スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013 BRM601 中部600km 前編
2013-06-06 Thu 23:07

 さて、記憶も薄れかかって来ましたが、

 書くのやめようかと思いましたが。



懲りずに、前編行ってみますか。


雨降らず、

カンカン照らず、

風も強くなく、

そして寒くもなく、

さほど 蒸し暑くもなく。


 青空は控えめでしたけど、サイクリング日和だったと思います。 (自慢



30km と近かったPC1は サク っと終了して。、

PC2を 目指す。





130601k10.jpg


スタート以降、なんとなく、固まった列車は、5人。


ご存知、

 めばる君様 ちょいメタ様 ハンガーノックン様 おかヤス様 そしてワタシ。



 まだ、勾配がきつくなる前だったが、

 名古屋400km京都コース では、先頭集団に喰らいついた おかヤス様が不調で、

 後退していく・・・・・。

 そんなことってあるのか。 ワタシ自身も 何度も牽いてもらったのに。




 郡上八幡を過ぎ、車・信号の少ない県道側を走る。


130601k11.jpg


 白鳥のループ橋へ到達。



 遠いな~PC2


130601s14.jpg


 スタッフ写真を拝借。

 鹿がいたとか。 へえ~。

 談笑して なごんで、ゆっくりして、ようやく 再スタート。



130601k16.jpg

 後ろを見ても いい感じ。






130601k17.jpg


 ひるがの高原へ向う道の勾配は 平均的に ゆるく、ポタポタでも 進む。

 なかなかいい景色。







130601k19.jpg


こんな滝もあったな。 駒ヶ滝 かな?




130601k21.jpg

 100km地点、ひるがの分水嶺。

 めばる君様のマネをして写真を撮る。

 人造製は 否めないが、 ま よかろ。







さて、再スタート と思ったら、後輪に 降臨    またか。

ココは、後日、また書きたいと 思います。


 助けていただいた、 おかヤス様 そして 14様

 ありがとうございました。

 1時間は浪費したか、と焦っていたが、帰宅後のログチェックでは、40分ほどだった様子。





下り始めでの停車だったため、ご一行様とは 千切れてしまう。

14様の後ろに しがみついて、しばらく走る。













 御母衣湖の尻尾にたどり着いた、岩瀬橋。

 事故現場 通過。

 ご主人様を見失った自転車が 寂しそうにしていた。



 フロントフォークに取り付けたライトが、緩み、フォークに挟まり、

 フロントホイールロック といった状況らしいです。

 皆さんも気をつけましょう。



 事故処理のフォローをする 14様 と ここで別れて 一人旅スタート。













130601k40.jpg

 白山方面の山々

 ほどよく 雪が残り、いい感じ。

 もう、 白山スーパー林道は、オープンしているんだろうか・・・・。





130601k49.jpg


 白川郷 観光ゾーン。

 すごい人、ぶつかりそう。スピードを落とし、人がやや減ったところで、

 カメラを出して この1枚。

 さすが、世界遺産ですね、外国の方が 多かった。






この後の、ガソリンスタンドに寄り道して、

その向いの デイリーに寄って、ひと息入れて、生き返る。

実は、ココで かなり 精神的に詰んでしまい、余裕がなかったが、

休憩して落ち着いた。


 なんどか見た携帯には、特に情報がなかったが、

 デイリを出る前に めばる君様から メールが・・・。

 ごめんなさい、追いつけそうも ないですよ。




130601k55.jpg

 富山県の看板。

 この後、 富山~岐阜~富山~岐阜 と繰り返すとは 知らず。(笑



長~い90kmを越えて ようやく、PC3に近づく。




130601k72.jpg

130601k75.jpg


130601k76.jpg


お祭りの準備万端なんですが、

真っ最中の 盛り上がりは感じない。

別のところで、メイン中?


 賑わいは 味わえませんでしたが、迂回をする必要もありませんでした。



富山県内。

130601k80.jpg

 金色の野に降り立つ・・・

 ナウシカを思い出すこの光景は

 ビールの香がした。(ウソ

 空が 青けりゃな~~~~~~~~ かなり 映えると思うのですが。

 なんども、こんな風景を見ました。





130601k83.jpg

 富山市内を抜け、来ました日本海。

 感動しつつ、余裕なし。

 夕陽が沈むところも、雲さんが、ジャマだし~。






130601k92.jpg

 たぶん、黒部の山々だと思うのですが、

 雲が多くて、なかなか、展望がイマイチ。

 止まって撮るのがメンドウで、走りながら撮ったうちの1枚。


  これも 空が 青ければ、止まって撮ったかな って感じ。


  およそ、270km 地点。

  まだ、半分も来てないのか、 日が暮れる~。

  そういえば、昨年も陽が暮れてしまってからの 折り返し地点到着だった。




 今回のコース ログ 

 続きは、また     あ  と  で。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。