スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
GPS マウント方法
2013-06-25 Tue 23:44

MaSa様のリクエストに答えて。



130625k02.jpg

 ほぼ真横から





130625k03.jpg

 少し前から




材料
・ミスターコントロール コンピューター/ライトマウント ADP-3RC

  (2000円くらい)


  愛用者 多いのではないかと思います。




・topeak(トピーク) バーエクステンダー ブラック ACZ133/TBX01

   (2500円くらい)

  これは、やや重 なんですが、一旦 マウンテンバイクに使っていましたが、

  今年のブルベで、GPS 視認性改善のために、追いはぎ。

  この部品も 相当、いろいろな太さに 取り付けできるのが ポイントかも。




・塩ビ管 (ホームセンターで 数百円)

・ビニテ

・セットネジ










今年のブルベ前、ブルベ中に、機材レポしたかと思ったのですが、

何も記載してないみたい。

しかも、ろくな写真がないので、 慌てて 写真撮りから。(笑



 一応、補足しておきますと。



ミスターコントロールをハンドルに取付。

イマドキの 太くて、扁平なハンドルにも付けられて、軽いマウント。


 ミスターコントロールに付属のカーボンパイプを用いてもいいですが、

 ライト×2台と GPS設置が 成り立たないので、塩ビ管の登場。


この塩ビ管が やや細くて、クルクルする場合には、ビニテを

2~3周巻く。

 それでも、振動で、ライト類は、頭が下がって来るので、セットネジを打つ。



 この塩ビ管を20cmくらいの長さにすることで、 GPSも直接マウントできます。


 2012年は、そうしてました。




ランドヌール Vol2を読んで、安全のため、老眼対策のため、

バーエクステンダー を 塩ビ管に立てるように設置。

この  バーエクステンダー  にGPSをつけてます。 (写真なしですいません)





 角度は、まあ、お好みで。


 パンクや 輪行で、ハンドルとサドルを地面に付けて逆さにしたい方には不向き。

 ワタシも 昨年は、それに少しこだわりがありましたけど。



特に、バーエクステンダー を前に寝かせることで、GPSは かなり前方に

設置できます。視線の移動量を 最小にするには、よい方法です。



ワタシの写真のように、 起こして取り付けると、

首は、真下に下げますが、 液晶画面の小さな文字が 少し見やすい。

 相対的には、なかなかの 改善代です。



バーエクステンダー にASG-CM21を取り付ける際に、

設置がナイロンバンドなので、どうしても、回転してしまう、ズレてしまう場合は、


  ・ゴムを巻く

  ・両面テープを少し付ける


といった手段を 講じることで かなり改善します。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 物欲 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ヒルクラ準備
2013-06-25 Tue 00:06

 いまさら、ブルベの 総括をするのも、遅すぎる~。

 気持ち (だけでもないけど) 切替が うまく できてない証拠でもある。




当初計画では、


 とっくに、ツール・ド・美ヶ原 に切り替えている つもりだったのですが。

 折角、この6月に、モチベを下げないために、ヒルクラを1本、

 盛り込んだのですが。


 昨年の燃え尽き症候群  とは また 違うのですが、

 うまく、テンションを上げられず 今日に至ります。




この(土)(日)も、

折角の好天でしたが、 ロクに乗らなかったわけで・・・・。






とにも かくにも

ツール・ド・美ヶ原 は 2年ぶり、3回目。


   2010年、2011年、ロードで参加。

   2012年は不参加。(伊吹山に 浮気した)





今年も、そろそろ 書類が 郵送されてくるかな~ と思っていたら、

Eメールが来た。

 参加証が pdf になっている。




思い出せないので、調べてみたら、

 2010年(ツール・ド・美ヶ原 初参加)は、書類が郵送されてきて、

 持参して、前日受付だったようだ。




 でも、2011年は、書類を事前に送付して来た 記録がないようなので、

 今年と同じように、Eメール送付だったのかもしれない。


 ちょっとだけ うれしかったのは、

 現時点で、スタート時間が、8時8分 と明確に決まっていること。



 これで、目標タイムに対して、 ゴールの ”時刻も予想できる。”

 ヘタに ストップウオッチを意識して押し忘れするよりも、

 サイコンを 時刻表示にして 見た方が固い。




 GPSの画面も マップ表示を止めて、データにすれば、

 タイムも 時刻も 表示できる。










そんなことを考えながら、日曜は、ツール・ド・美ヶ原の準備をした。



 今年愛用したブルベのチェックリストと、


 昨年の夏、乗鞍のチェックリストを見比べると、


 やはり、準備すべき荷物が ちょっとづつ違う。



    ブルベの方が 荷物が入用なので、やや多い。


    この際なので、ブルベのチェックリストに、遠征用(宿泊あり、ヒルクラ系)


    の荷物追記した。



 最近使ってなかった心拍計をつけるもまるで反応しない。


 電池を抜いてチェックすると 完全に電池切れらしい。


 ブルベで つけっぱなしにしたからだろうか。


 慌てて、ボタン電池を 通販で買う。






こんな感じで、忘れ物を防ぐ。

でも、まだまだ荷作りは 未完である。



風磨堂様の言葉を借りれば、 ここで、  『一旦寝かす。』  て ヤツですね。






このツール・ド・美ヶ原 に 毎年参加しているであろう友人にメールすると、

  『今年も参加』 とのことだ。

   会えるのが楽しみである。

   MINだと、スタート前に 数分、 ゴール後に、数分

   ちょっとしゃべって お終いだったりする。(笑






自転車はというと。


  今月の おこづかいを 握り締めて、再度、自転車やさんに。


  簡単に変えてもらえると思った BB ですが。   甘かった。




  ワタシの愛車には、 FSAのBBが付いている。モチロン知ってた。


  店には、在庫があるだろうとか、


  シマノの アルテ にしたいとか、  妄想していたわけですが。


  『互換性はありません。在庫もありません。』


   という判決を 申し受ける。(泣

   ま、BBと一緒に、クランクも変えてしまえば 別ですが。(そりゃ破産




 ここで 一旦あきらめかけたのですが、店内をうろうろ、物色していると


 店長さんから、再度声が掛かる。


  『グリスアップしてみましょうか?』


 とのこと。


 大して 異音もなく、ガタもない。


 コストや手間を考えれば、BB は取替らしいですが、




  『ワタシ来週、イベントなんです。』



  を気遣っていただいたようで、

  バラシたこともない FSA のBB のグリスアップを 実施して

  いただきました。



感謝!感謝!




 必要な道具も分かったし、

 少しがんばれば、自分でも (次回以降) できそうな気がして来た。


 変速調整も もう一度、しっかり見てくれた。

 正直、FDが イマイチだった。



     これで、マシンコンディションへの不安は なくなった。






余談ですが。

 土曜日、受付のためだけに移動するのは もったいない。

 随分と 迷ったが、


 ビーナスライン を 走ってみようと思う。 


 レース捨てるのか と 言われてしまいそうですが。


 なかなか遠征する時間もないし。

 
 我が家と松本を 自腹往復すると かなり かかるんですよね。


 高々、2時間のレースために、往復するのは、いかにも


 もったいない。


   ちなみに、2011年の 土曜日は、 千曲川周辺を散策した。

   今年は、もう少し 欲張るか って いう話である。



金曜の出発時間、

土曜の天気、などなど、諸条件が ありますが、うまく行きますように。(祈





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。