k32.jpg

 人気のあるサイトを予約したのですが、蹴って、昨年と同じサイトに。

 これも 子供が ココがいい って言うから。

 ま、親は どこでも いいんですね。




 設営終了。くつろぎますが・・・

 直射が暑い。

 ここのキャンプ場は ほぼ林間で、高所なので、真夏に来てもそれなりに

 過ごしやすいのですが、   暑かった。



軽く昼食。買ってあったパン類で済ます。


さて、家族は、自転車レースには ほとんど興味がないで、

ひとり車に乗って、受付へ。

自転車で楽しめる距離にあるんですけどね。 なんとなく、乗る気にならないのは ナゼでしょう?


 ペダル外してもらってバッチリ!!

 物欲抑制のため、あまり モノは見ず。

 受付会場(スタート地点)は 目のどくなので、さっさと帰ります。




120825k43.jpg


 こんなキャンプ場。

 釣りがしたい方は お薦めかも。

 ルアー や フライの方 は、昨年も 今年も  夕まずめにがんばっています。

 今年はやりませんでしたが、昨年は、竿を借りて、えさ釣りしました。

   もちろん、 つれませんでしたけど。(笑





120825k44.jpg


 この写真では よく分かりませんね。

 明日 登る 乗鞍方面です。 雪渓がしっかり見えました。

 去年は ・・・ 覚えてない orz






風がなく、バトミントン日和? 妙に 燃え 萌えました。

外で遊ぶのは とても気持ちがいいです。




夜は簡単なので、BBQ。

私、料理が できませんので。

焼き係が忙しくて 気づいてみれば 写真がない。orz




ビールは、1本のつもりが2本になり。

ずっと休憩していたのですが、ついついガマンできず、3本目。

奥様が 『3本目持ってこなけりゃ良かったね~』

 そうかもしれない。持って来なけりゃ、目の前になければ、飲まない。

 これで 飲みすぎて明日 走れなかったら カッコ悪い。



120825k88.jpg


このキャンプ場、残念ながら、花火禁止なので、テントに入ってトランプとウノで遊ぶ。

たまには いいか。

21時ごろには、おやすみなさい。






<2日目>

ひとり、4時起き、朝食を軽く食べる。

少し反応があったので、ビッグビジネスへ。

長めの 20分の取引で、一旦満足。

そして、5時頃 キャンプ場を 車で 出発。





お隣さん

 前日、遅く入って来て、小さなお子さんがいたようで 声をかけられなかったが、

 キャリアに クローバーを積んでました。

 明日 乗鞍だな たぶん って思いました。


 私が、キャンプ場を出たあと、 5時頃、片づけを 始めて、

 家族全員 出かけたらしい。



 隣近所のキャンパーさんに 『うるさい』って怒られたらしいです。

  そりゃ 迷惑だわ。




 奥さんによると 私以外にも、5時前後に 数台出て行った車の音がしたらしい。




ここで、デジカメの電池切れに気づいたのですが。

 1)娘のデジカメ借用   という手があった。

 2)充電器

   ほぼ持ち歩かないのですが、充電器を持っていれば、1時間充電したら

   結構撮れたのではないか と思った。

   ブルベは無理だけど、車移動なら、持って来ればよかったと反省。




さて、レース終了。

キャンプ場では、食べるものがなくて ひもじいだろうな と思って

少し買出しをして 慌てて キャンプ場に戻ります。




家族で昼食。

ここで根回しどおり、お父さんのワガママ作戦発動、説明します。

 『よし、行くぞ!』

 と思いました。




一息ついたら、撤収作業。

ここのキャンプ場、チェックアウトが 14時なんです。

追加料金不要で、ゆっくりできます。



しかし、その後、奥様の


 ・お風呂行こう

 ・高山行こう

 ・今日 (レース直後に) 走らなくてもいいじゃん。


と立て続けに攻められた上、



 キャンプの撤収で疲れて、負けました。 弱~~~


  スーパーダウンヒル作戦だったのに。(笑

  このコース、走っていません。



120826c01.jpg


 温泉です。奈川の湯。

 うっでぃもっくの湯だったかな。

 400円/大人です。  なかなかこの値段はないですね。

 イマドキの 超キレーな 温泉なんかとは ちょっと違いますけど、

 お客さんの数も控えめなので、ゆっくりできます。




その後、戻り方向が たまにきずですが、

トンネルを抜けて、高山の町へ。

昨年 来て気に入ったらしく、また、 古い町並みへ。

風情があって好きですが、私に言わせると


 『女は買い物が好きだな』


に終わります。





120826c14.jpg

 こんなものを食べたり、

 (写真撮る前に、白玉を2つも取られた)



120826c15.jpg

 こんなものを食べたり、

 (ホント は 4つ乗っていたのに)






その後は、しっかり渋滞に巻き込まれて

うろうろ運転して帰ってきました。

全力ヒルクラの 後の 車350kmは 疲れました。


うちの奥様は 車の運転はさほど苦にしないので 代わってもらってもいいんですが、

休日の遠征は、意地で 私が運転しています。

  いつまで、持つかな~



 『私の家族は、自転車に興味がないのか?』 という疑問があるでしょうか?

 『ありません』





これで 私の楽しい夏休みは お終い。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
2012年 マウンテンサインクリングin乗鞍 ~データ編
2012-08-29 Wed 21:34

さて、大したデータは ないんですが、自分なりの指標と数字を出してみましょう。

いろいろ見直しをしたんですが、大した精度じゃないな と。(笑

ま、いいか。



 距離、標高のデータが少しばらつくのと、タイムが秒単位が不明なで、

 イマイチな気がしますが、

 自分の実感と合う気がしています。




      距離    標高差   スプリット   登坂速度
      km      m     分    分/100mアップ

スタート   0

             364     23      6.3

1CP    7

             194     12      6.2

10km  10

             367     22      6.0

2CP   15

             335     23      6.9

ゴール   20



平均・合計              1:20    6.35 



~1CPまで、がんばったツモリですが、速くない。

心拍だけ上がってしまった可能性がありますね。

ウォームアップの不足でしょう。


1CP~10km   いいペースです。



10km~2CP   6.0分/100mアップ  は ベストパフォーマンスです。

 データの精度が低いのかも しれません。(笑

 私のたちこぎスイッチをONしても 速いとは思いませんが、

 限界まで上げに行ってました。





そして、ゴールまでの  6.9分/100mアップ  は、これまでのヒルクラペースです。

従来、追い込めていなかったともいえるし、

失速しても、昨年ペースなら、上出来とも言えるでしょう。



  エネ切れ? ちょっと違う感じでした。

  スタミナ(脚の筋肉)使い切った? そんな感じ。




  急にきつくなったから、酸素が薄くなった影響かもしれない。

  ちゃんと 8月に高山トレーニングしたのに。(笑

  ココは正直分からないのですが、さほど心拍数が下がってなかった

  ハズなので、酸素影響かもです。 ま、次回も 条件は 一緒だな。







 次回があるならば、ここの ペースダウンは、最小限にしたいところ。

 また、速くなるわけではないですが、最後の5kmは非常に長く感じて

 苦しいので、(恵壱さんのマネですが) 雪渓のヘアピンの目標タイムを

 作っておくべきかなと思いました。

 タイム不明で、アキラメムードもよくないし、

 早く出し切ってもいけない。



ここまで分析したのは、コースが長いからか。

ここまで分析できたのは、GPSデータがあるからか。

   ・・・昨年のデータがあればなあ。 比較がおもしろいのに。



練習の走行距離

     2012年   2011年

6月    333     862

7月   1009    1114

8月    591     723

   Σ 1933     2699



予想以上に佐賀 いや 差が出てました。

6月はブルベ病。

7月は昨年並み。

8月は 何で少ないんだろ。 朝練がんばったのに。 ああ、富士のせいか・・・。


  昨年に比べて勝っているとしたら、7、8月の 乗る頻度ですね、たぶん。






インナー縛り

  チェーン落ちのリスクがないので、いい作戦かも。

  フロントシングルにする根性はないけどな・・・。




マシン整備

  自分にできないだけに。

  6月にチャリンコ屋サンで調整してもらったのが、何気に作戦勝ちかも。



サイコン

 忘れ物、なくし物は、気をつけるしかない。


心拍計

 直前に電池交換くらいしてもいいかも。ボタン電池高いから と ケチり過ぎか。









120825k51.jpg

 前日の受付場所。

 SPDペダル、外してもらいました。これは、タイムに効いたかも。(笑

 そうだ、ペダルレンチ、買おうっと。







120825k54.jpg


 前日の受付場所。

 クイックが欲しくなって来た。ロードバイクの科学を 読んだから。(笑

 今年は ガマン。来年の軽量化ネタ。(笑






120825k56.jpg


 スタート地点付近。

 まだ、チューブトンネルは設置されてない。







120825k57.jpg


 がんばる前に ご褒美?

 ま、いいじゃないですか。







120825k62.jpg


 ゼッケン付けたり、写真撮ったり。

 荷作りも やりなおして、車載して、朝出発するための準備は完了。


 宿泊地に戻って 準備して1枚。

 ヌードなチャリもすき。 精一杯軽量化して、8.5kg くらいのはず。










120825k67.jpg


 目標タイム (通過時刻)









120825k69.jpg


 なんとなく 採用。







120826k19.jpg

 下山開始直後 から振り返る ゴール地点。










120826k20.jpg

 下山中の 雪渓。

 昨年より 大きいかなあ。(分からない







120826k22.jpg


 ほんとの ご褒美ソフト。





さて、やる気ないない病です。

次に やること決まっているんだけどな。

エンジンかからん。(笑





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 |
2012年 マウンテンサインクリングin乗鞍 ~本編
2012-08-28 Tue 21:13
さて、あいてしまいましたが、乗鞍のレースの模様を思い出してみましょう。



4:00 携帯電話の目覚ましで起きる。


120826k01.jpg


     湯を沸かして朝食 と インスタントコーヒー。

     やっぱ米食いたい と思っても後の祭り。

     やや気配がなく ヤバイかと思ったが、ビッグビジネスは契約成立。

     ただし、2日分の借金のうち、1日分だけお支払いした感じ。

     まあ、いいか。走っているときに、腹痛以上にならないことを祈る。








5:00 出発、車でスタート地点へ移動。


どこの駐車場が空いているのか、近いのか  というセンスではなく、

昨年 と同じトコでイイワ のセンスで、スタート地点から、1kmほど下った臨時駐車場に。

まだ、ココは、ガラガラだった。








120825k75.jpg


 コイツ も 秘密兵器。(?)

 ハーフのペットボトルに いつものフタを付ける。

 ボトルケージを2つとも外しているので、これをジャージの背中ポケに入れて走る。



 わざわざ300mlペットを買った。うまくジャージポケから出し入れできるだろうか。

  何回か、うまく取り出して飲めたが、1CP と 2CP だけで

  勝負すれば、もう少し軽量化 できる?!






 伊吹山は 11kmしかないし、一か八かで、水なしで登れたが、後半かなり辛かった。

 ま、私レベルでは、乗鞍20kmを ドリンクなしはしんどいかな と。

 8分目? 250cc? くらい入れて準備OK。




120826k03.jpg


 娘の書いてくれた応援手紙を読み、その写真を撮り、

 ジャージポケットにしまう。

 ココで、デジカメ電池切れ らしい。  外乱1つ目


 あきらめきれないので、車が運んでくれるリュックに

 デジカメを 一応 入れる。


さて、あれれ。

サイコンがない。

登坂中の 時間・時刻・距離を一度に見れる優れものが・・・・。

しかも 見やすいのに。ちょっと凹。        外乱2つ目

あんなもの、外れるか!?









さて、スタート地点へ 1kmの登坂。これが昨年のウォームアップ。

今年は、やや 足りないな ってことで 駐車場をもう1往復。

ここで、忘れたサドルバッグを リュックに詰める。

サドルバッグにはパンク修理キット、下りに欲しい。



あきらめて スタート地点。

まともに、並べないほどの人。

荷物を預けるのはギリギリにしよう とか 余計なことを考えたが、

自転車を押しながら、うろうろ 歩くスペースもないので、

思い直して、荷物を預ける。


昨年は3500人、 今年は4500人 とか 言っている人がいたような・・・。





列の後ろの方に移動して、

自転車をひっくり返して、座って待つことに。



時々、通る人が自転車に当ったり、蹴ったりして倒れないようにしながら

ガマンする。


 去年は、ここで、ホイル(たぶんカーボンリムを割った)を踏まれた人がいたよな~~。


ここで、ヒマなので、心拍計を繋ぐと 見たことのない表示が。

もしかして、電池切れ? え~。

 心拍数が、80 となったり、 HR を記号が出たり、微妙~。

 接続が切れないところを見ると、発信器側ではなく、受信器側の問題か・・・。

 外乱3つ目



ずいぶんと凹んだが、体調でもないし、走れないもの、タイムが下がるものは

1つもない。

なんとか、モチベをキープできたか。(笑



Eクラス(41~50歳)の前のクラスがスタートしたらしい。

最後列では 良く分からなかったが、自分のEクラスの列が動き始めたみたいだ。

スタートのアナウンスをきちんとするためか、大した案内はなく、ボケッと

していると、自分の組のスタートが始まってしまう。




さて、Eクラスは、いくつに分かれているんだっけ と思ったら

アナウンス

 『Eクラス 第1グループのスタートは ○分後です 』


 って、そのアナウンスで、みんな自分のスタート時間が分かるの?

 ちょっと不親切?! と焦る。

 せめて、


  『Eクラス、ゼッケン ○○~△△の方、3分後にスタートです』

   にしてよ。




 ハンドルに、かろうじて、自分のスタート時間が書いてある。

 一番正確そうな時計(GPS と 腕時計)を比較して、

 自分のスタート時間は いつ ? ってな感じで、キョロキョロする。


 とりあえず、自分のゼッケンと番号の近い人がいる群衆まで移動する。




 『Eクラス 第3(?)グループのスタートは 3分後です 』

  お、これだこれだ。


  廻りの人も、そわそわして、チャリに跨り、ビンディングを嵌める音が

  アチコチで響く。



さて、よーいドン。

スタート地点通過まで、十数秒か。

スタート地点を示すと思われるチューブ通過で、ストップウオッチをスタート。



イマドキだから、ネットタイムで出るんだろ とか

思いながらペースを上げる。

ここで、2人をマーキング。



そのうちの1人の方 = 『ゼッケン 29△1の方』は、

2CPまで ずっと目標にさせてもらった。

ただし、1度も前にでることなく、時々視界から外れ、離れて、千切れていった。



作戦1 『とにかく 飛ばす。』


 最初は飛ばしすぎないとか、ガマンとか言うが、

 後から力がでる保証はないので、溜めても仕方がない という発想。

 実際、後半あまりに タレたら、その次の年から少し考えればいいわ 的な。



 
作戦2 『前半はシッティング』


  これはある意味ガマン。持久筋だけを使う。

  ギヤは軽くしてもOKで。

  ほとんどやったことがないのですが、心拍数を見ながら走ってみる。

  150を越えるとかなりつらいので、どのくらいの心拍数でキープできるのか、

  やってみないと分からない。



試行

 深い意味はないが、インナースタート。乗鞍は水平もなく、下りもない。

 フロントシングル(アウターなし) って人も多いらしい。

 自分もインナー34T でスタート。 リアには、大きな28T が待っている。


 ~ アウターに入れることなく、登りきった。軽量化できる?!  かな。



1CP

  少し手前で、ポケッからGPSを取り出して メンド~~~

  時間を確認。2つ書いてある目標時間のうち、速いほうとほぼ同じ。

  俄然 やる気に!!

  勾配が緩いところで、ドリンクをもらって飲む。



  紙コップは受け取りにくいけど、大きな口で呼吸を苦しめることなく

  飲めるので 大事な補給 と考えている。

  50%の確率で?! アクエリアスになった。

  種類よりも、他者と干渉なく 受け取るのが大事。




10km地点

  ここには、大きな 『中間地点の看板』 があるだけだったか。

  また GPSを取り出して、・・・

  液晶画面が見にくい。 クソっ

  しかしこれまた、速い方の目標タイムとほぼ同一タイム。

  これまたやる気。


 ここで、タチコギ 解放に。

 時々きつくなる勾配部分、つらい部分、とくに、2CP前は、急勾配が

 続くので、タチコギ多用。


   思えば、ここで使いすぎたのかもね~。



2CP

 ここでもドリンクをカップでもらい、 今度は水だった、 ペースアップを意識。

 ちなみに、目標値未解説でしたっけ?




  速い方の目標値 1時間16分 前後  ≒ 6.1分/100mアップ


  遅い方の目標値 1時間25分 前後  ≒ 6.8分/100mアップ

    1時間25分 ≒ 昨年の記録


 これなら、1時間20分を切れるかも とがんばる、がんばれた。




樹木が減り始める。

昨年も ここで 上を見上げた。 始めは雲っていて、よく見えなかったのですが

急に晴れて、 あんなとこまで 登るの~ と初コースにめげたものだった。


今年は、初めからいい天気。

ジャマな樹木がなければ、雪渓も良く見える。


 ここで、右足に ・・・・。

 攣りませんでしたが、攣りそうでした。

 (ほとんど攣ったことがない、攣るまで追い込めない性格)

 この後、ペダリングが乱れ、ペースが維持できなくなってしまいました。


 ゼッケン 29△1の方は、遠くにさえ見えなくなり ・・・orz




途中で、 クソ、クソ って叫びながら、がんばりましたが、ペースは落ちています。


でも、サイコンないし、このあと、スプリット計算してないし、

GPSをポケットから出す元気ないし・・・。



  あと、1km、500m ってな看板が出たはずでしたが、

  とっても長く感じました。

  ストップウオッチの時計だけは、無常に過ぎて行きました。




  心拍数は まあまあ高い値をキープしていたと思うのですが。

  ハンドルに付けたストップウオッチの時間を見て、絶望感に負けないように

  走りました。

  おおむね、160bpmを越えて走れていたと思います。




そして   ゴール!!


 ストップウオッチ 手元時計で、1時間 20分 13秒。



 これは、どうあがいても、まぐれでも、 20分は切れてない。

 でも、1時間25分 は切れたな。 よしとすることにしよう。





さて、頂上。

デジカメだめ、知り合いいない。

着替えようと思ったら、タオルはあるけど、Tシャツがない。

昨日の 荷作りで失敗したようですね。 4つ目のミスですが、

タイムにはまるで関係ありません。



 風邪引きそうなので、タオルを腹巻にして。

 さすがに、ウインドブレーカは持ってましたから着ました。




思い出して、携帯で、数枚写真を撮る。

何もないよりはいい。

きれいな写真は、恵壱様のブログあたりから拝借しよう。(笑




さて、時間の無駄になりそうなので、下山の列にならんで下りました。


120826k21.jpg


 すいか


 これが、うまい、甘い。 冷えてないけど うまいので、 おかわりを頂きました。


 ここで、サイコン 落ちてませんでしたか~ で探せばよかったですが、

 忘れてました。もう出てくることはないでしょう。

 次はどれにしようかな。(アホ



120826c33.jpg


 完走証もその場でもらって、会場を後に。

 (写真は帰宅後のもの)



 ながなが読んでくださった方、ありがとうございます。


 おまけ編を 2本くらい予定していますので、

 お時間あれば、明日以降、是非。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:0 |
2012年 マウンテンサインクリングin乗鞍 結果
2012-08-26 Sun 22:55


結果 1時間20分08秒





 目標1 :未達orz

   1時間20分切りを目標にしていたのですが、 あと8秒かよ・・・・。




 目標2 :達成!!

   自己ベスト 2011年、1時間25分代 は 切れました。





ということでちょっと微妙ですね~。


詳細は、明日以降、タラタラ書きますので、お許しを。




 速報はこちら http://cycle.powertag.jp/


 ロードレーサ 男子E

 ゼッケン 2866

 で探してもらえば出るでしょう。



    ことしから、ハンドルネームで公開してもらえるようなので、

    具体的に書いてみました。


ああ、眠い。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 |
乗鞍の準備(1)
2012-08-23 Thu 22:34

 昨年にも増して、さほどトレーニングが積めてない。

 もう、練習量を落とす時期なんでしょうが、

 もともと 練習量が少なく、密度も低いので、まあ大丈夫だろうということで、

 悪あがきをしています。




  要するに、ダラケまくっての悪い成績と

  悪あがきしての悪い成績なら、

  後者を選びたいわけですね。


 どうせ、土曜は ほとんど走りませんから、明日の朝まで、悪あがき(といってもポタポタ)

 をして、週末を迎えようと考えています。



さて、準備状況。 終わりました~ って報告のツモリでしたが・・・・。



120823k01.jpg


 キャリア。

 手前が運転席側。

 中央部

  ・フツーのチャリ用キャリア。

   フレームを把持するタイプで、アルミやカーボンフレームには よろしくないらしい。

   主に、MTBを積んでいました。

   MTBが ひじょー に重たいので、従来は手前に設置。



 手前側

  ・フォークダウン キャリア。

   後から買いなおしたわけですね。

   ロード用です。ロードは軽いので、先週までは 奥に設置していました。





 今朝、写真のように、 フォークダウンキャリアを手前にした というわけです。

 先日、ロードを積むのに、バランスを崩しまして。

 積みもしないMTBのために、ベスポジを空けておくのも 意味がない。

 2台同時に積むことも まず ない。





 これで、積み下ろしは 楽になり、自転車を壊すリスクも下がったでしょう。


 キャリアの取付ネジが甘いものもありましたが、増し締めになったかなと。(危な~




  ・ジェットバッグ

   余談ですが、冬も夏も大活躍です。

   外したロードのフロントホイルを放りこむこともあります。





120823k13.jpg


 実は、今まで、自転車用のジャージは、1枚しかもっていなかったんですが。(えっっ

 先日、ポチっとしたものが、今日届きました。間に合いました。

 皆さんが、カッコイイジャージを着ているので、

 自分もいろいろ物色していたのですが、なかなか定まらず。



  選んだポイントは、

 ・白っぽいこと。(安全上、 黄色と白が一番目立つ。黄色は苦手なので、白系を選定)

 ・フルジップ。 脱ぎ着がしやすいので。





   今回、いろいろ物色して、

   カックイイチームジャージって、 ハーフジップ ばっかだな。


   フルジップが欲しかったので。決めるのも遅くなった。


   明日 試着して、よほど 手ごたえが悪くない限り、

   これで本番です。



120823k09.jpg


 タイヤ交換。

 パナクローザ(世間では、練習用銘柄らしい・・・) 700c×20C



 迷いましたが、ニューチューブを使うことに。

 例年、NOTUBESを入れたチューブで、パンクリスク低減派でしたが、

 やはり、とにかく、軽くして臨むのが基本かと考え直して。

 チューブは安物で、軽くもないですが、新品を使えば まさか でも後悔は少ないかと。



120823k06.jpg

 ここで、orz。

 ペダルを交換したらお終いなんですが。

 外れません、spdペダルが・・・・。

 これで、本番走るのか?!(笑


安物の六角レンチの頭を3本ナメテ。

手入れしなおして、また、2本ナメテ。


 ペダルの 六穴 の方が硬いんですね。レンチがナメルほど、力を入れても、

 ビクともしませんでした。


明日の朝、もう一度トライ予定。

それでも NGなら、

 A) 帰宅前に、自転車やさんに行って ペダルレンチを買う

 B) 帰宅後、自転車やさんに行って ペダルを外してもらう


の二択で 勝負してみたいと思います。








それでもダメなら、

乗鞍の受付周辺で、うろうろ して、 ショップの方に

ペダルを外してもらおう。(笑



 思い残したことは ないか?

 明日もう1日考えようっと。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
2012 夏のキャンプ (1) おまけ編
2012-08-21 Tue 23:13
もともと、キャンプは私の趣味でありまして、家族サービスというのか、


どうか、微妙なところもありますが。




 テレビ、オーディオ ありません。

 パソコン、インターネット、ありません。




 携帯電話の電源は、大人の事情で切れませんけど、俗世から離れられるのが、

 いいんです。



 必要なものは、酒、静かな環境、気を許せる友人、 そのくらいですね。

 あっ、いい天気は欲しい、是非。



そんなわけで、捻出した夏の家族行事のおまけを記載します。


事前根回し

 自転車を持っていくことの了解を取る。

 子供達 『OK』 即答です。

 奥様  『仕方がないな』 これで まず、1つ合意です。



120818k02.jpg


 集合場所は 軽井沢のスーパー ツルヤ。

 到着時間は、7時過ぎ。

 車内では、 この後の時間の使い方を説明します。


自分 『S家は、10時到着目標って言っていたから。

    早く来るかも。買い物は頼む。』


自分 『走りに行くけど、戻り目標は、2時間後、9時半ごろ』


子供達 『いってらっしゃ~い。』  快諾

奥様  『私達はどうするの?』

自分  『あなたたちの自由!!!』

奥様  『・・・・』 怒ってもいないけど、何をするか、考え始める。

自分  『行って来ま~~~~す。』


この日のコース 碓氷峠ですね。


さて、目の前に コンビニがありますが、無視。

朝食とっていませんけど、そんな気持ちの余裕はありません。



120818k05.jpg


 少々走って、入山峠。長野県から群馬県に入ります。

 ほとんど走ってないのに、激下り。

 いつも、登らないと、下れないのに、今回は、まず下る。この微妙な感覚。



いわゆる R18の新道・バイパスで、気持ちよく下れる勾配と道幅。

交通量も、少ない。昼間は、不明ですが、朝イチですから。



120818k09.jpg


 下り中、見通しのいいところで、スイングしてみました。

 逆光気味で正直イマイチですが。

 見晴らしの良さが伝われば です。




旧道と交わったところで折り返して 登坂開始。


120818k18.jpg


遠くに マヨ が見えました。

1本しかないし、形が微妙に違うようでした。



120818k26.jpg


 碓氷湖 & 坂本ダム

 きれいな橋が2つも見えましたが、写真だけであきらめます。

 急ごうと思いつつ、ダム萌えに負けました。



120818k45.jpg

 キター!!

 ここが 今回のメインです。

 いろいろな方のブログを見て、

 この眼鏡橋を見たくて、軽井沢方面を選んだわけで。



 アクセクしつつ、何枚も写真を撮ります。









 ここまで、ヒルクラとは言えないペースの登坂で、休憩 脚付きしまくりですね。

 これで トレーニング色が強いのでしょうか・・・・。



 確か、ここら辺で メールチェックすると、

 奥様から 『S家到着済み、スーパー開店 9時』 の伝言。

 慌てて返信しようとすると 圏外 orz


 ま、走るしかない。待たせる時間が短くなるわけではない・・・・。



 喉が渇いたなあ~ と思いましたが、ボトルがありません。忘れました。

 自販機 くらい どこでもあるわ と思ったのですが、

 登り始めると、1つもなかった ような気がします。




120818k47.jpg

 深い意味はありません。

 舗装がきれいでした。

 車にとって  タイトコーナが続くのですが、

 ブラックマークがべったりです。

 残念ながら、 真子ちゃんはいませんでしたが、満足です。(笑



120818k51.jpg


 階段が目に入ります。

 ルートラボでは予習できなかったこの階段、登ってみました。


 さすがに、下るのは 時間経過から気が引けましたので、やめましたが、

 下れば、さきほどの 眼鏡橋を 上から眺めることができたに違いありません。

 ちょっと悔し~。




120818k55.jpg


 あら、国道(R18の旧道)が あんなに小さく見えるわ。



120818k57.jpg


 しばらくいくと、ダート・・・・。 orz

 ま、階段を歩いて登った以上、仕方がないのかもしれません。

 ハンドルを取られるくらい、リアがホイルスピンするくらい、

 ゆるく・深い ダートでしたので、行く方は、ご注意を。

  ただし、水平区間で、100~200m程度でしたので、ご心配なく。

  あくまで、整備された遊歩道ですね。



120818k58.jpg


 行き止まり!?

 と どきっとした 先は、下り階段でした。 フー、セーフセーフ。




120818k64.jpg


 国道に戻ってしばらくすると、アスファルトが荒れてきました。

 ま、仕方がないですね。





120818k70.jpg


 碓氷峠 到着~~~。

 見晴らしは、ちょっとジャマな木が多くて・・・。



R18旧道の印象

 もっと勾配がきついと思っていた。

 アウターで登れました。 リアは、28Tに掛かりましたけど。(弱

 帰宅後、ルートラボを再チェックしても、ほぼ 4%未満ですね。

 また、勾配の変化が少なく、ひたすら マッタリ、マイペースで登りやすい。


 さらに。

 国道のバイパスが平行していること、高速道路が平行していること

 の影響と思いますが、自動車が極端に少ない ので、 とても走りやすかったです。


 (この後、別の場所とは言え、あんなに渋滞するなんて 思いもよらず・・・・)




 もう1つ、  終始 樹木の影で 涼しかった。

 麦草峠(東側)を思い出しました。



120818k75.jpg


 軽井沢駅前など ちょっと しゃれたとこを通過しながら 1枚。

 たぶん、浅間山です。

 2日間を通じて、この瞬間が、一番、よく見えました。(その程度~



集合場所に 戻る。予定通り? 2時間掛かって、9時半ごろでした。


 お買い物中の皆様に 合流・ご挨拶。








これで 楽しい40kmは お終いです。










実は。キャンプ場で、泊まった翌日の早朝 作戦通り 4時に起床しましたが、

結局、ライドは なし、理由は 2つ。


 1)酒を飲んで、片づけをロクにしなかったので、皆さんに申し訳なかった。

   例えば 連泊だったりすると、朝も ゆっくりできますけどね。




 2)小雨 ポツポツだった。

   止みそうだったけど。







全く見知らぬ土地で、外灯もないようなところで、暗くて、少し不安になったというのも

あったけど、ココは、やはり、団体行動だったので、アキラメ。


 今回、いろいろとルートラボを牽いた結果、9本くらい計画してみて、


 MUST 1本、 できれば、もう1本というところでしたが、

 結局、1本だけに終わりました。







 敗因は お酒の飲みすぎです、ハイ。

     寝不足・空腹で走った影響もあるでしょう。

     かなり悪酔いしたのでしょうか。(笑




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | RIDE | コメント:4 | トラックバック:0 |
2012 夏のキャンプ (1)
2012-08-20 Mon 20:56

 8月に入り、ロードには、4回しか乗ってない・・・。

 朝連にいたっては、1回のみ。

 ダメですね~ 口だけで がんばれてない。


さて、8/18、19とキャンプに行って来たので、記事にしておこうと

思います。



 相手の都合もあるのですが、今年は、なんとか、都合を合わせることが

 できて、神奈川在住のS家と現地集合でキャンプ。

 行き先は、私の希望を聞いていただいて、軽井沢方面に決定。



軽井沢 という セレブ~ な響きに 釣られました。(笑

でも、キャンプ に セレブという言葉を持込むのは、ちょっと無理がありますね。


 あそこは、別荘地 と セレブ という組み合わせです。(遠い目





どうでもいいんですけど、


 軽井沢  長野県   で、

北軽井沢  群馬県   なんですね~。知りませんでした。




120818k01.jpg


 7時ごろ、集合場所に到着です。

 早起きすることで、渋滞を回避。


 それにしても、S家の到着目標が、10時頃ですので、ちょっと早く着きすぎました。

 スーパーのオープンも、10時 と踏んでいました。




この ツルヤ ってところで、お買い物をして、キャンプ場に移動するんですが。

ものすごい渋滞で、 トホホでした。

ツルヤというショッピングセンターから、脱出するのに、車が動きません。

軽井沢から脱出した後も、R146を北上するのですが、

温泉地の入口や、 峰の茶屋 の信号を先頭に渋滞したりします。




 我が家も、S家も 早く現地集合したのに、なんか、渋滞で消費した感じで

 ちょっと損した気分。(ブー


その後、遊ぶところを探して ウロウロしますが、

道に迷うわ、

予約してなくて、待てないわ、

 ・・・・・・・・



120818k98b.jpg



ということで、特に何もしないママに、

キャンプ場に到着。

 軽井沢オートキャンプ場 クリオフィールド  というところです。



早く、ビールにありついて、仕事(テント張りその他)が

終わるのでうれしかったりして。



120818k98d.jpg


 子供3人ですが、ボールひとつで盛り上がれるのも

 キャンプならでは? でしょうかね。




さて、夕食は、BBQ。

私が料理できないから。(分かりやす~

写真が見当たらないなあ。   カンペキに酔ってます、ハイ。





120818k99c.jpg


ということで、この見事なパエリアは、S家パパさんの一品です。

こんなお出かけで、奥さんがゆっくりできるように

働いてくれる パパさんが、 私も(?)大好きです。



お約束で 花火をして・・・

これまた ろくな写真がない。

打ち上げ花火の写真も難しいですけど、 手持ち花火の写真も難しいですね。

毎年撮っているのに、進歩がない。orz



さて、お酒を飲みすぎて、早々にダウン。

片付けをした記憶がない・・・・ 








では、夜、働かなかった分、少しは朝 働きましょう。

今回の人気商品(?)

120819k02.jpg


 買ったお店が良かったんでしょうが。

 ただ、ゆでただけ なんですが、とても甘~~~い。

 すぐに売り切れました。


その後、ヒーヒー行って キャンプ場を撤収して、遊びに行きます。


120819k16.jpg


 パターゴルフ です。

 グランドゴルフ に比べると、意外と難易度が高い。

 しかも、コースの起伏が激しくて、なかなか楽しいコースでした。



その後、相談して、

120819k32.jpg


お風呂です。

グリーンプラザ軽井沢 というところです。

一大リゾート っぽく、人と車が多い。

ゆっくり浸かって疲れをいやしたら、お別れタイム。



 1泊では、なかなか ゆっくりできる時間がないのが、正直なところですが、

 遠くに行って、しっかり 遊んで帰って来れたので、満足です。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | その他 | コメント:8 | トラックバック:0 |
夏休みの過ごし方
2012-08-16 Thu 20:13

 皆さんのブログを拝見していると・・・・。


 大抵の方は、まとまった夏休みがあるようですね。

 週末を絡めて、平日のお休みが 2日 とか 5日とか・・・・



  ちょっとうらやましいです。


 うちの会社は、いわゆる夏休みってヤツがありません。

 8月には、年休の1日くらいは 取りなさいね~ ってお達しが出ますが、

 まあ、その程度。


  というわけで、単身赴任の方とか、 実家が遠いとか、

  なんとなく、まとめて休みの取りやすい人と まじめで休みのとりにくい人と

  まあ、 いろいろですな。









さて  この週末は、たったの1泊ですが、キャンプです。

友人家と現地集合でキャンプします。

 我が家が、もっとまとまって休みが取れたらなあ~。 3~4泊するのに。



 ここで作戦。チャリを持っていきます。

 当初案を提案しました。

  1日目 5時間  朝  (81km)

  2日目 5時間  昼間 (85km)



奥様 『アホじゃないの』  でした。

  家族4人ならともかく、友人宅も来るのに、ひとりで好き勝手は

  おかしいでしょ。

   ・・・おっしゃる通りです。


  遠くに行くので、ついつい、ロングライドコース(少しは控えたつもり)

  を牽いてしまうわけですね。

  目的のコース、峠 など 夢を見てしまいます。



見直し計画

 1日目 2.0時間 朝一番 (34km) 

 2日目 3.5時間 朝一番 (63km) 


   走る時間帯も大事です。

   適度に一緒に過ごす必要がありますから。




   家族にとって、お父さんが走る 距離、獲得標高、行き先、

   そんなもの、 まあ どうでもいいんですね。




 そう言えば。   乗鞍まで、あと 2週間を切りました。

 ポタポタは 減らして、トレーニング色を上げたコースに見直しです。




  2日目は、寝坊した場合、45km、48km、といったバリエーションから

  選択になる可能性もあります。

  酒も飲むでしょうから、 0km という可能性も残ります。 







正直、天気もあるので、どうなるか分かりませんが、

なんとか、スキマ時間を作って、少しでも走りたいと狙っています。



 帰宅したら、走ったコースなど 紹介したいと思います。

 ちなみに、行き先は、軽井沢・北軽井沢 方面です。




  みなさんなら、どんなコースを走りますか?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
あこがれの富士登山 ~おまけ編~
2012-08-15 Wed 20:21

 ここまで、来ると、もう誰も読まない気がしますが、

 ここに一番 力を注いでいたりして。







富士登山をしたいと思いたって ・・・・ 何年経つんだろ。

若かりし頃、オートバイで スバルラインを登って満足していた気がする。(笑




120809k02.jpg


この本を買って、はや 6年。


 このままでは実現しないと考えて、この春に、名幹事を捕まえて企画して

 もらうことにした。これが実現の第一歩。



10数名が名乗りを上げましたが、

仕事、夏休みの家族行事などに どんどんと敗戦して行き、残った5名での参加となった。



 Tさん 64歳? 軽登山経験多数。
          自転車も乗る。

 Nさん 45歳  念願の富士登山。
          冬はスキーをするスポーツマン。

 私   42歳  念願の富士登山。

 Iさん 27歳  独身、スポーツマン。(テニス)

 Mさん 23歳  独身、スポーツマン。(サッカー)



 1泊という、  時間をぜいたくに使う遊びとして、この5人が残ったわけですね。

 要するに ヒマジン (笑





120809k03.jpg


 出発前に娘達がくれた手作りのお守り。

 これのおかげで、無事帰宅かな。




120809k04.jpg


 衣類系は必要充分かなと。

  帽子(キャップ)

  サングラス(自転車用)



  インナーシャツ。自転車用、汗が乾く、ベト付かない。

  長袖Tシャツ。

  ジャージ長袖(使わず)

  フリース長袖

  雨合羽 上下 (チャリ用に購入したもの)


  半ズボン(綿)

  ジャージ長ズボン

  手袋(軍手レベルのもの)



  使わなかったもの

     フリースのネックウオーマ

     耳の隠れる帽子(スキーで使っていた)



   これら以外に、非常時の着替えとして

    Tシャツ、下着パンツ、靴下 各1。(使わず)





 靴:登山靴投資を回避して、サッカー用のトレーニングシューズで行って見た。

   滑らないけど、靴底が柔らかく、疲れる。

   ランニングシューズや、スニーカーなんて方は、たくさんいましたね。




 ポール:冬スキー用で、代用してみた。

     持ち運びで不便。

     特に、宿(山小屋)で、ジャマ。

     登りと下りで欲しい長さが違うが、調整が効かない。

     でも、もって行ってよかった。充分機能した。隊長に感謝!!!



その他

 少々あそび心があったわけですが。

 ガスストーブ と 燃料2本。

 カップ麺 5ヶ

 インスタントコーヒー 10杯分


   出す雰囲気ではなかった。人ごみだし、超観光地だし。

   どこの山小屋でも、飲み物、食べ物が手に入る。

   もちろん、高地価格だけど、アウトドアーしている雰囲気が合わない(苦笑


パッキング後、バッグの重量を測るのを忘れたのが、

やや しまっただが、 ココらのいらんモノを 持っていかなければ、

あと、1kg は軽量化できただろう。






120810k73.jpg


 観光地『富士山』を支える キャタ。

 たくさんの資材(食べ物ほか)を 山小屋に運び、

 たくさんのゴミを 下界に運んでいるに違いない。

 
 観光地化された 山 にがっかりしながらも、

 その恩恵で、登頂できたとも言える。やや複雑な気分だ。




120811k62.jpg


 がんばった後の、お約束。

 須走り5合目でいただきました。



<GPSデータ>



1日目

 しっかりデータが取れたはずだったが。

 スタート・ストップもしっかり押して・・・。ナゼだろう。 意外とないことだ。

 GPSも高山病だったのか。(笑

 1日目終了後、電池欠をKYして、単3×4本で充電しながら睡眠。





 2日目 データ はこちら。

 満充電を確認して、データ採取。それらしく データが残った。

 ただし、下山中に電池切れ。

 もう少し 気を遣っていれば、電池不足は読めたはずだったが。





 山小屋は 金属製の屋根だったからか、小屋内のデータはややおかしい。

 後はそれらしく、データが残っており、記憶を補ってくれた。







山頂到達後、休憩して、お鉢巡りをする計画だったが、回避となった。

ソロ活動ではないので、 やもえない面もあるが、自身の体調が不完全だった。




お鉢巡りには もれなく、以下の2つの作戦が含まれていたが、

残念ながら Mission Incomplete !


 1)最高地点到達 剣が峰3776m地点に行きたかった。

 2)山頂 郵便局から投函。娘達にここから手紙を出す作戦を考えていた。




<まとめ>

作戦の難易度は別にして、自分で立てた計画は、なんとか達成したいのだが。

 コレには 結構、固執するタイプなのだが・・・・。


体調不完全もあったので、意外に後悔がない。

それと、リベンジ欲がない。もういいか。



 それぐらい、使い果たした感もある。

 登山を趣味にしないことに決めたのが、何年前だったか・・・・。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
あこがれの富士登山 ~後編~
2012-08-14 Tue 21:36

 土曜日に 無事下山して、(日)、(月)、(火) と3日目なんですが。

 まだ、あちこち痛い。

 ようやく、夕方になって、階段を 前向きに降りられるようになりました。(笑



では、1泊した 8合5勺地点から、続きをお送りします。


120811k01.jpg

 この日の1枚目。

 トイレに起きて、並びながら、下を見ると既に下から登ってくる方々の

 ヘッドランプの灯りが・・・・。

 スキー場の松明滑走みたいに、1列に並んで、揺れています。




 さて、ここで、気温チェックしたわけですが、

 妙に暖かい。ウソくさいな~ と思って 建物の影から出てみると、

 冷たい風が ビュ~~~~。

 温度計は持っていませんでしたが、体感で 気温10~15度?

 風を含めて、もう少し寒く感じたでしょうか?


   昨日の昼間は、長袖Tシャツ(+インナー)、半ズボン といった

   軽装で登って来たわけですが、ここからは、そうは行かないようです。

 
   薄手のフリース+合羽(上)

   ジャージ長ズボン+合羽(下)

    で身を固めます。

    ここで、手袋を出すのを忘れて、失敗しました。(泣



 120811k02.jpg


 なんとなく、気持ち悪い。最初は、臭いトイレの臭いだと思ったのですが。

 (正直言って、バイオトイレなので、結構臭い。)

 ここで登場、酸素缶。効くも効かぬも 試してみなけりゃ分からない。

 ちなみに、この後、降りてくるまで、なんとなく 不調でした。

 少しは効いたのだろうか・・・。


    後で考えるに。

    たった、350ml缶1本ですが、ビールが効いてしまったのかも

    しれません。

    近年 アルコールに弱いし、高所だったので、悪酔いしたような気がします。


 宿を出る前に、朝食代わりのシャケ弁当をGETします。

 皆さんは、かばんにしまっていましたが、私は その場で食べました。(笑




AM 2:00過ぎくらいだったと思います。8合5勺を出発です。

山頂までは、1時間ほどとのこと。


ヒタスラ 渋滞の列に並び 登っていきます。

登る速度は、遅いはずなのですが、 気分は優れません。

ズキズキするほどではなかったのが、救いかもです。



 そして、ついに。

 山頂の鳥居が見えました。

 暗く回りが見えず、精神的にも一杯一杯で、感動がありません。 orz


山頂にも立派な山小屋 食堂 おみやげもの屋さんが、数件並んでいます。

相談して、逃げ込み、休憩に入ります。

お兄さん達に、注文してね~ とプレッシャーをかけられますが、

気分が悪くて、飲み食いできそうもないです。

水と酸素でしのぎます・・・・

 あれ、ペットボトルホルダーがない。水1本、落としてしまったようです。 orz

 気に入っていたのに。



待つこと1時間ほど。

4:30には、食堂を出て ご来光ポジションを探ります。

初めての富士登山で、ベスポジなんて、分かりませんけど・・・・。




日の出時刻は、4:50 前後。

120811k17.jpg


ガス(霧)で、シャッターを切っても 切っても 真っ白・ツブツブ画像しか撮れません。

そんな中でも、山頂で、それらしく写ったのが、上の写真。

ご来光なんて 大それたものではありませんが、

雲海の上面が明るくなり始めた ところを撮ったわけです。


  登山中、山小屋のおじさん達が 代わる代わる口にしていたが、

  『山頂でのご来光は 確率下がるよ』

  『7~8合目』で見える確立高いよ』 って言ってました。


ま、この日のように、雲海がはっきり見えるほど、雲が出ていれば、

地平線(か それとも 水平線?)から お日様が出てくるのを

見れる可能性は ほとんどなかったんでしょうけど。



 ここで、お鉢巡りについては、中止の判断がなされ、

 下山開始しとなりました。

 まだ、5:05くらい。

 気が早いなあ と思いながら元気なく 従います。



120811k25.jpg

 この鳥居も山頂に もう1ヶあったものです。

 ダイブ明るくなっているのが、分かると思います。




120811k31.jpg



 下山中は、こんな光景がなんども目に入ります。

 周囲の明るさに応じて、見え方も 感じ方も違います。

 非常に悪い天気 かと感じていたわけですが、

 ガスが晴れたり、被ったり。

 日が当れば そこそこ明るく、いい天気にも感じられます。


120811k37.jpg

 下山道のそばには、こんな雪渓もありました。

 遠くには、もっと大きな雪渓も見えたわけですが、触れるような距離にあると

 感じるものが違います。

 今年の冬は雪が多く、遅い時期まで降っていた影響らしいです。


120811k42.jpg

 砂走りと呼ばれるゾーンですね。

 斜面下から 山頂方向を向いて撮っています。

 斜度が分かりませんね。


  この斜面、1歩づつ体を止めながら降りると非常に疲れます。

  いちいち崩れるバランスを修正するのに、体中の筋肉を使います。


 下るコツは、 たぶん ですが、

 完全に止まらずに、足を交互に上げて、小走りで降ります。

 若い人、体力のある人は、飛び跳ねるようにして、降りて行きます。(関心

 こんな区間が非常に長いですが。


   岩場を 時間をかけておりて来るより楽 かも?

   比較する 経験値がないので、よく分かりませんけど。



120811k49.jpg


 砂払い5合というところです。

 砂まるけの 足、靴の中の砂を落として休憩します。

 5人のうち、約1名が大きく遅れているので、ここで待ちます。

 天気が悪ければ、置き去りにするわけにも行きませんが、

 まあまあの好天なので、 それぞれのペースで降りて来ました。






 ここで、砂走りは お終いで、徐々に、森林帯に入って行き、

 須走り5合目(バス停)を目指します。

 看板に書いてある目安時間は 40分。

 まだ 結構あるなあ~。

 もう足が上がらないヨ。




9時過ぎには バス停に。

チト 早いわ と思った。もっと遊んで来ないと 勿体ない。(笑


 しばし、バス停で休憩し、みやげ物など物色。

 シャトルバスに乗って下山。



下山後は、お風呂を検索して・・・。

一番近いところにあるのが、 1500円/大人 と びっくりのお値段。

隊長と相談して、別のところへ。




 安い保証はないですが、

 御胎内温泉 というところへ。

 富士が見える というお風呂は 案の定 雲しか見えませんでしたが、

 いいお湯でした。



  ちなみに、平日なら 500円 3時間まで。

  (土)(日)だったので、700円 3時間まで。 なかなかリーズナブルです。




 ここで、お食事もできるんですが、

 隊長の

  『新東名の サービスエリアに行けば、何か、土地のものが食べられるはず』

  ということで、無理やり新東名に乗りに行きます。

  こんな時、ナビで、ピッと出ないところが チト悔しい。



 長泉沼津ICまで下道して、駿河湾沼津SAに。

 桜海老かき揚げせいろ とやらをいただきました。

 要するに、ざるそばに、でっかい桜海老のかき揚げがついたもので、950円。

 満足です。
 


この後は、新東名を スイスイ走って帰って来る予定でしたが、

あいにくの事故渋滞。


 こんな時、渋滞の後ろを走った方が 速いんだろうな と思いながら、

 三ケ日から、下道して、帰宅。

 運転も疲れた~~~~~~。



 18時過ぎには、帰宅したので、当初予定と変わらないか、 早いくらい。

 でも、もうヘトヘト。




 日曜の準備は・・・・・・・、携帯に着信が一杯。メールも来てる。気が付かず。


 ・・・準備は 不要になって、バタン & キュー





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | その他 | コメント:6 | トラックバック:0 |
あこがれの富士登山 ~前編~
2012-08-13 Mon 21:14

とりあえず、写真中心に 淡々と書いて行きます。

お時間許す方は、お読み下さい。

(金)、(土)と遊んで来て、

(日)、(月)と経過したのですが、まだ とってもしんどい。(泣





8/9(木)

 こういう時に限って、仕事でハマリ、帰宅が遅くなる。

  この週は、(月)~(水)もハマってたんだなあ~。


 しかも、準備不完全。

 慌てて パッキングして、寝床に入る。




8/10(金) 2:00 町内某所に集合、出発。

 新東名 と つぶやいて いたのですが、分岐が分からず、通り過ぎてしまい、

 東名にて 御殿場まで。

 途中、SAで 女子サッカーが 先制点を取られるのを見ながら

 朝食を取り。



120810k04.jpg

 あざみライン シャトルバス乗り場

 マイカー規制もあって、ここに自家用車を置いて、バスに乗り換えます。

 富士がよく見えました。



120810k12.jpg


 須走り口 5合目から 登り始めます。

 しばらく、こんな 森林を歩けるのが、この登山道のいいところらしいです。

 やけにしんどいのが気になります。




120810k14.jpg


 今回、自分を含めて、5人のパーティです。

 写真は、右:自分。 左:隊長です。

 隊長は 富士は初めてとのことですが、6○歳の 日帰り登山の経験が豊富な頼れる隊長です。



120810k31.jpg


 新六合目 と呼ばれているところのようです。




120810k36.jpg


 本六合目 と呼ばれているところのようです。

 六合目が2つもあるとは、混乱します。

 やや 雲中なんですね。 イマサラ気が付きました。




120810k55.jpg


 七合目 とあります。

 山小屋毎に 休憩しながら、ゆっくりと登っていきます。




120810k65.jpg


 本七合目 です。 ○合目 というのは、2つづつあるようです。

 しかし、しんどいです。



120810k79.jpg


 本七合目を過ぎてからでしょうか、雲海の上 ということで、空は

 ご覧のスカイブルー。



120810k82.jpg


 八合目。

 もう しんどかったことしか 覚えていません。



120810k92.jpg


 本八合目。

 鳥居の写真を 結局全部撮ってないようですが、仕方がありません。



120810k99c.jpg


 八合五勺。本日のゴール。

 14時00分ごろだったでしょうか。

 ただただ歩けば、頂上まで、あと1時間ほどらしいですが、ココで止めるのが

 1つのポイントらしいです。



120810k99n.jpg


 山小屋のベットです。

 私、山小屋ってのは、初めてだったわけですが、狭いのを見て絶句。

 みんな、寝れない とか 寝れなかったとか。

 暑かったとか ・・・・


   私、こういうところが、鈍感で幸せです。

   爆睡、熟睡です。

   寝心地もイマイチだし、18時前にふとんに入り、

   18:30頃、0:00頃、1:30頃

   と目を覚ましますが、すぐに寝れます。 幸せなヤツ~~。


 120810k99r.jpg


 宿の夕食です。

 ビール 600円/本だったでしょうか。

 夕食+朝食(弁当)+宿泊 8500円/人 です。



ここまで、非常に疲れましたが、高山病の気配なく、順調でした。

私以外の4人は なかなか健脚で、どんどん登っていってしまうので、

かなりお荷物状態でしたが、なんとか なりました。

5人とも富士は初めて。

隊長以外は、登山歴もほとんどなし という 経歴。




 事前予習で、6~8時間 かかるではなく、

 6~8時間 かけて ゆっくり登る  

 というのを、バスをのぞいて、約6時間半 くらいですから、

 まあまあ実践できたのではないでしょうか。



つづきは、また明日。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 |
遠征中止で 穴埋めライド
2012-08-12 Sun 21:30

 実は、今日は、車に乗って遠征の予定だったんですが。

 前日の天気予報時点で、雨・曇 混じりだったので、やもなく、中止になりました。

 また、別のタイミングで、実行できれば  と思います。




しかしながら、なんとなく、天気は回復傾向だし、

50km なら、 元気なら 100km なら なんて考えながら寝ました。




今朝 起きると、 ず~ん としんどい。

予想以上に 結構 疲れが溜まっているようです・・・。




結局、スタートは、午後となりましたが、なんとか、ポタポタと走り始めました。

まずの目的地は、東海市 大田川 友人宅です。

 借りっぱなしの本1冊  と  忘れ物の 調理はさみ

 なんとか、自転車で運べる重さ・体積です。

 無事に荷物を ポストに放り込んで、ノルマ終了。





折り返し後、 しっかし 暑い そして、ペースが上がらない。


 お約束の ジャンキーストレート 速度が25km/hから

 24、23、22 と落ちてきます。

 なんと、こんなコンディションのいい日に 超向かい風でした。 orz



 武豊町から、さらに師崎を目指して チタイチへ と行きたいところですが、

 簡単に 凹んで メゲテ 帰宅して終了。

 遠征でなくて、ヨカッタ かもです。(泣



本日のデータ

 走行距離    52.9 km
 ライドタイム  2時間28分

 ドリンク    0.7 L
 燃費      75.6 km/L


   暑かったですが、しんどくて、飛ばせないので、

   燃料消費も少なく。

   トータル距離が少なかった影響もあるでしょう・・・・。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | RIDE | コメント:0 | トラックバック:0 |
クラッシュのその後
2012-08-08 Wed 23:07

 7/29にデータ保存していたHDD(外付)がこけてから、

 10日あまり・・・。



 復活の呪文の甲斐が あって、なんとか、データが元通りになって、

 帰宅した。うれし~~。


そんなわけで、昨晩は、夜な夜な


 データの復元状況のチェックや、

 ショートカットの作成とか、

 使い勝手を補助しておしまい。



サッカー男子が 惜敗する瞬間を眺めて 寝ることに。


 そんなわけで          ね・む・い  。



みなさんも、保管データ大事にバックアップして下さい。(笑









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
保古の湖 と 阿木川湖 ~後編~
2012-08-06 Mon 20:49

 今日は、先日飼い始めた かぶと虫くんとお別れすることにしました。

 理由は簡単、 飼いたいと言った 本人 = 次女 が全然

 面倒をみないから。

  こんなとき、なんとかしてくれるのが お母さんなわけですが、

  ま、本人にその気がないものを、お母さんや お父さんが

  世話をしてあげても 仕方がないわけで。

実は、日曜の晩に 水槽のふたを開けておいたのですが、

逃げたのは、1匹。

もう1匹は、朝まだ、ゴソゴソしていたので、放りだしました。





 さて、土曜日のライドの続きを。

 コースは こんな



 確か、岩村まで降りてきたところまで書いたかなと。


 何か印象的な交差点 『裏山』 のT字路。


 何気なく、左折しますが、その先、どうみても 何もない。

 慌てて戻りました。

 なかなか、古い町並み風情の残るいいところでした。

 どこか お店に入ってゆっくりしたい気持ちも出てきましたが、

 汗でドロドロ。

 しかも 時間 と 気持ちに 余裕なく・・・・。



120804k60.jpg


 とにかく、次の休憩ポイントまで、

 ドリンク 0.5本では、乗り切れる気がしません。

 コースを把握してないせいもありますけど。



 残りを 一気飲みしたら、2本補充。

 データがクラッシュしたので、チェリオ制覇 は 真面目にやってないのですが。




120804k70.jpg


 800m先、岩村城跡  ってな看板が。

 見るからに激坂の上みたいなんですが。

 事前にきちんと調べていないので、こういうところで、迷う。


   なんとなく、しばらく、こっちには 来れないだろうな

   と感じているので、やっつけたくなった。





         ・・・・結果は、やっつけられた感じ。(笑



 岩村城跡を あとにすると、 すぐに下りが始まる。

 記憶が正しければ、ここがラスト峠。



120804k72.jpg


 道の駅 上矢作 ラ・フォーレ 福寿の里

 また、休憩です。

 しかも、先週に引き続き、カレーです。(笑


 いざというときは、ヤハリ米系を選びます。腹持ちがいいから。

 レストランの人は少なかったですが、車、休憩している人は、

 まあまあいましたね。

 ここにも、チェリオ自販機があったので、100円盗られました(買ったんですヨ)




 陽が暮れてくるこの時間、景色も道も 楽しみは減ってきます。

 なんとなく、休憩を減らしたくて、焦って来るンですよね・・・。


120804k75.jpg


 矢作ダム上流の見慣れた景色。

 ここまで来ると、まあ、道も間違えずに帰れそうだし、少しほっとします。

 まだ、家まで 相当ありますけどね~。


120804k81.jpg


 いつもダムパト といいながら、訪問しているわけですが。

 今週は、少し水が少ないかなと思いましたが、こんなモンでしょうか?

 普段 よく見てないのが バレル。


この後、お約束で、小渡Kで休憩。

出ようとすると 雨。しかも スコール!!

西日に向って、大粒の雨が落ちてくる 幻想的な絵柄だった気がしますが、

カメラ出す元気なく orz

 先週に続き、降られてベタベタ。

 やっぱり 30分ほどでやみましたけど。




 あれ、またサイコンがコケている。 orz

 今日は、GPS君が元気でしたので、まあOkですが、雨とはいえ、2連続で

 ダウンともなると なんか、イマイチ感。

  買い換えたくなる~~~~~





すっかり元気がなくなって、矢作川沿いを下ります。


120804k85.jpg


 う~ん、思い出した 花火大会か・・・。

 どこまでいけるかな~ と思ったら、

 警備のおじさんに

 『できれば、ここから押して行ってください』

 といわれてあきらめた。


   そこまでは、ちょっと道路に座っている人たちがいるわ 程度だったのですが、

   そこからは、歩くのもイライラするほどの人口密度でした。


 ということで、R1 北側で、堤防道路から降りるも、

 その後のルートを決めきらず、フラフラ走る。やや迷子気味。


 ルートラボの 233km地点、畑に突っ込みそうになる。

 この時点で 堤防方面が まだまだものすごい人と車だったので、

 ついにあきらめる。


やや迷子ながらも、K48に出る。地図を見る元気はありませんでしたが、

みたことのある道だったので、妥協。


 信号の数、交通量とも、かなりメゲマシタけど、

 仕方がありません。

 いや~~~ 疲れた。



120804k87.jpg

 帰宅後。


今日の忘れ物

 アームカバー。もちろん、途中で気が付きましたけど。

 どうせなら、気が付いた時に、腕時計を外せばよかったのですが、

 『こうなること』 が どうして予想できないんでしょうね。(アホ



 もうひとつは 心拍計。

 先週、とても、胴体がかゆくなったので、わざと忘れた。

 トレーニングや、知多0.5くらいならいいですけど。




 この日の吸水量 5.5 L

 燃費 47.3 km/L

    ・・・・先週末よりも、燃費低下。(笑




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:8 | トラックバック:0 |
保古の湖 と 阿木川湖 ~前編~
2012-08-05 Sun 18:04

 普段ない飲会が、なぜか、今週は 3回/週。

 しかも、普段ない日帰り出張が入る。

 慣れないことをしていると、疲れて、疲れて。


    っっっても忙しかった気がする・・・・。



金曜日の飲会で、またまた撃沈。

行く気マンマンの土曜日、起きるも、行動が遅い。


 なんとか、準備して、7時過ぎにスタート。

 蝉の始動より遅い ので、 うするさくて、暑くって。(笑



今回のコースは、 こんな感じ。

昨年、皆さんが、保古の湖へ行ったのを、(ネットで)見ていたわけですが。

往路に、阿木川湖をくっつけて セットで行って来ました。



 水源公園までは何も考えずに、矢作川河畔。

 なになに、8/4(その日)は 花火で・・・。   (忘れ・・・


  勘八峡から、いつものルートを外れて、あまり走ったことの

  ない道 K486へ。

  GPSの地図が、一瞬、

    ・ルートを示す 青い線1本

    ・自分現在位置 を示すマーカー

  だけになった。

  スケールが100mだった(描画範囲が狭い)こと、

  光線の加減で、細い道が見えない(いつも)こと

  地図の主要コード(郵便局は必ず表示が出る)が見当たらなかったのでしょう。





小原トンネルを外したルートで 峠越えをすると


120804k15.jpg


 こんな景色でした。

 ずっと、こんな感じで、生い茂ってくれると 涼しいんですが。(笑



 途中、温度表示が 20 になってて、『ラッキー今日は涼しいわ』

 ・・・一瞬でもそう思った自分が バカだった。



 1つ表示がついて、28 が正しい測定だったのでしょう。



 その後、 □3 という表示もあった。たぶん、33度なんでしょうが、

 十の位の数字がちゃんと表示されていません。



   暑いと温度計もさぼりたいのね。




ゆっくりしていると、陽が暮れてしまうので、

どんどん進む。


120804k30.jpg


 こんな写真を撮って遊んで、



120804k26.jpg


 ここが阿木川湖。

 でかい。


120804k33.jpg


 眺めも最高です。


 見える恵那まで降りてしまうと、登り坂が増えるだけ ということで、

 そこそこで折り返します。


保古の湖へ向う坂道は、非常に 厳しい坂でした。

序盤で、早々に足着きして休憩。

 坂も厳しかったんですが、とっても暑くて。

 ペットボトルのフタを差換えて。

 水を少し頭にかけて。




ここの坂K407 ひたすら直線系の 見える・萎えるタイプ。

ふたつのヘアピンで折り返したら、また、直線登坂。

そんなこんなで、なんとか、到着。

120804k36.jpg


 写真がヘアピン部ですが、おゆるしを。

 あの坂、カメラを構える余裕がありませんでした。(弱



120804k38.jpg

 やっと着いた 保古の湖。

 うーん いい景色。

  ・・・しかし。14時を過ぎて、例のスコールタイム !!??


 ちょっとどきどきしながら、雨宿りポイントを探すが、

 降ってこない。


 しゃあない 行くか で 再スタート。




主要メニューをこなしして、距離も折り返して 気は楽に。

道間違いには、気をつけつつ、ご褒美のダウンヒル。


 ぼちぼち登ったりが出始めたところで、


 『岩村ダム あっち』 とか。 ちょっと誘惑も見て見ぬフリ。

 しかし、次の看板

 『岩村ダム あっち 3km 』 えらく、具体的で、近いと

 思ってしまったが、失敗。


 R363から外れてから 3km ?

 延々と登る登るの急勾配。


120804k48.jpg


 なかなかコジンマリとした かわいらしく見えたダムでしたが、

 上から見ると なかなか落差のある 見ごたえのあるダムでした。



一度、コースから外れてしまったので、

ついでに、


 『棚田 こっち 0.4km 』

 みたいな方にハンドルを切る。

120804k59.jpg



 イメージしていた棚田よりは、1枚が やや大きかったですが、

 緑が美しい棚田でした。

 もう、稲穂がついて、頭が大きくなってました。



 岩村まで 降りてきたところで、約145km。

 見たことあるな~ と考えたら、たぶん、

 中部300kmでこの交差点 通ったかなって感じ。



大した記事でもないのですが、

ここで休憩を入れます。

お時間のある方、また 続きを書きますので、読んでください。 





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | RIDE | コメント:0 | トラックバック:0 |
2012年 7月 走行距離
2012-08-02 Thu 22:34
7月 梅雨明け頃から、ボチボチ ポタポタし始めました。




 ロード:  900 km くらいのはず。
 MTB:  100 km くらいのはず。

 合計 : 1009 km  のはず。





  ほぼ、通勤のみの MTBは、100~150kmくらいのはずです。

  7/28、パソコンがこける前に、300kmライドを

  終えて、955km という合計をかろうじて覚えていました。



   そう、今月は、1000km越えたいな、 と。




  7/29、自転車にはまたがったものの、あまりにもおしりが痛くて(涙

  その後、朝練×2回 と通勤で、1009km となったはずであります。





  RUNも少し走ったはずですが、こちらは、まるで記憶なし。

  とにかく、乗鞍が終わるまでは、自転車優先。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。