スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
自転車デビュー
2014-07-28 Mon 22:45

 さて、皆さんは、自分の 自転車という趣味が 周囲の方に どの程度

 理解されていると思いますか?

 家族の誰かが、 自分と同じように、 自転車に乗りたいと 思うかどうか・・・。

 個人的に考える視点は



1) 頻度 平日 どの程度自転車するか? 休日のどの程度を自転車に費やすか?

   程度 1日 朝だけ、 朝から昼まで、 終日、 泊まり(夜通し含む)

2) 費用 年間 どの程度自転車に費やすか?  1台の最高価格   何台所有 など


 まあ、分かりやすく 奥様から見て 1) 時間  2)費用

 といった視点になると思います。



うちの場合、

1) 平日: 仕事に行けば問題なし。

   休日: 家族サービス 1~2日/月   どんどん要求される頻度は 落ちていると思います。
        残りの休日   自由


2) 費用 秘密。

   本来、お小遣いの範囲のはずですが・・・・・・・・・・、

   結構、カードでの買い物が多く、おこづかいの範疇を超えてますね。(反省



前置き長かった さて、本題です。

 長女が 自転車すると 言い出しました。

 奥様は 反対するかと 思ったのですが、 『あれだけ言っているのだから』

 と容認の方向。



 まあ、自分の趣味を 頭から否定することも できないので、やらせてみることに。


ちなみに、ワタシ、  自分の子供を含めて、自転車という趣味は

あまり 大きな声で周囲の方に進めないことにしています。


 1) 時間をたくさんかけてしまうから。

   悪く言うと 浪費
   よく言えば、全身・全霊で 一生懸命に 打ち込めますが。

   特に若い人には進めない。

   勉強、仕事、恋愛、  ほかにすることは いくらでもあるでしょう と。



2) お金がかかる

 スタート(やり始め)に お金がかかる。 いわゆる 初期投資

 上(質)を見るとキリがない。 組替など

 いくらでも(量 : 台数、類似品多数とか)  欲しくなる。



   といったあたり。周囲の人を見たらわかりますね。

   1台で満足する人は まず いない。

   2台~3台の人、まあ普通、 まだマシ。


   4台以上は、年相応に自由度がある方に限られている (と思う



そんなわけで、長女が自転車デビュー。

とりあえず、


 安全優先      (親の意向

 体力作り・維持  (本人の意向



というところです。

中3の夏、部活は引退しました。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。