スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013 夏のキャンプ (2)  ヒルクラ付 3日目
2013-09-05 Thu 06:16
この夏のお楽しみ、連泊キャンプも3日目 = 最終日。


少し長くなりますが。





4時起き。実は、ギリギリ感もあるが、睡眠も必要なので。


雨も小康状態で、いい感じ?


小トイレに駆け込んだついでに、大もチャレンジするが、さすがに商談不成立。


朝食は カップラーメンと おにぎり1ヶ、前日スーパーに行けたので


買えた牛乳を投入。


再チャレンジで ビッグビジネスは、小商い、正直 イマイチ。


 自動車内の荷物を再チェック。


 子供たちが遊びにいるものなど、 思い出して 荷卸しして


 出発は、4:45頃。予定よりは やや早めのつもりだった。


 昨晩の大雨状態は、イヤ~な予感がしたので、またもや白樺峠を使わないルートで


 乗鞍のスタート地点へ移動する。



 いつもの狙い駐車場に付くと、やけに 車が満杯で焦ったが なんとか駐車。


 数台後ろで、『もう一杯だから、クローズ!!』  みたいな声が。


 もう、来年は 同じ時間では ダメなのな・・・。





コンタクト入れて、追加でパンを食べ、荷つくりを確認して。


タイヤの空気圧は、9Barへ。 10Bar は怖い。


 今回、ローラ台は、キャンプ荷物満載の車には詰めないのでなし。


 1kmほどの坂を 昨年同様、2本登って、アップ終了。


 時間的にも 厳しいのです。






130901k05.jpg


スタート地点にて。

既に、インナーにイン、弱い。(笑


 これで、チェーン落ちすることも ない。


 腕とパーツがあるならば、アウターなし に 軽量化して参加したいところだ。


 下りなし、ほぼ平地もなし の乗鞍では、ワタシには アウター不要です。



時間を見ながら 頂上行きのバスに荷物を預ける。


これで、カメラとも 携帯電話とも お別れ。 6時20分くらいでしたかね。



屋外はやや寒く、観光センター内で 運よく 空いたいすを見つけて座ったら


動きたくなくなった。


スタートは、7時31分、1時間ほどある。


 ボ~ っと 座っているうちに、スタートを 30分ほど 遅らせていることが


 口伝で聞こえてくる。アナウンスの声は、聞こえない。


 そう、スタートまで、いや 走り出しても、


 コースが短縮になったことを 知らなかった。


 これは モチベが下がらず いいことだったかも しれない。




7時半を過ぎたころ、ビッグビジネスの列に 並ぶ。


本日 3回目にして まあまあの商い成立。


重さはともかく、登坂中に 腹痛にならずにすみました。



 最後の補給にジェルを2本注入。昨年は1本でしたが、雪渓で


 失速したので、2本に増加。


 金曜日、高速の恵那SA で 思い出して購入したものだ。 セ~フ。




7時50分ごろ? チャリの元へ。しばらくして 隊列がスタート地点へ徐々に移動を始めた。


いろんな人が、いろんな話をしている。 周囲の人は みな速い人に見える。


ハンドルにメモッた 目標は 時刻にしてある。スタート時間がずれると


算数がいる・・・。これは、まさかの事態。




8時すぎ、スタート。


ペンション街を抜ける前、スタートしてすぐなんですが、


おかしい。緊張はしないタイプですが。


 心拍数は 普通に 160~170程度なのですが。


 バクバクいって、脚がまるで廻らない。


 聞いたことはありますが、 過呼吸 って あんな感じだろうか。


 同一スタートGr の前の方にいたのですが、


 どんどん抜かれていく ・・・・・・・  辛い。




 時計をみた時、スタートから3分を過ぎたところ だったのを覚えている。


 息が徐々に整い、脚が少し廻り始めたところだった。



昨年、心拍数が160アベくらいだったこと、後半脚が廻らなかったことなどから


心拍数を 160台に留めることを意識した。



 ・緩勾配で 140~160未満にタレ ないこと。

 ・170オーバーは、雪渓過ぎまでガマンすること。



この2つが目標だった。

 
1CP 3分遅れ。モチベ やや落ち。

10km 冷静に算数できず(ややダメなのがなんとなく分かった)。

     しかし、心拍が維持できていたので、粘る。

     あきらめたらお終い。



あと、4kmの看板が出る。 アレ。もしかして。


続いて、あと3kmの看板。


 そうか、短縮なのか。 まだ、かろうじて、冷静だったのか、判断できた。



 脚を残してもダメだ。ペースアップを意識する。

 ラストスパートで失敗した 美ヶ原を思い出しながら、300mもがまんして

 残り 200mで 気合を入れなおす。

 正直、速度が上がった感が なかったが そのまま ゴール。


  まあ がんばったな。と自分を責めずに 褒めるのが 甘くて


  いつも進歩のないところか。


 広いところもないし、景色もまるで見えない。


 チャリを止めるスペースさえなく。ロス最小 と意識して、


 荷物を探し、  青いリュックカバーを付けていたのですが、それが


 外れていたので、まるで 見つけられず、ウロウロする。


 見つけた後は、すぐ下山。


130901k06.jpg

 ゴール地点 より やや上。



130901k08.jpg

 ゴール地点 やや上から 坂上の 下山の列。










ゴール地点では 我々からつながってしまった行列の最後尾が、


計測ラインを塞いでしまっていた。 これは 走っている人にはたまらない。


渋滞のせいで、目の前のゴールラインをくぐれないのだ。


 ちょっと カメラを向けられなかった。




開催~運営側の方が いろいろと フレキシブルな対応をしてくれたと


思うのですが、しわ寄せみたいなものを 垣間見て しまった。


130901k11.jpg


下山中の車列。







130901k18.jpg



 ようやく、少し いつもの景色が見える。

 少しほっとしつつ。






130901k22.jpg




下山。キョロキョロするが、すいかがない。


とっても残念。道の駅で 食べられなかったので、余計に 食べた買ったのですが。


コストダウンの影響でしょうか・・・・・・・・。




130901k23.jpg



完走証をもらう。タイムを見るも実感なく。


タイム:58分59秒


 おお、1時間をギリギリ切っている と 思うのも束の間、


 昨年のタイムよりも、ビミョウに悪そう・・・・・・・


 分析は 帰宅後に。





130901k25.jpg


見渡すと、ちょうど 乗鞍ガールがいたので、1カットいただき。


中央の男性2名は 見知らぬ方。


今年は、ワタシのタイプ とか 思いながら、写真の列に並ぶは、恥ずかしい以上に、


メンドウ なワタシ。





130901k26.jpg


 ゴキソの 止まらない緩~~~い回転を見つつ、欲しくならないように


 遠ざかる。 (笑






130901k27.jpg


 手袋。


 急に欲しくなったが、結局 がまん。


 安くても、高くても、もっと調べて、 納得したものを買った方が


 満足度が高いから。


  欲しくなった理由は簡単。

  ・破れているのに 気が付いてしまったから。

  ・とっても臭かったから。(TTT以来)





130901k29.jpg



 お約束の ご褒美ソフト


   は、 なし。不完全燃焼ゆえ、仕方がないところか。

   でも 腹ヘリなので、高原価格の そばをいただく。




家族用に、昼食をかい出して、車に乗る。


車内でも パンの残り、菓子を ガツガツ食べながら


キャンプ場に戻って家族と 合流。




テントなどの撤収を始めるがここでも雨。


撤収中に雨が降ると それまで どれだけ晴れていても、


乾いていたものも、全てパ~~~~。


帰宅後の仕事が増える。(ブツブツ


そして、温泉へ




ひとッ風呂後、お約束で 高山へ、 3年連続3回目みたいな。


今年は、高山外しを提案したのですが、皆さん、なんとなく


高山の あの 古い町並みを ブラブラしたいらしくて。




130901k38.jpg


例えば、こんなお店に入る。




130901k36.jpg


 カキ氷


 盆地のためか、高山は暑い。今年もそれなりに 暑かった。


 これを食べると 暑い夏も終わり。





130901k44.jpg



130901k45.jpg




 1台ならまだしも、2台も変わった 止め方。他にもあった。


 歩く人に よほど配慮しているんでしょうネ。




この後は、東海北陸道を走って帰宅。


例年 渋滞するのですが、今年は 雨の週末のせいか、道はガラガラ。


 楽勝か~ と思ったら 一宮で事故で通行止め。


 翌朝の新聞に載るような内容の事故でした。



仕方なく、関JCT → 美濃加茂経由 可児経由 → R41 → 名古屋高速


というルートで帰宅。ヘトヘト。



 明日から、山のような洗濯もの、食器の再洗いと乾燥で、


 奥様には がんばってもらうわけなので、


 なんとか、車の運転も完走。




 今年は、往路も少し、運転してもらったしな・・・・・・・・。







来年こそは、往路を 高山周りにして、


自分は、途中から 自転車で 乗鞍スカイラインを登って、


キャンプ場集合 というミッションを 成功させたい。


 もうムリかな・・・・(笑








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<2013年 マウンテンサインクリングin乗鞍 ~データ編 | まいペースで行こう ♪♪ | 2013 夏のキャンプ (2)  ヒルクラ付 2日目>>
この記事のコメント:
[>ハンガーノックン様]
いつも コメアリです。

ゴキソ、見ては行けないものでした。

ワタシの場合、ホイル購入したばかりですし、
それでもタイムが落ちた人なので、

 ま、ゴキソはないですヨ。(ムリ!
2013-09-05 Thu 22:45 | URL | とりっく #-[内容変更]
[>がく様]
コメアリでございます。

 誰も、1回も、レースを見に来たことがない
 というのが、裏ネタです。(ホント


>誰もついて来てくれない

 まもなく、そちら側に到着予定です。(笑

2013-09-05 Thu 22:43 | URL | とりっく #-[内容変更]
[>恵壱様]
コメアリです。

 もう、木曜日なんですが。
 疲れが抜けません。

 ヒルクラ三昧(3つも登ったし)のせいか?
 ヘトヘトの高山歩きのせいか?

 車運転のせいか?


たぶん、仕事のせいだな。(泣
2013-09-05 Thu 22:39 | URL | とりっく #-[内容変更]
[ゴキソ]
こんにちわ!
ゴキソはやばいでしょう・・・(金)
私も鈴鹿で回転を拝見しましたが
ブースのおねーさんが気になってハブどころじゃ(笑)
2013-09-05 Thu 12:40 | URL | ハンガーノックン #-[内容変更]
[]
お疲れ様でした
家族同伴でのキャンプ付の乗鞍羨ましいなー
おいらは娘が三人いるが小さいころはキャンプを良くしたが今は大きくなって誰もついて来てくれない
その代り週末は全てフリー
家族がおいらと遊んでくれないだけなんだけどね
2013-09-05 Thu 08:30 | URL | がく #-[内容変更]
[]
乗鞍お疲れ様です。
KS活動もお疲れ?
一緒にやると盛りだくさんで大変ですね。
自分には真似出来ない領域です。
(体力的に保ちません)

来年は晴れるといいなあ。
2013-09-05 Thu 07:47 | URL | 恵壱 #t.6w5jWI[内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| まいペースで行こう ♪♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。