スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
輪行について考える
2014-05-09 Fri 00:28


くだらない記述。



1.電車輪行

2.自動車デポ


 この比較。

 移動条件などにより、その優位性も変わる。





1.電車輪行


1)忘れもの

 駅まで、自走すれば、忘れ物しにくいが、

 駅まで、車なんて使うと、得てして、ヘルメットや、シューズといった

 重要な忘れ物をしそうで 怖い。




 自宅スタートで走り出し、当日の電車帰宅 といったパターンは、

 電車輪行の最適パターンと言えると思う。



 ハンガーノックン様のように、自走すれば、

 忘れモノリスクは 減るが、

 300km、400kmといったブルベで、往復120kmも追加しようなんて


 とても、とても・・・・・・・。







2) ブルベ など


 所定のスタート地点、集合場所がある場合、



 朝、早起きして、電車移動して、ブルベスタートとかすると、

 睡眠不足が、気になって、悩ましい。



 ブルベ後、惰性で 自走帰宅も悪くないが、電車に乗って輪行帰宅でもいいが、

 スタート前の心の持ちように 余裕がない。





3)荷物


 電車で 人目を気にした結果、短パンや、着替えシャツに拘ると、

 荷物が増えてしまう。

 個人的に、リュックサックで チャリに乗るのが嫌い なため、非常に悩ましい。



  徒歩、電車はいいが、自転車では、どうしても、リュックを背負いたくないのです。




 自動車移動の場合、迷ったら、

 輪行袋 という荷物も、不採用にできるが、 往復電車輪行が前提だと、

 MUST荷物 が 増える。






4)アフター

 最大の長所 として、飲●しやすい というのがある。





 ★旅なれてないと、怖くて、電車輪行ができない・・・・・・・・・・・・。






2.自動車デポ

 ワタシが、ブルベで 車中泊・前泊を多様する理由はまあまあ、はっきりしている。


1)睡眠時間

 ギリギリまで寝られる。同じ睡眠時間なら、連続「起きている時間」

 が、短くなる最高の作戦である。




2)朝の移動

 車の運転であわてる必要性が低い。

 寝坊、渋滞、etc



 理由は 自責・他責 と様々だが、とにかく、リスクは 低い。

 自転車での移動距離・時間は ほどほどに、MIN化 することがポイント。




3)宿

 前日の移動時間が人並みなら。

 たとえば、17時に業務終了し、 帰宅後移動して、

 仮に、20時に宿に入れるなら、ふとんで寝られる。




 しかし、ワタシの生活実態だと、

 「スタート地点付近」 に到着できるのは、


 早くて、22時 ~~~ 遅ければ25時を まわる。


 こうなると、車中泊以外の現実的な選択肢は ナイ。



 ワタシの場合、いつでも、どこでも寝られる という特技があるのが、


 ポイントだったりする。




 そんなわけで、

 帰り道での 飲● は ご法度となる。



 昔  :とにかく、飲みたくてしかたがない。

 数年前:酒を控えることができた。

 直近 : どうも 飲みたい病が 再発。悩ましいなあ~。




4)復路の移動

 これが、自動車移動の最大の欠点か。

 眠かったり、しんどかったりして、車の運転は、危険がいっぱい。


 無理は禁物。

 結果的に、拘束時間は 増え気味か・・・。




ここに、雨という条件が加わると、どうなるのか・・・・・。


ワタシの場合、またまた 車中泊が有利になる


のだが、くどいので、記述やめる。








 というわけで、この週末の 中部400km、


 迷っているが、

 やはり、車中泊かな。(笑




 一番、苦手な距離でもあり、プレッシャー も 半端ない。(泣







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
大阪からの お客人
2014-05-05 Mon 22:07

 詳しいことは、分からないんですが。(笑


 大阪から、 kimotoshi 様


 お客人が見えるということで、


 お出迎えライド開催とのこと。好天に駆られて、出撃することにしました。


 

 コースは、こんな感じ。


 朝は、フツーに目覚めて。


 いつもの 海底トンネルを通過して、


 西尾の 某 集合場所 を目指していると、


 後ろから、 『常滑の一般人』 の方が見えました。




 ソッコーで 乗せてもらって、加速します。






特急にのったおかげで、ずいぶん、早く集合場所に 着きましたので、


ゆっくりと くつろぎます。



140504k01.jpg


お約束で、 アップルパイ。


その後、出発して・・・・・・・・・。










140504k05.jpg


 めばる君様親分、 ちょいメタ様、 


 としやん様、 金属好様、 秀さん様


 ワタシで、6人列車。




 としやん様、モールトンで、涼しい顔をしながら、


 爆走でした。(驚





そして、苦しかったことは、全て忘れて、


あっと言う間に、瀬戸 到着。


 140504k08.jpg


 このあたりで、 ウロウロしました。


 瀬戸には、奥様の お友達がいるので、 少し頭をよぎりましたが、


 まあ、偶然でも 会うことは ないですわね。


 (実は、超ニアミスだった らしいですが。)







140504k10.jpg


 このお店にも、 惹かれましたが、 縁がなく。










140504k09.jpg


 今日の昼食は、ココに。





140504k13.jpg


 瀬戸にきたら、やきそばですね。


 量は並にして、控えて。






140504k12.jpg


 懐かしい おやつ ということで、 たませんを いただき。








これで 足りるかな と思いつつ。



140504k11.jpg


 ついつい、たい焼きまで。 桜鯛です ヨ~。


 一旦、ポケットにしまったんですが、


 結局、食べてしまいました。(笑













その後、 瀬戸の 味のある商店街を 散策します。



140504k14.jpg


 ソフトクリーム 250円に めっちゃ 惹かれましたが、


 食べたばかりだったので、 ぐっとガマン。





140504k16.jpg


 ココは、ご同行の皆様が


 めっちゃ惹かれて、今にも入りそうでしたが、


 ここも グッと ガマンしてました。(笑












さらに、商店街の 奥深くへ 分け入ると、



140504k19.jpg



 いいですね~ この名前。


 中に入ると、この品揃え。





140504k20.jpg


 お肉やさんのコロッケは、うまいと 相場が決まってますな。


 しかも この値段。


 昼ごはん直後なので、 和牛コロッケで ガマンしときました。


 しかし。


 食べてばっかし。




 この後、夜の部に 備えて、としやん様 と 秀さん様は、先に離脱、 





めばる君様、ちょいメタ様、金属好様 と ワタシで、

Kimotoshi様 と 無事合流。







少しながらの ライドを楽しみます。


実は、ワタシ、岐阜県出身なので、


kimotoshi 様が 岐阜を 楽しみながら、縦断して来た様子を


少しながら うかがって、ちょっとうれしい気分でした。















140504k26.jpg


めばる親分様が、安城までのルートに選んだ 猿投グリーンロードは・・・。


 思ったより アップダウンがきつくて、泣けました。


 また、ロードで走っている方も結構いましたね。


 彼ら・彼女たちは、ツーリング というよりも、 いかにも、


 トレーニング という臭いを感じたのは、ワタシだけでしょうか・・・。



 そんな道も 巨大な バッグを背負っても、


 ガンガン進む、kimotoshi 様でした。



140504k29.jpg


そして、夜の部 開催。



 毎度ながら、飲みすぎてしまったことは、


 いうまでもありません。




 本当は、今日、5/5 もライドが計画されていたようですが・・・。


 参加できずに、ザンネンでした~。





また、大阪メンバーさんとも 走って 飲みたいですね。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村










関連記事
別窓 | RIDE | コメント:6 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。