スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013 よしおかや 復路
2013-09-25 Wed 21:39
酔っ払って、眠いのですが、記事ってみます。


===朝です。



 さて、朝食も食べたし、 2日目も行ってみましょう。


130922k11.jpg


まず、注目を集めたのは、 バイフラのポケロケ。

いいな~ (遠い目





130922k08.jpg



 さて、自転車談義をしていると いつまでも出発できませんので、

 集合写真を 撮ったら そろそろ 行きますか。(笑



130922k19.jpg




130922k17.jpg


まだ、スタート直後です。

いいながめです。

若狭の外洋なので、 大雨・土砂の 影響を 感じない海の色です。





写真ないですが。

 峠道を アウターで ガシガシ行く K様を見て、 惚れてしまいました。(ポッ


 ものすごい剛脚ですね。








130922k25.jpg


 18km地点で 小トラブル。

 ヒマジンさん様、低速とはいえ、転倒となりました。

 大事を取って、雑談しながら 様子を見ます。

 転倒ダメージよりも、

 イジラレダメージの方が 大きかったかもしれません。(笑



 『○○、大怪我や~』 とか

 『○○、もう直らんで~ 』 とか。











130922k29.jpg


 暖かく、風も強くなく、

 気持ちよく海岸線を走ります。





130922k36.jpg


 いかにも という ドームが見えました。

 美浜原発でしょう。





さて、峠を1つ越えて また 休憩。




130922k44.jpg


 やって来ました、ヨーロッパ軒。

 でも ゲロ込みの 20組待ちとか・・・・・・・。

 待つのもいいですが、少々お時間モッタイナイ ということで、

 別の店を サーチして、移動。

 皆さん、やること 速いですね、関心します。




130922k46.jpg



130922k48.jpg





 ここで 中 と いいながら かなりのボリュームの

 ソースカツ丼をいただき、お腹も満足。


 もう、あまり 走る気力はありません。




R8 → K140 と走ります。


 トンネル、歩行者・軽車両通行止めですと。


 確かに 道路巾がなく、真っ暗で、交互通行の信号付き。 ヤバ~イ



 横道があるので、旧道よろしく 行ってみました。


 かなりの 瓦礫道でしたが、斜度は比較的緩く 登れます。




 じゃあ 横道へ


130922k66.jpg


 こうなって。

 ものすごい 瓦礫道




130922k64.jpg



 まさかの事態。 こうなりまして。


 最後は 登山道となりました。 ザンネ~~~ン。(チーン




時間などを考えて、結局 敦賀へ戻ることに。




苦手輪行を なんとか コナシテ、切符購入。







130922k71.jpg



 そして 反省会へ突入。


 なんか、立たされて いる人たちが いますけど。(ワタシはいない







 駅のホームで、水割り(焼酎)を 作っている人・飲んでいる人、


 久々に見ましたネ。 (笑





 京都・大坂・愛知 と 同じ電車に乗りつつ・・・ 各方面に分かれて帰りました。


 一緒に 遊んでいただいた 皆様 本当に ありがとうございました。




ちなみに。

 2日目もたっぷり楽しみました コースは こんな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





















130922k78.jpg



一応、お土産は 買いましたが。(ノルマ


名古屋駅 って めっちゃ 地元ですね。(反省


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:10 | トラックバック:0 |
2013 よしおかや 宿泊編
2013-09-24 Tue 23:00

  お話の続きは、 メインの 宴会編へ。



さて、お宿 到着 後。


早速の お風呂。 何はなくとも まずお風呂。


広くはないものの、きれいで 快適。


さっさと順番交代して、次は お洗濯。


これも、 順番ですから~~~。




 やることやったら、
























































130728k47.jpg



 さ、寝るだけ と。


 いや、間違えた(笑  これは、???











 関西から ソコノケ ソコノケ で走って来た 剛脚の皆様とも 無事合流。

  K様、イヨッキュ様、キモトシ様、ユッキン様





 そして、愛知から現地合流の がくさん様夫妻。

 
 これで 総勢 13人でしたか・・・・・・・。








130921k58.jpg



 『道路の通じている情報』 とか、


 『福井県警の 登場音楽が 西部警察』だとか、


 『ここ(R162 と その迂回路?)は最高ルートや~ 』 だとか。



 
  いかん、忘れかかっとる。



 夕食スタート の 18時半までの時間、


 とにかく、 楽しく、 いっぱい 飲んでしまいました。(笑









さて、待ちに待った夕食。


 直前情報をいろいろ聞いてましたが、


 すごい品数、量   そして 質。


 美味しかったですね~。




130921k63.jpg



前座の かに の記憶が かなり かすかな状態です。





130921k64.jpg


舟盛


4人前 ってことでしたが、 ま、8人前くらいでした。





130921k74.jpg



あおりいか


すんごい おいしかったです。


吸盤が 口の中に吸い付いて 大変でした。(笑






130921k78.jpg



あわび刺身


貧乏人には、贅沢すぎる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。






130921k72.jpg



 鯛蒸し  これ最高・感動。食べたことないわ。 (涙 涙 涙


 キモトシさん様のご意見でしたか、


 ごはんに だし汁かけて お代わりするするする。 (3杯?







 それらしく、夕食を食べたら、お次はカラオケ!!

 

 飲んで騒いで 酔いが 廻って来ました・・・。 (撃沈







130922k01.jpg



ちなみに、この写真は 翌朝食。


 右上の アジの塩焼きは、昨晩 食べ切れなかったもの。


 これ以外に、昨晩残した さしみの ヅケも いただきました。


 う~ん、うまい。





 明るい中居さん、 そして 女将。


 いいお宿でした。

 
 また 行きたいなあ~。



出発前にくつろいでいましたが、


よ~く考えると 食うだけ食って、


飲むだけ飲んで、   さらに 騒いで・・・・・・



精算してない・・・・・・・・(焦





 ここで、 K 経理部長様が ささっと整理して


 くださいました。


 ありがとうございました。(感謝感謝




2日目へと 続けたいと思います。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | イベント | コメント:8 | トラックバック:0 |
2013 よしおかや 往路
2013-09-23 Mon 21:39

 さて、ひさびざのブログ、書いてみましょうか。


 折角 お誘いいただいたし、走ったし。




 とりあえず、コースは こんなかんじ。




130921k02.jpg


2時半起き、 朝食は 自宅で食べずに 3時前に とっとと 出発。


ポタポタ走りって 集合場所を目指します。


 集合場所付近の すきやに 入って 時間調整の朝食。




130921k06.jpg


 集合場所に 着くと、いつも一番乗りの 秀さん様発見。


 パンク1回分 ≒ 30分 前に到着しているのが 当たり前になってますね。


 さて、ちょいメタ様 が着いたら 全員集合! で出発。




 めばる君様  ハンガーノックン様  ちょいメタ様

 りょうさん様  秀さん様  ワタシ で まずは 6名スタート。




名古屋市内の信号地獄を抜け、朝焼けを背に受けて ・・・・。








多度のミニストップで休憩。



 この後の 関が原までの アップダウン、苦手です。


 前回は、確か、名古屋400kmブルベ-京都 でしたが、


 やはり ここで、千切れた覚えがあります。


 あの時の先頭は・・・   今回は ・・・・・





130921k14.jpg


 伊吹山ドライブウエイの入口は、すでに ソロ状態。


 いい天気だったので、1枚いただき。



その後、伊吹山登りの途中の分岐で 皆さんに お待ちいただいたので


無事合流して、 でも ポタポタ登る。


今回一番の 登りを終えて 一安心(?)




下り基調で ラクチン、いやいや こういう区間の ハイペースが危険なんです。


脚を使い切ります。(泣



130921k25.jpg



 木之本では、 つるやパンで 休憩。


 2度、3度と 通ったことがあるのですが、実は スルーでした。





木之本を 過ぎると、いよいよ 琵琶湖湖畔。


あまり覚えがないのですが、 いつも、 もう少しきれいな水の色だったと


思うのですが、今回は 濁りも多く、 全体に グリーンの湖でした。





130921k30.jpg


 賤ケ岳を 旧道でポタポタ 登り、トンネルを出ると そこは 絶景。


 大津から来た という サイクリストさんに 写真を撮ってもらいました。


 逆光なので、ちょうど 目隠しがいらないですね。




130921k37.jpg


 琵琶湖周辺の道路も通行止め箇所が 何箇所か あったようです。


 通過した道路も、写真のような 倒木、瓦礫


 コースがありました。





琵琶湖周辺では、 


 京都から 走って来た あの方と 偶然会いまして。 7人に増加。


 天気は 良かったですネ。


130921k42.jpg


 お店の名前を忘れましたが、 『ラーメン天平』だった?


 車も人も多くて 人気のお店でした。


 ちょっと ボリューミーな 野菜ラーメンをいただいて もう満腹。





 これで 補給バッチリ と思ったのですが、


 ここまで 160kmあまり。


 距離もありますが、 剛脚様達のペースが 何時間も続いているので、


 正直、脚が廻らなくなり、まるで 付いていけなくなりました。(泣




130921k43.jpg


 水坂峠を過ぎた 下りの途中だったでしょうか。


 元気に、愛想を振りまいているのは、


 ハンガーノックン様ですね。 後輪に降臨があり、小休止中でした。


 パンクなんかで メゲナイ この明るさ、見習いたいものです。



 これ幸いで、なんとか 追いつきまして。(笑






福井県に 入って K22。


あの台風・大雨で、 相当影響を受けたようです。


収穫直前に倒されてしまった稲、 泥まるけの道路区間、 道路整備で埃舞い と


いった風景に。


 早い復興を祈ります。






最後の登りは 田烏トンネル。





130921k49.jpg


さあ、 見えた日本海!!


 ああ、また、皆さんを 待たせてしまったよ    と思ったら、




130921k48.jpg


 何やら 作業中の方が。


 本日は、パンク大魔王様、大活躍でした・・・。(泣





ところ どころ 埃舞う道をかいくぐり、


130921k53.jpg





 15時くらいだったでしょうか、 到着!!


 めばる君様の 計画通りです。 すばらしいな。






この後の 所業は 明日に持ち越しとしたいと 思います。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 |
祝  2020年 東京オリンピック開催決定
2013-09-09 Mon 21:35

 と、タイトルに書いてみましたが。




 本編は、まるで 関係ありません。(笑




 今年は いびがわのエントリ峠に 登れませんでした。


 その結果、今年は、マラソンなしだな。 と諦めました。


 『フルマラソンは、 とても 人気で、エントリできない』 と思ったので。






 そんな ある日、 J 様 (夏キャンプにご一緒するあの方です) から


 『第2回 富士山マラソン(旧 河口湖マラソン) に出る 』  と。


 彼は 決して、 『一緒に出よう』  と 言った・誘った わけではないのですが。


 時は、8月の中旬 でした。




 まだ、エントリの間に合う フルマラソンがあるんだ と 思い、調べたら、


 ついつい、参加する気になっていました。







 2010年、2011年、2012年 と 3年連続で、続けて来たもの、


 今年も継続したかったんですね。


 毎年 タイムも 落ちているし、 正直、今さら感もありますが。




7月に エントリしても、

8月に エントリしても、


 どうせ、乗鞍の 翌週から ランの練習するわけで。


 乗鞍の疲れは、だいたい抜けましたが。





ということで、  9/8(日)は、 今年初めて、ラン に 出ました。



正直、いきなりの


 10km  は かなり疲れました。


 タイム :  65分 53秒


 6.6 min/km    ま、 こんなモンでしょ。



  タイムの遅さよりも。


  太もも パンパン、 脚の付け根も痛くて。  これが堪えます。(泣


  これから、頻度を上げて、脚を作って 行きたいと 思います。


  2.5ヶ月ほどですが、短期で 仕上げるほど レベルが高くないので、


  また、昨年の二の舞か・・・。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | RUN | コメント:2 | トラックバック:0 |
2013年 マウンテンサインクリングin乗鞍 ~データ編
2013-09-07 Sat 20:22
まだ、先週末の状態並みに片付かない。


キャンプ用品、自転車、・・・・


今日も 休出で 疲れました。







さて、レース結果分析 しときましょ。




結果 58分59秒




 目標1 :もう書くのも恥ずかしいわ。


 とにかく、短縮レースになったので、ごまかすしかない。(情けない~



一応、ダメさ加減を 書いてみますか。


       2013年   今年の目標  2012年

START

        24分     21分    23分

1CP

        13分     11分    12分

10km

        21分     22分    22分

2CP(GOAL)



 合計   58:59     54分    57分



と こんな感じ。

秒目標、秒実績は不明ですが、昨年よりも  約 2分 遅れ


目標よりも                約 5分 遅れ



 と かなり残念な内容です。  これは、一応、真摯に反省すべきかと。





 実は昨年に比べると




 なんといっても、ホイル投入。

 ヘルメットも 軽量化。


  ということで、言い訳の きかないところでしたが、撃沈ですね。


 そうえいば。 ローラ台も かったんだった・・・・・・・。





練習の走行距離

    2013年    2012年   2011年

6月   974      333     862

7月   766     1009    1114

8月   925      591     723



合計  2665     1933     2699




今年は 全く走れていない印象だったが、距離だけみると

そうでもない。



8月は TTTで かせいだ らしい。



 わかっちゃいたけど、やはり 練習の質ですね、質。


 朝練の密度と頻度を上げることが 作戦だったわけですが・・・・・・・。


 ローラ台に ほこりが 被っているのも よろしくない。








マシン整備

  自分にできないだけに。

  今年も 6月にチャリンコ屋サンで調整してもらったのが。

  実は、BBが不調。もう限界かな。

  TTT と 乗鞍前に 雨の中×2本走ったのが、ミスだったか・・・・・・・・。






心拍計

 直前に電池交換 忘れていたが、表示が出たのは いいことだ。

 後半のタレを押さえられた。

 本当の後半を 走ってないけれど。



130831k47.jpg


 レース前日の準備中の1枚。



さて、来年は がんばれるんでしょうか、練習。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
2013 夏のキャンプ (2)  ヒルクラ付 3日目
2013-09-05 Thu 06:16
この夏のお楽しみ、連泊キャンプも3日目 = 最終日。


少し長くなりますが。





4時起き。実は、ギリギリ感もあるが、睡眠も必要なので。


雨も小康状態で、いい感じ?


小トイレに駆け込んだついでに、大もチャレンジするが、さすがに商談不成立。


朝食は カップラーメンと おにぎり1ヶ、前日スーパーに行けたので


買えた牛乳を投入。


再チャレンジで ビッグビジネスは、小商い、正直 イマイチ。


 自動車内の荷物を再チェック。


 子供たちが遊びにいるものなど、 思い出して 荷卸しして


 出発は、4:45頃。予定よりは やや早めのつもりだった。


 昨晩の大雨状態は、イヤ~な予感がしたので、またもや白樺峠を使わないルートで


 乗鞍のスタート地点へ移動する。



 いつもの狙い駐車場に付くと、やけに 車が満杯で焦ったが なんとか駐車。


 数台後ろで、『もう一杯だから、クローズ!!』  みたいな声が。


 もう、来年は 同じ時間では ダメなのな・・・。





コンタクト入れて、追加でパンを食べ、荷つくりを確認して。


タイヤの空気圧は、9Barへ。 10Bar は怖い。


 今回、ローラ台は、キャンプ荷物満載の車には詰めないのでなし。


 1kmほどの坂を 昨年同様、2本登って、アップ終了。


 時間的にも 厳しいのです。






130901k05.jpg


スタート地点にて。

既に、インナーにイン、弱い。(笑


 これで、チェーン落ちすることも ない。


 腕とパーツがあるならば、アウターなし に 軽量化して参加したいところだ。


 下りなし、ほぼ平地もなし の乗鞍では、ワタシには アウター不要です。



時間を見ながら 頂上行きのバスに荷物を預ける。


これで、カメラとも 携帯電話とも お別れ。 6時20分くらいでしたかね。



屋外はやや寒く、観光センター内で 運よく 空いたいすを見つけて座ったら


動きたくなくなった。


スタートは、7時31分、1時間ほどある。


 ボ~ っと 座っているうちに、スタートを 30分ほど 遅らせていることが


 口伝で聞こえてくる。アナウンスの声は、聞こえない。


 そう、スタートまで、いや 走り出しても、


 コースが短縮になったことを 知らなかった。


 これは モチベが下がらず いいことだったかも しれない。




7時半を過ぎたころ、ビッグビジネスの列に 並ぶ。


本日 3回目にして まあまあの商い成立。


重さはともかく、登坂中に 腹痛にならずにすみました。



 最後の補給にジェルを2本注入。昨年は1本でしたが、雪渓で


 失速したので、2本に増加。


 金曜日、高速の恵那SA で 思い出して購入したものだ。 セ~フ。




7時50分ごろ? チャリの元へ。しばらくして 隊列がスタート地点へ徐々に移動を始めた。


いろんな人が、いろんな話をしている。 周囲の人は みな速い人に見える。


ハンドルにメモッた 目標は 時刻にしてある。スタート時間がずれると


算数がいる・・・。これは、まさかの事態。




8時すぎ、スタート。


ペンション街を抜ける前、スタートしてすぐなんですが、


おかしい。緊張はしないタイプですが。


 心拍数は 普通に 160~170程度なのですが。


 バクバクいって、脚がまるで廻らない。


 聞いたことはありますが、 過呼吸 って あんな感じだろうか。


 同一スタートGr の前の方にいたのですが、


 どんどん抜かれていく ・・・・・・・  辛い。




 時計をみた時、スタートから3分を過ぎたところ だったのを覚えている。


 息が徐々に整い、脚が少し廻り始めたところだった。



昨年、心拍数が160アベくらいだったこと、後半脚が廻らなかったことなどから


心拍数を 160台に留めることを意識した。



 ・緩勾配で 140~160未満にタレ ないこと。

 ・170オーバーは、雪渓過ぎまでガマンすること。



この2つが目標だった。

 
1CP 3分遅れ。モチベ やや落ち。

10km 冷静に算数できず(ややダメなのがなんとなく分かった)。

     しかし、心拍が維持できていたので、粘る。

     あきらめたらお終い。



あと、4kmの看板が出る。 アレ。もしかして。


続いて、あと3kmの看板。


 そうか、短縮なのか。 まだ、かろうじて、冷静だったのか、判断できた。



 脚を残してもダメだ。ペースアップを意識する。

 ラストスパートで失敗した 美ヶ原を思い出しながら、300mもがまんして

 残り 200mで 気合を入れなおす。

 正直、速度が上がった感が なかったが そのまま ゴール。


  まあ がんばったな。と自分を責めずに 褒めるのが 甘くて


  いつも進歩のないところか。


 広いところもないし、景色もまるで見えない。


 チャリを止めるスペースさえなく。ロス最小 と意識して、


 荷物を探し、  青いリュックカバーを付けていたのですが、それが


 外れていたので、まるで 見つけられず、ウロウロする。


 見つけた後は、すぐ下山。


130901k06.jpg

 ゴール地点 より やや上。



130901k08.jpg

 ゴール地点 やや上から 坂上の 下山の列。










ゴール地点では 我々からつながってしまった行列の最後尾が、


計測ラインを塞いでしまっていた。 これは 走っている人にはたまらない。


渋滞のせいで、目の前のゴールラインをくぐれないのだ。


 ちょっと カメラを向けられなかった。




開催~運営側の方が いろいろと フレキシブルな対応をしてくれたと


思うのですが、しわ寄せみたいなものを 垣間見て しまった。


130901k11.jpg


下山中の車列。







130901k18.jpg



 ようやく、少し いつもの景色が見える。

 少しほっとしつつ。






130901k22.jpg




下山。キョロキョロするが、すいかがない。


とっても残念。道の駅で 食べられなかったので、余計に 食べた買ったのですが。


コストダウンの影響でしょうか・・・・・・・・。




130901k23.jpg



完走証をもらう。タイムを見るも実感なく。


タイム:58分59秒


 おお、1時間をギリギリ切っている と 思うのも束の間、


 昨年のタイムよりも、ビミョウに悪そう・・・・・・・


 分析は 帰宅後に。





130901k25.jpg


見渡すと、ちょうど 乗鞍ガールがいたので、1カットいただき。


中央の男性2名は 見知らぬ方。


今年は、ワタシのタイプ とか 思いながら、写真の列に並ぶは、恥ずかしい以上に、


メンドウ なワタシ。





130901k26.jpg


 ゴキソの 止まらない緩~~~い回転を見つつ、欲しくならないように


 遠ざかる。 (笑






130901k27.jpg


 手袋。


 急に欲しくなったが、結局 がまん。


 安くても、高くても、もっと調べて、 納得したものを買った方が


 満足度が高いから。


  欲しくなった理由は簡単。

  ・破れているのに 気が付いてしまったから。

  ・とっても臭かったから。(TTT以来)





130901k29.jpg



 お約束の ご褒美ソフト


   は、 なし。不完全燃焼ゆえ、仕方がないところか。

   でも 腹ヘリなので、高原価格の そばをいただく。




家族用に、昼食をかい出して、車に乗る。


車内でも パンの残り、菓子を ガツガツ食べながら


キャンプ場に戻って家族と 合流。




テントなどの撤収を始めるがここでも雨。


撤収中に雨が降ると それまで どれだけ晴れていても、


乾いていたものも、全てパ~~~~。


帰宅後の仕事が増える。(ブツブツ


そして、温泉へ




ひとッ風呂後、お約束で 高山へ、 3年連続3回目みたいな。


今年は、高山外しを提案したのですが、皆さん、なんとなく


高山の あの 古い町並みを ブラブラしたいらしくて。




130901k38.jpg


例えば、こんなお店に入る。




130901k36.jpg


 カキ氷


 盆地のためか、高山は暑い。今年もそれなりに 暑かった。


 これを食べると 暑い夏も終わり。





130901k44.jpg



130901k45.jpg




 1台ならまだしも、2台も変わった 止め方。他にもあった。


 歩く人に よほど配慮しているんでしょうネ。




この後は、東海北陸道を走って帰宅。


例年 渋滞するのですが、今年は 雨の週末のせいか、道はガラガラ。


 楽勝か~ と思ったら 一宮で事故で通行止め。


 翌朝の新聞に載るような内容の事故でした。



仕方なく、関JCT → 美濃加茂経由 可児経由 → R41 → 名古屋高速


というルートで帰宅。ヘトヘト。



 明日から、山のような洗濯もの、食器の再洗いと乾燥で、


 奥様には がんばってもらうわけなので、


 なんとか、車の運転も完走。




 今年は、往路も少し、運転してもらったしな・・・・・・・・。







来年こそは、往路を 高山周りにして、


自分は、途中から 自転車で 乗鞍スカイラインを登って、


キャンプ場集合 というミッションを 成功させたい。


 もうムリかな・・・・(笑








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
2013 夏のキャンプ (2)  ヒルクラ付 2日目
2013-09-04 Wed 06:28
さて、では、2日目に。


普通に、4時過ぎには 目が覚める。子供たちは起きてこないので、静かな朝を過ごします。



130831k02.jpg


 こんな子も いましたが、


 子供たちも 大した反応がないので、すぐに解放します。



 何を作るんだ、食べるんだ と騒いだ朝食。


 豚汁の具材を買って来たのに、味噌を忘れたとか・・・・・。 orz



 インスタントの味噌汁を といて、やや薄味なので、しょうゆを足して。


 とか なんとか 食事になりました。(笑


 焚きたての ごはん は おいしいな。




 朝食後、子供たちと何するか~ と思ったのですが。


 雨も降らなさそうなので、


130831k09.jpg


 ついつい、子供たち & 奥様を ほったらかして ブラブラして


 しまいました。


 しかし、どんよりだな。(泣




 コースは、 こんな感じで。


 もともと、レース前日って言うのは、乗らない、平地のチャリチェックだけ


 というのが、普通なんですが。




 1泊だと時間もないし、気持ちに余裕もないのですが、


 2泊 しかも 連泊だと、何かしないと もったいない!


また、峠だけに、本来は PASS したいのですが、


それでは、いくらなんでも 帰ってこれなくなってしまうので、


仕方なく 折り返し。 34kmほど 楽しみました。



130831k12.jpg


 もちろん、降らないはずだったんですが・・・・・。


 登るにつれて、路面は ウエットコンディション。 なぜ?









130831k18.jpg


 なんとか、登頂。


 残念ながら、絶景は お預け。


 ここで、なぜか? がっつり牛丼。(笑


 家族は小食なので、それに合わせていると、腹減りになります。


 量も大事ですけど、たんぱく質の補給をしておかないと 脚の疲れが取れないかな


 とか 考えていました。



昼前には、ベースキャンプに戻り


作戦を考える。




乗鞍3回目にして、初めて、会場・スタート地点に、家族にも

行ってもらうことにしました。

例年は、付き合わせなかったわけですが。


130831k33.jpg


 13時過ぎについたら、 行列。


 並んでいると 雨も落ちてくるし・・・・・・


 受付後は、軽く昼食を補給。





その後、さらに 寄り道。

130831k38.jpg


 ワタシさえ いなければ、低燃費の家族は


 少し食べて過ごせそうでしたが。


 なんせ、アメ車のワタシがたくさん 食べるので 食材補給。


 これで、今晩も がっつり食べて、 明日の朝もガッツリ食べて・・・・・・・。(笑









130831k41.jpg


 キャンプ場に戻ると、前回キャンプに引き続き、こんな遊びをしてもらいます。


 3千円くらいのおもちゃ なんですが、


 結構楽しめます。



 ワタシは、明るいうちに、自転車を最終チェック。


 ボトルケージを外したり、ゼッケン付けたり。


 忘れ物をしないように、食べ物を含めて、車載します。






そして 夜。


夕食後は、テント内で トランプなどをして過ごします。


これは、 晴れていても すること いっしょかな。



朝チェックした、キャンプ場のテレビに表示されている ウエザーインフォメーションでは、


前日に引き続き、曇りとか 晴れとか の表示だったんですが、 どうしても雨が降る。


  この時、雨が かなり 強かったので、翌日の乗鞍が心配でしたが、まさか・・・ でした。







 風がないのが幸いでしたが、


 くつや、装備もベタベタで、テント内も 湿気充満。


 ちょっとミステイクもあって、タープの補助で張った部分に


 雨水が溜まる・・・ 補助ポールが倒れる とか 。


 次回は、もう少し改善しないとな。(ダサイ 





トランプで 異様に盛り上がりましたが、


4時起きに備えて、ワタシだけ、早め 21時過ぎには お休みモード。




で 2日目終了。


明日は いよいよ 乗鞍。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







関連記事
別窓 | RIDE | コメント:0 | トラックバック:0 |
2013 夏のキャンプ (2)  ヒルクラ付
2013-09-03 Tue 06:21
今年の夏の最終イベント。


9月の第1日曜日 となった マウンテンサイクリングin乗鞍 は、


夏休み最後の(土)(日)となったので、例年通り、家族サービスと


直結パターン。



 仕事の波は いわずもがな ですが、 休日取得推奨もあり、


 またもや、 (金)に年休採取。



今回は、事前準備ができず、当日の朝、荷物積載して、


7時前、エッチラオッチラスタート。


 決して早くもないが、 さほど遅くもない。


 2011年、2012年と、松本まで高速を走っていたが、


 今年は、中津川IC降りが認可された。


 所用時間はともかく、高速料金は節約になる。


 残念なのは、R158沿いの道の駅で、甘~い すいかが


 食べられないことだ。  (スーパーHiroちゃん様のブログ参照)




130830k02.jpg

 思い出したように、ホームセンターへ。


 先日の雨ライドで、チェーン掃除したものの、油を注すのを忘れていた。


 今回、チェーンオイルの持参も忘れて 150円で購入。


 好みの、サラサラ 機械油。










130830k03.jpg



 木祖で、R19を外れ、道端に停車。


 キャンプの荷物で、車はいつものように満載。


 ルーフ上の ジェットバッグの中も キャンプ用品で満載


 奥様・娘達に直訴、 あっさり認可。



 ということで、こんなコース




 味噌川ダムにも 未練があったが、


 乗鞍前の調整の意味もあるし、家族放置の時間が増えるので、パス。


 タイムはともかく、心拍数を少し意識して、登る。



130830k09.jpg


 走り始めて、すぐに雨。


 ま、なんとか 登坂終了。




たったの20kmだけど、峠を PASS して、 満足。





130830k14.jpg


 ダウンヒル後、高ソメキャンプ場を目指します。


 路面は 完全にウエットです。


 今年は、なかなかの 雨男 です・・・・・・・・・・。


 登りはともかく、少し下るだけで、 折角磨いた チャリも ドロドロ。




130830k17.jpg


 なんとか、先行する 家族に追いついて


 ほっと一息。


 ま、特にトラブルもなく、1時間半ほどの 自転車時間を過ごせました。




 実は、まだ、11時半とお昼前。




 テント他を設営して、昼食を取り、のんびり過ごします。


 雨は パラパラ程度でしたので、 そこそこ遊べました。




130830k37.jpg


 薪購入。


 実は、キャンプ場で、薪を使うのは 初めて。


 ココは、直火も OK の珍しい キャンプ場。






130830k58.jpg


 焚き火台を使いましたが、


 燃える炎を見て 過ごしました。


 娘2人も、火遊びに関心を持ったようで、気をつけること、


 マナーなどを少し 教えました。




いつも控えめなビール(発泡酒)も350ml缶×4本ほど


いただき、満足。






移動の疲れも ほどほどに、1日目終了。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









関連記事
別窓 | RIDE | コメント:6 | トラックバック:0 |
2013年 8月 走行距離
2013-09-01 Sun 23:09
乗鞍、無事、乾燥しました。 いやいや びしょびしょですヨ。


  にしても   完走   それが目的? (情けな~


詳細は、おいおい ということで。





乗鞍前というのに、結局 モチベ上がらずの練習量。


それじゃあ・・・・。 もう終わりか?!





 ロード:  792 km

 MTB:  134 km


 合計 :  926 km






 イベント 3 (八ヶ岳、境峠、野麦峠)  ヒルクラ遊び


 ロング 2 (帰省ポタ、TTT)


 ポタ 2   (知多半島)


 朝練 3



         頻度 10回/31日




 夏休みに便乗したネタで、少し頻度を稼いでますが。


 朝練してないようじゃ  ダメですな。


 脚より、気持ちが負けてるな・・・・・・・・・・・・・










3本ローラ

  0回    もう、ダメね。 廃却かな。











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | RIDE | コメント:2 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。