スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
自転車デビュー
2014-07-28 Mon 22:45

 さて、皆さんは、自分の 自転車という趣味が 周囲の方に どの程度

 理解されていると思いますか?

 家族の誰かが、 自分と同じように、 自転車に乗りたいと 思うかどうか・・・。

 個人的に考える視点は



1) 頻度 平日 どの程度自転車するか? 休日のどの程度を自転車に費やすか?

   程度 1日 朝だけ、 朝から昼まで、 終日、 泊まり(夜通し含む)

2) 費用 年間 どの程度自転車に費やすか?  1台の最高価格   何台所有 など


 まあ、分かりやすく 奥様から見て 1) 時間  2)費用

 といった視点になると思います。



うちの場合、

1) 平日: 仕事に行けば問題なし。

   休日: 家族サービス 1~2日/月   どんどん要求される頻度は 落ちていると思います。
        残りの休日   自由


2) 費用 秘密。

   本来、お小遣いの範囲のはずですが・・・・・・・・・・、

   結構、カードでの買い物が多く、おこづかいの範疇を超えてますね。(反省



前置き長かった さて、本題です。

 長女が 自転車すると 言い出しました。

 奥様は 反対するかと 思ったのですが、 『あれだけ言っているのだから』

 と容認の方向。



 まあ、自分の趣味を 頭から否定することも できないので、やらせてみることに。


ちなみに、ワタシ、  自分の子供を含めて、自転車という趣味は

あまり 大きな声で周囲の方に進めないことにしています。


 1) 時間をたくさんかけてしまうから。

   悪く言うと 浪費
   よく言えば、全身・全霊で 一生懸命に 打ち込めますが。

   特に若い人には進めない。

   勉強、仕事、恋愛、  ほかにすることは いくらでもあるでしょう と。



2) お金がかかる

 スタート(やり始め)に お金がかかる。 いわゆる 初期投資

 上(質)を見るとキリがない。 組替など

 いくらでも(量 : 台数、類似品多数とか)  欲しくなる。



   といったあたり。周囲の人を見たらわかりますね。

   1台で満足する人は まず いない。

   2台~3台の人、まあ普通、 まだマシ。


   4台以上は、年相応に自由度がある方に限られている (と思う



そんなわけで、長女が自転車デビュー。

とりあえず、


 安全優先      (親の意向

 体力作り・維持  (本人の意向



というところです。

中3の夏、部活は引退しました。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:6 | トラックバック:0 |
2014 茶臼山詣
2014-07-22 Tue 22:26

 『茶臼山詣』  これは、ワタシがロードバイクを買ったとき、

 1回/年 くらいは 必ず 行くゾ と目標にしたもの。



 今年も このままだと、一度も行かないなあ と感じて、スイッチを入れる。(ウイ~ン

 行くなら ベストは、7/20だった。

 翌日がお休みというのもあるが、天気がほどよく曇りであることも重要かと。

 真夏の酷暑ライドは 非常に堪える。 体力ないし~



コースはなんとなく、新城R151廻り。今年ブルべで何度も走った

この道でなくてもいいのに と 思いつつ。

GPSでルートを見ることよりも、なんとなく、もう少しとか、まだまだとか、

感覚で分かった方が、気持ちは 楽ですから。



前日の晩に行こう と 決めるものの、準備は中途半端。

朝も イマイチ 早くない起床で準備開始、出発は6時半ごろだったか。


矢作川を遡上したのち、渡橋からK48に入り、その後東名側道に。

とにかく、知った道を選ぶ。




140720k (5)


あれ、橋がない。

先日の大雨で流されたのか、ハタマタ改修工事か。

車での迂回路は 右に大きく逸れるようだったが、

歩行者は、左に仮設の橋があり、すぐに予定ルートに復帰できた。




140720k (6)


新城へ向けて北上し始めると、小学校付近で、こんな道があった。

たかだか数百mだったと思うが、緩い登り区間なんで、走ってみた。



自転車が多く、車が迷惑しているのか、

それとも、歩行者と自転車のトラブルがあったか・・・・・・・。

行政が手を打つのは、大抵 『事後』  だから、なんかあったんだろうな

とか 邪推しつつ通過。




140720k (8)


しばらくすると、極端なウエットに。

こりゃ、降ったばっかりだ。

空を見ても、まあ、やられるかもな と覚悟あり。

愛車も、これで洗車コース(相当汚れ  を覚悟。


結局、この日は、2回ほどシャワーを浴びることになった。

服装的には 問題なかったが、シューズ内が帰宅まで乾かず、脚の皮がふやけてしまった。




140720k (10)



140720k (11)


東栄~豊根と 景色をながめながら えっちらおっちら登る。

スピードは上がらない。道は険しく、遠い。




140720k (12)


道の駅 豊根 というのか、  グリーンポート宮嶋 というのか。

大雨で 吹き飛んだのか!? と少々焦りました。


ここで最終休憩をして と必死で目標にして走ってきたのですが、まさかの 改装工事中。

なんでも、あと1年くらいかけて作りなおすそうです。



このR151のルートを走る自転車にとっては、補給区間が長くなって、

ちょっと辛いですね。




食べ物は持っていたもので、なんとかなりましたが、

本日は軽装のワンボトルのため、ドリンクは空っぽ。


140720k (14)


道の駅のすぐ先の 酒屋さん? で 補充。

いや~ 助かりましたヨ。



ドリンクだけなら、道の駅手前にも、その先のガソリンスタンドの店先にも

自販機があるので、補充が可能、 まあ シヌ こたないでしょう。





140720k (15)


気を取り直して、 再出発して、しばらく行くと、こんな目印をもとに、

本格的に、登坂開始。





140720k (18)



140720k (19)



140720k (20)


140720k (22)


140720k (24)


10%看板を数えてみました。 5枚かな。

プレッシャーなく、ただただ、淡々と登る。

久々ではあるけれど、一度登ったことがある ってのは、気持ち的に

なぜか 楽ですね。





140720k (23)




140720k (26)


回復傾向のお天気にも助けられながら、なんとか、茶臼山高原到着。









レストランがまだ開いているか、心配でしたが、15時過ぎの到着でもセーフでした。

(遅せ~~~

140720k (28)



思わず、選んだメニュー。ノーマルカレーより100円アップですが、

さすがに、これはスルーできません。(笑

おばちゃんが 『味噌汁も持って行ってね~』

と声をかけてくれたので、遠慮なくいただき。


いわゆるグリーンカレーでしたが、辛さも含めて非常にフツー、マイルドな味でした。


140720k (29)


解説付きだったのが、 驚きでした。







140720k (35)


矢作川源流も一応チェック。



帰りは、お約束のK20。

HPで工事中情報 だったのですが、大した通行止め看板もないので、行ってみる。


140720k (39)


工事予告もありましたが、問題なしでした。

7/24 通行止め らしいですヨ~。



個人的には、 昨年までの、砂利・大石・木の枝などが 散乱しているイメージからすると、

かなり走りやすい状態でした。(感謝





矢作ダム付近まで来たところで、コーナー中に、リアタイヤが 少しスリップ。

あれっと思い、まさかと思って停車すると、

後輪がぐにゅぐにゅ。↓




140720k (41)


後輪の中から、 小さなガラス片を見つけましたが、取り除くのに、苦労しました。

また、ガラス片の場所とチューブの穴空きの位置が微妙~ に違う気がして

悩みましたが、ほかには異物もないようなので、チューブ交換。



140720k (43)


そうそう、恵壱様ブログから即買いしたこのアイテム、もう出番が来てしまいました。

分かりやすくて、ラクチンでした。




ローリングするバイクの爆音が煩かったのと、

速攻でやって来た蚊の大群 が非常に悩ましいパンク修理でした・・・・・・・。






この後は、大きな問題なく、時間を浪費しつつ、帰宅。


長かった1日が終了した。


来年からは トランポにするかな。(弱








おまけ

140721k02.jpg



そういえば、帰宅後、太もも部・両足、2~3cm がこんな感じに水ぶくれ発生。

初めて履いたレーパンでもないし・・・ 太ったかな。(やもえまい




   ・・・ ちなみに、二ノ瀬詣 は継続できていない。(弱

関連記事
別窓 | RIDE | コメント:8 | トラックバック:0 |
2014年 ブルベ総括
2014-07-19 Sat 10:09

今年も、なんとか 書こうと思っていたテーマ、自己満の世界ですが、少し整理しましょうかね。



例年同様、夏・秋のブルべには参加の意思がないので、6月の中部600kmを最後に、

今年のブルベ回顧。


 2012年 7本 エントリ。

 2013年 8本 エントリ。6本完走

 2014年 はというと 少し欲張って 9本のエントリ

  仕事という名の言い訳で、2本のDNS。ごめんなさい。 (負)

  そして、1本の DNF

  残りの6本をなんとか完走 & 認定。 危なかった~。


 BRM315中部200  認定
 BRM322名古屋300 認定
 BRM329静岡300  認定
 BRM412中部300  認定
 BRM419静岡400  エントリDNS
 BRM510中部400  認定
 BRM517名古屋600 エントリDNS
 BRM531静岡600  認定
 BRM614中部600  エントリDNF


  6勝 3敗 0分



 ちなみに、 お天気は 

 ブルベ7回の参加で、6○ 1□

   ○:晴、曇、強風含む  △:カッパ不要の雨  □:カッパ要の雨、悪天候

   △は 覚えがないな。  □:1時間少々だったが、ダダ降りだった気がする・・・・・


 まあ、天気予報と無関係に建てられた計画で、

 何十時間も自転車に乗って、 1時間か そこらの雨なら 上出来かと。

 昨年手配した ドロヨケの活躍もありませんでしたが、 喜ばしいことです。



1) 中部200km そうだ長野へ行こう!

 リハビリにはきついコースでしたが、なんとか ゴール。

 スピプレのバネが折れるという初体験に、

 サイフを最終PCのコンビニに放置プレーするという

 ネタを仕込んだブルべでした。

 平谷で パワー丼は、 デフォ になりそうな気がします。

140315k32.jpg

 思い出の1枚はこれかな。



2) 名古屋300km 下呂コース

 瑞浪の K66 なかなかいい景色でしたが、地味にアップダウンが

 きついコースだったなあ・・・。

 グルべ的には  けいちゃん が食べられた 楽しいツアーでした。

 加子母 ~ 下呂 は 好天、初コースで きついながらも 楽しめました。

140322k21.jpg

 この1枚かな。




3) 静岡300km 茶畑

 気づくと毎年参加の静岡300km

 とにかく、桜がきれい。

 しかし、今年はなんといっても、

140329k28.jpg

 大判や。 自走には しんどい距離ですが、リピートしたいです、ハイ。


 そういえば、PCに入る前の段差で コケタなあ。



4) 中部300km AKM48

 自分にとって、一番好きな 300kmは、今年3本目。

 とにかく、アップダウンが多くって、へとへとになった。



140412k04.jpg

 そんなわけで この1枚。

 スタート直後の 平坦な 川沿いの道。 

 暗くなってからの三重の山々は あんなにも 過酷だとは 夢にも思っていなかった・・・





5) 中部400km 御嶽

 鬼門の400km。眠い400km。力尽きる400km。

 結果として、名古屋400、静岡400 に出られず、中部400勝負に・・・。


140510k59.jpg

 どうしても 温泉に入りたくなってしまう そんなコースを 堪能。

 お布団、欲しかった。




140511k07.jpg

 そして 幸寿司。

 このためにがんばったのだ。  名古屋は 遠いけど、また 機会があるだろう。




そして。 このブルべは、反省の落車。理由は 居眠り運転という・・・。

高速でもなかったし、けがも大したことはなかったけど、フレームに 大きなキズを残し、

今後の反省に 有効と思う。

 対向車線なんかに出た日には サヨウナラですからね、 皆さん 居眠り運転は

 ダメですヨ~。



6) 静岡600km アルプス600

 とにかく参加したって感じ。 めばる~ずの皆さんにも やはりついていけずでしたが、

 なんとか完走できてよかった。

 1日目の昼間から眠いとか、 2日目の朝~夕方まで 眠いとか、かなり限界でした。



140531k (30)

 カメラの電池も切れて、寝ぼけて記憶もなくて ですが、GPSログは残ってた。

 塩尻峠が 地獄だったのを 思いだした・・・・。




7) 中部600km 全部乗せ

 今年最後の〆なのに、 ・・・・・・・ DNFでした。


140614k (66)

 あゝ 野麦峠    ここらで 使い果たしている感が あったな。

 一人で、まいぺーすで、淡々と 走り続ける気持ちが 折れてはいけない・・・。



140614k (82)

 巨大な鶏肉だった。

 舌を火傷しながら 必死で食べたなあ。

 



140614staff (25)

 リタイヤ前の写真、by スタッフ。













走力評価

 昨年同様、エクセルグラフを書いているのですが、そこから、 jpg に変換できない。

 ということで、そのデータは お蔵入りにしよう。



<スタッフの方々へ>


 感謝 のひとことに尽きます。

 懲りずに、来年も、SRを目指して、ブルべしたいと思います。

 来年は どんなコースかなぁ











140621k (3)

 ブルべ終了で コ綺麗になった愛車。

 すっきりして いい感じ。


関連記事
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
ねこめ
2014-07-17 Thu 22:22

少し、いい話。


中部600kmの 急な下りで、固定の甘かったリアのライト フレックスオートは

飛んで行き、バラバラになった。



 一瞬、躊躇したが、落としたものがフレックスオートと気が付き、

回収したのですが。


ゴムパッキンの部品は見つけることができず、諦めた。


安い部品だ、自転車やさんで手に入るだろう などと

前向きに考えることにした。


ブルべ中に話をした めばる君さま親分には、

『輪ゴムで十分』 などと助言ももらっていた。


140712k (1)

で。 こんな感じ。


通勤車で 愛用しているので、輪ゴムと、セロテープで、毎日活躍をし始めました。





その後、思い出して・・・・・ 何もせず。

なかなかお店に行く暇もないし、

思い出して、メーカのHPに記載してみました。 『買えませんか?』 というつもりで。



すると来た返事は

  『部品代はなし(ただ)で結構です。

  返信用封筒に切手を貼って送付してください』      とのこと。



140709k (8)



 しかも早い。

 ポストに1回行っただけで、治った。200円で お釣りがくるなんて。




 空梅雨気味で、雨の頻度は低いですが、これでまた 長く使えるお友達で 居られそうです。



関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:2 | トラックバック:0 |
だらけた生活
2014-07-16 Wed 22:08

ワールドカップも終わってしまった。

何試合か早起きして見たけど……



じゃあ、やる気の出ない試験勉強しましょうか?

っていうと、二度寝する。



これなら、開き直って、朝練したほうがいいなぁ

と 思いつつ それもしない。

だらしないなぁ。ホント。
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2014年 ブルべ装備総括
2014-07-06 Sun 18:53



いきなりですが。

1-140511k09.jpg


記事を書き損ねた 5月のとある日、それは、

幸寿司 で おいしいお寿司を食べた日でした。

このあなごのうまさの表現は 秀さんのブログにて しっかり記載されていますので、

表現のヘタクソな ワタシ が書く必要もないでしょう。


 ワタシとしては、迷った挙句、お土産を握ってもらわなかったことを後悔 しました。

 うちの奥様、アナゴが好物 なんです。

 また、次のチャンスをうかがいましょう。






さて、2014年のブルべ装備ですが、これは、1日にして成らず であります。

従って、物品購入時期も 2013年のものが ほとんど だったりします。

覚えている範囲で、昨2013年と比較しながら進めることにします。



2-140506k07.jpg

これは、ブルべを走るためのお守りです。

そう、   「無事に 蛙」、        そして、  「晴れ!」

少々欲張りかもしれませんが、自転車乗りに、最重要なお願い 2つを探していました。

いろいろと物色しつつ、軽さ、汚れ、雨 などを考慮して選んだものですヨ。





3-130223k03.jpg


次は、サドル。

写真右は、お尻に優しいと信じて購入したサドル。

でも、あまり気に入りませんでした。

ガマンしながら使うことはできたはずですが、

見た目的に、・・・・・・・・・

結局、写真左(オリジナル)に戻しました。


  右のサドル、また出番が来ると思います、・・・・(ホンマ?





さて、最重要アイテム、ホイル。



4-130320k04.jpg

上の写真は、2013年のメインホイルです。

 左:ハブダイナモです。(手組、フロント

 右:アキシウム。(お約束のヘビーホイル、リア



 今年、あまりにも乗れてない自分をいいわけに、このホイルで走る自信をなくていました。

 一昼夜走る 400km、600km は この組み合わせで走ろうと思って

 いたのですが。




4-130516k02.jpg



結局、 イーストンで 全ブルべに出ていました。

 それでも、中部600kmでは、DNFを達成してしまった次第です。

 最後は、脚 も大事ですが、 強い心が大事だな と思ったのは、ここだけの話です。

 ちなみにスプロケは、最強(最弱?)の 11-28Tです。(笑




5-130823k34.jpg


この空気入れは、

 2011年に購入して、2013年まで、常時車載していました。

 2013年ブルべでパンクを連発した際、次の 新しいものを物色していました。



 その後、いざパンクで、上の空気入れを使用しようとして、内部分解しており、

 Oリングが切れていて、焦ったことは、遠い記憶の彼方です。






6-130625k10.jpg


そんなわけで、次期ハンドポンプとして選んだのが、この娘です。

 足踏みで押しやすいこともありますが、

 圧力ゲージ付き というのがミソです。

 そう、2013年の 中部600kmで最後のパンクは、噛みパンでした。

 2回のパンク修理後、空気圧がやや低いな と思いながら走ったが故、

 暗い道路の凹み部でのパンクでありました。








7-130915k01.jpg


こやつは、愛用のGPS。

 2013年秋、どうも不調のGPS。バラシてはいけないと思いつつ、分解。

 不調の原因はわかりませんでした・・・

 よ~く見ると、バッテリが膨らんでいることに ようやく気付く。





7-130925k07.jpg


 そんなわけで、安物バッテリを購入して、

 試すこと2回、GPS復活を果たしました。

 まあ、GPSやら ナビやらは、なしで走るという 某元PROの言葉もありましたが、

 これがあることで、落ち着いて走れます。




さて、ライト編

 昨夏、久々に自転車輪行なんて遊びをしたのですが、ハンドルに大きな異物があると

 邪魔で仕方がありません。




8a-131010k01.jpg


 非常用、応急的には、これで十分では? と思って購入したのが、

 このライト。安くて、邪魔になりません。

 明るさは、・・・・・・・・・

 あまり使った覚えがありません。お守りですね。




8b-140419k10.jpg


また、ハブダイナモを漕ぐ脚に限界を感じたのでヘッドライトは

こいつ デルタピークの新型を追加。 (ホントはデルタウオーズがあったはずなのに・・・)




8c-140419k21.jpg


装着したらこんな感じ

相変わらず、やかましいハンドル廻りだ。







8d-140112k01.jpg

こやつの紹介は不要でしょうが。

買ったきっかけは、通勤車のテールライトが壊れたから。

やっぱり オートは楽です。

通勤車との付け替えが ちょっとだけ面倒ですが、やはり いいアイテムです。

400km、600kmでやや不調でしたが、電池切れだったようです。

毎日、 通勤車で 活躍しています。

ブルべでは昨年までのフレックスファイバーと併用してました。

中部600kmで 発射したのが反省点です。






8e-140330k02.jpg


これも、不調になりました。小さなランプが付きっぱなしになるようなので、

電池を抜かないと消費・浪費します。

新たに買い換えました。 ちょっと寿命短かったなあ。

扱いが悪いからなあ・・・・・・。





8f-140419k20.jpg

かなりコンパクトで、気に入りました。

ほぼブルべ用ですが、シートポストに付け替えも簡単なので、

ブルべオフの使い方も考えるかな。





ヘルメットヘッドランプ


昨年までのように、人にくっついて走っていると、キューシートみない とか

ヘルライトなくても平気 とか思ってしまいますが、やはり400km、600kmになると、

一人ぼっちが当たり前。GPSなんて、いつ壊れるかわからない。


 ということでヘルメットライト装備を と思ったら1ヶ紛失・・・・


8g-140419k11.jpg


8h-140419k19.jpg



 仕方がないので新調することに。なんか、小銭が飛んで行くゾ。

 少し軽いものにしたかったというのもあって、

 単4仕様を選定。





 それから、恵壹様のツイートから飛びついたもの。

8j-140502k02.jpg


 残量少のアルカリ乾電池の行き場に困っていたこともあり、購入。

 電池満タンスタートはいい。

 それいと、アルカリ乾電池より かなり明るいです。

 普通の乾電池より 少しだけ直径が太いようですが、

 手持ちのアイテムに対しては、なんとか使えました。





ドロヨケ


9-131223k11.jpg

 実は、昨年の春探したのですが、どの店でも売ってない。

 気に入ったものが見当たらない とも いう。

 また、納期がいつになるかわからないとのことで、予約して放置していたら、

 ・・・・・・ いつ入荷したんだっけ。2013年の12月。



 タイヤやフレーム・フォークなどと干渉してすんなり取り付けできず、

 しばらく放置プレー。

 今年の4月にそろそろ雨天走行だな と重い腰を上げて、

 少しモデファイして 装着・走れそうな感じに。



 雨で試す機会もなく、晴れで装着もしましたが・・・・。

 リアは、意外と邪魔になる、気になるので 早々に止め。(中部400のみ)



 もともとフロント用に欲しかったので、フロント取り付け。

 3回ほど装着してロングライドしましたが、

 なんとか使えそうな感触。ただし、雨走行未  なので、

 真の 実力・恩恵はまだ不明 という実に 曖昧なレビュー。




スマホ

9-140123k03.jpg


 自転車グッズではないけれど、それなりに活躍することが分かった。

 電池切れが宿命です。一度空になると単3×2本ではななかなか働かないので

 注意がいるかもですね。

 ワタシの運用レベルは、

 ルートラボ(非常時)、雨雲レーダ(そんな天候なら)

 そして、DNF時の電車が調べられること

  ということで、カバンのお荷物要素が強いですが、まあ、よしとしましょう。




心拍計

9-140322k37.jpg


 結局、ほとんど、 使ってないな。GPS(表示)との連動がイマイチなのと、

 長時間で 特に 背中が かゆくなるのが、・・・・

 一人で走ると、ついついサボるので、ホントーは、必要アイテムかな。(笑





エスタロンモカ

9-140422k01.jpg

 これも、400km以上で持ち歩きましたが、1度投入してあまり効果を

 感じないので、その後、使わず仕舞い。

 DNFした中部600kmでも 不使用。

 たくさん残ったがどうしようか。


 まあ、車の運転で眠くなって困ることもあるので、ボチボチ試してみることにしよう。





レッグカバー

9-140503k07.jpg


 こりゃいるだろで ようやく購入。とにかく重宝した。

 サイズ的にやや長かったが、太ももが不必要に太いので、サイズ的には可。

 ついついハード(部品系)を優先して投資する傾向があるが、やはりスポーツで

 ウエア類は 大事ですね。







9-140510k03.jpg


 フル装備の いい写真が見当たらない。 わかりにくいけど、こんな感じ。

 モノに頼らず 走れるよう 鍛えなおさないとな。



さて、今年の 残り半分、どう遊びましょうかね。


関連記事
別窓 | 物欲 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。