スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ツール・ド・美ヶ原 2013
2013-06-30 Sun 22:09
130630k34.jpg


 最高のサイクリング日和でした。

 ちょっと雲は 多かったけど、これで ピーカンだと 暑すぎる・・・ たぶん。







130630k44.jpg


 結果は・・・

 1時間 28分 38秒   イマイチ~~~~ でも かろうじて 自己ベスト。(救




 チャレンジ目標

   1時間 15分 単なる夢物語だった。 まるで ムリ。練習が足らんな。




 なんとなく目標

   1時間 20分 昨年の 乗鞍タイムを意識。 これも まるで夢想。

   乗鞍より、美ヶ原の方が、ややタイムは出にくいようです。

   分析も足りてないナ。





 過去ベスト

   1時間 29分 10秒 ここが最後の砦だった。

   かろうじて、 たった 32秒 だが 更新できた。(冷汗



   GPSログが残ったので、もう少し分析ができるでしょうが。
 
   今後、トレーニングに 励みましょう・・・・。






では、一部始終。


 7時には集合が掛かる。

 どうせ 目が覚めてしまうだろうと思い、 目覚ましは、6時の一点張り。

 予想通り、4時半に目が覚め、その後、うだうだして、5時過ぎに起きる。




 朝食はコンビニ調達。コンビニが徒歩数分のところににあるので、

 多少の買出しはしておいたけど、

 メインのうどん と 牛乳は 当日朝 ゲット。


 トイレで無事軽量化して。




130630k04.jpg

 折角買った ローラ台で 軽くウォームアップ、20分。 少なっ




ま、することもないのですが、下山リュックの荷造り再チェックなどして、

スタート地点へ。





130630k09.jpg


 軽量化終了した愛車。

 7.8 kg (帰宅後測定)

 ホイル効果で、ついに、8 kg 切り。


   ちなみに、2012年の 乗鞍時の軽量化が 8.1 kg でした。







 6:45 荷物預けリミット ここで カメラもおさらば。


 これで、スタート8時過ぎまで、待機。


 のはずが、 腹痛警報。

 まさか で、 2回目の軽量化へ。

 スタートまで、まだ 1時間弱あるのですが、

 男子トイレの 大 は、長蛇の列。(泣


   なんとか、無事、腹痛が治まり、スタートへ。



 8:08  と 思っていたスタート時間は 8:05 だった。

 見間違えたらしい。


 最近、小さな文字が 読めなくて困る。

 ここで、いまさら(?)親切な解説が マイクで・・・


 ネットタイムですから・・・

 スタートに遅れても、 次の組 でスタートすれば、



 スタートライン通過時刻から

 ゴールライン通過時刻で、各自のタイムが出ます とのこと。

  そのタイムで順位が出るので、スタートに遅刻しても

  不利になることはない(程度問題) とのことでした。

  フ~ン。



さて、スタート。


 いつもの激坂、まるで 脚が廻らない。

 こんなハズじゃ・・・


 と思いつつ、どんどん、後方に追いやられ、後ろを振り向いても

 人がマバラ・・・・。


 ケイデンスを見ると 32 とか。(ガ~ン

 かなり、心が 折れかかりました。




 もう、インナー&ロー だと思ってましたが、

 1枚(28T)が残ってましたので、

 気を取り直して、なんとか 登ります。



ま、あとは、苦しかったことしか 覚えてないし、

テキトーに。


 ハンドルに貼った 目標タイムとの差が どんどん 大きくなって

 また、心が折れそうに。

 いかん、過去ベストもクリアできん・・・・・・・・


なんとか、あきらめずに、漕いで、最後の詰め。



 ゴール前に 平地~下り~登り で終了になるのですが。


 記憶違いで、 最後の 登りが × 2段階だった。



 1回目の登り と その前の下りでもがいて、 使い果たしてしまったので、

 最後の坂で、完全に失速、息が続かない。



 最後、歓声の沸く ゴール前で かっこ悪く失速して ゴールラインを 跨ぐ。


 なんとか、自己ベストみたいだ。(ホッ





130630k12.jpg


 山頂での 振る舞い。

 2011年は たしか バナナだったはず。

 今年は トマト。 うまい。







130630k16.jpg

 ご褒美アイス。

 ここ、ソフトクリームがないのね。

 300円でしたけど。

 帰宅後調べると、2年前は 150円?   レース価格だろうか。記憶違いだろうか。

 まあ、いいや。





130630k29.jpg


 この写真、1枚目の写真などの景色を眺めながら、下山。

 なかなかの絶景ですが。

 空が蒼くない分、 写りが イマイチ。 (腕か





130630k41.jpg


 ゴール地点(=スタート地点) でいただく 豚汁。  うまいです、これ。




130630k43.jpg


 同じく、ゴール地点で、おまんじゅうと、 水ボトルをいただく。




そして、正式タイムの紙(完走証)を いただいて、

競技終了。





 レース前後の 雑多な ネタは、 また、別途。




 ホイル効果はあるのでしょうが。

 それを 食いつぶす トレーニング不足。

 いいわけではないですが、体重も、2年前の +2kg




  タイム更新できる 見込みがなかったか・・・。

  努力なくして、結果はでない、 ダメだ。(泣






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:0 |
こうてん ?
2013-06-28 Fri 23:32

 好天に好転。

 でも 暗転。





 今晩出発しようと思いましたが、とりあえず、見送り。








 明日は、楽しいお仕事に。

 日曜は いかに!?


泣泣泣

関連記事
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ちょっと、天気さん!!
2013-06-26 Wed 23:21

確か月曜に見た週間天気予報。


我が愛知県

 29(土) 晴れ
 30(日) 晴れ

  へえ~~~。


もちろん、調べましたよ、長野県 松本市も。

 29(土) 晴れ
 30(日) 晴れ

  お、奇跡!!

 と思ったのも、束の間。


いつの間にか、(土)(日)とも雨とは・・・・・・・・。


土曜だけでいいので、晴れてくれないかな、ツーリングしたい。



 確か、2011年の土曜日(前日=受付日)も

 晴れ → 曇り → どしゃどしゃ   っと やられた記憶あり。

 この時は、千曲川沿いを走っていた気がする。




日曜は 雨でもいいんですけど。 ど~せ 2時間か そこら ですから。

 2010年、2011年 と 日曜は 連続雨でした。  間違いない。

 雨だと、山頂が寒いんだよな・・・・・。




イベントの天気は 選べない、これ 仕方なし。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







関連記事
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
GPS マウント方法
2013-06-25 Tue 23:44

MaSa様のリクエストに答えて。



130625k02.jpg

 ほぼ真横から





130625k03.jpg

 少し前から




材料
・ミスターコントロール コンピューター/ライトマウント ADP-3RC

  (2000円くらい)


  愛用者 多いのではないかと思います。




・topeak(トピーク) バーエクステンダー ブラック ACZ133/TBX01

   (2500円くらい)

  これは、やや重 なんですが、一旦 マウンテンバイクに使っていましたが、

  今年のブルベで、GPS 視認性改善のために、追いはぎ。

  この部品も 相当、いろいろな太さに 取り付けできるのが ポイントかも。




・塩ビ管 (ホームセンターで 数百円)

・ビニテ

・セットネジ










今年のブルベ前、ブルベ中に、機材レポしたかと思ったのですが、

何も記載してないみたい。

しかも、ろくな写真がないので、 慌てて 写真撮りから。(笑



 一応、補足しておきますと。



ミスターコントロールをハンドルに取付。

イマドキの 太くて、扁平なハンドルにも付けられて、軽いマウント。


 ミスターコントロールに付属のカーボンパイプを用いてもいいですが、

 ライト×2台と GPS設置が 成り立たないので、塩ビ管の登場。


この塩ビ管が やや細くて、クルクルする場合には、ビニテを

2~3周巻く。

 それでも、振動で、ライト類は、頭が下がって来るので、セットネジを打つ。



 この塩ビ管を20cmくらいの長さにすることで、 GPSも直接マウントできます。


 2012年は、そうしてました。




ランドヌール Vol2を読んで、安全のため、老眼対策のため、

バーエクステンダー を 塩ビ管に立てるように設置。

この  バーエクステンダー  にGPSをつけてます。 (写真なしですいません)





 角度は、まあ、お好みで。


 パンクや 輪行で、ハンドルとサドルを地面に付けて逆さにしたい方には不向き。

 ワタシも 昨年は、それに少しこだわりがありましたけど。



特に、バーエクステンダー を前に寝かせることで、GPSは かなり前方に

設置できます。視線の移動量を 最小にするには、よい方法です。



ワタシの写真のように、 起こして取り付けると、

首は、真下に下げますが、 液晶画面の小さな文字が 少し見やすい。

 相対的には、なかなかの 改善代です。



バーエクステンダー にASG-CM21を取り付ける際に、

設置がナイロンバンドなので、どうしても、回転してしまう、ズレてしまう場合は、


  ・ゴムを巻く

  ・両面テープを少し付ける


といった手段を 講じることで かなり改善します。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ヒルクラ準備
2013-06-25 Tue 00:06

 いまさら、ブルベの 総括をするのも、遅すぎる~。

 気持ち (だけでもないけど) 切替が うまく できてない証拠でもある。




当初計画では、


 とっくに、ツール・ド・美ヶ原 に切り替えている つもりだったのですが。

 折角、この6月に、モチベを下げないために、ヒルクラを1本、

 盛り込んだのですが。


 昨年の燃え尽き症候群  とは また 違うのですが、

 うまく、テンションを上げられず 今日に至ります。




この(土)(日)も、

折角の好天でしたが、 ロクに乗らなかったわけで・・・・。






とにも かくにも

ツール・ド・美ヶ原 は 2年ぶり、3回目。


   2010年、2011年、ロードで参加。

   2012年は不参加。(伊吹山に 浮気した)





今年も、そろそろ 書類が 郵送されてくるかな~ と思っていたら、

Eメールが来た。

 参加証が pdf になっている。




思い出せないので、調べてみたら、

 2010年(ツール・ド・美ヶ原 初参加)は、書類が郵送されてきて、

 持参して、前日受付だったようだ。




 でも、2011年は、書類を事前に送付して来た 記録がないようなので、

 今年と同じように、Eメール送付だったのかもしれない。


 ちょっとだけ うれしかったのは、

 現時点で、スタート時間が、8時8分 と明確に決まっていること。



 これで、目標タイムに対して、 ゴールの ”時刻も予想できる。”

 ヘタに ストップウオッチを意識して押し忘れするよりも、

 サイコンを 時刻表示にして 見た方が固い。




 GPSの画面も マップ表示を止めて、データにすれば、

 タイムも 時刻も 表示できる。










そんなことを考えながら、日曜は、ツール・ド・美ヶ原の準備をした。



 今年愛用したブルベのチェックリストと、


 昨年の夏、乗鞍のチェックリストを見比べると、


 やはり、準備すべき荷物が ちょっとづつ違う。



    ブルベの方が 荷物が入用なので、やや多い。


    この際なので、ブルベのチェックリストに、遠征用(宿泊あり、ヒルクラ系)


    の荷物追記した。



 最近使ってなかった心拍計をつけるもまるで反応しない。


 電池を抜いてチェックすると 完全に電池切れらしい。


 ブルベで つけっぱなしにしたからだろうか。


 慌てて、ボタン電池を 通販で買う。






こんな感じで、忘れ物を防ぐ。

でも、まだまだ荷作りは 未完である。



風磨堂様の言葉を借りれば、 ここで、  『一旦寝かす。』  て ヤツですね。






このツール・ド・美ヶ原 に 毎年参加しているであろう友人にメールすると、

  『今年も参加』 とのことだ。

   会えるのが楽しみである。

   MINだと、スタート前に 数分、 ゴール後に、数分

   ちょっとしゃべって お終いだったりする。(笑






自転車はというと。


  今月の おこづかいを 握り締めて、再度、自転車やさんに。


  簡単に変えてもらえると思った BB ですが。   甘かった。




  ワタシの愛車には、 FSAのBBが付いている。モチロン知ってた。


  店には、在庫があるだろうとか、


  シマノの アルテ にしたいとか、  妄想していたわけですが。


  『互換性はありません。在庫もありません。』


   という判決を 申し受ける。(泣

   ま、BBと一緒に、クランクも変えてしまえば 別ですが。(そりゃ破産




 ここで 一旦あきらめかけたのですが、店内をうろうろ、物色していると


 店長さんから、再度声が掛かる。


  『グリスアップしてみましょうか?』


 とのこと。


 大して 異音もなく、ガタもない。


 コストや手間を考えれば、BB は取替らしいですが、




  『ワタシ来週、イベントなんです。』



  を気遣っていただいたようで、

  バラシたこともない FSA のBB のグリスアップを 実施して

  いただきました。



感謝!感謝!




 必要な道具も分かったし、

 少しがんばれば、自分でも (次回以降) できそうな気がして来た。


 変速調整も もう一度、しっかり見てくれた。

 正直、FDが イマイチだった。



     これで、マシンコンディションへの不安は なくなった。






余談ですが。

 土曜日、受付のためだけに移動するのは もったいない。

 随分と 迷ったが、


 ビーナスライン を 走ってみようと思う。 


 レース捨てるのか と 言われてしまいそうですが。


 なかなか遠征する時間もないし。

 
 我が家と松本を 自腹往復すると かなり かかるんですよね。


 高々、2時間のレースために、往復するのは、いかにも


 もったいない。


   ちなみに、2011年の 土曜日は、 千曲川周辺を散策した。

   今年は、もう少し 欲張るか って いう話である。



金曜の出発時間、

土曜の天気、などなど、諸条件が ありますが、うまく行きますように。(祈





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
2013年 ブルベ総括
2013-06-23 Sun 20:38
もっと早く 書こうと思っていたテーマでしたが、

ずるずると、時間が 経過・・・・・・。






さて、今年目標にしていたブルベに 一区切りがついたので、回顧。


 2012年 昨年は、7本 エントリ。

  中部と 静岡中心に参加させていただきました。



 2013年 今年は 8本 エントリ。

  1本は、まさかの延期 爆弾低気圧 とかなんとか。(引分)

  1本は、家族サービスに伴う、DNS。ごめんなさい。 (負)

  6本は、なんとか、出走、ゴール。



 ということで、

  6勝 1敗 1分



 ちなみに、 お天気は 

 ブルベ6回の参加で、5○ 1□

   ○:晴、曇、強風含む  △:カッパ不要の雨  □:カッパ要の雨、悪天候

   △もあったかな~、忘れたな。



   まあまあ というところですね。







1) 中部200km 岩村

 激坂 直登がきつかった。

 皆さんの 激速についていけませんでしたが、

 無事ゴール。




2) 名古屋300km スタジアムツアー

 おいしいお昼ごはんが食べられた 楽しいツアー。

 追い風ヤッホーで ハイペース、脚を使い果たしての失速も

 また、やもえないところでした。

 後半、風磨堂様と 走れたのが 救いでございました。




3) 静岡300km 大井川

 昨年、GPSが起動しなかったトラウマ?の静岡300.

 コースもやや被って 大井川を遡上。

 SLあり、ダムダムありで 満足も かなりの失速。

 サイドカットも あったかな~。

   これも 後半眠かったし、失速したな~。






4) 名古屋400km 京都


 昨年、コースを見て やめた 名古屋400.

 ストップ&ゴー って やっぱきつい。

 交通量が多いのは、名古屋と 京都 と思っていたが。

 大津を甘くて見ては いけなかった・・・・。

 後半、モリゾー様に助けていただいたおかげで、撃沈せず、

 なんとか、走りきれました。


  この名古屋400も、寝ながら運転だった・・・。



5) 中部400km 御嶽

 今年、一番楽しみにしていた中部400km

 そのブルベが残念ながらの 雨雨でした。

  パンクで躓きつつも、なんとか、形になった。

 休憩の取り方を もう少し上手にならなくては と思った ブルベだった。
 





6) 中部600km

 昔の 糸魚川トラウマを払拭できた うれしいブルベ。

 パンクにマミレたブルベ。

 温泉を逃したブルベ。

 長くて、眠くて、でも なんとか、休憩を取りながら ペースを

 作れたブルベでした。






 

走力

201306BRMpace.jpg




 昨年より、明らかに 落ちている?

 ま、昨年も 今年も、 いろいろな方に、ペースを作ってもらって

 走ってます。

 自分の実力は、 このラインより

 もっと下ですから、あまり深く考察するポイントでは ないのでしょう・・・。



 また、この線が、地を這うように、 15km/hに近づくのが

 ブルベの楽しみ方 なのかもしれません。







<スタッフの方々へ>


 感謝 のひとことに尽きます。

 延期になった中部300km 秋の予定は分からないけど、

  秋の京都を走りたいと思っています。



 来年の 中部600km、 逝ってみたいと思います。










今年の装備(雰囲気だけ~)


130330k99.jpg

 今年の代表的な装備。

 ハンドルカバーが特徴で、3月まで着装。

 雨の中部400でもテスト、個人的には、まあまあの評価。




 サドルもクッションの効くタイプ。

 これは ランドヌールVol2の影響が大きい。




130323k61.jpg

 今年のハンドル廻り




 写真では分かりませんが、マウントを使って、かなり上方に取付。

 ランドヌールVol2 の影響あり。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





































おまけ

 130330k07.jpg


 静岡300km、スタート前。

 表紙の写真 と 思います。



130330k42.jpg


 静岡300km、PC2過ぎにて。

 軽く 千切られました。(泣



関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
後始末の続き
2013-06-18 Tue 21:25

 ケチな性格が 災いして・・・・・・・・・・。



130615k14.jpg


 このタイヤ、使おうと思ってました。

 丸いのは、 パンクパッチです。




 パンクしたのは、 3/17のことでございました。


 大穴ざっくり 逝ってしまったタイヤは 後輪でした。

 しかも、ローテ前の1500kmほどの使用


ということで、写真のタイヤは、廃棄して、

前輪でしようしていたタイヤは まだ あまり減っていません。

これを 今回、後輪に使うことに。





お供には、先日も少し活躍した PRO3。

こいつも、2012年、片輪を ざっくり行かれてしまい、

相棒を亡くして 寂しくとってあったわけで。


 チンバ同士・赤同士 で使うことにしました。


なかなか いい 写真がありませんが、この夏は、この組み合わせで

走るので、しばらくしたら、また、自然と 写真が出るでしょう。





一方・・・・・・・・。


130615k15.jpg


 ヒルクラ用の 20C。パナクローザ(練習用タイヤですね。)

 こいつも、昨年の夏、やや大きめの穴開き。

 今後、これ以上、本番で、使うのは、ちょっと怖いな なんて思ってました。


 写真の端に写っているきれっぱしを入れて、使用すること、・・・・。


 5/25の三ヶ根。




 そうなんですね、イーストン履いて、2回目のライドにして

  パンク  &  落車 した日です。




 冷静に回想するに。

 キレッパシ装入タイヤに、高級ペラペラインナーチューブを組んで。

 かれこれ、50~60km走ってパンクしたって・・・。




  転倒したときのパンク修理では、大きな穴が2つ開いていたので、やもえまい

 などと思ったのですが、あのリム打ちの穴は、きっと、転倒直前に

 リム打ちしたんでしょうね。


   空気が抜けた 真の原因は、 ・・・。



 
ということで、このパナクローザ20Cも廃棄。



 いいタイヤが見当たらなかったので、

 1本だけですけど、

 パナ L evo2 を選定して、


130615k17.jpg


 こんな感じで、

 これまた チンバですけど、

 ヒルクラに 望もうと思います。








もう巻いたんですが。(笑

130615k20.jpg

 ちなみに、バーテープは、これです。

 これも いい写真がないので、

 これで お許しを。



 ハンドルに巻いた感じは、まあまあでいいな って感じですが、

 少し離れて、全体を見ると・・・・


 なんか、イマイチって感じ。





さて、どこか 走りに行きたくなって来たゾ。(笑


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | メンテ | コメント:4 | トラックバック:0 |
オーバーホール
2013-06-15 Sat 21:32

 例によって、自分ではメンテ できない、トライしないので、

 昨年に引き続き、自転車を 入院させました。

 ただし、なかなか自分の時間がないので、今年は、小牧まで行くのはあきらめ、

 近所のお店に お願いすることに。





 入院したのが、先週の日曜、夕方。

 予定通り、本日、受け取りに。



ちなみに、昨年の


 メンテ内容1

 メンテ内容2



 ということですが、昨年のような 特殊なことがないと思うので、

 おこづかいの 範囲で なんとか・・・・・・・





 今年の作業依頼内容


 1)変速ワイヤ、前後交換。

   リアの変速性 はだいぶ 落ちてました。

   引きもやや重めでしたが、ささくれは なかった模様。



 2)ブレーキ

   ブレーキシューがかなり減っていたので、取替を。

   昨年は、ブレーキワイヤを変えなかったので、今年は変えました。

   15000kmほど走ったので、シュー交換と合わせて実施。



   ブレーキは、変速に比べると、自分でも できそうですけどネ・・・。




 3)ホイルハブ

   ハブダイナモ(フロント) と リア・アキシウムのハブを見てもらいました。

   リアのフリーの音が大きかったのですが、自分で 分解できなかったので、

   見てもらって良かったです。

    グリス カラカラ だったらしいです。



 4)ヘッドパーツ


   ここは、迷いましたが、見てもらいました。

   ここも、数回ですけど、雨天走行するせいか、はたまた 水洗いがヘタクソなのか、

   グリスが流れていた とのことで、見てもらって正解かと。



 5)チェーン

  変速のついでに交換してもらいます。

  チェックすると、あれ、ミッシングリンクが入ってない。

  念を押したのに~。

  今日、受け取り前に、追加で やってもらいました。

   これで、たまには、自分で、 チェーン掃除するでしょ。(笑



 6) 失敗か。

  迷って、やめた BB。

  調べてくれたようですが、そろそろ 整備した方がいいですよ と。

  また、他のお店でも 同様のようですが、 グリスアップするくらいなら、

  さほど 高い部品でないので、 交換するのが、 お薦めとか。

  タイミング外したかな・・・・・・・。









130615k06.jpg


 帰って来た 愛車は こんな感じ。





130615k11.jpg


 こんなところに、気を遣っていただきました。(嬉




このあと、時間を見つけて、

 この夏バージョン を完成させて行きます。

 タイヤ、カセット、バーテープくらいですね、自分でやるのは。(笑



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | メンテ | コメント:10 | トラックバック:0 |
ダムダム パトロール
2013-06-12 Wed 23:58

 しかし。

 ものの見事に 空梅雨ですね。



 梅雨入り後、雨が降った覚えがほとんどない。

 昼間少し、夜ザンザン、数回あったけど。


 出勤は、毎日、自転車ですが、 カッパ着たのが、2~3回かな。

 ま、帰り始めてから 降り始めて、 小雨の中 走って

 帰った ってのもありましたけどね。



先日のニュースでも、関東地方の水がめの貯水率が 50%とか・・・。

じゃ、我が町の水がめは???


 矢作川・矢作ダム  は 実は 縁がない。





 愛知県 知多半島は、 木曽川水系の愛知用水 ってやつに お世話になってます。

 ということで、

 中部400kmで 除いた 牧尾ダムが 水がめですね。

 かなり 水が少なめだったのを 覚えている・・・。



 とある HP をのぞいたら。

 52% ですと。


 結構きてるな。

 上記グラフをみて思い出すこと。

 H6年 (1994年)は、見事に渇水だった。



   よ~く 覚えているのは、 名古屋市が

   『よそに水はやらない』  て 大声で騒いで、

   当時、寮に住んでいた ワタシは、 断水 って やつを

   初体験したのでした。




6月、フツーに雨が降れば 貯水率は、平年並み。

もし、カラカラだったら、 H6年並に苦しくなったりして・・・・・・・・。





 中部400kmで 通るダムは、雨で上手く写らない。

 夜は、写らない。 ということで、かなりの数の ダムを通過したのですが、

 イマイチ 覚えてない。  あ、大井ダムは よくみえたわ。




ということで、中部600kmのダム。

行きも、帰りも 明るい時間だったので、良く見えた。



130601k31.jpg

 御母衣ダム

 今回の 親玉。

 ウンチクは、こちらで。

 やはり、水は 少なめでした。





130601k43.jpg


 鳩谷ダム

 結構大きいと思うのですが、 遠くて、大きさが分からない。


 2つ目以降のダムは、コントロールされているのでしょう、

 水は マンマンだったようです。



130601k53.jpg

 椿原ダム

 ちょっと 小さくなってきた。





130601k58.jpg

 成出ダム

 巾はないけど、水面規模も フツー(?) かもですけど、

 なかなかの 落差。




130601k61.jpg


 赤尾ダム

 道路の右側にあったので、 停車しなかったら、うまいこと 撮れなかった。

 まあ いいか。



130601k63.jpg


 小原ダム

 少しふくらんだ 川幅が、湖面を大きく見せる。

 写真、 手ブレだけど・・・・・・・・・。




130601k69.jpg

 祖山ダム


 なんか 変わった形ですね。

 あとから、地図みて、ふ~ん、 って感じ。




130601k71.jpg

 小牧ダム

 これも なかなか きれいで 大きなダムだな と思った。




130601k77.jpg

 庄川合口ダム

 これまた手ブレ。

 事前チェックで漏れていたが、通りかかったら なかなか立派なので、

 一枚 いただき。



これで 9つ。 岐阜県3、富山県6





満足。



 注 ダムカードは 集めていません。

   また、写真を残したり、リストにして数えてますけど、

   特に、 マニア という わけでもない。



もう少し、降っても いいゾ。

特に、仕事の日は 許す。(笑


 でも、6/29(土)は 晴れて欲しいゾ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
2013 BRM601 中部600km おまけ編
2013-06-10 Mon 22:14

 3日間出かけていた長女が帰宅。

 家出じゃないですヨ。 林間学校とやらです。


  家を出てから、数時間経過して、奥様が騒ぎ出す


  『デジカメの 電池忘れていった~~~~、かわいそう、思い出が~~~』


 などなど。

 帰って来た長女曰く、


 『デジカメは 持って行ってない 』 とか。


   『プっ』 (失笑






今回は、少し志向を変えた おまけ編。

昨年の 600kmでは 興味ありつつ、かけなかった 視点。

 そう、GPS を 家に忘れていったから。

 今回も、一度、電池切れで ログは途切れたが、ほぼ全長のログを残せ、

 繋いである。



 関心のそれは、休憩時間。


1)コンビニ休憩 ソロ

  単独で、仮眠のない休憩 3回

  平均 16分 弱

  ま、話す 相手がいなければ、こんなモンですかね。

  大抵、やきそばとか、パスタとか、ガッツリ食べている割には、速い つもり。





2)コンビニ休憩 グループ

  13分~35分 と バラツキ ありますが、  合計5回

  
  平均 23分 弱

  ソロより 長いだろ ということで こんなモンでしょうね。




3)仮眠

  思ったより 短かった。

  26 + 26 + 18 + 90 = Σ 160分




  30分未満の3回は、コーヒー飲んだり、ラーメン食べたりの時間を

  含む時間。   全て ソロの小休止仮眠。




  これまでは、ムリして走ることが多かったが、ロングライダースの記事を読んで、



     『眠くなったら、どこでも、とにかく、少し寝る』



   を実践した感じ。

   昨年までは、


   『道端は おろか、コンビニの駐車場で寝るなんて』 と思っていた。



    ワタシは、いつでも どこでも寝ることのできるタイプだが、(笑

    コンビニのような人の往来があっても例外なく 寝ることは簡単。




    ただ、怖いだけだ。いたづら とか、 ●● とか △△△ とか。

    公園で テントを張るくらいなら、やぶの中 って感じ。



   しかし、この 3回の仮眠は非常に効いたと思う。

   最後の仮眠前まで、極端に眠くならなかったから。



  最後の90分の仮眠は、正味 60分くらい。

  この仮眠は、めばる~ずの皆様との仮眠で、寝る前は、極端に眠かったわけでは

  なかったが、ここで 寝ておかないと、 夕方のゴール までに 眠くなるのは、

  ミエミエ だったわけで、これまた 正解と いえましょう。


    300km でも 400km でも ゴール後の車の運転も、

    非常に 危険が危ないのですが、 今回は、ゴール後、仮眠なしで

    運転しましたが、無難に 家まで 運転できたのは、この最後の仮眠の

    おかげ に間違いありません。




ちなみに、上記が全ての休憩時間ではありません。

 糸魚川の夕食含むストップ 30分

 郡上八幡の中華昼食を含むストップ 50分


   これ以外にも、写真ストップ多数・・・・・・・・・・・。





ま、こんなモンですかね。




制限時間まで、 あと、4時間以上あるんですが、

2回目の夜になる前に、 暗くなる前に、ゴールするのは、

1つ目標・目安かと。




  ソロでも、 これくらい時間に余裕を持てる 走りができるなら、

  たら汁も 温泉も 夢ではないな。(笑




  実際には、皆様に 牽いていただいて 残った タイムなので、

  今回のタイムも 速い、遅いを 論じる資格は ない。(弱






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
2013 BRM601 中部600km パンク編
2013-06-08 Sat 21:00
 明日は、常滑アイアンマンですか。

 折角の近所、秀さん様の顔でも 見に行きますか と

 コースを 今さらながら調べてみた。


  今年は、昨年まで と ずいぶん 変わりましたね。

  知多市に突入している。(驚



  しかも バイクコースが ド平坦。

  こりゃ 観戦ポイントが乏しい。

  登りで失速するところが 一番、 知り合いを探しやすいのに。


 これだと、 ”広告” 通り、 トランジットくらいしか、見所がない。

 ≒ 混雑ミエミエ。


   ちょっと 萎え気味・・・・・・・。

   明日の朝、起きて考えるか。










さて、いろいろとあった 今年のパンク反省の総括になりますように。

 (もう パンクしないように・・・)


 今回履いたタイヤは、 前も 後も コンチ25C。

 5月末で、前タイヤは、無傷。 2000km 弱かな。




 一方の後輪も 同じ距離ですが。

 使い始めて、200kmでサイドカットしたものを 引っ張って使っていたのが

 ミソです。

 サイドカットした 3月30日から、丁度2ヶ月後、

 1800kmほど 使って 中部600kmに挑んだことになります。



  そう、 『この サイドカットした タイヤ、当分 使えるんだな』

  と思ってしまったことが 今回のパンクに繋がりました。


130320k20.jpg

 ツールボトルの中身なんですが、

 写真中央にある、タイヤのきれっぱし。

 これを使うことで、タイヤの大きな疵があっても、インナーチューブが噛み出さず、

 しのぎ的に 走行できてしまうのですネ。




さて、100km地点、 パンクしたタイヤに異物はなく。

チューブには、異様な跡が。  まさか・・・。



ひとり目の救世主 おかヤス様 登場。



 止まってくれた おかヤス様、さっそうと インフレータで 外したチューブに

 空気を入れつつ、

 『ココに、キズがありますね。』   と。


 ヤハリ。あてた タイヤパッチの角が、チューブにキズを付け、パンクに

 至りました。

  これは、整備不良の一種ですね。   (ガックシ。



 また、おかヤス様が

 止まってくれたタイミングは、 スペアチューブのコアが抜けてしまう

 という 状態の 1本目だったので、 お手持ちの 道具で コアを

 締めてくれてました。

 これで 大丈夫 と思い、お礼を言うと、おかヤス様も役目は

 済んだかな ということで、再スタートを切られました。(お見送



  ここから まだ ハマリました。


  2本持っていたスペアチューブは どちらを使っても、

  うまく空気が入りません。


 空気入れのホースを ねじコメば、なんとか空気が入ったのですが、

 ホースを外す際に、バルブコアを 回してしまうようで、

 コアが外れてしまいます。

   スペアチューブを 2本とも使えない状態に・・・。

   ただし、この観察では、

   悪いのは、チューブではなく、

   空気入れのホース  の 金具部分のようでした。

   バルブの金具と 空気入れとの相性もあるようでしたし、

   バルブコアを手で ねじ込みしても  ゆるゆる です。



 ここで仕方なく、

 パンクして、2つ穴の空いたチューブに、パッチを張って 組み立てる

 ことに。



  空気をヘコヘコ入れますが、 イマイチ~~~。





ここで、もうひとりの 救世主、 14様が 登場。


 空気入れを借りるどころか、ポンピングまでしてもらって、

 空気圧ばっちり。


 助かった~。


 ようやく再スタート。

 フツーのパンク修理が 20~30分ですが、

 ここで、正確な停止時間が 分からなかったのも、焦りの原因になった

 でしょうか・・・。

 チューブ交換を 延べ、3回もやったので、1時間以上とまった?



  カンで、 50~60分の停止ロスと思いましたが、

  帰宅後のログチェックでは、 正味40分ほどの停止でした。



130601k25.jpg

 再スタートで、14様の 後ろを走り始めてみた

 時計が 10:15 でした。

 ここまで まだ 100km。



このあと、14様ともお別れすることになり、淡々と走る。






 かなり 煮詰まって 気持ちに余裕がなかったのですが。

 鳩谷の ガソリンスタンドを 行き過ぎつつ、もどったのが、正解でした。

 自転車が ガソリンスタンドに止まっても、

 誰も反応なく。


  お願いして、プライヤを借りた。


130601k50.jpg


 穴あきのない スペアチューブ 2本のコアを プライヤを 使って

 しっかり締める。

 これで、使えるだろう。

  ちなみに、分水嶺で、バルブコア1つを 潰していましたが、

  ツールボトルに、スペアコア(他社チューブ)を持っていたのが

  うまく使えて幸いでした。 (ラッキー




これで、少し落ち着いた。

また走ろう と 焦る気持ちを抑えて、 デイリーで ガッツリ補給。(笑

ここで、めばる君様のメールも拝承して、お返事して、再スタート。

 もう追いつかない距離、ひとりで がんばれるだろうか。


 ここまで まだ 144km

 さっきのパンクから、44km !? 



さて、ひとりボッチで淡々と進む。

考えていたことは、次のパンク。(笑









171km地点、来ました、後輪に降臨。

 さて、今回は、考えていたので、

 ノータイムで、タイヤ交換に。ケチが付いたと分かっているタイヤを

 使い続けた自分のミス。さっきは、タイヤを出すのがメンドウだったが、

 今回は、異物を探す時間を節約して、タイヤ交換。


  チューブも コアを締めた 新しいものに。

  懸念した空気入れ、 イマイチだが、 なんとか、走れそうなところまで

  空気が入った。

    これが 甘かったんでしょうね。


130601k65.jpg

 タイヤ交換前。



130601k66.jpg

 タイヤ交換後。

 PRO3です。 2本のPRO3のうち、1本に大穴が空いて、残った1本、もったいないな

 と思って、サドルバッグに入れてました。出番が来てしまいました。




原因は調べず。貼ったパッチが甘かったのか、何か踏んだのか・・・。

確率からして、・・・・・・


     帰宅後、今日、調べたんですが、 やはり パッチのスキマから

     空気が漏れてました。(ヘタクソ~




これでケチの 付いた タイヤもチューブも脱出!?


                 のつもりでした。



その後、知らない方と 着かず 離れずで 距離を伸ばしました。 が しかし。





折り返し点、ちょっと手前。

そうそう、めばる~ず と すれ違ったあとでした。



路面の陥没を 前輪は避けたのですが、 後輪が 避けられず、

また降臨・・・・・・。


 ガン って 感触がありましたから。

 思わず、  『またか~~~~~~~   くそ~~~~~~~』

 と大きな声で 叫んでしまいました。

 空気圧が低かったんだろうな。

 外したチューブは、

 『まだ使うんだろうな』  と思い、パッチを貼った。

 残りのパッチは、 あと 2枚。 よく使ったな。



130601k94.jpg


 チューブ交換 19分のピットストップで 再スタート。




そして、折り返し地点。


ワタシのタイヤを見て、 スタッフの まるよ様が


 『タイヤ ビードが入ってないヨ。』


 おお~ 写真取り忘れた。


 慌てて空気を抜いて、タイヤを 嵌めなおして。



空気入れを借りた。

高圧まで ポンピングしやすい。


危なく、もう1回パンクするところだった。


3人目の救世主でしたね。






 ここで、きちんと圧を上げて空気を入れることができたのが

 幸いしたのでしょう、  このあとは パンクなく ゴールまで 走って

 もどれました。


  めばる~ずの 護衛のおかげかもしれません。(爆



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村















 そして、今日、

サイドカットしたコンチ 廃棄。

2箇所パッチをあてられて がんばってくれたチューブ(ビットリア) 廃棄。

パンク後、パッチを貼ってスペアとしたチューブ、漏れているので、 廃棄。


在庫のチューブのコアを ペンチで全て締めなおして(正直甘かった)

そのうちの 2本を ツールボトルへ。


 これで 健全になったかな。



いろいろ 補充が必要になった・・・・・。



関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
2013 BRM601 中部600km 後編
2013-06-07 Fri 22:06

 ブルベが終わった日曜日、

 珍しく、うちの奥様が、保険証を出せとな。

 ブルベには、 クレカ1枚、免許証、保険証 をセットで

 持ち出しているので、探したのですが、見当たらない。(汗汗汗



   ワタシもですか・・・ と思いましたが、車の中にありました。

   よかった よかった。(ホッ










前編記事は、折り返さずに 切りましたが・・・・

なんとか、この後編で ゴールまで 綴りたいと思います。


 コースは こんな。



 ミスコースはありますけど、

 気持ちに余裕がなく、寄り道がないので、ほぼコース通り。


 ただし、洞道 スノーシェルターで ログがやや くちゃくちゃ。

 20kmほど 余分に 距離をカウントしているようです。




3回目のパンク修理後、

来ました、糸魚川。

いつもの、お茶目な スタッフ様と談笑しながら、気持ちを持ち直す。

さすが600km? 折り返し点で、3人 フルで お出迎えとは、

ご苦労様 & ありがとうございます。



 良く見れば、 たら汁 の お店、 ここにも あったな・・・・(しまった)

 ひとりぼっちもあって気持ちに余裕がなかったのか、

 すきや に吸い込まれる。


 恵壱様ご推奨? の 飲めるカレーに惹かれてやって来た。



130601k95.jpg


 たっぷり休憩して・・・

 いかんいかん、 レシートは もらわないとな。

 缶コーヒーでもいっとくか。



 実は、糸魚川の駅なんぞへ行ってみよう とか 思っていたのですが、

 それも、夕食をとったので、いく気力がわかず

 トボトボと 折り返す。



あ~ 新潟らしい写真が ないぞ。(焦





130601k96.jpg


 スノーシェッド でも撮っとくか。

 親不知の あたりの ハズだ、たぶん、きっと・・・・・・・・。





130601k99a.jpg


 おお、富山県。

 Uターンして、




130601k98.jpg

 新潟らしい 写真の1枚 でも撮るか。




 この後、3回ほど 仮眠しながら ポタポタ 走る。

 まるでペースは上がらないが、走れば進む。(笑






すると、富山市内で、3人パックの自転車さんに囲まれる。

あら、見覚えのある方々だ。 ここまで 380km。

280km ぶりの再開です。




 めばる君様、ちょいメタ様、ハンガーノックン様 ご一行だった。

 涙を流して、感動の再開! (ホンマか?


 この後、泣きながら、鬼牽きについていこうと 必死になる。

 また 足が売り切れる~~~。






そして、PC5で これまた モリゾー様 発見。

なんでも 道端で 仮眠していたらしい。


130602k03.jpg


 ほぼ 朝でしたので 皆さん、やや ガッツリ補給。

 時間も 長めの休憩 で 再スタート は 5人になりました。







130602k07.jpg




この写真、どこら辺だろ? (笑

15度を見て やや寒 って思って撮った。

要するに、過ごしやすい、朝だった   と思う。









130602k08.jpg


 菅沼の合掌集落。

 往路は、歩いているおばちゃん達がいて、うまく撮れなかったが、

 今朝は 早朝で 車もいないので、シャッターチャンス。


  ほどよく、複数の 建物が 写り込んだ。




さらに がんばって 白川郷道の駅。


 ご一行のご提案で 仮眠することに。

 さほど眠くなかったが、ここで寝ておくと 後が 楽なはずである。


130602k09.jpg


 およそ1時間。 携帯目覚ましが 鳴る前に起きて、

 コーヒーなどいただいて、目を覚ます。

 しかし、よくお休みですな。






130602k11.jpg


 しかし、曇りだな。

 帰り道に見ると、こんな感じか。  白山方面。


 ここで デイリーストアに寄るのかな と思ったが、

 皆さんスルー。



 少し戸惑いながら、付いて行く。

 皆さん燃費よいのね・・・・・・・。





130602k13.jpg


 そんなわけで、御母衣ダムへの登りで あえなくダウン。

 まるで力が入らない。

 こりゃ やばい と思って、持っていた食べ物を全て食べる。



 ドリンクも少なめだったので、

 自販機で 止まって、スポーツドリンクを 購入して補充。

 やばかった~ (もう1回。



皆さんには、ずいぶん離されてしまったが、御母衣ダムでお待ちいただき、

再合流。




 

 この後、なんとか ひるがの高原を登り返して、休憩して、・・・・・・・



PC6 到着!



130602k18.jpg

 思い出したように レーパンを 撮ってみた。

 りょうさんご推奨で 2枚履き。



 自分が2枚履きを 試したのは、クッション性もあるけど。

 Jagardのレーパンのパッドの擦れがやや強いので、

 ぼろくて、柔らかいレーパンをもう1枚内側に履いた という感じ。


   擦れは まあまし?

   お尻の痛みは ・・・ 痛いワ。(笑



次なるターゲットは 郡上八幡で 昼食。

 街中を過ぎて、 内心 (もう店がないぞ) と 心配したころに、

 おお、なつかしのドライブイン。


そして 皆様の お好みのお店が。    そう 中華。





130602k19.jpg


 ワタシに取っては かなり の大盛でしたが、

 フツー料金。日曜だけど、ランチタイム料金で、

 680円。  コスパ最高。


    一応 完食したが かなり きつかった。

    このチャーハン、ごはん多いワ。(笑




そして ボタボタ走ってようやくゴール。

時計も見ないで、間違えながら 完走時間を記入して

無事認定。


 写真もないワ。



楽しみにしていた ラーメンはなし。

火気使用を厳密に注意を受けたそうで、ドリンクをいただき、

あられ を ほお張って まったり休憩。





  待っても 探しても ないものは ない。


  ちょいメタ様 お車のキー が ないそうです。

  同乗されて来た ハンガーノックン様も帰れない・・・・。



ということで、

  ちょいメタ様は、 めばる君様 の車に、

  ハンガーノックン様は、 ワタシ の車に、


それぞれ乗って、帰ることにしました。




くれぐれも 落し物には 気をつけましょう。(笑





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:12 | トラックバック:0 |
2013 BRM601 中部600km 前編
2013-06-06 Thu 23:07

 さて、記憶も薄れかかって来ましたが、

 書くのやめようかと思いましたが。



懲りずに、前編行ってみますか。


雨降らず、

カンカン照らず、

風も強くなく、

そして寒くもなく、

さほど 蒸し暑くもなく。


 青空は控えめでしたけど、サイクリング日和だったと思います。 (自慢



30km と近かったPC1は サク っと終了して。、

PC2を 目指す。





130601k10.jpg


スタート以降、なんとなく、固まった列車は、5人。


ご存知、

 めばる君様 ちょいメタ様 ハンガーノックン様 おかヤス様 そしてワタシ。



 まだ、勾配がきつくなる前だったが、

 名古屋400km京都コース では、先頭集団に喰らいついた おかヤス様が不調で、

 後退していく・・・・・。

 そんなことってあるのか。 ワタシ自身も 何度も牽いてもらったのに。




 郡上八幡を過ぎ、車・信号の少ない県道側を走る。


130601k11.jpg


 白鳥のループ橋へ到達。



 遠いな~PC2


130601s14.jpg


 スタッフ写真を拝借。

 鹿がいたとか。 へえ~。

 談笑して なごんで、ゆっくりして、ようやく 再スタート。



130601k16.jpg

 後ろを見ても いい感じ。






130601k17.jpg


 ひるがの高原へ向う道の勾配は 平均的に ゆるく、ポタポタでも 進む。

 なかなかいい景色。







130601k19.jpg


こんな滝もあったな。 駒ヶ滝 かな?




130601k21.jpg

 100km地点、ひるがの分水嶺。

 めばる君様のマネをして写真を撮る。

 人造製は 否めないが、 ま よかろ。







さて、再スタート と思ったら、後輪に 降臨    またか。

ココは、後日、また書きたいと 思います。


 助けていただいた、 おかヤス様 そして 14様

 ありがとうございました。

 1時間は浪費したか、と焦っていたが、帰宅後のログチェックでは、40分ほどだった様子。





下り始めでの停車だったため、ご一行様とは 千切れてしまう。

14様の後ろに しがみついて、しばらく走る。













 御母衣湖の尻尾にたどり着いた、岩瀬橋。

 事故現場 通過。

 ご主人様を見失った自転車が 寂しそうにしていた。



 フロントフォークに取り付けたライトが、緩み、フォークに挟まり、

 フロントホイールロック といった状況らしいです。

 皆さんも気をつけましょう。



 事故処理のフォローをする 14様 と ここで別れて 一人旅スタート。













130601k40.jpg

 白山方面の山々

 ほどよく 雪が残り、いい感じ。

 もう、 白山スーパー林道は、オープンしているんだろうか・・・・。





130601k49.jpg


 白川郷 観光ゾーン。

 すごい人、ぶつかりそう。スピードを落とし、人がやや減ったところで、

 カメラを出して この1枚。

 さすが、世界遺産ですね、外国の方が 多かった。






この後の、ガソリンスタンドに寄り道して、

その向いの デイリーに寄って、ひと息入れて、生き返る。

実は、ココで かなり 精神的に詰んでしまい、余裕がなかったが、

休憩して落ち着いた。


 なんどか見た携帯には、特に情報がなかったが、

 デイリを出る前に めばる君様から メールが・・・。

 ごめんなさい、追いつけそうも ないですよ。




130601k55.jpg

 富山県の看板。

 この後、 富山~岐阜~富山~岐阜 と繰り返すとは 知らず。(笑



長~い90kmを越えて ようやく、PC3に近づく。




130601k72.jpg

130601k75.jpg


130601k76.jpg


お祭りの準備万端なんですが、

真っ最中の 盛り上がりは感じない。

別のところで、メイン中?


 賑わいは 味わえませんでしたが、迂回をする必要もありませんでした。



富山県内。

130601k80.jpg

 金色の野に降り立つ・・・

 ナウシカを思い出すこの光景は

 ビールの香がした。(ウソ

 空が 青けりゃな~~~~~~~~ かなり 映えると思うのですが。

 なんども、こんな風景を見ました。





130601k83.jpg

 富山市内を抜け、来ました日本海。

 感動しつつ、余裕なし。

 夕陽が沈むところも、雲さんが、ジャマだし~。






130601k92.jpg

 たぶん、黒部の山々だと思うのですが、

 雲が多くて、なかなか、展望がイマイチ。

 止まって撮るのがメンドウで、走りながら撮ったうちの1枚。


  これも 空が 青ければ、止まって撮ったかな って感じ。


  およそ、270km 地点。

  まだ、半分も来てないのか、 日が暮れる~。

  そういえば、昨年も陽が暮れてしまってからの 折り返し地点到着だった。




 今回のコース ログ 

 続きは、また     あ  と  で。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
2013 BRM601 中部600km プロローグ
2013-06-05 Wed 22:11

 梅雨らしくなく、毎日 雨が落ちないので、

 カッパレスで、通勤ができます。 (幸せ~




さて、いつもと 似たような 感じ?

単なる ネタの小出し?

 ま、よいではないですか。



130601k01.jpg

 例によって、前泊。 丁度 0時くらい スタート地点に到着 でした。



 冷えたものを飲むため、ビールは 購入。

 ピーナツレスの 柿の種100%を久々にゲットしたので、

 食べかけを 自宅から持参。(笑


 ブルベ参加者 っぽい車 1台だけ。あれ?

 カップル車1台。 ワタシの駐車を見て、 離れたところ、駐車場内に 移動されました。


   すんまソ~~~~ン。


 4時間睡眠か・・・。 ま、大遅刻するより マシだな。









130601k02.jpg

 眠たいので、ギリギリ 4時起きして朝食。

 いつもの。

 ドリンク買うのを忘れたけど、水は1本持っている。(持参)


 近いPC1で買えば、たったの30kmだけど、500gの軽量化? (笑



 そうそう、ブルベ400km、600kmのために買った歯ブラシが

 見当たらない。 なんてこったい。


  ・・・帰宅したら、洗面所に ありました。(笑









130601k03.jpg


 いました、ネタの宝庫、

 いや、前を牽いていただける 剛脚の面々。


  いつもより 早いですね って言ったら、

  ヘルメットを取りに戻ったとか。


 その後、りょうさん様に、サングラスを借りてましたね、

 結局、忘れ物・・・・。








130601k04.jpg


 ブリーフィング。

 やけに人が多いな。

 確か、自分が、5●番 だったから、50人くらい 出走したんでしょうね。




 中部600km、人気だな~~~。 (爆



 こんな好条件の600km は なかなかないかも。



 でも、2012年 昨年の中部600kmも

 なかなかの好条件だった と思います。 ラッキー!!







130601s03.jpg

 さて、出発。

 りょうさん様 行ってらっしゃ~い。

 これが 見納めです。(笑






つづく            つもり。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
2013年 5月 走行距離
2013-06-04 Tue 21:38
今日は、大してめでたくもない、 ●●日でした。





5月、距離だけは 少し、伸びた。


 あまり、トレーニングとしては できてない。



 ロード:  908 km

 MTB:  130 km


 合計 : 1038 km





 イベント1 (茶臼山、ブルベ1本)

 ロング1  (くらがり)

 ポタ1   (三ヶ根 しかも落車)

 朝練2   (朝練1回、夕練1回)



         頻度 6回/31日






めばる~ず主催の (茶臼山) ライドが効きますね~。


しっかし。    自主性がないな。(弱



ダメダメの 3本ローラ

  0回  ついに・・・      合計 0 時間




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

















春のブルベは、一区切り。


次は~ 


 6/30 美ヶ原だな。 オプション考えようっと。(爆









関連記事
別窓 | RIDE | コメント:0 | トラックバック:0 |
2013 BRM601 中部600km 感謝!
2013-06-03 Mon 23:38
Audax Randonneurs Chubu のスタッフの皆様

    ありがとうございました & ご苦労様でした。





 600kmという過酷なブルベに、


 参加するヘンタイさん達は・・・


 スタート50人 を越えたようです。




 一緒に走ってくれた 皆様

 ありがとうございました。(笑




 当初の週間雨天予報は、 雨雨でしたが、 悪運の強い方が

 いたんでしょうね。

 入梅後だというのに、 晴天でもなかったですが、暖かく、さほど暑くもなく、

 ほぼ 雨の降らない 2日間でした。






 なんだかんだと言って、やはり、天気は、

 過酷さに 大きく影響しますネ。



 600km 完走  認定  35時間 35分

 今年も なんとか 目標達成となりました。





 今回は、今後の

 ブルベ への 参加の仕方を、

 そもそも 自転車との付き合い方を



   考えた2日間でした。 あまりに 長い2日間だった?

   結論は 出ませんでしたが、考えたことに

   意味があったでしょう・・・。



 記事の続きが いつになるのか、分かりませんので、

 あまり 期待しないで 下さい。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



 くれぐれも

 事故 と 落し物 には、 注意しましょう。



関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。