スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012 夏のキャンプ (1) おまけ編
2012-08-21 Tue 23:13
もともと、キャンプは私の趣味でありまして、家族サービスというのか、


どうか、微妙なところもありますが。




 テレビ、オーディオ ありません。

 パソコン、インターネット、ありません。




 携帯電話の電源は、大人の事情で切れませんけど、俗世から離れられるのが、

 いいんです。



 必要なものは、酒、静かな環境、気を許せる友人、 そのくらいですね。

 あっ、いい天気は欲しい、是非。



そんなわけで、捻出した夏の家族行事のおまけを記載します。


事前根回し

 自転車を持っていくことの了解を取る。

 子供達 『OK』 即答です。

 奥様  『仕方がないな』 これで まず、1つ合意です。



120818k02.jpg


 集合場所は 軽井沢のスーパー ツルヤ。

 到着時間は、7時過ぎ。

 車内では、 この後の時間の使い方を説明します。


自分 『S家は、10時到着目標って言っていたから。

    早く来るかも。買い物は頼む。』


自分 『走りに行くけど、戻り目標は、2時間後、9時半ごろ』


子供達 『いってらっしゃ~い。』  快諾

奥様  『私達はどうするの?』

自分  『あなたたちの自由!!!』

奥様  『・・・・』 怒ってもいないけど、何をするか、考え始める。

自分  『行って来ま~~~~す。』


この日のコース 碓氷峠ですね。


さて、目の前に コンビニがありますが、無視。

朝食とっていませんけど、そんな気持ちの余裕はありません。



120818k05.jpg


 少々走って、入山峠。長野県から群馬県に入ります。

 ほとんど走ってないのに、激下り。

 いつも、登らないと、下れないのに、今回は、まず下る。この微妙な感覚。



いわゆる R18の新道・バイパスで、気持ちよく下れる勾配と道幅。

交通量も、少ない。昼間は、不明ですが、朝イチですから。



120818k09.jpg


 下り中、見通しのいいところで、スイングしてみました。

 逆光気味で正直イマイチですが。

 見晴らしの良さが伝われば です。




旧道と交わったところで折り返して 登坂開始。


120818k18.jpg


遠くに マヨ が見えました。

1本しかないし、形が微妙に違うようでした。



120818k26.jpg


 碓氷湖 & 坂本ダム

 きれいな橋が2つも見えましたが、写真だけであきらめます。

 急ごうと思いつつ、ダム萌えに負けました。



120818k45.jpg

 キター!!

 ここが 今回のメインです。

 いろいろな方のブログを見て、

 この眼鏡橋を見たくて、軽井沢方面を選んだわけで。



 アクセクしつつ、何枚も写真を撮ります。









 ここまで、ヒルクラとは言えないペースの登坂で、休憩 脚付きしまくりですね。

 これで トレーニング色が強いのでしょうか・・・・。



 確か、ここら辺で メールチェックすると、

 奥様から 『S家到着済み、スーパー開店 9時』 の伝言。

 慌てて返信しようとすると 圏外 orz


 ま、走るしかない。待たせる時間が短くなるわけではない・・・・。



 喉が渇いたなあ~ と思いましたが、ボトルがありません。忘れました。

 自販機 くらい どこでもあるわ と思ったのですが、

 登り始めると、1つもなかった ような気がします。




120818k47.jpg

 深い意味はありません。

 舗装がきれいでした。

 車にとって  タイトコーナが続くのですが、

 ブラックマークがべったりです。

 残念ながら、 真子ちゃんはいませんでしたが、満足です。(笑



120818k51.jpg


 階段が目に入ります。

 ルートラボでは予習できなかったこの階段、登ってみました。


 さすがに、下るのは 時間経過から気が引けましたので、やめましたが、

 下れば、さきほどの 眼鏡橋を 上から眺めることができたに違いありません。

 ちょっと悔し~。




120818k55.jpg


 あら、国道(R18の旧道)が あんなに小さく見えるわ。



120818k57.jpg


 しばらくいくと、ダート・・・・。 orz

 ま、階段を歩いて登った以上、仕方がないのかもしれません。

 ハンドルを取られるくらい、リアがホイルスピンするくらい、

 ゆるく・深い ダートでしたので、行く方は、ご注意を。

  ただし、水平区間で、100~200m程度でしたので、ご心配なく。

  あくまで、整備された遊歩道ですね。



120818k58.jpg


 行き止まり!?

 と どきっとした 先は、下り階段でした。 フー、セーフセーフ。




120818k64.jpg


 国道に戻ってしばらくすると、アスファルトが荒れてきました。

 ま、仕方がないですね。





120818k70.jpg


 碓氷峠 到着~~~。

 見晴らしは、ちょっとジャマな木が多くて・・・。



R18旧道の印象

 もっと勾配がきついと思っていた。

 アウターで登れました。 リアは、28Tに掛かりましたけど。(弱

 帰宅後、ルートラボを再チェックしても、ほぼ 4%未満ですね。

 また、勾配の変化が少なく、ひたすら マッタリ、マイペースで登りやすい。


 さらに。

 国道のバイパスが平行していること、高速道路が平行していること

 の影響と思いますが、自動車が極端に少ない ので、 とても走りやすかったです。


 (この後、別の場所とは言え、あんなに渋滞するなんて 思いもよらず・・・・)




 もう1つ、  終始 樹木の影で 涼しかった。

 麦草峠(東側)を思い出しました。



120818k75.jpg


 軽井沢駅前など ちょっと しゃれたとこを通過しながら 1枚。

 たぶん、浅間山です。

 2日間を通じて、この瞬間が、一番、よく見えました。(その程度~



集合場所に 戻る。予定通り? 2時間掛かって、9時半ごろでした。


 お買い物中の皆様に 合流・ご挨拶。








これで 楽しい40kmは お終いです。










実は。キャンプ場で、泊まった翌日の早朝 作戦通り 4時に起床しましたが、

結局、ライドは なし、理由は 2つ。


 1)酒を飲んで、片づけをロクにしなかったので、皆さんに申し訳なかった。

   例えば 連泊だったりすると、朝も ゆっくりできますけどね。




 2)小雨 ポツポツだった。

   止みそうだったけど。







全く見知らぬ土地で、外灯もないようなところで、暗くて、少し不安になったというのも

あったけど、ココは、やはり、団体行動だったので、アキラメ。


 今回、いろいろとルートラボを牽いた結果、9本くらい計画してみて、


 MUST 1本、 できれば、もう1本というところでしたが、

 結局、1本だけに終わりました。







 敗因は お酒の飲みすぎです、ハイ。

     寝不足・空腹で走った影響もあるでしょう。

     かなり悪酔いしたのでしょうか。(笑




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | RIDE | コメント:4 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。