スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013 BRM511 中部400km 前編
2013-05-14 Tue 21:21

とにかく、ヘビーローテーションな 平日が続く。

今日は、長女の誕生日ということで、逃げるように帰宅。

 で パソコンの前で カタカタしていていいのだろうか・・・・・・・(笑





もう忘却の彼方ですが、土曜日のこと、書いておきましょうか。



 雨にも負けず、ということで、なんとか、写真を撮る努力をしたのですが。

 ピンボケ、手ブレ、レンズの曇り、はたまた 水滴

 でまともな写真の少ないこと。(泣



早速、アップされていた スタッフ~ の写真も勝手に使わせてもらって

なんとか、記憶を繋ぎましょう。



またまた 前泊。

0時過ぎに出発、寝たのが2時半を過ぎているということで

なかなか過酷。


 さあ、雨もやんだし、行くぞ~ と 思ったけど、

 エントリ~ 車検~ としているうちに、雨は どんどん 大粒に (泣




朝は、うどんを食べるのに、汁をかけようとして、シートにこぼして・・・・・・

 朝からブルー。

 6時ギリまで 車内で寝て、 その後は、ダッシュで準備。

 雨は、迷わなくても、装備・装着に時間が かかる。



自分の準備できてないのに、

ちょいメタ様のタイヤに 空気入れたりして。(笑





130511s05.jpg


 (スタッフ写真)


 ブリーフィングは 話半分。

 とにかく、シークレットは、有人でサインしてもらえば よいらしい。



ちょいメタ様、風磨堂様 と ワタシ、 そして Yさんの 4人で

なんとなく 列車 形成。

 雨のおかげか、序盤だからか、ペース控えめ。



 30km も 走らないうちに、

 R21上、R41 を 渡ったところで 違和感。


 ワタシの後ろを 走っていた 風磨堂様には、

 『先に行ってください』  と 進言。

 彼は、この400km、何が何でも認定が必要ですから。


 

  ワタシは まあ、リタイヤ も ありだ。(気楽






130511k13.jpg

 直した後ですが。

 ハイ、後輪に 降臨しましたヨ またしても 大魔王。

 なんか続くなあ~。







130511k11.jpg


 分かります~?

 親指の付け根あたりの 黒いのが ささってました。

 太さは、0.2mmくらい?  長さが 4mm くらい。

 何が困ったって、  見つけた(触手)のはいいんですが、 取り除けない・・・。



  ほんとにスペアタイヤ(持ってました)を使うか、考えましたヨ。

  パンク修理をしていたら、前を走っていて、パンクを知らないはずの

  ちょいメタ様が なんと わざわざもどって来てくれた。


           



さて、気を取り直して、再スタート。


PC1では しっかり ドベ らしく。

スタッフ~ さんに、


 『20分くらい前に、食べ物が入荷したからラッキーだったね~』 って。

  パンクしてなかったら、補給の選択肢が少なかったことでしょう。



また、

 『水溜りに入ったらダメダヨ~  異物が集まっているから パンクするヨ』

 『昔、600kmで 10回パンクした』 (うそやろ!)




 なんて 貴重な経験を教えてもらう。(知ってるけど

 このあと、一応、パンクせずに済んだのは、 この助言 のおかげ

 かもしれない。(笑



その後、八百津から 黙々 と登る。結構きつかったし。



130511k27.jpg

 いい棚田だな~ と思ってテキトーに数枚。

 坂を降り立ったところに、看板あり、



    日本の棚田百選  坂折棚田




 というところだったらしい。

 予習は不十分だったが、さすが、中部ブルベ、ステキ(鬼)なコース選択。





 気が付くと なんか見たことのある景色。

 帰って(今)調べると、 中野方川沿い。

 そう、笠置山の そばだった。(懐

 ここ、何気に、いい サイクリングコースですよね~。






130511k31.jpg


 しばらく行くと、大井川ダム。

 2012年、中部300kmでは 夜中に通過して、大した写真は

 撮れなかったが、今日は 雨模様ながら バッチリ。




昨年は長く感じた恵那駅 までは すぐ。

恵那駅~美濃坂本あたりまでは、道もなんとか、分かりやすくて 淡々と。



 それが。

 中津川に近づくにつれて 怪しくなる。

 もう 何度ミスコースしたか 分からん(笑




目指した 中津川での昼食は・・・・・・・・・・

PC2の コンビニで がっつり。

 ちょいメタ様の狙った お店には、なんとなく 入れず。

 入り損ねて 結局 コンビニなった。




PC2では、落○だの、仕事だからだの と情報が飛び交い、

DNFの声が 聞こえてくる。


ちょいメタ様 と ワタシは がっつり補給して また がんばる。(笑



 その後は、さらに 木曽川沿いを淡々と登る。

 できるだけ  交通量の多い  R19を外したコースは

 ほどよく アップダウンもあって、地味にきつい。




坂下~ 田立 間では、メタメタにミスコースして・・・・・






130511k43.jpg

 R19を 外した 街道は 例えばこんな感じ。

 スタッフ~ によると、R19 をガツガツ行くよりも

 アップダウンが 控えめになるように コースも選んであるらしい。(ウソ?

 交通量が最小なのが救いだったりする。





130511s15.jpg

 (スタッフ写真)

 PS1 須原宿 定勝寺 付近

 写真の階段(登ってません・・・)を行くと、ありがたいお寺があるようです。

 雨もあって、雨宿りできるところで スタッフ~ まるよ様の

 サインを頂いて、PS1 通過。






130511k51.jpg


 いちおう、こんな写真を撮りつつ、

 須原宿 通過。

 PS1では おいしい おみやげの お饅頭をいただきましたが、

 がっつりは いただけないので、(笑


 すぐ先のコンビニ 『○K ラストコンビニ』

 で がっつり補給。




 上松~ 道の駅木曽福島(昔、こんなのなかったな)

 と過ぎて、いよいよ R19から K20へ。

 とにかく、王滝まで 20kmほどの道のり なんとか、登らなくては。





 18時半くらいだったでしょうか、 

 PS2王滝到着!!!

 ここまで、170km、2500mアップ、 所要 10時間。




 参加者、皆 口々に  距離が伸びない とつぶやいてました。





ここでも、スタッフ~ の暖かいお言葉。


 『自転車見ててあげるから、しっかり補給しておいで~』



130511k63.jpg

 ということで 懐かしの王滝食堂へ。

 おんたけスキー場の帰りに なんどとなく 寄ったお店。

 『いのぶた焼肉定食』 、がっつりいただきました。




 支払いの時に 1400円也 を 払ったあと、

 やっぱり どんぶり(850円)だったかな と思う ところがケチかも。(笑


 でも、実は、 『いのぶた鍋定食 1500円、 2名様から』

 に未練があったりする。



お店を出て、再スタート準備中、スタッフ~ の悪魔のささやきが。


 『15時に 王滝をスタートした先頭さん達、19時になっても

  高山に付いてないらしいヨ。  急いだ方がいいかも。』



 顔面蒼白。

 時は、19時半ごろ。4時間かかったら、もう12時前じゃないすか。

 先頭さん達とは ペースが違う。


   タイムアップ?? が 頭をよぎる。



 ここで、まさか。

 風磨堂様と 再会。てっきり、はるか前を走っていると思ったのですが、

 まさかの落○ だそうで、苦戦してましたね~。






とっぷり暮れた 王滝で 前半戦終了~。


 ルートラボは こんな感じ。(ログでなく、机上で牽いたもの)








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ながっ。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:10 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。