スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2015 BRM307 中部200km 道は~
2015-03-09 Mon 23:13
Audax Randonneurs Chubu のスタッフの皆様

    ありがとうございました & ご苦労様でした。


 今回も、ずいぶん、しっかり疲れました・・・。


道はうねれど田畑は平坦? 棚田へ行こう! ということですが、

棚田へ行く道が平坦なはずは なくってね・・・・・


 まあ、皆さんの記事も読んだし、さくっと書いて しまいます。


150307k (3)

 毎度、変態が集うブリーフィング。

 6時スタートの方々の見送りもせず、 時間ぎりぎりに、スタート地点到着して

 受付~準備。

 いつものメンバーが。



めばる君様、ちょいメタ様、ハンガー様、金属好師範 に くっつき虫で 

走らせてもらいました。






150307k (5)

 PC1手前のコンビニ。

 おなかが痛くなり、我慢も限界。

 PC1のトイレ渋滞には 耐えられないと判断して、独りで ピットイン。

 たっぷり、 10分以上は 苦しんだ気がします。(未計測)



150307k (6)

 下石 って、 しもいし? とか思ってましたが、

 おろし って読むんですね。 すぐ忘れると 思いますけど。





150307k (8)

K66は悪魔の道?

 めばる君様いわく、 『ワースト3』 の道らしいですが、

 こんな 田園・里山の雰囲気は嫌いではありません。 (坂は嫌いですが


150307k (14)

 PC2 で くつろぐ皆様。

 お昼ごはんを前に、妙に気合が入ってます?




150307k (16)

お昼ごはんは 道の駅。

鶏トマ丼 で決まり。

大盛りに って思ったんですが、 バッグに 補給食がたくさんあったので、調整することにして

並です。 おいしかったですね~。






150307k (18)

 道の駅後の 川・橋。

 地図見ても ピンと来ない川ですが、 なかなかの景色と思います。

 天気が良けりゃあなあ。





150307k (22)

さて、待ちに待ってない 蛭川峠。事前に凶悪の看板が出てましたので、
            ^^^^^
正直、かなりびびってました。

ま、びびっても、登るしかないので、お見送りして 淡々と。



150307k (23)

 熊避けの鈴は忘れましたが、出会わずにすみました。

 いや、しかし辛かった (涙





150307k (26)

 タイトルの棚田を下の方から見た感じ。


150307k (31)

 こちらは 棚田を 上のほうから見た感じ。

 たぶん、今回で 2回目ですが、いい景色です。

 できれば、次回は 田植え後の 鏡で見たいものですが・・・・。

 このコース、300km とか 400km のコースで 帰りに設定されたら

 アウトなので、あきらめるしかないですね。



150307k (33)

 すれ違った 軽トラのおじさんが 大きな声で お話してきた。

 なんかしたやろか・・・・。

 『自転車で 大変やろ、 これ食べなっ 』  てな感じでしたか。

 方言を覚えきれてませんが、 不意の休憩が 入って ラッキーでした。(笑



150307k (38)

 激坂の下り後、ご褒美の景色。 飛水峡 でしたかね。

 青空なら写真が映えるのに~。

 ま、またの機会があれば、です。




150307k (42)

 見坂峠ですか。

 今回の下り側、なかなかの荒れ具合でしたね。

 蛭川といい、下りでブレーキを握る手が しびれてしまい大変でした。


   それにしても 師範の下りの早いこと。

   ソッコーで お見送りして、 ちんたら下りました。

   動体視力、ハンドルさばき、体重移動、  どれも 真似できないし、

   自分自身の全盛期との衰えの差が悲しい・・・。



この後は、大した写真もなく。

ゴールに近づくにつれ ペースの上がる 剛脚さんたちをお見送りしながらも、

なんとか、完走、認定をいただきました。

 いや、きつかった。



どしゃどしゃということで、夕食食べて、寄り道して 帰りました。







西尾までの道中、居眠り運転していたこと

西尾からの道中、駐車場で仮眠したこと  いずれも ここだけの話です。(危険危険



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。