スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
惨敗の日々 2日目
2013-11-26 Tue 22:22

 では、惨敗の2日目、行きます。(涙



2日目のルートラボは こちら



朝、目が覚める。 4時前だったか。


寒さというよりは、寝心地の悪さか。


いわゆる ベッドメイキングがヘタクソだったようだ。


まだ、眠たいし、通常よりもはるかに、

布団(シュラフ)から出たくない状態。


粘り倒して、シュラフから出る。




131124k05.jpg


 朝日と富士の競演です。




さて、寝ぼけ眼を擦って、準備。


忘れ物をしないように、荷物を詰めつつ、本番の服装なんぞを


考えて、チャリンコで出発。




131124k10.jpg

 出発地点付近の富士。


 ついつい、富士山の写真を撮っちゃいますネ。



自転車を昨日下見した駐輪所に乗り捨てたら、


歩いて スタート地点を目指します。


   だから、MTBなんですね。





スタート地点は、まだ8時前。まだ寒いけど、暖かくなりつつある。


天気は快晴で、無風状態。


保証はないけど、天気予報を信じる。


神奈川・横浜から参加の友人と、あの人ごみで


会うのは ムリかな と諦めたコロ、 ワタシの名前を


呼ぶ友人J と再開できた。


荷物を預け、スタートするまでの、数分(20分くらいだろうか)


談笑しつつ、お見送り。


彼とは、スピードが違い過ぎるので。



131124k13.jpg



 スタートの9時を過ぎて、隊列が動き始めました。




131124k24.jpg


 河口湖越しの富士。


 そうか、湖があるっていうのは、目の前に、電柱とか、おうちとか、


 ジャマになるものが ないんだな。


 大きな湖は 偉大だわ。(気づくの遅い




131124k27.jpg


 紅葉も見ごろ。


 今年は、香嵐渓さえ 行ってないので、少し感激。



例年より早く、20km手前から 脚の痛み、そして失速。



 練習は正直だ。ホントーに。


 今日の作戦は、


 1)脚が痛くなっても、歯を食いしばって走ること。

 2)腕を振って、腰を廻し、脚を前に出すこと。

 3)補給をしっかり行うこと。


 特に、例年、右ひざをかばうと、左ひざにも来て、

 そのうち、股関節が痛くなって ・・・・・・・・・・。




131124k33.jpg


 写真撮ってますが、ここで、タイムリミットがあって、


 ギリギリ ってことに気が付く。 ヤバイ。


 35km も関門、写真の余裕なく、


 半べそで ダッシュ。



この時点で、ゴール制限時間 6時間 には 間に合うまい


というのが、頭をよぎる。


でも 諦めたらお終いなので、なんとか、補給しながら走る。


 といっても、 歩くようなスピードですけど。


 

この後・・・・・・・・・


想定外(知らなかっただけだ・・・) の ところに 関門。


 『まだ 間に合う』  ってな スタッフの声で、


 ワタシを含めた3人がダッシュに入るが、


 その関門の目の前、15m ほどで、関門クリアできず。


 シューズに付けた 計測チップを謙譲して、DNF確定。




 ここで、強制的に回収車 ?! と思ったら、


 ゼッケンを外して、走って(歩いて)行ってもよいとのこと。


 悔しいので、ゴールを目指すことに。


 ちなみに、15時(6時間)を過ぎても、15:20 までは


 タイム計測してもらえて、副賞も付くらしい。







一度折れた心を 建て直しつつ。


前を歩く、チップを付けた選手達と 追いつ、抜かれつ、


かなり 虚しいデッドヒートをしながら  ゴールを目指す。


 しかし、毎年ながら、最後の10km ってのは、長いな。




そして、15時08分、ゴールライン通過。


非公式記録を残し 今年のフルマラソン終了です。




あそこで、後 15秒早ければ メダルが とか思いつつ、


自分の目標は、まあ6時間だったし とか。


ザンネンさも 大きいけど、意外に満足感もある。


   この辺り、自分の 目標ってのが、低い っていうのが、バレル。









 もし、富士まで来れない状態だったら、年末までに、


 こっそり、知多半島で、『ひとりフル』  しようかと


 寂しいことを考えていましたが、 それ だけは


 回避することが できました。








131124k37.jpg


 完走した皆さんがもっているメダル、欲しかったな。




さて、この後、デポした車地点まで、


チャリで戻らねばなりません。


行きは よいよい、帰りは登り。(泣





131124k38.jpg


 無事、公式記録が残ったら、何かおいしいもの を


 と 思っていましたが、バツ ということで、夕食は


 カップ麺。


 ご褒美の温泉(1200円)も諦めて、トボトボ と 帰ることに。





帰りは、高速間違えるし、


音羽蒲郡の渋滞表示が出ているしで、


3回(合計2時間くらい)仮眠して、


午前様 前に帰宅。




131124k44.jpg


 参加証。 Tシャツ、サングラス など。


 さすが、参加費 ●000円 !!




 惨敗でした・・・・・・・・。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | RUN | コメント:8 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。